BLOG
東京でさえ。


夕べ少し揺れたのを理由に、暫く外に出て、真っ黒な空に浮かぶ月を見上げていた。

『東京でさえこんな寒いのに。こんな短い時間でさえ耐えているのはキツイのに』と、被災地で同じ月を見ているかもしれないあなたの頑張りと忍耐と強い心をリスペクトせずにはいられなかった。

僕はその寒さから逃げて家に帰ることができる。でも。

だから、また僕の気持ちを飛ばします。

その強い気持ちが質量をもつパワーに変わり、あなたを少しでも暖めることができたら。

頑張れ!踏ん張れ!負けるな!

被災地への輸送経路が確保され、薬品をはじめ、ガソリン、灯油、食料などの救援物資が、被災地の隅々まで、一刻も早く届くよう。

母が福島出身なので僕の親戚の多くも福島にいる。またスタッフも東北出身が大勢いる。

そんなひとにとって以下のサイトは役立つかもしれない。

Person Finder (消息情報): 2011 日本地震

いいニュースがあまりないなか、これは嬉しい。

救援機発着可能に=仙台空港の滑走路復旧−国交省