クールなイケメン。

blog170922_1

というイメージだけど、

笑顔もス・テ・キ よ。

うっふ〜ん。

ドラムは、
坂東 慧(バンドウ サトシ)

LOVE PSYCHEDELICO‏さんの
ツアー中ということもあり
ちょいと
ロック色が強いビートになってる。

今後、
LOVE PSYCHEDELICO‏さんと同時に、
どれだけドリカム・モードを
構築できるかが勝負。

言うのは簡単だけど、
結構たいへんなのよ。

うっふ〜ん。

もちろん
マンホのバンド、
ジャムカンもやってるのよ。

うっふ〜ん。

ベテランの皆様です。

blog170921_1

ついたり、離れたり。

足掛け、
何年一緒に音楽してるか
もうわかりませ〜ん。

とはいえ、
緊張感は絶やさないのが
この方たちの素晴らしきところ。

しかも、それぞれ、
ミュージシャンとして
「音楽を探究する旅」
を続けてる。

まさに
「ドリクエ」の道連れ。

お名前をあらためて
ここでお伝えすることも
必要ないでしょう。

ただ、
これだけはお伝えします。

新しいバンマスに
「ムトゥ」が就任致しました。

彼はこういうでしょう。

「なりゆきで・・・」

俺としては
元「かぼす」の相方が
バンマスになってくれたのは
心強きこと。

よろしくお願い致します。

「KATZ HORNS」参上!

blog170920_1

日本を代表する
テナーサックス奏者であり
DIMENSION のメンバー、
勝田 一樹さん率いる

「KATZ HORNS」
(カッツ・ホーンズ)

夏のイヴェントから参加している。

分厚いハイテク・ホーンセクションだ。

メンバーは、
トランペット:遠山 拓志さん
トロンボーン:榎本 裕介さん
トロンボーン:半田 信英さん

え?!

トロンボーンが二人?

世にも珍しい編成だと思いきや
今回のツアー,
トロンボーン・パートについては
ダブルキャスト。
(ミュージカルの
      アニーみたいでしょ)

つまり
テナーサックス、トランペット、
トロンボーンの三管。

乞うご期待!

さて、

ドリブロガー諸君は
本間くん(マンホ)率いる
DCTホーンズのファンが多数だろう。

本間くんとプレイする切っ掛けは
「若手にスゴイやつがいる!」
と、
業界がざわざわしまくりでスタート。

ホーンセクションにとって
「虎の穴」と言われるぐらい厳しい
数々のドリカムのツアーを完走し、
卒業証書を授与。

今では諸君が承知の通り、
様々なアーティストの
LIVEでも、TVでも、
DCTホーンズのメンバーを
見かけない日がないぐらいの
売れっ子ミュージシャン達だ。

マンホ、ルンデス、
シーシーウー、中野君に、

これからも変わらぬ「愛」と
「応援」をよろしく!

「何度でも」が。

blog170919_1

Mステの
元気が出る
ウルトラソングランキング5位に
ランクイン。

うれすぃー。

源ちゃんの次だもんね。

でも、
こういうバヤイ
俺の羽はヤバイ。

あれは、広いドームで、
みんなが「中村」を
見つけやすくするために
「あえて」しょったモノ。

だってみんな
吉田さんに夢中になって
ちょくちょく俺を見失うでしょ。

つまり、目印。

ポインター。

ああやって切り離されると
俺の本意とは違う感じ。

ま、いいか。

「バンドリハーサル、
意外と順調な出だし」

とは吉田さんの弁。

よしよしよしだ。

画像は、
NEW YORKのスタジオで
俺達を毎日出迎えてくれた
女の子。

Love music !!!

blog170918_1

見る?見た?

