BLOG

「1!さあ、11ヶ月前に切るはずだったゴールを切ろう!そして・・・」
 「おっとっとー!なんと去年の6月、大方の予想を裏切って、yorimoでブログ一ヶ月連続更新を達成した中村選手が、まーだブログを続けていたんですねー。ご存知でしたかぁ?」  「いやー、申し訳ない。私、ブログ評論家を長くやっていますが、全然知りませんでした。まさか自分のWEBサイトで365日連続更新をしていたなんてねぇー。」  「まったく同感です。我々記者仲間の間でも、話…
「2!あとがき、だっツーの!」
 中央公論新社の名倉さん(別名「俺ドリ」女番長)から、プロフィールに続いて「俺ドリ」に掲載する「あとがき」のリクエストがあった。  まだ365日完走まで1日あるし、人間明日は何が起こるかわからないし、校正だって途中だ。なのに、ああそれなのに、名倉っちたらぁ〜。  「あとがき」って僕のイメージだと、こんな風だ。締め切りギュリギュリのため旅館かホテルに缶詰にされていた作家さんが、やっと…
「3!ドリブログ、この際、一年の実績を数字で振り返ってみよう。」
 だからって、キミが振り返ってもしょうがないんだけど・・・。  なんて、キャッチフレーズはあったものの、まあ、ドリブログの内容の偏り方といったら半端じゃなかったよね。  正直僕も思うけど、一般的にはあんましおもしろくない話題ばかりだし、音楽に興味なかったり、ドリカムを知らない人にとっては、チンプンカンプンなことも多々あったんだろうなぁ。(ややしょぼん)  そもそも…
「4!謎の撮影隊が僕らにピッタリくっついて離れないんですヨン。」
 それはニューヨークに来たばかりの数日間の出来事。謎の撮影隊と言ってる割には、しっかり顔出しで記念写真。  前列左から、コーディネーターの梅田さん、ニューヘアースタイルが好評の「コイツ(耳のみ)」、音声の川崎さん、謎の撮影隊隊長の甲斐さん。中列左から、カメラマンの前田さん、僕の歌の先生の吉田さん、出来の悪い生徒の中村。後列、このスタジオの創始者、ジミーさん。  隊長の甲斐さ…
「5!あれれれ、吉田さんがギターを弾くなんて珍しい!」
 厳しい歌唱レッスンの後、僕からギターを取り上げて、おもむろに弾き出す吉田さん。それに合わせて大声で歌う「コイツ」(ただ吠えてるだけとも言われる)。  吉田さんは本当になんでも出来てしまう。見よう見まねでピアノだったりベースだったりギターだったり。(パーカッション、特にシンバルとティンパニーは本業と言ってもよいでしょう)  僕はこんな人を「要領が良い器用なひと」と表現している。  こ…
「6!ウエスト・ヴィレッジは今日も快晴。駄洒落無し。」
 ふと顔を上げると、飛行機雲。マンハッタンの真上だったので、きっと僕が乗って来た飛行機と同じような航路を通ったのだろう。この天気だったら、上空から見るマンハッタンはさぞかしキレイ・キレイだったろうなぁ。  エンジニアのエドさんが、暫く一人での作業が続くというので、「しめたっ!ラッキー!ロッキーはフォーッ!」ってな調子で近くの洋服屋(?)さんでショッピング。  日本に帰ったら地獄のスケジ…
「7!なな(7)、な(7)んと、緊急事態発生!」
 江戸川さんが救急車で病院に運ばれてしまった。  スタジオで突然気分が悪くなり911コール。救急車を待つ時間って本当に長く感じる。やっと救急隊員が到着したら、彼等、ちょっとめんどくさそう。なんかアメリカのテレビドラマで見る印象とは全然違う。  おかげさまで大事には至らず、夜中に彼から電話があり、かなり元気そうな声。  「MR.ナカミューラもそろそろ気をつけて下さいよ。我々同い…
「8!えっと〜(8)、や(8)っぱり、や(8)〜めたっ!」
 今更ニューヨークであった辛い出来事をブログっても仕方ないもんね。  だいたい辛い思い出って、一旦思い出し始めると、芋づる式に蘇って来るという特性を持ってるから、思い出し始めないに限る。  それに、僕には「コイツ」がいるじゃない。  どんなにニューヨークに拠点を移すことが大変だったにしても、結果、「コイツ」に出会えたじゃない。   悪いこともあれば良いこともある。僕は密かに「人生ト…