デビ爺NEWアルバムと、『b&h2』新装盤、発ゲの日!

だ、だ、だ、だ、だから、「よしだみ」が、ひさ〜びさ登場!

で、編み物。



いつもドリブログのネタを心配してくれてる「よしだみ」自ら、ネタの提供と相成りました。

MIX(?!)の合間を縫って、細くなったり太くなったりする毛糸でいろいろ悩みながら編んでます。

はい、縫って編んでるんです。

しかも、編み物セットがはいっているバックがビックリな一品。

しかしながら、この写真撮った時も、

「まささん、写真へたなんだからぁ」

と、ダメ出しの連続。

「でも、空の写真は……もごもごもご。ドリブロガーの中には、上手いって言ってくれるひとも……もごもごもご。でも……もごもごもご」

自分の意見が(「よしだみ」に)ちゃんと言える人間になりたいです。

そんなわけで、デビ爺NEWアルバム『b&h2』新装盤の発ゲの日にもかかわらず、ドリ、MIX(?!!)中です。

ちなみに「よしだみ」が編んでるのは「れっぐ魚」だそうです。

「れっぐ魚」って何ですか?

「れぎんす」の親戚でしょうか。

そして「よしだみ」にとって編み物は、インプロヴィゼイションなんだそうです。

ってなわけで、貴重なDVDが付いた『b&h2』限定盤が、僕的にはお勧めです。

「カイナサ〜イ!」



んじゃ。

「“今日何かDCT-TV関係ですごい発表がDCTgardenからあるらしいよ”的な予告記事を書いていただけましたら幸いです」ってDCTgardenの偉い人「ミスターT」からメール来たんだけど、“すごい発表”ってなんだろう。

デビ爺NEWアルバムと、『b&h2』新装盤、フラゲの日!




各アルバムの詳細については、是非コチラをご覧下さい。

DCT-TVでも特別番組やダイジェスト番組オンネアー中。

あなたはこの2枚で、この冬、心ポカポカ、癒されまくること完全保証。


デビ爺のNEWアルバム、DCT recordsからは昨年の『THOUGHTS』に続き2枚目となります。




何度もドリブログでは言ってますが、僕にとって彼は、学生時代からのアイドルであり、憧れであり、師匠であります。

そんな彼と一緒に仕事が出来るようになってからもう14年ぐらい経つのでしょうか、今もなお、彼への憧れと尊敬の念は増すばかりです。

そんなMr. David T. Walkerのアルバムを、今年もまたみなさんに届けることができて、こんな光栄なことはありません。

アートワークも前作に引き続きアートディレクター鷲見 陽(すみあきら)さん入魂の作品。

だから部屋に飾っておくだけでもカックイイ。

『THOUGHTS』と並べると、白と黒のコントラストが際立って、さらにカックイイ。

『THOUGHTS』とこの『Wear My Love』の間に『b&h2』(アートワークはもちろん鷲見さん)を置いてディスプレーすると、白とすみれ色と黒のグラデーションが完璧にカックイイ。

そして、あと一ヶ月もすればやって来るウィンター・ホリデーシーズンに、自分の部屋で、彼や彼女とロマンチックに過ごしたいと企んでるあなた。

この3枚をBGMにしていれば、ノープロブレムアットオール。

アイプロミス。

お試しあれ。

うしししし。

んじゃ。

おっとその前に、Billboard Live Tokyoでのデビ爺ライヴで、二人の関係に勢いをつけるのも良いでしょう。


この季節。

枯れてゆく日本芝と一年中元気な雑草とのコントラストがきれいです。




芝に覆われていた土が見えてきて、なんともいえない配色になります。

その隙間をこの時ばかりと苔が埋めるので、いとおかし。


ちなみにドリの「よしだみ」

雑草好きで、雑草を抜くことができないそうです。

また、石畳の間に細く生息している苔を大事にしているという噂も聞きます。

しかも、15年以上も前に僕があげた小さな鉢植えのアロエが、巨大な怪獣のようになっているらしい。

いとおかし。


落葉樹は風が吹くたびどんどん葉を落として、春からずっと日陰だったところに陽が当たるようになってきました。

つまり、茂っていた木の葉で目隠しされていたうちの窓がもうすぐ全開になります。

家のなかを裸でうろつくのは止めにしないといけません。

季節はどんどん変わります。

んじゃ。

電話は待っているとかかってこないものです。

新しい一週間、スタート。


空の写真、チャンス到来!

