携帯から更新

拝啓ドリチーフマネA嬢様。何度か携

帯にTELしたんだけど捕まらないので

メールするよ。

ドリブログ何回になっ

たか知ってる?111回になったらお祝

いするって言ってなかったっけ。僕は

太いローソク、中のローソク、小のロ

ーソク各一本づつ買って楽しみにして

たよ。きっと僕を驚かせようとしてス

タッフの皆と突然スタジオにやってく

ると思ってたよ。ガッカリしたなんて

言いたくないから言わないよ。本当は

全然期待なんかしてなかったから。ド

リブログのおかげでネット界のドリカ

ムの評判もうなぎ上りですよ、ほほほ

ほほ、なんて言ってたけど、また口先

だけだったんだね。何度も言うけど別

に気にしてないから。でもちょっとシ

ョックだったから、ドリブログ暫く休

——— 字数制限を超えました ———

沖 縄 『大最終日』 べ イ べ ー ズ !!!

 「あっ、石川さん!なにやってんの?え?ツアーも今日で終わりだから看板車を見られるのも最後のチャンスだって?だめだめ!そんな所に登ったらあぶないよ!なに?吉田とどうしても一緒に写りたいの!ってー、まったくー。」

 「あーーーーーっ!!!」

 「だから、言ったでしょー。んもおー、ちゃんと人の言う事聞かないからー。」

★ ★ ★

 何も言う事が無い、今日のライヴ。無理矢理言葉にしようとすると、何もかもがその言葉以下になりそうで・・・。それほど、すんごい、すんごい、すんごーいライヴだった。

 そんなライヴを一緒に作り上げてくれたのは、この皆さん。

 昨晩に引き続き、「完璧印」音楽人、

「沖縄 『大最終日』べイべーズ!!!」

 リハーサルも含め半年に渡るツアーの大ファイナルという事で、スペシャルUPヴァージョン。他の会場の左右の皆さんのブーイングの嵐覚悟の上でございます。本当にごめんちゃい!

 まずは、ステージから会場に向かって、右!!!

 次に、左!!!

最後にセンター!!!

(ドリブログ掲載の了承を頂きました。)

★ ★ ★

 ドリカムのNEWシングル、ついに発売日発表!!! 詳しくは「ドリスポ」を見てね。

 この「ドリスポ」。事の始まりは、「なーんか、ドリカムって、いい記事はスポーツ新聞になかなか取り上げてもらえないよねー。」なんてスタッフと話をしてて、「それだったら、せっかくポップカルチャーの発信源を目指して DCTgarden.comを作ったんだから、『なんちゃってスポーツ新聞』を勝手に発行しても面白いよねー。」なんて事になって、手作りしちゃったわけ。なんせ僕らは「ちっちゃい会社」だから、何から何まで「暗中模索 DE とりあえずやってみよう主義」。いわゆる「この業界的」には、かなりヘンテコな存在だけど、「アーティスト達の作品を皆さんに手渡し。」する愛情と執念だけは、どんな大手さんにも負けまへん!(つもり!)その一つの例として、「この業界的」には掟破りの「半生試聴隊」がある。そんなハチャメチャな「ちっちゃい会社」だけど、応援してもらえると、とても(いや、かなり、)嬉しいです。

「さあ!明日も、ガンバンベー!!!」

★業務連絡★

「アー写」、新しくなりました。吉田も僕も気に入ってます。

沖 縄 『初日』 ベ イ ベ ー ズ !!!

 昨晩は朝5時頃までモーレツな風。ホテルの建物自体が揺れ、頑丈なサッシが悲鳴を上げる様に激しく唸り続けた。台風13号、沖縄本島の横を通り過ぎただけでこの調子。被害にあった地域の皆さんはさぞかし大変であろうと、胸が痛む。


無事、開催出来ました。沖縄をはじめ、日本全国から大変な苦労をして参加して下さったお客さんに、そして、様々な工夫と努力で滞り無くコンサートを運営してくれたスタッフに感謝します。

 そんな優秀なスタッフの沖縄大将はこの人。前回もちょこっと触れた、「20年連続『なかむらま』の大悪友」ミゾちゃんと、どのくらい風が激しいかの証明写真を、UP。(よゐこは真似をしない様に。)

 すんません。ウソです。写真を見る限りでは危ない所に立っている様に見えますが、実は、全く危険な場所ではありません。A嬢の陰謀です。あしからず。

★ ★ ★

 「沖縄 初日」、すんごかったですよ。

 今や、日本の音楽シーンの台風の目、「かっくいい」アーティストを次から次へと送り出す沖縄の皆さんは、流石でござります。台風をあっちに追いやったのは、「一日限定晴れ男」の僕でもなく「スーパーガール・オレンジちゃん」でもない、この皆さんです。ご紹介しましょう。

「完璧印」音楽人。「沖縄 初日 ベイベーズ」でーす!

