苦楽を共に歩み続ける。

我らがレコード会社「ユニバーサル ミュージ
ック合同会社
」のチーム・ドリカムのみなさ
ん。

左から、

桂川さん、(セールスマーケティング セール
ス本部 キーアカウント・プランニング部)
森さん(邦楽編成業務管理本部 本部長)
長峰さん(シグマ 宣伝部)
田中さん(シグマ プロダクトマネジメント本部)

僕の誕生日ということで、bayfmに駆けつけ
て下さいました。

ドリカムのNEWアルバム『ATTACK25』を
届ける作業はこれからが本番です。

「ユニバーサル」のみなさんと、わっしょい
わっしょい励まし合い、おしりをぺんぺん叩
き合い、CDという音楽作品を届け続ける決意
です。

ヴェリービューティフルなお花と、とっても
貴重でステキな僕の大好物(内緒の内緒)も
プレゼントして頂きました。

ありがとうございました。

さあ、代々木が近づいてきたぞ。

台風も。

あっちゃ~。

ぬりえ、もりあがってるなぁ~。

全ては「ココロ」

僕は小さな会社のオーナーであり社長として
、日頃から社員に言い聞かせていることがあ
ります。

「ソントクを考えて仕事をしろ!」と。

え?と思うひとが大多数でしょう。

僕の言う「ソントク」の「トク」は、「得」
ではありません。

「徳」であります。

人生というものは、どんな生い立ちであろう
とも、みな厳しく辛いものであります。

それは(今の風潮から言うと)残念ながら、
そして(現実の世界を見ると)当然であり、
一生そうであります。

それが生きるということだからです。

そんな人生において、つねに「徳」を積む努
力を怠らないことは非常に重要だと考えてい
ます。

仕事を越えて、また、自分が報酬を得るに値
する業務遂行を越えて、人のために進んで尽
力するということが「徳」であり、それはい
つか自分のため、自分に還らなくても、自分
の大切にするひとびとや事柄、ひいては世界
に還ってきます。

天に唾するものには、遅かれ早かれ自分に降
り掛かってきますし、人のためにまいた種は
遅かれ早かれ大きな森となり自分や自分の愛
する物を守ってくれます。

これは、僕が(たかがですが)56年生きてき
て、大きな失敗やささやかな結果を得たり、
数えきれない人々の人生に少なからず触れて
きたり、膨大な歴史的事実を勉強したうえに
辿り着いた、僕だけの思想です。

「仕事」とは、就労であり、家事であり、学
業であり、ただただ生きのびるということで
あります。

「徳」を積まなければ必ず「損」という文字
に表現される状況に陥ります。

「損」という状況に追い込まれても「徳」を
積んでおけばゼロ以下になることを回避する
こともできます。

逆に言うと「徳」の「貯金」が足りなければ
少しの失点でも「損」のステイタスに陥るこ
ともあるでしょう。

で、すべてはそのひとの「ココロ」にあるの
です。

その「ココロ」を、bayfmのみなさんから沢
山頂きました。

「徳」をたっぷり蓄えたみなさんの「ココロ」
を。

僕自身「徳」の貯金でいえば、まだまだマイ
ナスな人間。

そんな僕ですが、涙が出るぐらい感謝してい
ます。

あらてめて、bayfm、25周年おめでとうござ
います。

今日も頂いたご恩、吉田共々、一生忘れませ
ん。

それにしても、bayfmからのこのケーキ、タ
ダモノではありません。

PS
10月1日は、不肖ワタクシの誕生日でもあり
ました。

沢山のメッセージ、お祝い、ココロから感謝
申し上げます。

愛する家族と、よしだみと、DCTエンタのス
タッフにも。

「チーバくん」も「ふなっしー」も「チバットマン」も。

市川市と船橋市に居住して、市川市立第一中
学校、千葉県立国府台高校を卒業したワタク
シ中村と、北海道は池田町出身の吉田美和が
在籍し、千葉国体のイメージソング
CARNAVAL ~すべての戦う人たちへ~
を歌ったドリカムが「生」出演する、

bayfm
with you
  ~bayfm 25th Anniversary Day Special

13:00〜15:50
(DREAMS COME TRUEは、14:00頃からの
出演予定)

を聴いてちょうだいなぁ。

よしだみが関東エリアで「生」でラジオに出
演するのはほんと久しぶり。

なんてたって、bayfmの開局25周年記念日!

