「ボクたち、太陽、救います!」

blog170630_1

ワンダーランド王国を
ワルクマから奪還し、

国民を救った実績有り。

MASAとMIWAです。

いやいや、

アタックなんとかや
チャンスなんとかとは、

一切無関係。

一債務関係。

ユニバに忍びのものを送り込んで、

おニューな「スペファン」

画像ゲット。

我象月戸。

ツイッターにぽちぽち発見。

ライドしたひともいるらしい。

俺は既に

吉田さんとライド済み。

二人で大喜び!

「あなの下」
完全シンクロなんて

うれしいんやもおおおん!!!

めいもんちぇんじぇん。

「スペファン」のために

USJスタッフがさらにREMIX。

おかげで

俺の天才的イントロも大活躍。

で、

同乗したウチの社長の感想。

「スペファンが面白過ぎて、
曲あんまし聴けま千駄ヶ谷!」

ギャフン!

うっふ〜ん!

双円墳は金山古墳!

「あなの下」

blog170629_1

そりゃぁねぇだろ〜!

あんなに、せつなくて、
はっぴーで、わくわくして、
ほっとして、しまいにゃ、
ほろっときて。

そんなドリカムの迷曲、

いや名曲。

「あなたと同じ空の下」

を「あなの下」と省略するなんて。

ベテラン・ベイビーズの間でも
話題になってるらしい
ドリカムの楽曲の
公式省略形(短縮形)タイトル。

リハーサルやミーティングでは
日常あたりまえのように
使用され通用する。

たとえば、

「うれしい!たのしい!大好き!」
だったら、
「うれたの」

「雪のクリスマス」だったら、
「雪クリ」

「やさしいキスをして」だったら、
「やさキー」

「 POISON CENTRAL」だったら、
「ポイセン」

「サンキュ.」だったら
「サンキュ」
(どこが短縮され天然?!)

この決定及び指定の権利をもっているのは
世界でオンリーワンちゃん、
ほんとはオサルちゃん、
作詩者である吉田美和氏。

正式メンバーの俺ですら
その権利は持っていない。
(剥奪されて万年!)

そしていよいよ

「新たな新曲(だよね???)」

「あなたと同じ空の下」の

公式省略形(短縮形)タイトルは?
と吉田さんに尋ねたら、

「あなの下」

と、来たモンタナ。

ギャフン!

ビーフン!

前方後円墳!

「新しい新曲」を。

blog170628_1

発表と同日で

ダウンロード発売した。

俺は初めての初体験。

「誕生日」と「正月」が

突然「お盆」に来た感じで

わたわたざわざわだ。

こころの準備ができてないというか、

逆に、上の空になるというか。

でも、

すんごいケーキを頂いたから、

それだから、

発売中。

はじめてのチュウ。

「あなたと同じ空の下」

「同じ」は

「おんなじ」と読むのだ。

正式表記には、

ルビがふってある。

ルフィが降ってくる。

これも、吉田さんの、

こだわり。

尾田万里。

「お黙り!」

「大阪LOVER」のその後。

blog170627_1

すなわち

ドリカムの「新しい新曲」である

「あなたと同じ空の下」は、

「大阪LOVER」の続編だと
確信してる、俺。

詩を読めば読むほど。

だからUSJの大舞台で
言い切っちゃったわけ。

ニュースにもなったし。

そしたら、吉田さんは、
続編って言い切らないわけ。

いまさら、

ど、どうして?

ホワイ?常夏はハワイ?

その理由は、

聴いてくれるみんなに
いろいろ感じてもらいたいから、
いろいろ想像膨らませてほしいから、
いろいろ読み取ってほしいから、
自由に楽しんでほしいから、
なんだって。

詩を書く人って、
そういうものなのかなぁ。

みんなは
どう感じるのかなぁ。

まあ、どっちにしても、
「新しい新曲」の曲とアレンジは、
天才だと確信してる
俺、ハリーです。

「アメフラスオオミ噛ミサマ」に。

blog170626_1

完全勝利!!!

雨の中

じっと耐えてくれた

USJベイビーズが、

LIVEの時だけ

「アメフラスオオミ噛ミサマ」を

押さえ込んでくれた。

吉田さんは、

緊張で

レッドゾーンに突入しっぱなし。

俺は、

セサミストリートの仲間達や

ミニオンに

いじられからまれ

嬉しさ爆発。

たのしかった〜。

LIVE MONSTERの司会、

やってホント良かったよ。

そんなわけで

LIVE MONSTER LIVE 2017
大阪梅雨の陣、

大勝利!

