「よしだみ」とケイタくんの話題と言えば。

帽子だそうな。



これ、ケイタくんが最近ロシア帽をゲットしたのに対抗して「よしだみ」が持って来た、ボウシ(?)

WF2009で演奏予定楽曲のアレンジ変更に伴う再確認(カ、カタイい表現!)のためにリハスタに訪れた僕は、いきなりこのボウシを強制的に被らせられ、「よしだみ」にパチリされました。

つまり、撮影BY「よしだみ」

僕のつぶらな瞳が、あまりの暴挙に抗議している様子が分かって頂けることと思います。

くやしいので、このままの姿で「WF2009で演奏予定楽曲のアレンジ変更に伴う再確認」作業をさせて頂きました。

そのプロセスで、イントロのキメについて「よしだみ」が僕のアイデアが良いからというのに言うことをきかないので、言い換えると、「よしだみ」がからむので、少々ムッとして、ボウシのせいでただでさえ熱い顔がさらにヒートアップする場面もありましたが、結果オーライ!オーライ!バックオーライ!やっさ〜ん!(名画『アマレット』より引用)

スタチャにとんぼ返りして、お菓子ばかり食べてるゲンちゃんと、作業再開とあいなりました。

でも、「夜イヂ」には間に合ったのでよかったです。デジモノステーション八島編集長、大役、お疲れさまでした。

で、

ドリブロガー/ドリボーダーのご指摘のように、昨日は「いい庭(1128)の日」でした。

これからもドリブログともども、DCTgardenをどうぞよろしくお願いします。

んじゃ。

それにしても「おだっち」の最高記録、すんごいですよね!

おめでとうございます。

雨上がり。

あまりにも気持ちいいので、コンサート事業部部長マスター山本からプレゼントされたRCトラックで遊んでる、

チュラホッペ中村です。




このドリブログがUPされる頃は、すでにスタチャ入り。

WF2009のためにアレンジを少々(少々といえども手間は一緒)変える曲がここに来て続出なので、打ち込みまくります。

ドリパフォーマンス担当大臣の「よしだみ」はすでにAKSとプリプロを開始しています。

シゲさんもケイタくんも元気なのですが、すっかり大人びて来て少々寂しく感じるのは何故でしょう。

僕はと言えば、ドリアレンジ担当大臣なのでこれからが忙しいのですが、ドリパフォーマンス担当大臣の「よしだみ」のアレンジに関するアイデアが僕よりイケてるので、少々寂しく感じるのは当然です。

さ、ぶつぶつ言ってないで、仕事仕事。

WF2009、ドリは勝ちに行きます。

んじゃ。


「よしだみ」と「SATOKO」と「チュラヒップ星野」。

が、僕の家に来ました。

で、撮影 BY 「よしだみ」




何だか、3人でミーティングの場所を探していたらしいのですが、僕の家になったそうです。

なんでだろう?

スタチャで休日返上で仕事をしていましたが、指定の時間までに帰宅。

3人は指定の時間より遅れて、ゆっくりやって来ました。

なんでだろう?

なんだかんだワイワイしていましたが、ミーティングは思ったよりも短時間で、そのかわり、母上様のカレーをたらふく食べて幸せになってお帰りになりました。

どうしてだろう?

我が家族は3人から沢山のお祝いを頂き、幸せになりました。

ありがたや、ありがたや。


さあ、3連休は終わりました。

ドリとその一味は、年末まで一気に駆け抜けます。


んじゃ。


紅白、こんなにみなさんによろこんで頂き、ドリは幸せものです。

さらに、ありがたや、ありがたや。


だから、3連休だっていうのに。

A嬢は仕事してます。






以下、A嬢レポートをコピペ。



WF2009@さいたまスーパーアリーナのご報告です。

去年に引き続き、今年もWF2009とさいたまスーパーアリーナがコラボをしております。

コラボレーション・クリスマスツリーが登場し、「“ドリしてます?”」ツアーのパネル展も展開しております。

去年のイルミネーションもキレイでしたが、今年は、☆が木々を流れ落ち、あちらこちらで流れ星を見ているような幻想的なイルミネーションを見ることが出来ます。

カップルや子供達がイルミネーションに囲まれて、それぞれの冬の夜を楽しんでおりました。

羨ましい限りです。。。

クリスマスイブには、LOVEさんと中澤 信栄さんがここでフリーライブを行ないますので、是非、みなさま、遊びに来て下さい。



ってなわけで、僕も見に行く日が楽しみです。


それにしても、A嬢はほんとに一人で行ったのでしょうか?