アラウンドTKのドリブロガーのみなさん、昨日のマジックアワーは撮影で燃えましたね。



朝から台風みたいな嵐だったので、密かに期待してました。

台風一過ならぬ、嵐一過にこんな素晴らしい空の贈り物。

夢中でシャッター切って、21枚のうちベストな写真をUP。

この他にも良いのがあったのでまたの機会にお見せしたくそうろう。

ドリブロガーもさっそくUPしてるひとがいるので感激でござる。

で、僕はスタチャの屋上でゲット。

ただし、スタチャのちっちゃな庭に置いてあったガーデンパラソルは強い風で折れてしまいました。

畳むに畳めず、安全を確認の上、そのまま放置。

ふ〜。

嵐の後は、嵐のようなライヴを見に行きました。

「チャカ・カーン@Billboard Live Tokyo

with A嬢ゲンちゃん&よしだみ。

Billboard Live Tokyoといえば、デビ爺でもお世話になっています。

それにしても、

いや〜〜〜〜〜〜〜〜、凄かった。

凄かった、凄かった。

凄かった。

スゴッ。

ふ〜。

ドリも頑張ります。

んじゃ。

何も言わずに「イヂリング」してくれて、サンキュ.

13日の金曜日って……。

ドリブログやってると、やっぱり、意識しちゃいます。

今日一日、なにも悪いこと起こりませんように。

機材がトラブルとか、雨漏りがするとか。

だって、ドリは登山中。


昨日の感じだと「よしだみ」の天王山登山 Part 2、ことのほか順調です。

ところが一日目にして、ふたりともくたくたで、目がへこんでしまってます。

ひ〜ひ〜。

ここまでの道程が長かったからでしょうか。

ふ〜ふ〜。

WF2009まであとちょっとだし。

ひょえ〜。

気ばかり焦ってしまいます。

あへあへ。

そんな時は、あてもなく車を走らせながらラジオでも聴きましょうか。

明日の夜になれば一段落してそうだし。

おっと、タイミングが良過ぎるじゃありませんか。

土曜の夜は、いつもの時間に、いつもの場所で。

我慢できないドリブロガーは、DCT-TVへ。

だからDCTgarden遊びは止められない。

んじゃ。

ハヴァナイスウィークエンド。

といってもドリチームは休日返上。

出前は相変わらず二カ所限定。

僕は今、「ひえぴた」と「手ぬぐい」が手放せない。


絵画のような写真シリーズ。

そのまえに、WF2009のチケットが届いたというドリブロガーからの報告がぞくぞく。

わざわざご丁寧に、ありがとうございます。

「チーム女子の座談会」もオンネアーしてるし、ワクワクするね。

で、「絵画のような写真」

そらっ!




遠景をズームして撮影すると、いい具合にピンが甘くなったりぶれたりで絵画ちっくになってラッキー。

え?

