「大阪LOVER」のその後。

blog170627_1

すなわち

ドリカムの「新しい新曲」である

「あなたと同じ空の下」は、

「大阪LOVER」の続編だと
確信してる、俺。

詩を読めば読むほど。

だからUSJの大舞台で
言い切っちゃったわけ。

ニュースにもなったし。

そしたら、吉田さんは、
続編って言い切らないわけ。

いまさら、

ど、どうして?

ホワイ?常夏はハワイ?

その理由は、

聴いてくれるみんなに
いろいろ感じてもらいたいから、
いろいろ想像膨らませてほしいから、
いろいろ読み取ってほしいから、
自由に楽しんでほしいから、
なんだって。

詩を書く人って、
そういうものなのかなぁ。

みんなは
どう感じるのかなぁ。

まあ、どっちにしても、
「新しい新曲」の曲とアレンジは、
天才だと確信してる
俺、ハリーです。

「アメフラスオオミ噛ミサマ」に。

blog170626_1

完全勝利!!!

雨の中

じっと耐えてくれた

USJベイビーズが、

LIVEの時だけ

「アメフラスオオミ噛ミサマ」を

押さえ込んでくれた。

吉田さんは、

緊張で

レッドゾーンに突入しっぱなし。

俺は、

セサミストリートの仲間達や

ミニオンに

いじられからまれ

嬉しさ爆発。

たのしかった〜。

LIVE MONSTERの司会、

やってホント良かったよ。

そんなわけで

LIVE MONSTER LIVE 2017
大阪梅雨の陣、

大勝利!

さんきゅーべりーまっちょまん。

USJでのライヴは。

blog170625_1

LIVE MONSTER LIVE 2017の
大阪梅雨の陣。

リハーサルは土砂降り。

赤ちゃんはおしゃぶり。

やっぱりヨヨヨが、
東京から持ってきた
てるてる坊主が、
逆効果だったのかなぁ。

すんごい発表もあるし、

「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」

の収録もあるし。

「アメフラスオオミ噛ミサマ」

どうか、

ゲストのみなさまのために

天気を、ナントカ、

その〜、

ナントカしてくれまへんか?