デビュー当時まったく無名&無力だった僕ら
ドリカムを、強力にプッシュ&フォローして
くれたのがbayfmのスタッフのみなさんでし
た。

そのご恩に少しでもお応えできたらと思い、
今日出演させて頂きます。

昔っから(!)とってもお世話になってる
マッピーこと松本ともこさんに会えるし、
たのしみなっしー。

仕事しながら、家事しながら、勉強しながら、
運転しながら、遊びながら、きいてなっしー。

そんじゃ、のちほなっしー。

「ココロがぁ~、トキメッセぇ~!!!」

昨日のタイトルとは「はぁ~」と「がぁ~」
が違います。

新潟初日のベイビーズにウケたからって、新
潟最終日ベイビーズにもウケるなんて思い上
がってるつもりはなかったんだけど、どうし
ても試したくてやっちまいました。

新潟も「ホット」なライヴでした。

あまりに「ホット」で、指先にも大汗をかき
、あのぶっといベースの弦が滑り難くなり、
普段以上に握力(細かく言うと指力)を使っ
てしまって、ライヴ途中から手先がひきつり
始めた「か弱い」ベーシストなオレ。

あせりました。

とくにあの曲。

あの、よしだみが考えたへんてこなフレーズ
満載のあの曲。

だからこそ。

「ベースのフレーズはベーシストが考えるべ
きキャンペーン」を開始致します。

そんなこと言ってながら、楽器をなんでも演
奏してしまう森高さんは、すんごいなぁ。

若いのにあんなに結果出してる tofubeatsくん
も、すんごいなぁ。

なんて感心しながらこの写真をUPします。

3人の衣装のグラデーション、出来過ぎでない?

「ココロはぁ~、トキメッセぇ~!!!」

と、

何回も絶叫してしまったのが恥ずかしいけど、
そのぐらい最高な「新潟初日ベイビーズ」な
のでした。

AEON Presents
   25th Anniversary
    DREAMS COME TRUE
CONCERT TOUR 2014 – ATTACK25 -

@朱鷺メッセ。

しかも、ドリカム25年の歴史のなかで初めて
起こったハプニングもあり。

そんなハプニングも「新潟初日ベイビーズ」
のナイスでスウィートなフォローのおかげで
乗り切ることができました。

「いてくれてよかったぁ〜、サンキュ.」

そんなこんなで、新潟最終日も、ココロ全開
トキメカセて行きたいと思うのです。

そして、全国のベイビーズは今夜のデートで
ココロをトキメカセてちょうだいな。

日本テレビ系
LIVE MONSTER
   MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

2014年9月28日(日) 23:30~23:55
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL

ゲストは、 森高千里 with tofubeats!!!

もちろん 森高さんを目の前にして、僕のココ
ロはトキメキMAX。

そんな状況の中で僕に「おぱんつ」の話しを
させるスタッフを少し恨んでいます。

乞うご期待。

御嶽山にのこるみなさんの無事を強く信じて
ます。

新潟は、いつものアングルから。

「アタックチャ~ンス!!!」

いや~、この景色を見ると『帰ってきたなぁ
~』なんて感じるのだ。

お天気も、天晴な秋晴れ。

風も気持良くて「FALL FALLS」を何回もリ
ピしてしまう。

『ああ、この曲を、この季節に、よしだみの
生歌で聴けたらなぁ~』なんて考えてたら、
今日新潟でドリカムのライヴがあるというじ
ゃない。

そんなわけで、変な文章だけど、そんな気分
の僕なのであります。

昨日、FM新潟「SOUND SPLASH」生出演
@万代シテイサテライトスタジオ with DJの
千葉暢彦さん、に来て下さった3万人の新潟
ベイビーズ、サンキュなぁ。

