BLOG
よしだみ、仮歌終了。

おなじみのスターチャイルドスタジオ、よし
だみのブース。

ちょっと疲れも重なって風邪気味の吉田は辛
そう。

立ち位置のすぐそばに置いてあるキーボード
は、僕のへたくそな仮歌では分かりづらいメ
ロディーを実際弾いて確認するため。

「こんな広い音域で、こんなメロディー歌え
るひとがこの世界にいるの?!」

なんて言われても、じっと我慢の僕。

『だって、吉田しか歌いこなせないメロディー
を書いたんだもん』

なんて思っても、じっと我慢の僕。

『だって、吉田なら必ず絶対、最高の歌にし
てくれるはず。今までもそうだったじゃない』

と思っても、じっと我慢の僕。

よしだみが歌い始めると、僕の書いたメロデ
ィーがよしだみのものにずんずんなっていく。

魂が宿り、どんどん「音楽」になってゆく。

『すんごいひとだなぁ』

とウルトラ感動しても、じっと我慢の僕。

スタチャでした。

みんなは週末、どうするの?