関東エリア、アタック終了!

いや~、とにかく熱く熱く燃えた一夜だった。

横浜最終日ベイビーズの気合いはハンパあり
ませんでした。

ひょっとしたら、「こんなライヴができたら
最高なのに」というライヴに限りなく近づく
ことができたような気がします。

なんといっても、よしだみの、歳末大売り出
し以上の明日をも考えぬ出し切り系の圧巻の
パフォーマンス。

そのド迫力な姿を見て、僕、るるるでしたよ。

終了後、一瞬燃え尽きちゃいました。

なんて言ってたら、あかん、あかん。

12月30日31日は、ついにツアーファイナル
あ~んどカウントダウン。

この調子で行くと、最後の2日間は「気体」
になってしまうぐらい燃えるんじゃなかろか。

僕らの魂全部つぎ込んで、広島に「侵入」し
ます。

で、昨夜のデートも楽しかったね。

いよいよ関東エリア、最終日!!!

今日はちょとだけ暖かいような。

AEON presents
25th Anniversary
DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014
-ATTACK25-

横浜一日目ベイビーズ、めっちゃ盛り上がっ
てくれて、歓声も超でっかくて、ほんと、よ
しだみも僕も最高の気持ちでパフォーマンス
することが出来ました。

ありがとね!

頂いたパワーで、関東エリア最終日もウルト
ラ張り切ってアタックします。

LIVE MONSTERのスタッフのみんなも来てく
れてたので心強かったなぁ。

てなわけで、全国のベイビーズは応援テレパ
よろしくです。

そのあとは先週は選挙で無かったデートがあ
るからね。

日本テレビ系
LIVE MONSTER
   MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

2014年12月21日(日) 23:30~23:55
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL

ゲストは、スキマスイッチ

おふたりのホンワカしたやり取りは年末の忙し
さを、癒します。

もちろんライヴは必見。

いつもの時間に、いつもの場所で。

横浜最終日ベイビーズは、のちほ。

いろいろ遠くからも駆けつけてくれてるみた
いなので、マスクして、手洗いして、暖かく
してきてね。

関東エリア、アタック!!!ラス・ツー。

AEON presents
25th Anniversary
DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014
-ATTACK25-

この週末は、いよいよ横浜アリーナに「侵入」

「あややや」って言ってる間に一週間が過ぎ
、もう土曜日。

この一週間でまたまたいろんなことが起きた
ものだから、目が回りながらけんけんしてる
感じ。

雨が降ってるのでよしだみの喉には好都合。

でも、お客様は大変だと思うので、こんな天
気も痛し痒し。

もろもろ気をつけて会場にお越し下さいませ。

そして、お知らせ。

S+AKSRYOくんは、その後順調に回復して
いるという報告をもらっておりますが、本人、
S+AKS、ツアースタッフとの協議の結果、今
週も大事を取ってお休みさせて頂きます。

RYOくんの出演を楽しみにされていたお客様
にお詫び申し上げますとともに、この決断
についてのご理解、どうぞよろしくお願いし
ます。

RYOくんの無念をはらすためにも、S+AKS
はもちろん、キャスト全員、万全の準備で臨
む所存です。

ステージの奈落も、年末の色濃く。

AEON presents
25th Anniversary
DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014
-ATTACK25-

も、残りあと4公演。

ステージの下も、「しろかちょう」の作品を
中心に、スタッフのみんなのクリスマスの飾
り付けが、緊張メーター振り切った本番前や、
一秒を争うライヴ中のキャストのこころを癒
してくれる。

これこそが、真のチームワーク。

このチームワークが、よしだみから最高のパ
フォーマンスを引き出す。

でも、ライヴはライヴ。

何回やっても完璧なチームワークは簡単には
完成しない。

その時、その時、機転を利かし、頭をフル回
転させ、他のスタッフの仕事にまで目を配り
、必要とあらばフォローもする。

慣れれば慣れるほど、細かいところがいい加
減になり、自分勝手になってしまう。

さあ、あと4本。

初心に帰り、基本を見直し、さらなる高みに
むかって頑張ろう。

僕はひたすら、ベースの練習。

東海エリア、全公演満員御礼で無事終了!

サンデーフォークさんから、出た~!

