「DORAMU TO AATO 」始まった。

blog170930_1

この前、
いつもお世話になってる
ブッキングエージェントの偉い人が
言ってたんだけど、

ファジコンのSATOKOは、
女性ドラマーとしてイノベーターで
現在沢山いる
ドラマー女子の元祖なんだ。

そんな彼女が描いた絵、
俺、大好きなんだよね。

まだ荒削りなとこもあるけど
すごい才能を感じるのね。

で、
そんな彼女の作品を届ける手伝いを
したいというのが夢だったわけ。

1回だけならなんとかなんだけど、
2回、3回と積み重ねるのは
ホント大変。

こうして、また、

DORAMU TO AATO
  ~ドラムとアートの個展2~」

ができたのは
俺の夢がまたひとつ
叶ったってこと。

DREAMS COME TRUE!

あれ!?

俺達のバンド名ジャマイカ!
(いろいろマンネリ)

でもね、

本人のなみなみならぬ努力や
スタッフの仕事を超えた愛情や、
みんなの応援がなければ
叶わないの
よね。

だから、
夢を叶えるのは簡単じゃないの
よね。

よしださんも
またツアーができる奇跡を
噛みしめ、感謝してるから
あんなに頑張るんだと思うの
よね。

「ドリラ!じゃねって」の。

blog170929_1

収録前は、

あまりにも厳しいリハが続くので

「吉田さん、
  倒れてしまうんジャマイカ!」

と思うぐらい広尾乾杯、

いや、

疲労困憊だったんだけど、

PP諸君からのお便りを読んでるうちに
みるみる元気になった。

ラジオの声を聞けばわかるよね。

やっぱり俺達のパワーの源ちゃんは、
PP諸君であったり、
マサブロガーであるのだ。

そりゃソーダ、苛性ソーダ、

音楽を伝えたいという
夢を叶えるために生きてるのだから。

つうことは、
みんなに伝わる度に
夢が叶ってるってこと。

DREAMS COME TRUE!

え!?

俺達のバンドの名前だ。

そういうこと。

あたりまえだ。

大知くん!おめでとう!

blog170928_1

『普通の今夜のことを
ー let tonight be
 forever remembered ー 』

配信リリース。

リハーサルの休憩の時、

吉田さんと
iTunes Storeチェックしたら

1位になってた。

うれしかった!

