広島のみなさま。

そして、広島ベイビーズのみなさま。

今日という日に、こんなに悲しいことが起き
てしまうなんて。

被害に遭われたみなさまには、こころからお
見舞い申し上げます。

みなさまの無事を強く強く信じ続けます。

DREAMS COME TRUE
中村正人 吉田美和

「フラゲの日」からの「HIROくん」。

さあ、ほんとにお待たせしましたです。

ドリカムNEWアルバム『ATTACK25』フラゲ
の日がやってきました!!!

そんな大切な日に、これまたうれしいお知ら
せが出来ること、感謝感激しゅらしゅしゅし
ゅ。

NHK「SONGS」でのHIROくんと対談しまし
た。

電話ではちょくちょく話していたものの、こ
うして会うのはほんと久しぶりでした。

そこには、いまだによしだみのことを「みわ
ちゃん」と呼ぶ、謙虚でやさしさ満載のまっ
たく変わらないHIROくんと、大きな責任を
背負いながらも、全世界の人々の「愛」と
「夢」と「幸せ」の実現を命がけでサポート
する、大ボスHIROくんが同居していて、僕
も強くインスパイヤーされた時間でした。

そんなわけで、「SONGS」お見逃し無く。

サマソニに、アタック・チャ~ンス!

サマソニオフィシャルサイトには、もっと写
真があるので飛んでみて下さいませ。

Creativeman Presents SUMMER SONIC

よしだみ率いるドリカム軍団。

まさに音楽ファンの台風の目と化したマリン
スタジアムに突撃させて頂きました。

ドリカムの「ド」の字も聴いたことが無いみ
なさまが大多数。

精一杯以上パフォーマンスすれば、必ずやそ
んなみなさんの心に「侵入」できると信じて
突入しました。

まさに、

THE CHANCE TO ATTACK WITH MUSIC!

はたして、その結果はいかに。

さあて、

「明日は何の日、ふっふぅ~」

さらに一週間も待たせてしまったドリカムの
NEWアルバム『ATTACK25』フラゲの日でご
ざいます。

よしだみプロデュース、fbでの「日めくり」
もあと一枚を残すところとなりました。

マジ、ヤバイ。

オフィシャルからも、なんだかんだと楽しい
おまけ」のインフォが続々。

今となっては音楽に特化した商品としてはそ
の存在意義が問われるCDアルバムというカタ
チ。

でもだからこそドリカムは「音楽作品描くキ
ャンバスとしてのCD」という存在を、ブック
レットも含めて、とても大切にしています。

そんなCDを、ぜひみなさんに手に取ってもら
いたいという、チームドリカムやCDショップ
、スポンサーの皆様の熱い気持ちと受け取っ
て頂ければ幸いです。

てなわけで、フラゲの日に『ATTACK25』を
フラゲッチュウ。

PS
ベースマガジン」もお忘れなく。

アタックからのサマソニからのライモン。

今日はある意味、ドリカム祭り。

最初はこれ。

いよいよ明後日にフラゲをむかえるドリカム
のNEWアルバム「ATTACK25」ネーミング
の由来でもある、大リスペクト番組。

ABCテレビ「パネルクイズ アタック25
で、僕とよしだみがクイズを出題します。

「ATTACK25」というタイトルを快諾して下
さったスタッフのみなさんに、あらためてこ
ころから感謝します。

8月17日(日) 13:25~13:55オンネアー。

そして、サマソニ。
攻めの姿勢で行きたいと思います。

で、もちろん。

日本テレビ系
LIVE MONSTER
  MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

2014年8月17日(日) 23:30~23:55
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL

ゲストは、とにかく音楽をこころから愛して
る、音楽愛最大の「秦 基博さん」。

歌からも、ギター演奏からも、彼の音楽に向
きあう実直な姿勢がうかがわれて心撃たれま
す。

必見。

んじゃ、いろんなところでお会いしましょう。

のちほ。

本日「LIVE MONSTER LIVE」だぁぁぁ!

あっついよぉー!

熱中症対策は万全にぃー!

TVスタッフもみんな日焼けしてイイ感じぃー!

昨日やってたリハの音聴いたひとたちからいく
つか問い合わせがあって、出来るなら参加して
欲しいので、機材席解放して席作ったってヨヨ
ヨが言ってます。

興味ある人は問い合わせてみてね。

お問い合わせ
KMミュージック:045-201-9999

あ、ヨヨヨもめっちゃ頑張ってます。

んじゃ、のちほ。

毎日放送「ちちんぷいぷい」

関西ベイビーズのみなさん、見てくれました
か?

