BLOG
ドリブログ内マサブログ、でつ。


今日は、サン(3)キュ.(9)の日。




2010年ゆめ半島千葉国体のイメージソング『CARNAVAL 〜すべての戦う人たちへ〜』を担当したということで、市川市の「City Voice No.35」でインタビューしていただきました。




僕の音楽の師匠、風間氏(ドリブログ20070516参照)と一緒のとても楽しいインタビューだったので、市川のドリブロガーはみてみてください。

親父のお墓が船橋にあるので、京葉道路をよく使うのですが、江戸川を渡る度に見える市川の美しい街に、いつも胸がキュンとなります。

中学から高校にかけて過ごした街なので、このころ覚えた、いい事も、悪い事も、恋がらみの甘酸っぱい思い出も、苦い思い出も、友達と過ごした楽しい思い出も、全て、市川の街並みとともに思い出されます。

初めてデートした際の、あの有名な「うじきんじ」事件も、市川でおきました。

東京、名古屋、川崎、大阪、市川、船橋と引っ越し、学生時代は転校が多かったので(当時はちょと辛かったですが)、いろんな街に思い出があることは、今となっては幸せなことです。

そして、僕が暮らす街に、沖縄が加わりました。これまたとても幸せな事です。

ドリブロガー・チーム沖縄のみなさんはよくご存知ですが、沖縄では平均してスーパーや映画館などお店が遅くまでやっていて、僕みたいな生活パターンの人間には、非常に心地よいです。

「Safari」2010年5月号/3月24日発売予定(日之出出版)の取材は、そんな沖縄で行いました。

イリオモテヤマネコ系希少価値の「masamania」はお楽しみに。

んじゃ。