『KNOCKKNOCK!』まであと5日。

アレンジは、
「ドリカムなりのネオ・ソウル」が
コンセプト。

決して70年代の再現ではなく。
70/80年代のソウルミュージックの香が
プンプンしながらも、
2017年ならではの仕上げを目指した。

だから、
ブラスもNYで「録ったど〜!」

スタジオは、
アリシア・キーズのベース基地でもある
Jungle City Studios。
http://www.junglecitystudios.com

エンジニアはもちろんエドさん。

アディショナル・ホーンアレンジを

Tenor saxのAndy Snitzer(左)に依頼し
http://www.andysnitzer.com

TromboneをMichael Davis(右)
http://www.hip-bonemusic.com/davis_presskit.html

Trumpet & french hornを CJ Camerieri(センター)
http://ymusicensemble.com/cj-camerieri/
という、

まさにスター軍団、
NEW YORK最強ホーンセクションで
収録。

俺が目指す
「パキッ!」として「バリッ!」とした
サウンドが録れた。

やっぱり彼らは「音圧」が違う。

ブラスマニアの諸君も
完全納得の出来だと思うぞ。

PAGETOP