はい、そうです。

僕が写真撮るのヘタッピなのでこんな感じになったのを、棚の上に上げてアップです。

実は僕、どんな優秀で最新のデジカメを使っても、手振れする自信があります。

しかもピンも合ってないことが多いです。

「よしだみ」にいっつも怒られてます。

でも、これが僕の個性だと思って、落ち込まないようにしてます。

だって、昨今の超優秀なデジカメだと、狙ったとしても、こういう趣のある写真は撮れないと思うからです。

う〜ん、今日はくどい。

一昨日から「空の写真」三連発ですが、フレッシュなうちにと思い発表です。

う〜ん、やっぱり言い訳じみててくどい。

そんな僕と正反対で、言い訳もせず、まったくさっぱりしている「よしだみ」の天王山登山ですが、な、な、なんと87%まで歩みを進めたそうです。

ま、この天王山の次には、「天王山 Part 2」が待ち構えてるのですが。

う〜ん、一難去ってまた一難。

どげんもこげんも、がんばりんしゃい。

止まない雨は無い。

んじゃ。

『b&h2』のメジャー新装盤と、デビ爺NEWアルバム発売まで一週間を切りました。


火星人かダイオウイカの触腕みたい。





「夜イヂ」での窪寺先生のお話が強烈だったせいか、まだ頭の中はイカだらけ。

プラス、大好きな『宇宙戦争』(2005年版)という映画にも、宇宙人(火星人?)が乗ってさんざん破壊しまくるトライポッドの腕がこんな感じです。

青空がバックだと、ふだん何気なく見ているものも、こんな風に感じるマジック。


ところがTKは夜になって雨。

「よしだみ」の仕事場から歩いて帰ろうとしていた僕は、ミーティングに参加してたスタイリストのケモちゃんの車で家まで送ってもらって、うしししし。

そのかわり、今日のウォーキングのノルマが達成できず、ややしょぼん。

なかなか上手くは行きません。

で、ドリの天王山登山。

実際は「よしだみ」が登山中ですが。

僕の観察だと42%まで進んだ感じがします。

+2%といえども、偉大な歩み。

気持ち的には、うれしさ100%。

それでいいのだ。

明けない夜はない。

んじゃ。

今日は「イイイイ〜!」の日。

空と海のサンドイッチ。

夕日がジャムみたいで、おいしそう。



目で見たものやその時感じたことが、デジカメに一度記録し再生することで、また別の見方や感じ方が出来るというのは驚きです。

もちろん実際に見た大きさや画角を再現するというのはムズカシイ。

でも、デジカメの性能やレンズやカメラのもつ特性(優秀でもそうでなくても)が、対象物を見る自分を、思ってもいない世界へ連れて行ってくれるというのはなんと愉快なことでしょう。

ドリブログのために始めたデジカメですが、いまでは、タイムマシーンか瞬間移動装置のごとく楽しんでいます。

サンドイッチのオレンジ色が暗くなり、灰色と黒が繋がり、グラデーションが完成したとき、電話が鳴りました。

「よしだみ」からです。

「40%ぐらいだけど〜」

なに! 40%!

つまり、0%ではないのです。

50%ではないところが、「よしだみ」らしい。

そんなわけで、ドリの天王山登山は、歩みを止めていないようです。

最終便は、定刻です。

んじゃ。

沖縄そばですが、僕は、細めんでもふと麺(名護そば系)でも好きです。

さあ、新しい一週間が、お〜ぷん!




「よしだみ」が「Mii」でつくった「mee mee」です。

「これまた、に て る ー ! 」


実は「よしだみ」が言ってたんだけど、「よしだみファミリー」もそれぞれ「Mii」で同じメンバーを作ってるんだけど、同じ人物なのにちょっとずつ違うんだって。

「おもしろいねー、ひとによって違う見方をしてるんだね〜」

って。

実際、ドリブロガーが投稿してくれた「mee mee」や「masa」も個性がでててなかなか味わい深い。

そんなわけで、けっこう楽しめた話題でありました。


さて、今日から始まる一週間は、ドリにとっては天王山。




ま、いつも天王山状態なので、平気かというと、全然平気じゃない。

天王山状態は、なんど迎えてもハードでヤバい。

でも戦う相手は明智光秀ではなく、自分自身。

だからヤバさひとしお。

「よしだみ」もずーーーーっと頑張ってます。

んじゃ。


こないだ言ってたヤツはコレ。



「mee mee」が「Mii」でつくってくれた「masa」です。

「 に て る ー ! 」

ほんとにそう思います。

「こないだ」が分からないドリブロガーは、ドリブログ20091104の後半、参照です。

制作者の「よしだみ」

「あと、ドリブログでどんなの見せたらいいかなぁ。

あれかなぁ。これかなぁ。」

なんて言いながら、いろんな場面の「masa」を出してくれました。

なんとわざわざこのために、ゲーム一式仕事場に持って来てくれたのです。



「 に て る ー ! 」

こんどはドリブロガーの声も聞こえました。

そんなわけで、「よしだみ」はいつもドリブログのことを考えてくれてるのです。

で、いろんな場面の「masa」を見ながら突然気づきました。

この「masa」、僕の知らないところでガンガン楽しんでるではありませんか。

まるで映画「マトリックス」の世界です。

とても不思議な気分になりました。

んじゃ。

WF2009「女子禁制男子座談会」、あまりにもくだらなくて“癖”になりますよ。

昨日の「夜イヂ」、ダイオウイカがもの凄くスゴイと理解してるのに、番組終了後も僕の頭の中は、香ばしい匂いのする「イカ焼き」で一杯になっているのでありました。

「 こりゃ、イ カ ん  」

ハヴァナイスサンデー。

PAGETOP