BLOG
[マサブログ] デジモノオブザイヤー。

この季節がやってきた。

僕の大好きな雑誌、もう一冊。

デジモノステーション

情報量やヒップなレイアウトはもちろんだけ
ど、フェアーな編集姿勢に共感できる。

しかも、フェアーでありながらデジモノ業界
を盛り上げたいという強い意志を感じる。

そんな雑誌の年一の読者参加型アワードが開
催中。

『デジモノ オブ ザ イヤー 2014』

毎年ゲスト審査員をやらせて頂いてるのだが
今回はBD映画ソフト部門から、全ジャンルの
審査委員に格上げ。

責任重大。

デジタルメディア評論家の麻倉 怜士さん
経済アナリストの森永 卓郎さんを横目に、
ミュージシャンならではの視点から選考した
い。

ちなみに、BD映画ソフト部門だったら、ぶ
っちぎりで「アナと雪の女王MovieNEX

個人的には「劇場版 魔法少女まどか☆マギ
カ[新編]叛逆の物語

機動戦士ガンダムUC episode7」も捨て難
い(シリーズ全てが一括対象なら一位)。

とはいえ映画ファンとしては「LIFE!/ライフ
と「ゼロ・グラビティ」だし。

僕の年代に特化するなら「ナイトライダー
コンプリートブルーレイBOX
」の偉業を讃
えたい。

ただ「アメイジング・スパイダーマン2TM
についてはちょいとネガティブ。

作品のせいじゃなく、個人的な感情。

なぜなら、メリー・ジェーン役は「キルステ
ィン・ダンスト
」以外に考えられないから。

ちなみに、僕の3本目のワーウィックThumb
bass 6stの名前は「キルスティン」

メリー・ジェーンが、雨でずぶ濡れになりな
がら、逆さまにぶら下がったスパイダーマン
にキスするシーンが良過ぎて好き過ぎる。