とっても緊張しました。

でも、スタッフや、西さんをはじめとする出
演者のみなさまのナイスでジェントルなフォ
ローのおかげで、とても楽しく過ごせました。

とくに廣田 遥さんは、すんごくドリカムに詳
しく、とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。

ドリカムNEWアルバム『ATTACK25』につい
て沢山触れて頂き大感謝。

マニアックなモンキーガールネタまで登場し
たりと、さすがでした。

さあ、今日は横浜に移動です。

明日はいよいよ「LIVE MONSTER LIVE
なので。

で、話しはあっちゃこっちゃに飛びますが、
クワトロで、スペシャのみなさんにこんな
ステキなケーキも頂きました。

すんごいねぇ。

「NEWS ZEROのエンディングで使われてる」

「ドリカムの曲のベースラインがダサすぎて
引いた。。何年前のアレンジなんだか。」と
、とあるバンドの方にツイッターでディスら
れてへこんでいるドリカムのベース中村正人
ですが、そんなタイミングでお恥ずかしなが
ら、ベースマガジンの表紙と巻頭をやらさせ
て頂くというお知らせです。

思い返せば、デビュー当時、このベースマガ
ジンのコラムで「ドリカムなんか聴いてるん
だったら・・・」とディスられてから25年、
はじめてベーシストとして取り上げて頂きま
した。

本音を言いますと、僕はベーシストとして、
ベースマガジンの表紙を飾る資格はないと思
っています。

なぜなら、僕はベーシストであり、自分の実
力は自分が一番知っているからです。

ましてや、僕をプロデューサーの端くれと言っ
てもらえるのなら、「プロデューサー中村」
は、一度たりとも「ベーシスト中村」を評価し
たことはありません。

ベースを生業として30年が経とうとしていま
す。

アマチュア時代、そしてプロと呼ばれる様に
なってからも、僕より遥かにうまいベーシス
トが「プロ」ではないことにずっと劣等感を
抱いています。

そんななか、このようなチャンスを頂き、心
から恐縮しています。

どうかこのチャンスは、ドリカムのNEWアル
バム『ATTACK25』を伝える機会として使わ
せて下さい。

昨夜のクワトロのライヴでは、口では偉そう
なことを言ってましたが、ずっと心も体も震
えが止まりませんでした。

25年前に立った憧れのクワトロのステージに
こうして再び立つことができた幸運と、隣り
で涙と汗で顔をくしゃくしゃにしながら歌う
吉田を見ることが出来る幸せを噛みしめた、
ほんとにほんとに奇跡の一夜でした。

そしていつか、胸を張ってベースマガジンの
表紙になれるよう、増々努力する決意をあら
たにしたのです。

「ただいま!クワトロ!」

「ありがとう!スペシャ!」

本日『ATTACK25』配信開始!!!

ドリカムの3年9ヶ月ぶりのNEWアルバムで
す。

ダウンロード派のベイビーズは一足先にゲッ
トお願いします。

そして、CD派のベイビーズもご安心下さい。

CD版『ATTACK25』、無事刷り上がってま
いりました!!!

なんという手触り。

なんという重量感。

なんというドリカム品質。

先日よしだみと選曲会議してる時に、このCD
版『ATTACK25』についてしみじみと語り合い
ました。

「こんなに涙がにじんでくるほどじわじわっ
と心の底から喜びを感じるのは、ほんと、ひ
さしぶりだねぇ」

ふたりとも、できたてホヤホヤのCD版を手に
した時、まったく同じ感動を味わっていたの
です。

この感動をあなたとも共有したい。

これが僕らの切なる願いであります。

「だから、みんな、買うのだ!」

おや、どこからか「アッタクマン」の声が。

ついに「カウントダウン日めくり」も一週間
を切りました。

スペシャでは、ドリカムだらけ。

あわわわわわわわ。

デコトラも走り出した。

あわわわわわわわ。

しかも、マサマニアにもうひとつ責任を取っ
てもらいたいアイテムが。

あわわわわわわわ。

んじゃ、クワトロで。

この美しさ、筆舌に尽くし難し。

いやー、はじまったよ!

東京スカイツリー」特別ライティング

これは、「うれしい!たのしい!大好き!
を完全イメージして作られて”HAPPY” ヴァー
ジョン。

スマホなんかで「うれしい!たのしい!大好
き!」聴きながら見ると、あまりの音とのシ
ンクロに、涙が出ちゃうぐらい。

是非試してみてね。

で、

いよいよ、

いよいよいよ、

明日8月13日は、

ドリカムNEWアルバム『ATTACK25

配信リリース!!!

そして、

ててて、

ててててて、

25年前の1989年3月26日に、デビューライヴ
を行った思い出の地「渋谷クラブクアトロ
でのライヴ。

SPACE SHOWER TV“LIVE with YOU”
  ~ DREAMS COME TRUE ~
          Supported by uP!!!

の収録が行われるのだぁ〜。

開局25周年(ドリカムとおそろい)である
スペースシャワーTVさんがこんなステキな
機会を与えてくれて、よしだみも僕も、
興奮MAX、東MAX。

東MAX、ナタリーのコメントも、ありがとう
ね!

だから、ナタリーも見て欲しいのだ。

音楽サイト「ナタリー」著名人アンケート
私の好きなドリカム

あ、なんだかいろんなことがあり過ぎて、
どうにかなってしまいそう。

ステージセットは、間に合うのか?!

このトラブルが切っ掛けで、曲順が大変更し
たというじゃないか。

どうなるんだ、ドリカム。

どうするんだ、中村正人。

責任を取るんだ、マサマニア。

サウンド&レコーディング・マガジン」9
月号、発売中で〜っす。

PAGETOP