BLOG
WF2009の衣装、打ち合わせました。

できたばかりの「とりいぬかめつる」せんべいをつまみながら。

うん、美味しい。


WF2009のドリの衣装は、もちろんケイタ・マルヤマが担当。

デザイン画を見ながらケイタさん自ら説明してくれました。

その様子は非公開。

うん、ウソです。

あまりにもミーティングが盛り上がり(理由は非公開)、写真を撮るのをすっかり忘れてました。

最初に僕の衣装。

アダルティー(?)だけどちょいアグレッシブでカックイイ。

「よしだみ」の衣装はいつものように、「よしだみ」自身もアイデアを出しながらデザイン画をもとにさらにシェープアップ。

僕はファッション方面はからきしダメなので、みんなの話をじっと聞いておりました。

毎回衣装の会議の時思うのですが、なんであんないっぱいアイデアが出て来たり、例えばひとつの表現について「ケイタさん」と「よしだみ」が簡単に意志の疎通ができるのかと感心するばかりです。

ファッション関係のボキャブラリーが極端に少ない僕にとって、みんなの会話は連続した暗号にしか聞こえないのです。


今回のミーティングとは関係ないのですが、「レギンス」というのは最近理解できるようになりました。

僕にとって「レギンス」という言葉の響きは「スムージー」とか「サータアンダギー」とかと同じで、なんだかおしりから脚の膝の裏に掛けてムズムズするような感覚を与えてくれる不思議な言葉です。

うん、おもしろい。

ドリブロガーのみなさんの中で、こんな、「私だけのムズムズ系単語」を持っているひとはいますか?

んじゃ。

明日は「夜イヂ」。

アカデミックなナイトになります。

いつもの時間、いつもの場所で。

ハヴァナイスウィークエンド。

秋もののジャケット(?)を慌てて出しました。