CXチームも
強行軍で
NEW YORKまで来てくれた。

感謝。

吉田さんのTVでのインタビュー、
珍しいね。

俺は
パンパンマン全開の顔のままの
撮影だったから
ちょいと見たくないような。

浴衣着て
下駄で踊りまくる吉田さん

見なきゃそんそん。

「今週もよろしくね!」

と言った先から

「明日は休日やん!」

と気づく。

多年にわたり
社会につくしてきた老人を敬愛し、
長寿を祝う。

踊る吉田美和を。

blog170916_1

生で見てもらえるまで
一ヶ月ちょい。

俺は
ドラムの坂東慧くんと
打ち合わせ。

今度は
くるくる回るセットじゃないから
安心してね。

さて、

MV撮影があったんだけど
密かにキツい撮影だったので
体調を壊してしまった。

他のキャストのみなさんやスタッフは
もっとキツい撮影だったはずなので
自分の弱っちょろさに自己嫌悪。

週末は
ひさびさ「静養」致します。

ほんじゃ
はゔぁないすうぃーくえんど。

「SAY YO!」

台風が心配だ。

珍しく吉田さんから。

blog170915_1

メールが来た。

「まさくんんん!
お疲れさまあああ。
面白かったよ。
『秘密』
ラジオから初めてかかって
感動した!」

吉田さんも聴いてたそうだ。

巨匠ピストンの
暴力と言っても過言ではない
フリに翻弄されながら、

音楽的には、これ以上濃い内容は、
無いようといっても過言ではない
二人のやり取りに溺れながら。

ああ、楽しかった。

で、

ピストンは本物の巨匠だ。

これからも
「超」ラジオな、
でも、
「ラジオならでは」の、

「GROOVE LINE Z」

の大ファンでいます。

みんな、
聴いてくれてありがとね。

これからも
巨匠をよろしく哀愁デート。

ピストンとデート。

blog170914_1

日本にいる限り
恐ろしい確率で聴いてるラジオは、

第48回ギャラクシー賞
DJパーソナリティ賞受賞

巨匠ピストン西沢の、

「GROOVE LINE Z」

彼は、

編曲家としても、
プロデューサーとしても、
DJとしても、
ドライバーとしても、
評論家としても巨匠なのに、

その片鱗さえまったく感じさせない

エッチで
おゲレツで
業界的にはアウトなコメントを
ばんばんラジオで言っちゃう。

俺なら大炎上なのに
ピストンだと大喜びされるのは
なゼルダの伝説 。

そんなピストンとデートだ。

俺の片思いなので
直メールして会ってもらう。

うふふ。

ピストンの番組なのに
「ドリクエ」宇宙初オンネアー!
を目指す我がスタッフが
可哀想でならない。

とほほ。

とにかく
「GROOVE LINE Z」
聴いてね。

写真は、
マークのスタジオから見える
吉田さんお気に入りの建物。

かんぽ生命 Presentsだからこそ。

blog170913_1

叶った夢なのだ。

『人生は、夢だらけ。』なのだ。

なんと、
「ドリクエ」
全国約4,500の郵便局でも販売。

なんというイキなはからい。

ありがとうございます!

CDショップが無い地域が増える今、

アルバム作品としてのCDを
取り扱って下さるなんて
ありがたいったらありゃしない。

吉田さんも

「わーい!」

なのだ。

郵便局員のみなさんの仕事を
増やしてしまい恐縮至極。

どうか、「ドリクエ」を
みなさんに届ける力を
お貸し下さいませ。

あまりにも画期的なチャレンジなので
ホント、わくわくするね。

詳しくはコチラ。
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2017/00_honsha/0908_01.html

「DREAMS COME TRUE
18th ALBUM『THE DREAM QUEST』」
  販売局一覧

を、全部見たんだけど、
嬉しくて気絶しそう。

北は稚内郵便局から
南は竹富郵便局まで。

YAHOO! JAPAN地図で、
一軒一軒、おじゃマンモス!
こんな旅も
楽しいゾーさん!

ドリブロガーも、
一覧表から近くの郵便局見つけて
CDをゲットしてね。

旅のお伴希望者がいて。

blog170912_1

心強いぞ。

ありがとね。

「ドリクエ」詳細発表になったから

例のヤバい貴重なナニを
見せるね。

どうぞお納め下さい。

吉田さん手書きの
ダンマークシート。

あの吉田さんでさえ
ちょこっと間違っちゃって
なおしちゃってるのが
チャーミング。

最後に収録が決まった
「お〜ゔぁ〜ちゃ〜」も
あとで足してるのがいいよね。

このハートマークたちが
真っ赤に塗りつぶされるまで
ドリだけ長く厳しい旅だったか。

これから先は
みんなと一緒だね。

だから
行けるところまで
行ってみようね。

PAGETOP