野口五郎さんが発明した。

blog171122_1

「TakeOutLive」カード。

『かんぽ生命 presents

 DREAMS COME TRUE
 CONCERT TOUR 2017/2018

  – THE DREAM QUEST –

公式グッズとして採用!

アンドレ(中村)

絶賛発売中!

アノ映像は、
こんな風にカメラをセッティングして
撮ってるんだよ。

それにしても、

LIVE終了直後から、
今まで公開不可能だった
アレやコレ、
吉田さんのナニまで、

あなたの
スマホで見れてしまうというのは、
ドリカム史上初ジャマイカ?

しかも、
VR対応だから、

あなた自身の目線に合わせて
スマホを動かすと
あら不思議!

まるであなたがそこにいるような
感覚に、
ハマってしまってさあ大変。

マサトが出てきてこんにちわ。

ベイビーズも一緒に

あ そ び ま しょ〜。

って、
なるのよネバダ。 

カードのQRコードは
世界にたったひとつの
あなただけのものだから。

このシステムがある限り
ボクたちは
一人ずつとずっと
繋がってるのダマスカス。

追加でも、コンテンツを
送る予定だから、
大切にしテネシー。

「かんぽくん」にとっても。

blog171121_1

雪は初めてジャマイカ?

仙台でのライヴといえども、
東北各県から、

ひいては北海道や関東からも
ベイビーズが旅をしてくれた。

地元に戻ってみたら
車が雪に埋もれていた!
という旅人も。

ほんと、お疲れさまでした。

大変な思いをして
「ドリクエ」
参加してくれたんだね。

風邪ひいたり
疲れが出なければいいけど。

俺はね、
そんなに大変じゃなかったけど

東京駅から帰るなり
仕事ができて
またまた東京の中心部に
とんぼ返り。

でもね、
忙しいってことは嬉しいんだよね。

俺を必要としてくれる
ってことだからね。

ありがタスマニア。

仙台で初雪!

blog171120_1

吉田さん、おおよろこび!

だから今日のベイビーズは、

「宮城初雪ベイビーズ」

と命名。

東北エリア、2017年締めのライヴ。

最高のお客様と
音楽の旅を終えました。

途中、俺があまりにも暴走して

「やっぱり一人で旅したくなった」

と、吉田さん。

ま、そう言わずに
「中」「吉」で
旅を続けようジャマイカ!!!

澤さん、辻上さんファミリーも
この旅に参加して下さった。

誰に抱っこしてもらっても
泣かないという赤ちゃんが
俺では大泣きだった。

やっぱ、中村、
やっちまいます。

少し早いけど、
東北エリアに「良いお年を!」

GIPさん、手作りの。

blog171119_1

ウェルカム・ボード。

嬉しいね!

こちらこそ
よろしく御願いします。

で、

宮城初日ベイビーズは、
ほんと「ナニ」が上手だった。

「ナニ」とは「アレ」ですよ。

「ウン!」の「アレ」。

大阪ベイビーズが
今までで一番だったけど

それを上回る集中力。

大阪ベイビーズや
今までの「ドリクエ・ベイビーズ」

の悔しい気持は重々分かるが。

そんなわけで
花丸差し上げましょう!

もうひとり
花丸を上げたいのが
うちの美和ちゃん。

圧巻でした。

明日が
地球最後の日か!?ってくらい
歌いきりました。

俺でさえ
涙がでちゃって
ルルルルル。

LIVEって
こういうことなんだって。

俺の猫背が
ピンと伸びたよ。

にゃああああーご。

東北で
LIVEができる喜びを
噛みしめて

二日目
ぶりぶり言わせます。

「ドリクエ」東北篇

blog171118_1

仙台にインした時は
あたたかく感じた。

東京のほうが寒かったものね。

さて、夕べ、
仙台の街に
ちょこっと出掛けたんだけど、

snowrabby
見かけた気がしたんだ。

みんなは
どの音使徒見つけた?

さあ、
「音楽を探究する旅」

出発だーーー!!!
ちゅうの。

んじゃ、
のちほど!

待ち合わせの場所は
宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
だからねんのねん。

「スマートスピーカー」って。

blog171117_1

「賢い話し手」じゃなくて

いわゆる日本で言う
「AIスピーカー」なんだけど

ステレオの概念って
どうなってるんだろう。

カタチで見る限り
ステレオの概念は
無いように見えるし。

ステレオシステムに頼り、
こだわってきた俺としては
不安なんだ。

その昔
ラジオ放送が始まった時みたいに

モノラル的サウンドに
戻って行くのだろうか?

それとも
ステレオ以上の
多チャンネルになって

広がりのある音を
一点から
放射する感じになるんだろうか?

どちらにせよ

「右と左から音が出る広がり」

という概念は
ヘッドフォン以外は
無くなってしまうんだろうなぁ。

画像は

「スマートスピーカー」という
概念で存在できない、俺。

「意外と早く」

blog171116_1

「マイク、拾ったじゃない!」

とは、

何を見たのか?

吉田さんのコメント。

はぁ。

褒められているような
いないような。

しかも、

褒められてるポイントが
当たってるような
当たってないような。

ま、いいジャマイカ。

過去は振り返らない。

「あはは」

しゃらら笑っちゃおう!

さあ、
いよいよ東北への旅支度。

音楽の探究の旅、

「ドリクエ」

東北ベイビーズの
テレパシーが

早くも
俺のハートをジワジワと
暖める。

こんな調子じゃ、
仙台に着く頃にゃ、

俺のハートは、
こんがりトーストさ!

「マイクお手だマン」こと。

blog171115_1

なかむらまさとです。

それでは、

みなさまに
多大なるご協力と
大変なご心配をおかけした

大阪の一日の
総括画像を
お納め下さい。

「丸」でもなければ
「楕円」でもないのは
久しぶりですねぇ。

吉田美和 作詩・作曲の
「大阪LOVER」に
詠われた御堂筋。

近畿大学吹奏楽部
が演奏する
「大阪LOVER」に大感激。

「一車線すら」動いてない
ここ御堂筋で、

素晴らしい経験をしました。

ありがとうございました!

全国のみなさま。

中之島にぎわいの森にも
是非お越し下さいませ。

ドリカム・ツリー、
五本も立ってまっせー!

この写真の直前に。

blog171114_1

悲劇は起きていた。

慌てふためく
MCの大抜卓人くん、
from FM802。

大爆笑の御来賓の皆様。

こんな大事な所で
一発かましてしまった
ドジな俺。

そう。

ドリカムの男、
さっそうと登場するはずが、

持ったマイクが
するりと手から抜け落ち
二、三回お手玉状態で

「ぽんぽんぽん」

で、

結果、キャッチに及ばず
床に落ちてしまい

でっかいノイズが

「どーーーーーーーん!!!」

やっちまったなぁ、
なかむらまさと。

マサマニアのあなたへ。

blog171113_1

ホントにありがとう。

動員も凄かったけど

ひとりひとりの強力な

「LOVE」が

俺を支えてくれました。

正直、

こんなに集まって下さって

正直、

こんなに熱烈な声援を頂けるとは
思ってもいませんでした。

自虐的な自分を反省してます。

いろいろ
ドジしちゃったけど。

すみれさんはじめ
極寒の中で
皆さんの微笑みが得られたことも
嬉しい。

なにがどうであれ
俺が目指すには
あなたの笑顔。

吉田さんが描いた
「あなたが笑えば 」の詩が、

大阪の風景と共に染み渡る。

何度でもありがとう。

PAGETOP