んじゃ。


予告通り、「よしだみ」、きのうは一日中家で仕事をしていたそうです。(夕べ電話で確認済み)

僕は、予告したにもかかわらず、全開バリバリでお休みしてしまいました。うしししし。いや、夜は「デジモノ」連載のBlu-rayチェックをしたので許して下さい。


切るはずだった糸こんにゃくを料理が終わってから切ってないことに気付いたけど、それはそれで食べると麺みたいで美味しいかったです。


朝から仕事をしようとしていた僕は。

一般的には今日が連休の中日だと気づいて慌てました。

『スタッフ、休ませなきゃ』

なのに、こうしてドリブログのUPが遅れたので、スタッフは休めてません。

なので今日はこれでおしまい。

こんな写真でお茶濁し。





ってなわけで、「よしだみ」も僕も、たまりにたまった家でのお仕事をすることにします。


んじゃ。


イヂってくれてありがとう。

僕も「デビ爺」みたいなオトナになりたい。

とにもかくにも『b&h2』

なんてったって「よしだみ」と「デビ爺」がいっぺんに楽しめるのですから。

連休のドライブのお伴に。

TKは、寒いけど気持ちイイ。


ゲンちゃんのいる風景。





あまりにも自然で、仕事してるって感じが全然しません。

とはいうものの、自宅から30分しかかからないで散歩ついでにやってきてくれてます。

しかも毎日、短パンに「レギンス」というような若者ぶったかっこで仕事してます。

交通事故だけは起こさないように。

バイカーのモラルが問われる時代になりました。


さて、このMIX。

エドさんに起こった大事件の影響かどうかはわかりませんが、非常にスムースで、あっというまに終わりそうです。

3日や4日かかったり、やり直ししたりすることもあれば、今回みたいなこともある。

MIXって、ほんと生ものです。

「よしだみ」さんもイメージしていたボーカルサウンドになったので大満足。

ただこのボーカルの音作りに関しては、3回ほどやり直しがありましたが。

MIXは、何百曲やっても、すんなり行くようにはならないものです。

んじゃ。


ドリブロガーが「たったか」という表現に反応してくれてよかったなぁ。

DCT-TV「よしだみ」さんのナニのニュース、大反響で彼女も喜んでいます。

ただ、あの番組をやろうと思った「よしだみ」の気持ちには、深い深い意味があります。

ドリ・スポークスマンの僕が代弁できるとは思えないのですが、はい。

で、あのとんでもない番組タイトルですが、もちろん「よしだみ」が付けたものです。

「休日風味のハートマークが文字化けする危険性を顧みず、隅々までこだわって、数秒で考えたタイトルです。


エドさんのいる風景。




あまりにも自然で、来日してるって感じが全然しません。

とはいうものの、ニューヨークから14時間もかかってはるばるやってきてくれてます。

しかも今回は、かなりなハプニングがあったそうです。

無事でなによりでした。

来日中エドさんは、ほんと自分で「たったか」暮らしてるし、一人でどこにでも行くし、スタチャだって普通にホテルから電車に乗って来てくれます。

あたりまえのことのようですが、実はそんなエドさんのスタンドアローンな人間性は、スタッフにとってはとても助かるものなのです。


エドさんに限らず、大切なゲストをケアーするのはとても時間と労力を要するものです。

特に、仕事とはいえ、海外から来て頂いたみなさんは、です。

来月はデビ爺もやって来ます。

素晴らしいパフォーマンスをして頂けるよう、スタッフ一同頑張ります。


そんなわけで、逆に「よしだみ」や僕が海外で活動する時は、スタッフに迷惑をかけぬよう、ロンドン時代から、自分たちで「たったか」やっています。

僕たちはこんな状態を「ドリの放し飼い状態」と呼んでいます。

ドリは「手のかからないアーティスト選手権」で世界一位です。

んじゃ。

だからMIX(!!!)中です。

「よしだみ」のレッグ魚、どんどこのびてま〜す。


PAGETOP