BLOG
明日、名古屋キャンペーン。

キャンペーン」という言葉の響き。

なんだかとてもなつかしくて「こしょばい」

もちろん、

そもそも、

CDを出来るだけ多くのひとに買ってもらいたい「一心」

でやるのだけれど。

CDが売れなくなってからはちょいと意味が変わってき

たかもしれない。

「ドリカムを覚えてますか?」

「ドリカムを知ってますか?」

と、世間全般に問いかける機会になってきた。

そのなかで、

CDBlu-ray/DVDが発売になることや、

スカパーでハワイライヴがオンネアーされることや、

ドリカム新幹線のことや、

「愛しのライリー」のことや、

今年ワンダーランドイヤーだということを知ってもらった

り。

いや、そもそも「ドリカム・ワンダーランドとは何ぞや?」

から始める訳だ。

こりゃ僕みたいに年々こらえ性がなくなってきた人間には

ハードなミッション。

でも、いいこともあるぞ。

「キャンペーン」ができて最高に嬉しいのは、

ドリカムを好きになったひと、

ずっと聴いててくれる人に会えることだ。

そんなひとがひとりでも会いにきてくれる限り、

僕は「ドリカム」を辞める訳にはいかないのだ。

吉田さんは、

ワンダーランドの準備のために世界中を駆け巡る。

そうやって彼女が全てを注いで造り上げる「作品」を

紹介するために、

中村は、

名古屋中を駆け巡る。