BLOG
歌うギターで歌うヤツ。

ちょっとジェラスなくらい、JUONは、ギターも歌もカックイイ。

DWL2011を支えるミュージシャン図鑑その一。

E. GUITAR、A. GUITAR, & BACKING VOCALのJUON

前にも紹介したかもしれないけど、年齢は20代なのに、60年代や70年代
のテイストが溢れるギターが弾ける、日本では貴重な存在。

かといってそのスタイルが古いということじゃない。

歌うようにギターを弾くヤツなのだ。

で、かれ、あまりのギターの上手さに、15歳でデビュー。

僕なんて30歳ちかくまでちょこっとベースは弾いてたものの、「オレって
、なにやりたいのかなぁ?」とふらふらしていたぐらいだから、びっくり。

そういえば、よしだみも、二歳の頃、すでに歌っている自分が見えてたっ
ていうんだから。

でも実は、JUONが『凄いなぁ』と思うのは、上手いからだけじゃないんだ。

彼がギターを弾くことが好きで好きでしょうがないとこ。

「好き」ということばじゃ足りないなぁ。

JUONとギターは一心胴体。

普通におしゃべりするときはちょっとシャイだけど、ギターでは実に雄
弁。

彼がギターを弾いてる姿が、こっちまで幸せにしちゃうんだから。

歌もすごいぞ。

そのピッチの良さは特筆すべきもの。

よしだみとのハモリも絶品。

そんな彼は、最近、リンゴしか食べていないようだ。

乞うご期待!