実際は20人ぐらいだったと思うけど、 ほんと
ありがとう。

んじゃ、のちほ。    

ぎりぎり間に合ったぁ~。

大阪から帰りの新幹線を降りて、車に乗った
ところで5分経過。

でも、本編に間に合いました。

LIVE MONSTER

車内で見るのも新鮮。

たまにはいいかも。

ナオトくんの音楽に対する誠実な態度を見る
につけ、ハッとさせられたり、反省させられ
たり。

MCという仕事のありがたさを痛感します。

こんな機会がなければ、ナオトくんをはじめ
とする素晴らしいミュージシャンの真実を知
ることができなかったろうし。

ありがたや、ありがたや。

で、翌日朝早く、再び沖縄へ。

今回はプライベート。

あっちこっち行くのが僕らの人生だけど、と
きどき目が覚めるとどこにいるのかわからな
くなってしまいます。

この週末は新潟へ。

新潟出身のスタッフが多いチーム・ドリカム。

楽しみです。

楽しみと言えば「ぬりえ

引き続き力作、待ってます。

「大阪の本気」前半戦の締めは、これ。

MBS音祭2014」のスタッフのみなさんか
らの楽屋花。

10月12日(日)大阪城ホール、ドリカム出場だ
ぁ。

「MBS音祭2014」の選曲会議もランチミー
ティングで行いまして、大阪のために特別メ
ニューでアタックすることが決定。

楽しみでしょ。

で、話しはツアーに戻って。

ライヴ本番中に「ドリラ!じゃねって」の収
録を行ったりと、2日目も大阪ベイビーズの
おかげで最高の一日になりました。

本番前、
ちちんぷいぷい』や『MUSIC EDGE』で
大活躍の「くっすん」が陣中見舞いに来てく
れて嬉しかったなぁ。

ありがとう!(関西のアクセントで)

最近、ライヴや「LIVE MONSTER」でのMC
に限界を感じてる僕だけど、昨日はよしだみ
の厳しいつっこみのおかげで、ベースプレイ
まで限界を感じてしまったのです。

「例の曲」で、手元アップは厳しいねぇ。

もっともっと練習します。

そう僕は、プロのベースプレイヤーだったの
です。

大阪の本気はまだまだつづく。

本家本元元祖オリジナルからの「本気」花束。

こんなすごいの、見たことある?

まさに「アタックチャ〜ンス!!!」

朝日放送「アタック25」のスタッフのみなさ
んから頂きました。

「パネルクイズ」のパネルが花束になるなん
て。

この安定感、はんぱありません。

本家本元元祖オリジナル「アタック25」から
お墨付きを頂いたドリカムのNEWアルバム
ATTACK25」を伝えるために、今日も大阪
で「あなたのココロに侵入作戦」、根性決め
て遂行致します。

そして、今日は日曜日。

全国のベイビーズはコチラ。

日本テレビ系
LIVE MONSTER
   MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

2014年9月21日(日) 23:30~23:55
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL

ゲストアーティストは、
   「ナオト・インティライミ」!!!

ナオトくんの太陽のような明るさは、彼の並
々ならぬ努力を下敷きにしているのだと感じ
たすてきな時間でした。

だれもが笑顔になるライヴも必見。

んじゃ、のちほ。

このケーキを見れば。

大阪の「本気」が伝わるはず。

「ストン」と秋がやってきても、よしだみ率
いるドリカム軍団は熱く燃えてまっせぇ~。

大阪秋の陣。

本日から、大阪ベイビーズのココロに侵入し
ます。

さあ、これからリハーサル。

のちほ。

PAGETOP