[マサブログ] 坂本教授の言葉。

僕の大好きな雑誌に「サンレコ」がある。

雑誌に占有率という物差しがあるなら、
音楽業界制作関係者における「サンレコ」の
占有率は相当なハイスコアだろう。

そのなかに、坂本龍一さんのコラム
「skmt 2015 to 2014」というのがある。

ドリカムは25周年中なので、かなり高い頻度
で、楽曲制作は「依頼人」があるのと無いの
とではどう違うのか?という質問を受ける。

ロジック的にはいろいろな説明が可能だけど
、気持ちの部分でのうまい表現が見つからな
くてフラストレーションが溜っていた。

スタジオで一息つこうと「サンレコ」を読ん
でいたら、まさに「その表現」が坂本教授の
コラムにあった。

サンレコ2月号P143「skmt 2015 to 2014」
より抜粋。

「自分のソロのためか、それとも依頼があっ
て誰かのために作るのかは実はあまり関係な
い。重要なのは自分がそれをどれだけ面白が
ってのめりこめるかどうかなんですね。込め
る熱量の問題です。」

まさに僕が探していた表現だ。

URL

https://dreamscometrue.com/blog/2015/01/27/7968/trackback

  1. どりの熱量...∞

    送信元:☆どりしてるでやんす☆

    trackback time 2015.01.27 17:43:12

トラックバック・ルール肩の力を抜いて、お気軽にトラックバックしてください。

た・だ・し、以下のようなブログからのトラックバックは掲載できません。

(その際にトラックバック元へはご連絡いたしません)

  • 物品・チケットなどの販売、貸し借り、譲り渡しをしているブログ
  • 著作権・肖像権のあるものを無断で掲載しているブログ
  • 悪質な内容(宣伝、売名、勧誘行為など)を含むブログ
  • 他の利用者に迷惑な内容を含むブログ
  • その他、イベントやコンサートのツアーなどに関して“ねたバレ”となるような内容や、人物の顔写真など不適切と判断される内容を掲載しているブログ。

当サイト上のテキスト、画像、映像等の著作権はMasato Nakamuraに帰属します。

Masato Nakamuraの承諾無く転用、転載または複製することを禁じます。

© Masato Nakamura / DCTentertainment ALL RIGHTS RESEREVED.