BLOG
「よしだみ」のフランス旅行編 第2話

を、見てしまいました。

はい。

立場上、僕もチェックをするのですが、またまた面白かったです。

DCT-TV制作担当の大久保さんの話によると、フランス編の撮影と編集を担当しているヴィンチさんは「ハリウッド映画ではなく、フランス映画をつくってる心意気」だそうです。

うん、なんだかそのぬあ〜んす、分かります。

大久保さんは「裏イヂ」の撮影と編集も担当していて、なかなか厳しい毎日を送っているようです。

つまり、徹夜が多くなってしまうパターン。

僕も昨日はほとんど寝ていないので、彼女のぬあ〜んすも、分かります。

人間、睡眠を充分にとらないと仕事の効率が落ちることは知っているのですが、それが叶わないスケジュールの場合は、落ちた効率の中で仕事をしなければならないので、なんかフワフワしてきて、おもしろいです。

「よしだみ」に至っては、夜明けに詩が降りて来てしまって、眠い目をこすりこすりパソコンに向かったなんて、大変なことになっちまったらしいです。

また、頭でもぶつけなければいいのですが。

そんなに忙しい身なのに、昨日は僕と僕の家族のために、ホワイト・シチューをクックして、鍋ごと持って来てくれました。

ホワイトソースから作ったそうで、海鮮たっぷりの激ウマでした。

みなさん、羨ましいでしょ。

僕、そのぬあ〜んす、大変良く分かります。

んじゃ。

メルシー僕。