BLOG
年月が経ったことを街路樹で知る。

僕らがニューヨークで仕事を始めた頃はまだ
まだひょろひょろだった街路樹が、今ではこ
んなに立派になってます。

ここを通って毎日買い物に行ったり、食事に
行ったり。

両手に大量の水をかかえて、ひいひい言いな
がら歩くのもこの道。

ドリカムが25周年だということはあえて意識
しない様にしてるんだけど、何かにつけ、年
月が経ったからこそ味わえるせつない感情が
僕たちのこころを襲います。

それは決して悪いことではないなぁ、なんて
思える様になったのも、25周年という区切り
をみなさんのおかげでむかえることができた
からでしょう。

こうして新しいアルバムをまたつくることが
できる奇跡のような出来事に、ただただ感謝
するばかり。

ありがたいです。