TOPICS

  • 22ndシングル「あはは」リリース。

  • 03.04~04.23:
    ツアー”LIVE! D.C.T.1998 SING OR DIE” 開催。久しぶりのホール・ツアーは全18公演で5万人動員。
    ■4/17の東京国際フォーラムでの公演の際には、全国31会場に衛星生中継。この日のみで全国5万人の人が同時にライヴを体感。これは、日本初の画期的なイベントとなった。
    ■ツアー中には4ヵ所で〈ドリカムの夕べ〉も開催。

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(福岡サンパレス)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(福岡サンパレス)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(北海道厚生年金会館)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(北海道厚生年金会館)

  • ドリカムの夕べ(北海道・池田町田園ホール)

  • ドリカムの夕べ(大分・ビーコンプラザ)

  • ドリカムの夕べ(島根・加茂町文化ホール)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(広島厚生年金会館)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(広島厚生年金会館)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(仙台サンプラザ)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(仙台サンプラザ)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(名古屋国際会議場センチュリーホール)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(名古屋国際会議場センチュリーホール)

  • ドリカムの夕べ(徳島・羽ノ浦町情報文化センター)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(大阪・フェスティバルホール)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(大阪・フェスティバルホール)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(新潟県民会館)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(新潟県民会館)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(東京国際フォーラムホールA)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(東京国際フォーラムホールA)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(沖縄コンベンション劇場)

  • LIVE! D.C.T. 1998 SING OR DIE(沖縄コンベンション劇場)

  • アルバム「SING OR DIE-WORLDWIDE VERSION-」日本先行発売。’97年11月にリリースされた『SING OR DIE』を全曲英語ヴァージョンで再レコーディングしたもので、英語詩もすべて吉田美和本人が手がけている。
    ビデオ「CHILDREN OF THE SUN-LIVE! D.C.T.1998 SING OR DIE-」リリース。東京公演の模様を中心。

  • 07.27~08.07:
    US SHOW CASE TOURをボストン、ニューヨーク、ワシントンD.C.、ロサンゼルス、サンフランシスコ、カナダのバンクーバーの6都市で開催。
    ■ニューヨークのタワーレコード・トランプタワー店では「SING OR DIE」がアルバム週間セールスで1位を獲得。

  • US SHOW CASE TOUR(BOSTON・PARADISE)

  • アルバム「SING OR DIE-WORLDWIDE VERSION-」全米にてリリース。

  • US SHOW CASE TOUR(NEW YORK・IRVING PLAZA)

  • US SHOW CASE TOUR(WASHINGTON, D.C.・9:30 CLUB)

  • US SHOW CASE TOUR(LOS ANGELES・EL REY THEATRE)

  • US SHOW CASE TOUR(SAN FRANCISCO・THE FILLMORE)

  • US SHOW CASE TOUR(VANCOUVER・THE RAGE)

  • 「SONG OF JOY」(アルバム「SING OR DIE-WORLDWIDE VERSION-」収録)がJALラスベガス・キャンペーン・ソングに起用。

  • 「WINTER SONG」がSONY MDウォークマンCMソングに起用される。

PAGETOP