BLOG
ブラス・レコーディング。

DCTホーンズ経験組のおなじみのメンツ、
プラス・ワン。

右から、

プラス・ワンの田沼慶紀さん。
おなじみ重鎮の佐々木史郎さん。
付き合いが長くなった中野勇介さん。
トランペットは持ってるけど、
実はブラス共同アレンジャーの本間将人さん。

今回はトランペットだけのセクションにチャ
レンジ。

トランペットは個性が強い楽器なので、なか
なか合わせるのが難しい。

とくにプロ・トゥールスの時代になってから、
波形で音が見えるので、さらに気になる。

でも、僕的には、ピッチが正確で、音圧が豊
かであれば、多少のズレは気にしない。

何より、グルーヴ優先。

あの、アース・ウィンド・アンド・ファイヤ
ーのフェニックス・ホーンズだって、よく聴く
とちょっと外しちゃったり、バラバラだった
り。

でも、根底にあるグルーヴが揃っているので
それが味となり、何回聴いても新しい発見が
ある作品になる。

ドリカムの現場でも、あの名手「シロリン」
が、「あ~、マサちゃん、もう一回!」
と言っても、グルーヴが良ければやり直させ
てあげないなんてこともある。

そんなわけで、出来上がりをお楽しみに。

全国のブラス・プレーヤーの諸君。

ドリカムは常に、音量があり、音圧があり、
楽器がガンガン鳴っていて、ピッチが恐ろし
く正確で、踊れて、3時間吹き捲くっても全
然平気なプレーヤーを探しています。

幸いにも一緒に仕事をすることができた、
ブレッカー・ブラザースや、グレッグ・アダ
ムス一派の元タワー・オブ・パワー連中や、
エリック・マリエンサルや、ダイナマイツUK
みたいなごりごりでぶりぶりの音が、ドリカ
ムが求めている「音」

われこそはと思う方は、是非、連絡して下さ
い。

譜面を見て、すぐ吹けなくていいのです。

アンサンブルのセンスさえあれば。

プロ・アマチュア問わず。

こちらのフォームの件名に
「DCTホーンズ・私が出来る」
と書いて、基本情報とともに「ブラス歴」
送って下さい。

一人一人にお返事、或は、結果をお知らせす
ることは出来ません。

オフィシャルフェイスブックのコメントでの
問い合わせにもお答え出来ません。

これらのことを、予めご了承ご了解のうえ
ご応募下さい。

個人情報についてはコチラを必ずお読み下さい。

僕と本間くんのしごきに絶えられ、
吉田美和のピッチ感に耐えうる技術を持つ勇者諸君、
来れ!DCTホーンズに!