BLOG
今年のTKの桜は。


ほんと、長持ちしてます。




スタチャへの出勤途中にある、駒沢公園の桜。

風が吹くたび、はらはらと散って、花吹雪まではいかない、花小糠雨。

道には、花絨毯まではいかない、花ラグ。

桜のピンクと立ち木のグリーンのコントラストが、いとおかし。

開花してから、途中、かなり寒い日が続いたからでしょうか、スタチャ近所の桜は、どこもロングライフです。

しかも、かなりいいコンディション。

なんだか、得した気分です。

このごろ、データがより詳細になったせいか、判断に正確さが厳しく求められるせいか、梅雨明け宣言とか開花予想が、パッと潔く行われることが無くなって来た気がします。

確かに宣言や予想が正確に行われるに越したことはないですが、これ、みんなにあたえる気分的な要素が多いので、データ的というよりも、データをもとにしながらも気分を大切にしてやるのはどうでしょう。

そんなの、ちょいと、乱暴でしょうか。

多少、そのあとまた雨が続こうとも、花がいまいち咲き切らなくとも。

宣言や予想そのものが、みんなの気持ちをアゲるってこと、大事だと思うんですけど。

で、ドリは「名曲の開花宣言」を潔くします。

あれ? この宣言でアガったのは、僕だけですか?

んじゃ、