(ドリブログ掲載了承済み。)

 例の「リハーサルまでちょっと時間があったのでシリーズ」で、外の様子を見に出掛けた時、気になる人物がビーチ近くの芝生の上で日向ボッコをしていた。どこかで会った事があるような、ないような。とりあえず、気付かれない様に、写真をUP。

「シーッ、静かに!心当たりがある人は、ドリボードに密告のこと。」

★業務連絡★

 コンサート会場にて皆さんに協力をお願いしていた「ナニ」の件、おかげさまで解禁の日を、9月18日、迎える事が出来そうです。インターネットが今ほど一般的になっていなかった時代にはあり得ない、考えてみるとヘンテコな「お願い」でした。無記名であることをいいことに、どんな内容でも誰に対する中傷でも構わない、という様な、表現あるいは発言の自由をはき違えた考え方が一部まかり通る中、本当に有り難く思います。詳しくは沖縄公演最終日、及び、DCTgarden.com で順次お知らせします。

決戦は土曜日

 半生試聴隊」いよいよ最終回。小笠原諸島の島々を左手に見ながら、沖縄本島に近づきつつある超大型台風13号と、いよいよ「ガチンコ勝負」。

まさに「決戦は土曜日」ときたもんだ!!!

 羽田から、秋晴れの中順調に飛行するも、沖縄本島に近づくにつれ急に台風っぽい雲に囲まれる。

 するとその時、ドリカムのチーフマネージャーA嬢が、窓側の席に座るドリカムのスーパースター「なかむらま」を押しのける様に身を乗り出して、興奮しながらトンデモない事を言い始めた。

 「あの、あの、あのーぉ、台風の目、見えますぅー?」
 「・・・。」
 「あの、あの、あのーぉ、こっちの方向ですかねぇー?」
 「・・・・・・。」
 「いやーん!台風の目、見たぁーーーいっ!!!」

★ ★ ★

 機体をかなり斜めにしながらもハイテクニックで、無事、那覇空港に到着。MY機長ではこうは行かなかったかもしれない。すんばらしい機長に、心の中で大拍手。情報によると那覇空港から各島々への飛行機は既に全便欠航とのこと。かなりラッキーだったと、心の中で大感謝。

 ここ数日というもの、超ハラハラドキドキの「ドリカム侍 沖縄衆」、またの名を、「20年間連続『なかむらま』の大悪友」ミゾちゃんのお出迎えを受け、一路、「あなたのハート、何が何でもぎゅっと掴み大作戦」の会場、「サンエー 那覇 メインプレイス」へ。

 まずは今日お世話になるお店にご挨拶。すると、いきなり「決戦は土曜日」のポップが。「?」が付いてるのがお茶目で、グッ! 

 グッ!レートな手作り店頭ディスプレイに、「感謝、感激、雨、アラレちゃん、んちゃ、だっちゃ、エライこっちゃ。」

 そして、ついに!ついに!ついに!半年間に渡り全国29カ所に出没した「半生試聴隊」、最後の勇姿。驚くほどの大観衆を迎えて、絶叫しまくり歌いまくり踊りまくり。数えきれないほどの「人生の交わり」を経験して、無事、終了。

(この画像は、個人情報保護のため、修正してあります。)

 スタッフの皆さん、今日の「サンエーさん」を始め、場所を提供して下さった皆さん、そして、わざわざ遠くから近くから足を運んでくれた「あなた」、まんまと「なかむらま」の言葉に乗せられてCDを買ってしまった「あなた」、今回は買えなかったけど、いつかドリカムのCDを買うであろう「あなた」、心から感謝します。本当にありがとうございました。

「 これにて、 『半生試聴隊』、 解散!!! 」

日本縦断!!「突然クイズ」

 何はさておいても、「半生」の情報に関しては「ココ」をチェック。「台風ちゃん」、分かってるよね。「半生」も「ツアー」ももうファイナルなんだから、そこんとこ、ちゃんと考慮しないと。ねえ。もう、大人なんだから。

 っと、いうわけで、

「台風あっちへ行っちゃって下さい祈願 DE 突然クイズ

スーパーガール・オレンジちゃんを探せ!」

 全然「オレンジちゃん」が見つからないという方は、「秋バテ」の兆し有り。ドリブログを第一回から読み直して、僕と過ごして来た日々を振り返りながら元気を出す事。ねえ、こんなに一緒に歩いて来たんじゃない。