それもこれもなにも、

大知くん
最高のパフォーマンスで
仕上げて下さったから。

ツアーも
ほんと素晴らしいと聞いています。

体に気をつけて
だいちゃーのみなさんを
幸せにして下さいませ。

ベース弦っていっても。

blog170927_1

果てしなく種類がある。

素材や、巻き方、
長さ、太さの違い。

たとえこれらが同じでも

メーカーによって
音は全然違う。

新しいベースに

いままで愛用していた弦を張ったら
いまいち、
朝市。

あんなに
俺の指によく反応してたのに

新しいベースに張ったら
別れた恋人のよう。

ちっとも
受け付けてくれない。

フィットしない。

で、

ベースが納品された時に
張ってあったのと
同じ弦にもどしたら

ぴったんここんこん、
こぎつねこんこん。

ですよね。

そんなわけで、
大量にストックしておいた弦は
使用不可となる。

がちょん。

オードリーのために
とっておこう。

めでたし、めでたし。

ベースアンプも、購入した。

blog170926_1

ベースアンプの購入は、
人生最後じゃない。

これからも
どんどん
テクノロジー進化するからね。

この新しいのも
サイズはめっちゃちっちゃいんだけど
パワーもあるし、音もいい。

新しいベースとも
相性抜群。

俺、ニタニタ。

ただ、
弦が定まらない。

6弦となると
あまりチョイスが無いんだよね。

俺、ガックリ。

「ドリクエ」の曲達、
何度も何度も練習してるから
アルバムまだリリースしてないこと
忘れてたよ。

みんな、
聴いてないんだよね。

あたりまえだ。

吉田さんも
ウルトラ毎日大変なのに
パンフとか取材とかの
写真チェックや原稿の直しに
休憩時間を割いて
頑張ってくれてる。

だから、

穴があくほど
読んだり見たりして下さいませ。

人生最後のベースを購入。

blog170925_1

名前はまだ無い。

注文してから
3年かかった。

正直、
注文してることすら
忘れてた。

ぎゃふん。

Warwickのオーダーメイド6弦ベース。

俺の愛する
オードリーのサイズを
http://dreamscometrue.com/blog/2006/11/23/2121

何回も計測し、パーツを吟味し、
素材を選びに選び、

ワンレン

いや、

ワンショルダー・タイプに
仕上げてもらった。

この娘と
「ドリクエ」の旅に出る。

ホールドするポジションは
さらに高い。

肥後さんが
このディテールの違いに
気づくだろうか。

で、

で、で、での女房、

ちょいと重過ぎるのがたまに傷。

でも、
でももも、
ももも、もものうち、

ダイエットしちゃダメだ。

その重さがあるからこそ
いい音が鳴るんだ。

そんなわけで、
俺の肩と腰と膝とくるぶしは
ガクガクボロボロ。

リハーサルは、

「ダンス/振り付け/シークエンス」
リハーサル開始から数えて
5週目に突入。

音楽的には
今週で仕上げる予定。

ドリカムのリハは

日本屈指の
ミュージシャンにとっても、
パフォーマーにとっても、

厳しい厳しい
「虎の穴」だ。

オリジナル「AKS」

blog170923_1

KEITAとSHIGE

業界では
言わずと知れた
トップパフォーマーで
コリオグラファー。

アンダーもオーバーも
グラウンドを行き来して、

ドリカムのステージだけではなく
長年エンタメ界を盛り上げている。

今回は

演出家・吉田美和のコンセプトに
基づき、

オリジナル「AKS」として
参加決定!!!

吉田さんのことだから

DWL2019を見越しての
演出プランだろう。

「S+AKS」の、イノッチも
ゴトウちゃんもリョウちゃんも

それぞれ

あいかわらずの大活躍中。

KEITA&SHIGEとのパフォーマンスも
いっぱいあるようだから

こちらも応援よろしく。

吉田さんと「AKS」の
新たなるチャレンジに

胸が高鳴る。

さて、
あっという間の週末。

時間があるマサブロガーは、

「DREAMS COME TRUE」
独占インタビュー
in ニューヨーク – Yahoo!チケット

「尾田の蝉ください!」

じゃなくて

「お楽しみください!」

はゔぁないすうぃーくえんどう豆。

クールなイケメン。

blog170922_1

というイメージだけど、

笑顔もス・テ・キ よ。

うっふ〜ん。

ドラムは、
坂東 慧(バンドウ サトシ)

LOVE PSYCHEDELICO‏さんの
ツアー中ということもあり
ちょいと
ロック色が強いビートになってる。

今後、
LOVE PSYCHEDELICO‏さんと同時に、
どれだけドリカム・モードを
構築できるかが勝負。

言うのは簡単だけど、
結構たいへんなのよ。

うっふ〜ん。

もちろん
マンホのバンド、
ジャムカンもやってるのよ。

うっふ〜ん。

ベテランの皆様です。

blog170921_1

ついたり、離れたり。

足掛け、
何年一緒に音楽してるか
もうわかりませ〜ん。

とはいえ、
緊張感は絶やさないのが
この方たちの素晴らしきところ。

しかも、それぞれ、
ミュージシャンとして
「音楽を探究する旅」
を続けてる。

まさに
「ドリクエ」の道連れ。

お名前をあらためて
ここでお伝えすることも
必要ないでしょう。

ただ、
これだけはお伝えします。

新しいバンマスに
「ムトゥ」が就任致しました。

彼はこういうでしょう。

「なりゆきで・・・」

俺としては
元「かぼす」の相方が
バンマスになってくれたのは
心強きこと。

よろしくお願い致します。

「KATZ HORNS」参上!

blog170920_1

日本を代表する
テナーサックス奏者であり
DIMENSION のメンバー、
勝田 一樹さん率いる

「KATZ HORNS」
(カッツ・ホーンズ)

夏のイヴェントから参加している。

分厚いハイテク・ホーンセクションだ。

メンバーは、
トランペット:遠山 拓志さん
トロンボーン:榎本 裕介さん
トロンボーン:半田 信英さん

え?!

トロンボーンが二人?

世にも珍しい編成だと思いきや
今回のツアー,
トロンボーン・パートについては
ダブルキャスト。
(ミュージカルの
      アニーみたいでしょ)

つまり
テナーサックス、トランペット、
トロンボーンの三管。

乞うご期待!

さて、

ドリブロガー諸君は
本間くん(マンホ)率いる
DCTホーンズのファンが多数だろう。

本間くんとプレイする切っ掛けは
「若手にスゴイやつがいる!」
と、
業界がざわざわしまくりでスタート。

ホーンセクションにとって
「虎の穴」と言われるぐらい厳しい
数々のドリカムのツアーを完走し、
卒業証書を授与。

今では諸君が承知の通り、
様々なアーティストの
LIVEでも、TVでも、
DCTホーンズのメンバーを
見かけない日がないぐらいの
売れっ子ミュージシャン達だ。

マンホ、ルンデス、
シーシーウー、中野君に、

これからも変わらぬ「愛」と
「応援」をよろしく!

PAGETOP