BLOG
「レッツ船出!(0227リリース)アルバムの存在が明らかに!」

 またまたニュースなドリカムです。

 ブラジル音楽界のスーパー・スター、セルジオ・メンデスさんのNEWアルバム『モーニング・イン・リオ』(原題『Encanto』)に収録の「ルガール・コムン」に、ドリカム、参加させてもらったのだ(ただし、日本盤のみ。あしからず)

 昨年の夏前、セルジオさんがNEWアルバムを出すにあたって、日本盤のためにコラボできる日本のアーティストを探していた時、ユニバーサルのスタッフさんが、なんとドリカムを推薦してくれた。

 DWL2007はあるし、僕らもNEWアルバムに向かって歩いていたので、スケジュールはビシバシだったのだけれど、セルジオさんが僕らのアルバム「THE LOVE ROCKS」を聞いてすんごく気に入ってくれたと聞き、速攻、意見を交換しながらレコーディング(結果、日本語のヴォーカル&バッキング・ヴォーカルが良いということに)。

 実は、僕も吉田さんも、僕らがコラボする候補曲としてセルジオさんが選んでくれた2曲のマスターを聞けるだけでも、ウハウハ、幸せ。

 そのラフミックスで聞ける歌や演奏全てのクオリティーに、「本物とはこういうものだなぁ」と大勉強で、この時点で既に大納得。

 このプロジェクトに参加できてホント、光栄です。

 完成後(完成した音源は、吉田さんのヴォーカルが想像してたよりも遥かにレベルが大きくミックスされていて、セルメン・ファンのみなさんに対して、ちょっと申し訳なく感じている)、セルジオさんからメッセージまでいただいた。

「Miwa-san is a great singer, has a beautiful voice and really captures the feeling of Brazilian music.

 Domo Arigato Miwa-san.」

 ちなみに、セルジオさんは気づいていないようだけど、僕もちょこっと歌っちゃってます。

 ってなわけで、セルジオ・メンデスさんがどれだけすんごいアーティストであるとか、僕の大好きなウィル・アイ・アムがまたプロデュースしてるとか、詳しい事はユニバーサルさんの「ココ」で、直チェキラーウト!