2017年の「コニシキ公演」

blog171204_1

打ち上がりました!

2018年は、
まだ
どうなるか分からないけど、

こうして北海道に
「ただいまー!」が言えるように

吉田美和と共に、
俺は、

一日一日を大切に
音楽の旅を続けていきたい。

それにしても、

LAT.43°N
~forty-three degrees
north latitude~

がこんなに染みる街は
他にはあるまい。

次の目的地は
横浜アリーナ。

そして、
グランメッセ熊本へ。

ドリカムも、
キャストも、
スタッフも、

そして
ベイビーズも、

体調に気をつけて、

この旅
最高のコンディションで
続けようジャマイカ!

#はらはら舞う雪
#スノラビー
#北海道
#故郷
#俺も
#北海道出身と
#言い続ける
#ニーヒャ
#今年も
#サンキュ.

「ドリクエ」コニシキ公演。

blog171203_1

もう説明の必要は無いけど、

念には念のねんのねん。

「コニシキ」とは、

「故郷に錦」のこと。

旅の途中で、
故郷に立ち寄れるというのは

とても心強く
パワーをもらえる。

吉田さんが
 
「ただいまー!!!」

というと、

俺が泣くというのは
なんとかしたい。

咳にはパブロフの犬状態だ。

とうちゃんがいて
かあちゃんがいて。

ヤバいね。

明日もいい旅になるよう
全力でバックアップします。

#ドリクエ
#コニシキ
#初日
#なまら
#感謝

北海道への旅の途中。

blog171202_1

見たことも無い
不思議な生物が

俺の目の前に
立ちふさがった。

「おや?
十二音使徒
こんなヤツいたっけ?」

なが〜い胴体に
赤いスカーフ。

特筆すべきは、

ゾウさんぐらいの
ウルトラ巨大な
もじゃもじゃの足。

「これ、
『フェイクファーだよ!』
って、書いといて!」

うわ!

人間の言葉が
しゃべれるのか?!

よく見ると
wmmwの帽子。

さては、
吉田さんのファンの方か?

その帽子の奥からのぞく
でっかい目。

マスクの上からでも分かる
これまたでっかい口。

俺に対する
上から目線の態度。

「ぎゃー!

 よ し だ み わ

 だー!!!」

#吉田美和様様様
#撮影許してくれて
#ありやとう
#みんな喜ぶ
#コニシキ公演
#はりきっていきましょう

名も無き二人の旅人のうちの。

blog171201_1

ひとり、
吉田美和さんが、

福井からサンドラゴンに乗って
東京に帰る途中で撮影したらしい
富士山。

いいなぁ。

吉田さんはサンドラゴンと友達で。

サンドラゴンなだけに
どんなに上空が寒くても
きっちり
暖めてくれるらしい。

俺は
スノラビーをポッケに入れて
飛行機で帰ったよ。

セキュリティでハラハラしたけど、
「ドリクエ」参加旅人にしか
見えないみたい。

スノラビーの雪兎は、
解けちゃったけどね。

「悲しいラビ〜」って
泣くから、

北海道の話したら
元気出たみたい。

いっぱい雪兎つくるって
張り切ってるよ。

そんなわけで、
北海道への旅支度。

北海道ベイビーズは
十二音使徒も一緒だから
よろしくね。

すすきのあたりで、
ネオンゴーストに会えるかも。

#ドリクエ
#ドリカム
#ドリクマ
#かんぽくん
#12月

宣伝協力篇

blog171130_1

sumile TOKYOが、

12月1日(金)から、
オリジナルアロマキャンドル
を発売するとのお知らせ。

吉田さんの
イメージフラワー(?)の
スミレ色。

香りは、
スミレとベルガモット。

スミレとヘルメット、じゃない。

燃焼時間は 約12時間

販売価格は、3,800円
(みんな「38」使うなぁ)

sumile TOKYO店頭で
販売を開始するそうな。

マサと比べると
サイズでっかいのがわかる。

安心。

これからのシーズン、
いいカモねぎ。

#アロマキャンドル
#ロマンティックが止まらない
#sumileTOKYO
#マサはおまけで付いてない

ほらね!

blog171129_1

いわないこっちゃない。

俺ヴァージョンの
ライトスティックの売り上げが、
桁違いで低いらしい。

みーみーヴァージョンに
負けるならまだしも、

羽がはえ
シーツに巻かれた
ドリクマに負けるなんて。

「名も無き二人の旅人」
両方ほしくないの?

グ ヤ ジ イ 。

そんなMASAライトスティックを
慰めるように集まった、

福井恐竜軍団。

おまえたちは
「本間」いいやつだ。

この季節、

葉っぱが落ちると
陽が当たらなかった場所にも
陽が当たる。

俺の周りの葉っぱは
いつ落ちるんだ。

陽に当たりたい
ライトスティックってのも

皮肉なもんだ。

陽の光の中じゃ
光ってるのが分からない。

とほほ〜ほけきょ。

リアルサウンドで。

blog171128_1

本間昭光さんが
『THE DREAM QUEST』について
語って下さってる。

題して、

「ドリカムが
 J-POPシーンに与えた衝撃、
 そして
 楽曲の“スリリングな”仕掛けとは?」
http://realsound.jp/2017/11/post-132157.html

本間さんといえば、
知らない人はいないほどの
名プロデューサーでアレンジャー。

しかも同時に、
プレイヤーとして
LIVEでも大活躍。

そんな彼に、

我々の作品を
紐解いて頂けるというのは

「本間」ありがたい。

「ドリクエ」ツアー

一緒に旅をしたベイビーズも
これから参加するベイビーズも

是非、読んで欲しい。

より深く、みっちりと、

俺達の音楽が染み込むこと
間違いなし。

福井の空は晴れ渡り。

blog171127_1

音楽を探求する
「THE DREAM QUEST」
の旅人達の

新たな一週間のスタートを
祝福するかのようである。

福井ベイビーズの
熱いグルーヴと
はっきりと意思表示する
その様は、

名も無き二人の旅人を
大いに驚かせるものだった。

サンドームの天井は
閉ざされたままであったが

福井ベイビーズの愛は
そこに天空を映すには
余りあるものであった。

ある偉大なものに遣わされた
十二音使徒が。

ドームの中を
飛び回り
走り回り、

ドームそのものを
包み込んでいた様子は、

多くの目撃者から
報告されている。

次は、北海道。

旅人達の
無事を願わずにはいられない。

サンドーム福井が。

blog171126_1

その名前のごとく
太陽のように燃えた夜。

みなさん
どうお過ごしですか?

私は、今、

海王星のような冷たい氷を
満タンにした氷嚢を

背中にあてて
凍え死にしそうです。

トレーナーの指示により
腰のケアをしています。

手や指にも
小さな氷嚢をのっけて
冷やしています。

冬の北陸のこの街で
あえて
凍えることをするというのは

オツなものです。

福井ベイビーズのみなさんも
お体には気をつけて
無事にお家にお帰りになることを、

吉田共々、

こころからお祈りしています。

名も無き旅人二人。

blog171125_1

「ドリクエ北陸篇」!!!

ガンガン降る氷の歓迎を受け、

「こりゃみんなも大変だ~」

北陸イベンターのお話によると

「これが北陸の冬でございます」

とのこと。

北陸ベイビーズの
ご苦労のほんのさわりを
実感しつつ、

でも、

きっと、

熱い熱い旅になるであろうと
胸が高鳴る。

んじゃ、
のちほ~ほけきょ。

サンドーム福井
落ち合いましょう。

#ドリクエ
#北陸の旅
#最高

PAGETOP