3月10日は「正人の日」

一年で一番無理矢理な語呂合わせ。

3月10日を「0310」と変換表記。

「0」を「まる」を経て「ま」
と読ませる。

「3」を「さん」を経て「さ」
と読ませる。

「10」を「とう」を経て「と」
と読ませる。

つまり

「まるさんとう」で

「まさと」で

「正人」

酷い!酷過ぎる!

これを「インチキ」と言わずして
何を「インチキ」という!

ところで、
ドリカムの新曲

   『KNOCKKNOCK!』

3月21日配信リリースなんだけど
あんまり浸透してないみたい。

ジミにでもいいので拡散 4946!

「よろしく」を業界用語で「しくよろ」

「しくよろ」を数字変換で「4946」

これも酷い!酷過ぎる!

3月9日は「サンキュ.の日」

2017年の幕開けは、
花王「ソフィーナ プリマヴィスタ」
新CMソング

   『KNOCKKNOCK!』

完パケの締め切りもあり、

2017冬季アジア札幌大会開会式での
LIVE準備もありで、

ハラハラドキドキタラレバ!だったので

サンキュ.の日」を
無事に迎えられるなんて
信じられま千年亀は万年。

だから、心から、
いろんなひと、
あらゆるものに「サンキュ.」

いや、キセキキセキ、
「奇跡」と「軌跡」

ヤバかった、ほんと、ヤバかった。

「やばい」には、良いも悪いも
いろんな語源や由来があるにせよ
「ヤバい」とカタカナを混ぜると

これほど心情をよく表現してくれる
言葉はないんじゃないかってくらい
凄い言葉。

で、

「ヤバい」転じて「サンキュ.」

俺にとってはごく当たり前の法則。

今年も3月11日がすぐそこに。

今日という日に、「サンキュ.」

画像は、
DWL2011のパンフ?写真集?

なんだか
ATTACK25のジャケットみたい
と思うのは俺だけ?

3月8日は「美和の日」

7月7日を「ドリカムの日」
と認定して頂いたから

調子に乗って

「3月8日も是非!」と思うのは
俺だけだろうか。

立ち上がれ!全世界の「みわ」!

今日から怒濤の
ドリカム関係語呂合わせの
3日間。

俺が勝手に始めたし
3日目は多少苦しい語呂合わせだけど。

吉田さんがこれからも
笑っていてくれれば
それで吉田。

3月8日が
特別じゃなくたって
いい一日になれば吉田。

そんな吉田さん、
あの空気がビューティフルな北海道で
育んだ「鼻」をフル活動させて
wmmwのために「あるもの」を開発中。

ってか、
もう一年近くも開発してるんですけど。

お楽しみに。

画像は
20周年の2009年 ”ドリしてます? “
の写真集から。

「写真集」なんて、
もう、ださねぇだろうなぁ。

至極光栄。

2017冬季アジア札幌大会開会式第三部
を、ドリカムが担当させて頂いた。

ドリカムワンダーランド2015以来、
1年2ヶ月ぶりの札幌ドーム。

「うわ〜、こんなでっかいのか〜!」
と、あらためて驚く俺。

「うわ〜、緊張してきた〜」
と、ぶるぶる震えだす吉田さん。

ある意味、吉田さんは、
いつもの調子と言ってもいいだろう。

大感動の開会式の
お茶を濁してはならぬと
スタートからフルスロットルの
チーム・ドリカム。

札幌ウィンターベイビーズの中に
潜んでいた
我らが札幌ベイビーズの
授業参観の親御さんのような
暖かく力強い応援のおかげで
札幌ドームがうねるうねる。

ステージが進行するに連れて
スマホ・ペンライトがどんどこ増え、
スタンドを埋め尽くす。

「ありがとね!!!!」

終了後、吉田さん曰く、
「どうしてドリのLIVEって
40分でも3時間でも同じに
くったくたになっちゃうんだろう」

そりゃあ、吉田さんが、
LIVEハウスでも、ドームでも、
3分でも、3時間半でも、
全身全霊を込め、
体力の限界を超えて
歌い踊るからですよ。

参加する選手のみなさんの健闘を
祈りながら、
関係者の皆様に心から感謝しながら、
札幌ウィンターベイビーズの
爆発するような笑顔を胸に、
札幌ドームを後にした俺達です。

