で、結果。

blog171006_1

勇者は、吉田美和

で、

従者は、中村正人、

ってことが、

オールナイトニッポンで
証明された。

吉田さん、
ラジオのMCとしては
俺よりもパイセン。

1989年デビュー。

始まる前は
「もじもじさん」だったけど、

一旦生本番がスタートすると、

仕切りや段取りはずば抜けてるし
高速滑舌も凄すぎちゃん。

あの短い間に
全部メールを読んで
順番を決めて
どんどこお届けし
俺やスタッフやリスナーを
おおいに笑かしてくれる。

まさに
ラジオ界の

「羊の皮を被ったお猿」

なのだ。

俺は、ひたすら、
「DCT59」推し。

とほほ。

とほほも、ほほも、ほほのうち。

なんだかsumileTOKYO
勇者と従者の
素敵なお皿をつくったぞ。

「ドリクエ」発売まで
あと何日?

ラジオでるじお。

blog171005_1

このあと直ぐは、

吉田さんと生放送
オールナイトニッポン

もしなにか起きたら
明日マサブログで報告。

で、

2017年10月8日(日)
13:00~13:55
は、

俺と蔦谷好位置さんとで、

『DREAMS COME TRUE 中村正人の
   「MUSIC QUEST」

写真見ると
酔っぱらった俺が
蔦谷さんに絡んでるみたいだけど

内容は
めっちゃ濃いい
音楽談義。

「ドリクエ」
ライナーノーツも執筆して下さった
蔦谷さん。

俺の世代と
若い世代の
架け橋プロデューサーという
大切な仕事を
信念を持ってやってるんだ。

なにより
彼の創る「音」がいい。

聴いてみてね。

大谷さん!!!すんません!

blog171004_1

大谷さんが
飲み物の名前だと
思っていたのは

「サブスク」じゃなくて

「スポティファイ」でした。

訂正すると共に
お詫び申し上げます。

そうだよね、

「スポティファイ」っていう名前は
ちょっと
スポーツドリンクっぽいよね。

ドリカム
サブスクリプションサービス参入は
大好評らしいので
よかった、よかった。

そこで
そのなんとかを記念して
リアル間違い探し画像をUP。

答えは
各SNSに投稿してくれ!

大谷さん!!!

blog171003_1

「サブスクリプション」は
飲み物じゃない!!!

「ドリクエ」旅人のひとり
キーボードの大谷さんは、

「サブスクリプション」を
何かのドリンクの名前だと
思ったみたい。

とはいえ、
俺もそんなに詳しいわけじゃない。

世界では標準になってる、
定額制音楽配信サービス
のことらしい。

略して

「サブスク」

「サブイボ」

じゃない。

ドリカムの全楽曲
そういうシステムで
そんなことになるらしい。

で、
どんなこと?

俺も大谷さんと仮面ライダー、
変わラナイダー。

とにかく、

Spotify初ブランドCMソングに

「世界中からサヨウナラ」

が決まったのだ。

わかった?