懐かしい画像を

2007年の画像を

奉納しますので。

お〜の〜。

さえない。

この花束のハイショク。

blog170623_1

とても好きだなぁ。

ハイショク大魔王。

先日の「秘密の撮影」の時に、
頂いたのだ。

構成している花々のチョイスが
秀逸。

秀に逸どの恋人。

俺達も
花束やお花を贈る機会が多い。

センスが問われるので
助けてくれる花屋さんには
感謝なのだ。

贈った相手の方が、
受け取った後も、
飾りやすいとか、
処理に手間がかからないとか、
そんな事も大事だよね。

で、

日曜日が近づいてる。

天気、どうかなぁ。

吉田さんの「神通力」に
期待するしかない。

読んで字のごとく、

「神」様にお願いを「通」す「力」

ちなみに俺の別名は、

「雨降らす大御神」

KEITA MARUYAMA の。

blog170622_1

トートバッグが
メンテナンスから帰ってきた。

もう
20年ぐらい前に
ゲットしたんじゃないかしらんちゃん
すーちゃんみきちゃん。

最近、
吉田さんと俺との間で
はやっているのが

「今日も29年前からの服を
      着てきました合戦」

29年前に、1stアルバムRECで
3人で始めてロンドンに行って
古着を買いまくっていた頃からの
服達が大事に仕舞ってあったので、

それを着て、仕事に出かけて、
お互い自慢する戦い。

結論。

いいものは、いいんだねぇ。

もちろん値段だけじゃないよね。

KEITA MARUYAMA
めっちゃ着てる。

残念ながら今はhommeないけど。

だから、ビジネス・スーツは
NEWYORKER
BY KEITA MARUYAMA
がいい。

ちょっと宣伝、亀は万年。

俺達も、
30年経っても
「いいものは、いいんだねぇ。」
と言ってもらえる
作品をつくりたい。

東京、嵐すごかった。

事務所で
雨漏り発生、オリビア・ハッセー。

「レコーディング・スタジオ」から。

blog170621_1

「撮影スタジオ」に
場所を変えての仕事だ。

同じ「スタジオ」でも、
何もかも違うところが面白い。

レコーディング・スタジオでは

俺は
「裸の王様」

吉田さんは
「数独番長」

撮影スタジオでは、

俺は
「借りてきた野良猫」

吉田さんは
「人見知り番長」

こんな二人だから、
どっちのスタジオでも見てる
スタッフは、
さぞや面白いだろうなぁ。

てなわけで、
とある撮影をしてます。

何の撮影かは、
いつものごとく、まだまだ
秘密のアッコちゃん。

撮影は、
デビュー28年の俺達でも
めちゃくちゃ緊張する。

ロンドンでの「撮影トラウマ」で
ナーヴァスMAXに鳴門の渦潮。

BUT、しかし、今日の撮影は
とっても嬉しい仕事なので

「借りてきた野良猫」も

「人見知り番長」も

ガンバルンバの大冒険。

ニコリさんから。

blog170620_1

スタジオに大きな封筒が
届いているのを見つけた
めっぱやな吉田さん。

宛名は、俺。

すると、

「なんでニコリさんからの宛名が
まさとなの?」

とご立腹。

「いやいや、
俺が代表だから、
俺の宛名なんじゃない?」

と、慌てて説明する俺の言葉を
待たずに開封する吉田さん。

ニコリさん、
ホントにありがとうございます。

おかげで
スタジオが静かになりました。

吉田さん、
夢中です。

問題解く度、

「辛くな〜い」

とか、

「甘くな〜い」

とか言って。

これで、俺も、早く
家にカイル・マクラクラン。

「ドリカムの日」となった。

blog170619_1

7月7日なんて、
ずっと先の話しだと
思い込んでいたら
もうかなり迫ってるじゃない。

どうすんの?

つい最近まで
ワルクマ退治してたのに。

1年の半分が終ってゆくなんて。

やばいやばいやばいやばい。

アルバムも、
予定してる楽曲が一曲、
手つかずだし。

夏関係のリハーサルも
もっともっとしなきゃいけないし。

リハの合間に
レコーディング入ってるし。

さすがの吉田さんも電話で
「わたしもペトペトだよぉ」
と言ってた。

会社や学校、家庭でも、
みんなこんな感じだよね。

今じゃ、
俺の世代並みに
若いひと達にとっても
時間が流れるのが
早いらしい。

ちょっと前までは
「年齢を重ねると〜」
みたいな感じだったよね。

俺なんか20代前半は
1日が56時間ぐらいあって
寝ても寝ても「今日」だった
もんなぁ。

考えてみりゃ
いっつもスマホやら
パソコンやら見てるもんね。

テレビも、
映画館で見る映画も、
相変わらず大好きだし。

「ツインピークス」
見直してるし。

「時がゆっくり流れる”時間”」
を、
自ら減らしてるんだものね。

新しい一週間だよ。

しかも
二度と戻ってこない
新しい一週間だよ。

なんとかスルメイカ。

「リハ」に「ゲスト」。

blog170616_1

とか。

「ワルクマ」に「キウイ」

とか。

「ダイチ」に「ワニマ」

とか。

最近、
俺の周りで
沢山の謎がうごめく。

特に、

「リハ」に「ゲスト」

は謎だ。

さらに、

「リハ」に「ヨヨヨ」

だけど、

「ヨヨヨ」に関係ない「リハ」

となると、
謎は深まるばかり。

分かっているのは

「ワミ」に「ダシヨ」

と呼んで返事するのは、

「吉田美和」だけだ、

というコートダジュール。

あだ名を無理矢理。

blog170615_1

ミュージシャンにつけるのが、
吉田さんの特技。

つけられる本人の意思は尊重せず、
吉田さんの好きなように
されてしまう。

いままでも、
本名を最後まで覚えないまま、
未だにあだ名で記憶されている
ドリカム関係ミュージシャン多数。

大迷惑。

リハスタでは
貴重な時間を割いて、
新加入ミュージシャンの
「あだ名付け祭り」開催中。

もはや、
「レキシネーム」ならぬ
「ヨシダネーム」

この夏のイベントシリーズでは
メンバー紹介における
大混乱必至。

俺は、
そんな意地悪い顔した吉田さんを
横目に、

ダバダ中。

そういえば、昔、俺、
吉田さんから
「ライチ」というあだ名で
呼ばれていたなぁ。

のりさんが、
「なかむらっち」と呼ぶのを聞いて
「むらっち」となり
「ライチ」になった。

はい、はい、その程度です。

俺の駄洒落の方がレベルは上だ。

PAGETOP