6公演全てなんて夢のよう。

近くから、遠くから、暑くても、寒くても、
会場に駆けつけてくれたベイビーズのおかげ。

ありがとうございました。

ただ、満員御礼だからといっても。

ステージから見ていると、ほとんどのみなさ
んが楽しんでいただけてるのだけど、中には
ちょっといまいち戸惑ってる方や、明らかに
楽しめてないお客様も発見できる。

25年間「100%のお客様に満足してもらえる
ライヴを目指そう!」と、ミッションインポ
ッシブルだと言われる目標を達成すべく頑張
っております。

くじけない負けない止まらない
しょうがないはない
顔で笑って心で泣いても
元気出して行こう

残る4公演、志し高く、アタックを続けます。

そして。

お知らせとご報告。

先日の名古屋公演で、S+AKSRYOくん
体調不良のため欠席となりました。

本人、本番ぎりぎりまで出演すべく調整し
ていましたが大事をとってのお休みとなりま
した。

ご報告が遅れたことをお詫び致します。

想像を超えた昨日のライヴ。

まあ、とにもかくにも、よしだみが25年で初
めての大ピンチ。

ベイビーズならおなじみ、ライヴの最後に僕
を紹介した後、

「そして、私が、せ~の!!!」

というオキマリのフレーズを、

「そして、ドリカムは、せ~の!!!」

とやっちまった。

口をぽか~んと開けて何も言えない人。

とりあえず「吉田美和ぁ~」と自信なさげに
言う人。

「ふにゃらふにゃら~」と意味の無い言葉を
発する人。

この状況を飲み込めない人。

一万人の名古屋ベイビーズは、大混乱。

もちろん紹介を飛ばされた僕は、がっくり。

でも、不幸中の幸いとでも言いましょうか、
そんなよしだみの大ピンチのおかげで、
「中村正人」のコールを頂き、感無量。

今日はどうなることやら。

そんなわけで、本日、中部エリア最終公演。

想像を超えます。

今夜のデートは、選挙でお休み。

来週をおたのしみに。

写真は、またまたサンデーフォークさんの
あたたかな心遣い。

名古屋に「生」アタ~ック、大成功。

最初の「生」は、ZIP-FM「OPENER

「えっちゃん」こと都竹悦子さんの熱い熱い
ドリカムへの想いがビンビン伝わってきて、
逆に僕がアタックされてしまいました。

そう、いつもこうなんだ。

ZIP-FMで感じる幸福感。

ラジオステーションには、ドリカムだけでは
なく、ミュージシャンに対する優しさと愛情
が溢れている。

そんなことを考えながら次の「生」アタ~ッ
ク!は、東海テレビ「Super NEWS

メインキャスターの中村さん浦口さん、コ
メンテーターの大谷さんのウルトラやさしい
おもてなし。

そして「AGAIN」フルコーラスに乗せた浅田
真央ちゃん
の映像作品。

実は感動して涙と鼻水がこぼれちゃいました。

放送終了後には、想像もしなかったフロアー
全体から大拍手を頂き、中村正人、感極まり
ました。

「想像を超えた一日」

そんな表現がズバリ。

ありがとうございました。

さて、名古屋ラストツー。

トヨタ エスティマハイブリッド
×DREAMS COME TRUE プロジェクトソング

想像を超える明日へ」を演奏する手に増々
力が入るはず。

のちほ。

思い出はセピア色に。

ヨヨヨがすでにヨヨヨのfbにUPしちゃってる
ので、悔しいから写真の色だけ変えてみた。

この話しはここまでにしよう。

あっさり。

だって、だって、だって、今日は名古屋に再
侵入なんだもの!

しかも、ただの再侵入じゃない。

まずは、

ZIP-FM「OPENER
2014年12月12日(金) 14:00~16:00
ミュージックナビゲーターは、都竹悦子さん

15時台に生出演する予定。

そして、

東海テレビ「Super NEWS
2014年12月12日(金) 16:49~19:00

17時台に生出演予定。

予定は予定だけどみんなの予定にもいれとい
てね。

もちろん、中村正人だけよ。

NEWアルバム「ATTACK25」を手にしてもら
うためのアタックチャ〜ンス。

よしだみは、LIVEのために万全の体制で臨み
ます。

内川聖一選手、参戦!!!

大盛り上がりの、九州エリア最終公演。

この方の参戦で、福岡ベイビーズは興奮の頂
点へ。

日本シリーズ優勝おめでとうございます。

福岡ソフトバンクホークス内川聖一選手

大分県大分市出身。

右打者の年間打率歴代1位・歴代4位タイの
年間打率3割連続7年の記録保持者。

登場曲にドリカム最新アルバム「ATTACK25
に収録されてる、「AGAIN」を使って頂いて
ます。

「普通はテンポが早い曲がいいと思うんです
が、バラードとは珍しいですね」

と、質問する僕に、

「あのテンポが、精神を整え準備するのに合
うんですよ」

とのお答え。

さすがです。

そして、よしだみ共々、大変光栄なことです。

「ドリー・ザ・ブートキャンプ」もお見事で
した。

「お見事でした」ということでは、福岡最終
日ベイビーズを含む「よしだみの」福岡全ベ
イビーズのサポートと「きもち」。

最終的にはよしだみを号泣させ、楽屋にもど
るよしだみから「グーサイン」をゲットする
ことができました。

ありがとうを何回言っても足りないけど、あ
りがとう。

来年のワンダーランドで、またね。

LIVE MONSTERも楽しかったね。

よしだみが歌詩を間違えることもある。

いや〜、めずらしいね。

よしだみが歌詩を間違えるなんて。

しかも、やっちまったのは「MONKEY GIRL
― 懺鉄拳 ― ( 懺鉄拳の懺は懺悔の懺 )

この曲は、ベーシストである僕にとっての鬼
門中の鬼門。

そう、ものすごくベースのフレーズが、難し
い曲なのね。

なぜなら、よしだみが考えたフレーズだから。

そんな難易度最高の曲を、まさかよしだみの
せいで、2度も演奏しなければならないとは。

やられました。

さあ、へこたれてはいられません。

なんてたって今日は、愛して止まない九州エ
リアベイビーズと、年忘れパーティー。

なにもかも忘れて、アタックされちゃって下
さい。

そして今夜のデートは、奇跡のデート。

絶対出演が叶わないと思ってた、お二人。

日本テレビ系
LIVE MONSTER
   MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

2014年12月7日(日) 23:30~23:55
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL

ゲストは、KinKi Kids!!!!

かなり貴重な映像あり、ご機嫌なLIVEあり。

必見です。

いつもの時間に、いつもの場所で。

PAGETOP