さんきゅーべりーまっちょまん。

USJでのライヴは。

blog170625_1

LIVE MONSTER LIVE 2017の
大阪梅雨の陣。

リハーサルは土砂降り。

赤ちゃんはおしゃぶり。

やっぱりヨヨヨが、
東京から持ってきた
てるてる坊主が、
逆効果だったのかなぁ。

すんごい発表もあるし、

「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」

の収録もあるし。

「アメフラスオオミ噛ミサマ」

どうか、

ゲストのみなさまのために

天気を、ナントカ、

その〜、

ナントカしてくれまへんか?

懐かしい画像を

2007年の画像を

奉納しますので。

お〜の〜。

さえない。

この花束のハイショク。

blog170623_1

とても好きだなぁ。

ハイショク大魔王。

先日の「秘密の撮影」の時に、
頂いたのだ。

構成している花々のチョイスが
秀逸。

秀に逸どの恋人。

俺達も
花束やお花を贈る機会が多い。

センスが問われるので
助けてくれる花屋さんには
感謝なのだ。

贈った相手の方が、
受け取った後も、
飾りやすいとか、
処理に手間がかからないとか、
そんな事も大事だよね。

で、

日曜日が近づいてる。

天気、どうかなぁ。

吉田さんの「神通力」に
期待するしかない。

読んで字のごとく、

「神」様にお願いを「通」す「力」

ちなみに俺の別名は、

「雨降らす大御神」

KEITA MARUYAMA の。

blog170622_1

トートバッグが
メンテナンスから帰ってきた。

もう
20年ぐらい前に
ゲットしたんじゃないかしらんちゃん
すーちゃんみきちゃん。

最近、
吉田さんと俺との間で
はやっているのが

「今日も29年前からの服を
      着てきました合戦」

29年前に、1stアルバムRECで
3人で始めてロンドンに行って
古着を買いまくっていた頃からの
服達が大事に仕舞ってあったので、

それを着て、仕事に出かけて、
お互い自慢する戦い。

結論。

いいものは、いいんだねぇ。

もちろん値段だけじゃないよね。

KEITA MARUYAMA
めっちゃ着てる。

残念ながら今はhommeないけど。

だから、ビジネス・スーツは
NEWYORKER
BY KEITA MARUYAMA
がいい。

ちょっと宣伝、亀は万年。

俺達も、
30年経っても
「いいものは、いいんだねぇ。」
と言ってもらえる
作品をつくりたい。

東京、嵐すごかった。

事務所で
雨漏り発生、オリビア・ハッセー。

「レコーディング・スタジオ」から。

blog170621_1

「撮影スタジオ」に
場所を変えての仕事だ。

同じ「スタジオ」でも、
何もかも違うところが面白い。

レコーディング・スタジオでは

俺は
「裸の王様」

吉田さんは
「数独番長」

撮影スタジオでは、

俺は
「借りてきた野良猫」

吉田さんは
「人見知り番長」

こんな二人だから、
どっちのスタジオでも見てる
スタッフは、
さぞや面白いだろうなぁ。

てなわけで、
とある撮影をしてます。

何の撮影かは、
いつものごとく、まだまだ
秘密のアッコちゃん。

撮影は、
デビュー28年の俺達でも
めちゃくちゃ緊張する。

ロンドンでの「撮影トラウマ」で
ナーヴァスMAXに鳴門の渦潮。

BUT、しかし、今日の撮影は
とっても嬉しい仕事なので

「借りてきた野良猫」も

「人見知り番長」も

ガンバルンバの大冒険。

ニコリさんから。

blog170620_1

スタジオに大きな封筒が
届いているのを見つけた
めっぱやな吉田さん。

宛名は、俺。

すると、

「なんでニコリさんからの宛名が
まさとなの?」

とご立腹。

「いやいや、
俺が代表だから、
俺の宛名なんじゃない?」

と、慌てて説明する俺の言葉を
待たずに開封する吉田さん。

ニコリさん、
ホントにありがとうございます。

おかげで
スタジオが静かになりました。

吉田さん、
夢中です。

問題解く度、

「辛くな〜い」

とか、

「甘くな〜い」

とか言って。

これで、俺も、早く
家にカイル・マクラクラン。

PAGETOP