BLOG
この空間。

 ジミヘンはもちろん、ローリングストーンズをはじめ、信じられないくらいの多くの偉大なアーティスト達が、偉大な音楽を創造したスタジオ。

 不肖ドリカム、間違いなく音楽の神様がすみついてるこのスタジオで、あやかれるものはなんでもあやかって、0から1を生み出す作業に没頭している。

 ニューヨークでは歴史ある大きなスタジオが相次ぎ閉鎖してる中(ヒットファクトリーも、ソニースタジオも、ええ〜ん)、ここが未だに現役で稼働していること自体、奇跡中の奇跡。

 そんなわけで、この空間から感じる音楽の波動は、はんぱじゃない。

 そんなエネルギーを、僕らの新曲に、ぜーんぶ注ぎ込みたい。

 ひとつひとつのプロセスを大切に。

 丁寧に、丁寧に。

 でも、大胆に。

 いよいよハーモニーの録音開始。

 このピアノでコードを弾きながら、ハモるパートを一つずつ決めて行く吉田さんとアシスタントの僕。

 時々、高校時代に友達が弾いてるのを横で見ていただけで弾ける様になった(!)クラシックの曲を、激しいアクション付きで演奏してくれて、僕たちを笑かしてくれる。

 右下に写ってるのは、そのピアノに負けないぐらいの音量で「アソンデ!アソンデ!」と吠える「コイツ」。

★業務連絡★

今日の写真に写っているロゴ、装飾全ての権利はスタジオにありますので、写真、及びデザインのコピー、転用、転載は出来ません。