★ ★ ★

 今日は、重要度特Aランクのミーティングが目白押し。スケジュールもトリプルブッキングは当たり前。いよいよメモを書き込む空白すら無くなって来た。

 「おっかしいなー、ここオフじゃなかったっけ? 昨日見た時は半日は開いてたんだけどなぁ。ぶつぶつぶつ。」

 「ほほほほほ、なにをおっしゃてるんですかー。空欄の所はこれからスケジュールが埋まる所。オフのところは『OFF』って、ちゃんと書いてありますから、あ、し、か、ら、ず!きゃはっ!マサトさんの得意なお言葉、使っちゃいましたわー。ほほほほほー。」

 「ちょっ、ちょっと待ってよ!この年間スケジュールだと『OFF』って書いてあるの、年末まで、一日しか無いじゃない!じょっ、冗談でしょ!」

 「ほーっほっほっほー!見ちゃいましたー。それも、あくまでも『仮』ですからー。あ、し、か、ら、ず!きゃはっ!ほほほほほ。」

★ ★ ★

 「アー疲れたー。これで以上だよね、今日のミーティング。もう夜も遅いし、明日の準備もあるし、台風も心配だし、切りのいい所でここまでにしようかっ。」

 「えーと、なにかおっしゃいました?スタジオのスタンバイOKになってますから。さあさあ、プリプロ、プリプロ。少しでも前に進んでおかないと、困るのは、マサトさんだと思いますよー。それとも『OFF』を『削除』なのかしらー。あらー、残念だわー。ほほほほ、ほーっほっほ。」

★ ★ ★

「A嬢あっちへ行っちゃってください祈願 DE 突然クイズ

MCマーセラスを探せ!」

「せんせーい!歯が、また、急に痛くなってきましたー!」

ニューキャラをご紹介

 「あのね、なんかドリブログ100回超えたみたいよ。ドリカムのチーフマネージャーとしては、『おめでとうございます。』ぐらい言ってくれてもいいんじゃないの?だいたい、あなたが勝手に無期限延長したんだからさー。」

 「あら、本当ですかー。全然知りませんでしたー。ほほほほほ。じゃあー、111回になったら、お祝いしましょーねえー。」

 てなわけで、せっかくのお祝いのチャンスを失ってしまった僕は、

「9月も折り返し DE セルフ祝福!」

 その記念に、予告通りニューキャラをご紹介。

 写真UPと同時に、訂正とお詫び。

 「石川ちゃん」とご紹介しましたが、正確には「石川さん」でした。訂正するとともに、「石川さん」の関係者の皆さんにお詫びいたします。

★ ★ ★

 スターチャイルドスタジオにて、プリプロ用の機材セッティング。勘がいい人は、この一行で「むむむ。」と思うはず。マサさんは、「いつもいつでも」ぱっつんぱっつんのスケジュール。作業中、2週間我慢していた歯茎の腫れが遂に限界を超える。泣きながら歯医者さんへ。治療のための麻酔の注射の痛さが快感に変わる。治療に来れただけでも、一安心。歯医者さんは定期的に通いましょう。いざという時は、本当に助かります。イメージ的には3倍ぐらい腫れているだろう「ほっぺた」を押さえつつ、スタジオに帰り作業を続ける。只今、僕の心臓は右の歯茎に移動してます。麻酔が切れてくると新たな痛みがプラスされて、また快感。先生に出していただいた薬を飲んで、一安心。歯医者さんは、すんばらしい。この次歯医者さんに行く日が待ち遠しい。WOWOWの映像の追加チェック終了。音源も、ニューヨークでのマスタリングを終えて日本に送られてくる事を確認して、一安心。この間、1000回以上、台風の進路をチェック。2003年のワンダーランドでイヤというほど経験した、あの感情に包まれる。「一日限定晴れ男」、もう3日分だけ、お願いします。必殺ワザ「苦しい時の神頼み」。後はこの方の超能力に頼るしか無い。

 見るからに、すんごそうな、このお方。

 ご紹介しましょう。

  「必殺青空請負人(9月14日現在)。

スーパーガール・オレンジちゃん!」  

金沢ー! 愛してるぜー!

