BLOG
「FCXクラリティ」で「よしだみ」をお迎えに。




なんべんこの席に座っても、コックピットのステキさにうっとりです。


文字通りスイッチをONにすると、メーターの真ん中には発電が始まりドライブ準備OKの青いサインが点灯。

まるで映画「2001年宇宙の旅」に出て来る「HAL9000」のブルーヴァージョンみたいです。

もちろん人間に反乱を起こすなんてことはありません。


視界も抜群。

特にリアの視界の広さは、外から見るのとは大違い。

かなり低いところまでカバーしてくれてます。


ついに「FCXクラリティ」初体験の「よしだみ」ちゃんも、

「加速がいいねぇ!」


と、大興奮。

後部座席に乗っていたのですが、その広さに驚いていました。


気持ちが上がったところでスタチャに到着。

そのままナイスなプリプロとなりました。


そんな「FCXクラリティ」とももう直ぐお別れ。

かなり寂しいです。

それまでは、思いっきり走り回りたいと思います。


んじゃ。