サブスクでも冴え渡る
クリスさんのマスタリングした
「音」

「ドリクエ」へのカウントダウン。

blog171002_1

はじまり、はじまり。

後8日

工場から
出来立てホカホカのCDが到着。

昨日のブログで
俺が手にしていたヤツだ。

吉田さんが
ブックレットを取り出して、
同封された
ライナーノーツを読んだ後一言、

「うん、まさくん、よくやった」

俺は俺で、さっそく、
カーステにCDをロード。

車中にひろがる
音楽探究の旅は
思った以上にエキサイティングで
カラフル。

吉田さんの織りなす言葉に
喜怒哀楽が
マグマのように吹き出し
泣いたり笑ったり忙しい。

「うん、美和ちゃん、よくやった」

昨日は
誕生日ということで
みんな、俺をかまってくれて
嬉しかった。

ありがとうございました。

バースデーケーキを頂いたので
お裾分け。

俺、59歳になりました。

blog171001_1

60歳まで、後1年。

俺が31歳の時、
親父が
60歳であっちがわに行ったので

いつのまにか
「俺も人生60年で一区切り」
と心の中で強く覚悟して
歩いてきた。

しかも60歳は
人生に於いて
新たな周回に入るということだから
なおさらだ。

「大人」になるとか、
「ましな人間」になるとか、
努力はした「つもり」だけど、

頑張れば頑張るほど、
その反動で
ネガティヴさに深みを増し
シニカルさに磨きがかかり、
吐き出す言葉は
乱暴で思いやりに欠けるもの
ばかり。

似非アーティストがごとく
開き直ればいいものを
人の評価ばかり気になって
それもできない。

透けて見える
必殺技「いい人ぶる」も
黒帯クラスだろう。

そんな俺でも
支えてくれるスタッフが
いてくれて、
友達がいてくれて、
忍耐強い
吉田さんや、
母や、妻や、娘や、
猫たちがいてくれる。

ほんとに
ほんとに
ありがたい。

で、

問題はあなたたちだ。

こうしてマサブログに
毎日アクセスし、
ちょっとぐらい
コメントくれればいいのに
ちょくちょくサボる
あなたたちだ。

俺がどれだけ感謝してるか
ちゃんと伝わってるだろうか。

もし
いまいち伝わってないんだったら
いい機会だから言おう。

俺はあなたたち無しでは
次の周回に入る気はない。

分かったなら
特別な今夜のことを
今胸に刻み込んでくれ。

「DORAMU TO AATO 」始まった。

blog170930_1

この前、
いつもお世話になってる
ブッキングエージェントの偉い人が
言ってたんだけど、

ファジコンのSATOKOは、
女性ドラマーとしてイノベーターで
現在沢山いる
ドラマー女子の元祖なんだ。

そんな彼女が描いた絵、
俺、大好きなんだよね。

まだ荒削りなとこもあるけど
すごい才能を感じるのね。

で、
そんな彼女の作品を届ける手伝いを
したいというのが夢だったわけ。

1回だけならなんとかなんだけど、
2回、3回と積み重ねるのは
ホント大変。

こうして、また、

DORAMU TO AATO
  ~ドラムとアートの個展2~」

ができたのは
俺の夢がまたひとつ
叶ったってこと。

DREAMS COME TRUE!

あれ!?

俺達のバンド名ジャマイカ!
(いろいろマンネリ)

でもね、

本人のなみなみならぬ努力や
スタッフの仕事を超えた愛情や、
みんなの応援がなければ
叶わないの
よね。

だから、
夢を叶えるのは簡単じゃないの
よね。

よしださんも
またツアーができる奇跡を
噛みしめ、感謝してるから
あんなに頑張るんだと思うの
よね。

「ドリラ!じゃねって」の。

blog170929_1

収録前は、

あまりにも厳しいリハが続くので

「吉田さん、
  倒れてしまうんジャマイカ!」

と思うぐらい広尾乾杯、

いや、

疲労困憊だったんだけど、

PP諸君からのお便りを読んでるうちに
みるみる元気になった。

ラジオの声を聞けばわかるよね。

やっぱり俺達のパワーの源ちゃんは、
PP諸君であったり、
マサブロガーであるのだ。

そりゃソーダ、苛性ソーダ、

音楽を伝えたいという
夢を叶えるために生きてるのだから。

つうことは、
みんなに伝わる度に
夢が叶ってるってこと。

DREAMS COME TRUE!

え!?

俺達のバンドの名前だ。

そういうこと。

あたりまえだ。

大知くん!おめでとう!

blog170928_1

『普通の今夜のことを
ー let tonight be
 forever remembered ー 』

配信リリース。

リハーサルの休憩の時、

吉田さんと
iTunes Storeチェックしたら

1位になってた。

うれしかった!

それもこれもなにも、

大知くん
最高のパフォーマンスで
仕上げて下さったから。

ツアーも
ほんと素晴らしいと聞いています。

体に気をつけて
だいちゃーのみなさんを
幸せにして下さいませ。

ベース弦っていっても。

blog170927_1

果てしなく種類がある。

素材や、巻き方、
長さ、太さの違い。

たとえこれらが同じでも

メーカーによって
音は全然違う。

新しいベースに

いままで愛用していた弦を張ったら
いまいち、
朝市。

あんなに
俺の指によく反応してたのに

新しいベースに張ったら
別れた恋人のよう。

ちっとも
受け付けてくれない。

フィットしない。

で、

ベースが納品された時に
張ってあったのと
同じ弦にもどしたら

ぴったんここんこん、
こぎつねこんこん。

ですよね。

そんなわけで、
大量にストックしておいた弦は
使用不可となる。

がちょん。

オードリーのために
とっておこう。

めでたし、めでたし。

PAGETOP