 「半生」「本番」「半生」「本番」「本番」「半生」。

 ここで問題です。上の一行は、何を意味しているのでしょうか。

 ヒント。この写真は、最後の「半生」を撮影したものです。

 正解は3秒後。

(個人情報保護のため修正済みでーす。)

 正解です。「ドリカムの男の人」の、ここ6日間の活動状況です。

★ ★ ★

 「半生試聴隊」、秋雨でも決行というわけで、金沢に出没。

 その前にFM石川の「Natty Times」に出演。DJの藤重亜美さんやスタッフの皆さんの暖かさに包まれ、幸せ一杯で「生」放送。

 沢山のメッセージが届き、スタジオにも沢山の皆さんが遊びに来てくれた。しかも、「ドリカム特集」まで組んでもらえて、

「マサさん、うれぴー!たのぴー!FM石川だいすぴー!」

★ ★ ★

 次は、

(左)立川直樹プロデューサー DE 尊敬してます!

(右)マサさん DE いつもにも増して親指はグッ!

 あのね、すんごいよ!金沢工業大学の「ポピュラーミュージックコレクションPMC」。なにがすんごいかって、ねー旦那、「百聞は一見にしかず。」音楽ファンにとっての聖地、まさにメッカ。必ず何が何でも訪れるべし。僕はハッキリ言って、PMCに最低10年は「居候」したい。

 そんな、「筆舌に尽くし難い」PMCの言い出しっぺでもある最重要人物「立川直樹」さんの番組(詳細はDCTgarden.com
にUPするからお楽しみに。)に出演。立川さんは、音楽業界の大大大先輩。先輩の胸をお借りして、めったにできない話を一杯したので、

「マサさん、うれぴーぴ−!たのぴーぴー! PMCほすぃー!」

★ ★ ★

 具合が悪くなるぐらいPMCで興奮したせいか、「半生」隊長に変身するのに少し時間が掛かる。

 しかーーーし、一度「半生試聴隊」モードに入ってからは、雨にびしょぬれになっても集まってくれたお客さんの「心」も「体」も温めるべく、中村隊長、湯気を出しながらヒートアップ。

 街行く人の注意を引くために、他の人気アーティストの名前を連呼するという、業界追放のリスクを負いながらも「禁じ手 DE 荒技」を連発。

 っと、言う訳で、中村隊長、一部行き過ぎた宣伝行為に対して深く反省しています。(マジです。はい。)

 雨に濡れてしまった皆さん。どうか風邪などめされません様に。

「金沢ー! 愛してるぜー!また行くからなー!

それまで、じゃなばい!」

★業務連絡★

 香林坊109の皆さん、「石川ちゃん」ありがとうございます。あまりのナイスキャラなので、後日、ドリブログにて全世界に紹介させていただきます。

金 沢 ベ イ ベ ー ズ !!!

 傷ついた僕の心は、「小さい秋見つけた」兼六園の写真でたちまち癒される。

 題して、「兼六園 DE ヒーリング」

 それは何故かと申しますと・・・

「あっちゃー! 僕のMCが、ことごとく滑りまくりー!」

 っと、いうわけで、「オレもドリカム キャンペーン」が、ここ金沢ではまだまだ充分ではなかったことが判明。根性入れ直してリベンジするぞー。必ず、次回は、大爆笑の嵐にしてみせましょうぞ!

 「ほほほほ、何をおっしゃっているんですか?ただマサトさんのお話が、エンターテイメント・ハイレベルの金沢ベイベーズには、面白くなかっただけじゃないんですかー。」

 いくらそれが真実とはいえ、僕の耳がA嬢の言葉を受け付けない事もある。あしからず。

★ ★ ★

 いよいよ、ラスト3。

 アッという間と言うか、半年は長かったと言うか、なんか不思議。

 ただ、この気持ちだけは確実。

「なんか、すんごく寂しいなー、僕。」

 そんな「寂しさ」をぶっとばしたのが、この皆さん。

 7年ぶりなのに、この「完璧印」アゲアゲ・グルーヴ。

 「金沢ベイベーズ」の皆さんです!

(ドリブログ掲載、お願い済み。載りたくない人は後ろを向いている

ハズ、ですよね。)

 一階席も、二階席も、三階席も、区別は無い。

まさに、「シームレス DE ノリノリ」

★業務連絡★

 9月13日、「半生試聴隊」、雨天決行。意地でもドリカムの音楽を伝えます。

 時間、場所は「ココ」でチェック。平日なので、あまり人が集まらないという事前情報もあり。(とほほほほー。)

 「半生」も、いよいよ後二回。「半生試聴隊」、沖縄の最終回をもって、永遠に解散(のつもり)。だから、話だけでも聞きに来てね!!!

 必死のパッチの「半生」中村隊長より。

(「必死こいてて、みっともなーい。」という批判もあり。うるせーーー!!!必死こくのがオレの得意技なんだよーーー!!!)