それにしても、
札幌の街の道路は
カッチッコチでツルツル。

バレンタインデー・イヴ。

明日の「バレンタインデー」
については、様々な
印象や意見や思い出があると思う。

俺はというと、
バレンタインデーがなかったら、
ホワイトデーもないし、
バレンタインデーのプレゼントの
お返しとして、
お金が無かったから、
歌を作ってプレゼントするなんていう
暴挙にも出なかっただろう。

しかもタイトルは
「ホワイトデー」だ。
ぎゃーーーーーーーーーーーーー!

でも、
「ホワイトデー」
ぎゃーーーーーーーーーーーーー!
という曲がなかったら
「LOVE LOVE LOVE」
生まれなかったわけで、
俺も吉田さんもみんなも
愛を叫んでいないわけだ。

だから俺は、
バレンタインデーに
猛烈感謝してるのだ。

このオリコンの記事もうれしいよね。
「バレンタイン目前!! 
そっと背中を押してくれる
ラブソングTOP10~女性歌手編」
http://www.oricon.co.jp/special/49781/

ドリカムの新曲は。

「KNOCKKNOCK!」

花王「ソフィーナ プリマヴィスタ」新CMソングなのだ。

吉田さんは、このタイトル、
どんな風に縮めてくるのか?

「のの」か?

「っくっく」か?

「のっくっく」か?

「ののっく」か?

とにかくめでたい!新曲だぞ!

CMでチェックしたら、
感想聞かせてね。

で、

いつごろリリースしたらいい?

明けまして2017年!

おめでとうございます。

ドリカムにとっての2017年は
引き続きチャレンジの年になるでしょう。

みんなの心に触れる楽曲を
みんなに愛される楽曲を
ドリカムの生きる証としての楽曲を
生み出すために頑張ります。

そして、
今まで生み出した大切な楽曲達を
ひとりでも多くのひとに
伝えることを頑張ります。

今年もいろんなことがあるでしょう。
世界は劇的に変化するでしょう。

そんな中で
今まで通り
一日一日を大切に生きてゆくのです。

MERRY-LIFE-GOES-ROUND
今年もよろしく!

福岡大晦日ベイビーズ、
F! O! B!

沢山の愛をありがとう!

あなたたちのおかげで
最終日が素晴らしくなりました。

「ワルクマ」完全退治完了。

「ウラワン」全てのベイビーズに
スタッフ関係者に、大感謝。

支えてくれた家族にも
こころからありがとう。

「ウラワン」最終日=大晦日

2016年も大変お世話になりました。

みんなが足を運んでくれるから
それぞれの会場に集まってくれたから
「ウラワン」の2回目が実現しました。

吉田さんもそんな機会を与えてくれた
みんなに心から感謝しています。

ありがとう、ありがとう。

「ワルクマ」退治も今日で終わり。

「ウタウタの力」を取り戻すため
長く厳しく嬉しく楽しい戦いも終る。

さあ、
残る力以上振り絞り
最終決戦に臨みます。

いい天気だし、
「ワルクマ」退治日和。

んじゃ、のちほ。

全国のみんなも
テレパシー飛ばしてくれ!

福岡から愛を込めて。

「ウラワン」いよいよラスト・ツー。

「ツーと言えばスリーと答える」なんて
言ってる場合じゃない。

「ツーと言えばカーと答える」なんても
言ってる場合じゃない。

今日明日で
「ワルクマ退治」を終らせないと
2017年以降、
ドリカムは「表」の曲
やることができないぞ〜!

「え!?ぞ〜っとした!」なんて
言ってる場合じゃない。

大掃除終った?

お年玉の準備した?

おせち作った?

おそば買った?

クリスマスツリー、片付けた?

俺達ドリカムは最終決戦。

吉田さんは耐えてるぞ!

九州エリアベイビーズ!

年忘れ、大パーティーの
始まり始まり〜。

んじゃ、
のちほ。

九州をどこまでも。

パンフレット、読んどけよ〜!

PAGETOP