BLOG
「GBMSD−ファジコン系−」のミックスしてたらねぇ。

いやぁ、とにかく最高の仕上がりで大満足してたら(ジュオンくん、ジョーくん、サトちゃん、ほんとありがとう!)、ツアーの楽器が返って来た。



ドリカムの初期や、それ以前セッションやってたときは、楽器の運搬自分でやるの当たり前で、いっつもベース2本と、シンセベース用のシンセと、旅のでっかいバッグ持って歩いてた。

もちろん、楽器車を持ってるはずも無く。

それにしても、どうやってたんだろう?

今じゃ楽器担当のスタッフが搬出搬入してくれる。なんという贅沢。

で、戻って来た楽器が、増えちゃってるんだよね。

それは、写真左に写ってるティンバレス一セット(ソフトケース入り)。

これ、リハやってる時、吉田さんが突然「叩きたい!」と言い出して、どういう訳か僕が購入したもの。

なんだか分からないけど、バンドが使おうが、今回の様に吉田さんがシンバルを蹴りたいという理由だけでティンバレス一セットが必要になろうが、僕が買うというのが、いつのまにか、決まりになってる。

っていうか、僕が個人で買いたくなる。

だから、トランペットも持ってるよ。じまんしまくりMAX。

なんでそんなに楽器買っちゃうかって言うと、僕には夢があってねぇ、いろんな楽器をぜーんぶ持ってて、どんなミュージシャンがスタジオに遊びに来ても、すぐセッションできる環境をつくるってなことなんだなぁ。

あと、ドラムもタンバリンもカウベルもマーチング・ドラムも持ってるよ。えっへん。

僕、ほかに趣味と言えば、映画と観葉植物見るぐらいなので、「楽器いっぱい持ってる」ってのは趣味のひとつに数えていいと思う。

まっとちょって。

楽器見てたら、寂しくなっちゃった。

WF2008、終わったんだね。

しょんぼりMAX。

んじゃ。

今日はレコーディング。昨日はMIXと機材の引っ越しで一日使っちゃったから。