琵 琶 湖 ベ イ ベ ー ズ !!!

 いよいよ、「ハート揺さぶり合戦@滋賀」の日がやってきた。

 会場の「びわ湖ホール」の設備がスグレモノで、オペラも上演できるシステムになっている。ロビーもこれまたすんごくて、琵琶湖が一望出来る。

 素晴らしい眺めにウットリしていると、A嬢がこの一言。

 「窓のガラス掃除、たいへんそー!ほほほほほほほ!」

そんなロビーからの「琵琶湖 エーンド 空」の写真をUP。

 「一日限定晴れ男」、自信を取り戻す。

★ ★ ★

 毎年、9月11日がやってくると、自分の感情が時々コントロール出来なくなることがある。あの朝、真っ青な空をバックに、真っ黒な煙と真っ赤な炎がつくるコントラストが、僕の頭の中一杯に広がって、何も考えられなくなってしまう。2機目がワールドトレードセンターにクラッシュした直後、吉田を避難させるために、そこから僅か数ブロックしか離れていない彼女のアパートに、東4丁目から正気を逸したように全速力で走って行った時の、言葉ではとても表現できない不安と恐怖が激しくぶつかり合う感情が、5年経った今でも、一瞬のうちに僕を支配して感情をコントロール出来なくなる。あえて、意識しない様にと努力して来たが、年々、この症状が重くなっているように思う。今日の本番中にも起きてしまった。

 「琵琶湖ベイベーズ」の皆さん、ホント、ごめんなさい。ドリカムのライヴは、どんな事があっても「お客さんに、最高に楽しいひと時を過ごしてもらうためのもの。」と、チームに求めている僕がこんな状態では。

★ ★ ★

 僕の自分勝手な態度に、「いろんな気持ち」もあったというのに、最後までつきあっていただいた、「琵琶湖ベイベーズ」です。

 本当に、ありがとうございました。

愛の矢

 日本全国どこまでも、あなたのハートを揺さぶって、いつかは必ずドリカムの、歌で昇天させましょう。

 やってきました、「半生試聴隊」。

 「大津のみなさーん!こにゃにゃちわーっ!!!」

 大阪を出たときは大晴天だったのに、

 滋賀に近づくにつれ、雲行きが怪しくなり始める。

 あっ、こんな感じは2003年に味わった事がある。あの時は「よしだみ」超能力でワンダーランド終了まで、雨を押さえる事が出来たが、今回は「なかむらま」のみ。当然のごとく、一回目の「半生」終了を待たずに、雨がどっかーんと降り出した。

 そんな悪条件にもかかわらず、「半生試聴会」大盛況!

(個人情報保護のため、スタッフや「MR シミー」

を除いて修正してあります。あしからず。)

 たまたま映画を見ようとしていて、まんまと「半生」の網に掛かってしまった「あなた」。小走りで去って行きましたが、映画に間に合ったでしょうか。お一人お一人にご挨拶をしていたので、思ったよりも時間が掛かってしまいました。ごめんちゃい。

 近くで弓道大会があったのでしょう。一生懸命声を掛けたのですが、完全無視いただきました。僕は怒っていません。本当です。きっと、それどころではなかったのでしょう。もし、次の機会があるとしたら、必ず僕の「愛の矢」で、あなたのハートを射抜いてみせます。

 そんなこんなで、今日も全身全霊を込めて、「半生」しました。終了後、「マサさん、疲れてるねー!」と、声をかけていただきました。顔に出ているのでしょうか。かるく、ヤバイ。気をつけます。結果が出るその日まで、「何度でも」がんばるんば。そして、こうして自分の大好きな仕事をさせてもらえる幸せに、改めて大感謝。

 最後に、初公開。

 本番直前、気合いを入れるため、「MR シミー」と「半生試聴隊」中村隊長による、

「 バ ロ ー ム ! ク ロ ー ス ッ !!!

@ 琵琶湖 」

 [注] この意味が分からなくても、あなたは「悪いこちゃん」ではありません。心配御無用。また、僕の顔が「すんごいこと」になっているのは決して疲れのせいではなく、撮影した「A嬢」の悪意に満ちたシャッター・タイミングが原因です。何故なら、昨晩、「A嬢」の仕組んだとんでもない「陰謀@大阪」を、僕が暴いてしまったからです。スリルとサスペンスに満ちた「チーム・ドリカム」。乞うご期待。

★業務連絡★

 FM滋賀の皆さん。2003年ドリカムワンダーランドに引き続き、今日もお世話になりました。ありがとうございました。

PAGETOP