PPのみなさん、ドリブロガーのみなさん、今年もお世話になりました。

ドリ20周年を迎えた年。

ドリにとって、決して忘れることのできない年となりました。



楽しいことも、苦しいことも、嬉しいことも、悲しいことも沢山ありました。

思い切って決断したことも、深く悩んだことも、がむしゃらに前進したことも、かなりビビったこともありました。

幸せにしたことも、幸せにされたことも、傷つけたことも、傷つけられたこともありました。

もちろん、やっと決着したことも、まだまだ解決できない問題もあります。

それでも「よしだみ」と僕は、歩き続けることができました。

スタッフに、友に、家族に、そして、ドリの音楽を受け止めてくれたあなたに支えられて。

だからこそ、「その先へ」跳ぶ勇気が沸いてきたのです。

今夜2009年が終わりに近づく頃、「よしだみ」とその一味は、第60回を迎える「紅白」で、今年最強の愛の波動砲を発射します。

あなたが日本の、世界のどこにいても、どんな状況でも、必ず命中させます。

ですからどうか、テレビの前で、ラジオの聞こえるところで、あなたの心の座標をテレパシーにのせて僕たちに送り続けて下さい。

「歌の力無限大」のエナジー、昨日から充電開始しまもなく完了。

さあ、いよいよです。

んじゃ、のちほ。

よいお年を。

今年も一年、ドリブログにアクセス頂き、ありがとうございました。

WF2009、終了!

福岡ウィンファン・ベイビーズのでっかい愛に包まれて、ドリ言い出しっぺの冬フェス、ついに幕を閉じました。



もう一生使うことの無いパスを見ながら、しんみり。

祭りの後の寂しさといいましょうか、キャンプファイヤーの残り火といいましょうか、クリスマス・ツリーをかたづける時のせつなさといいましょうか。

今日紅白のリハがあるので、WF2009終了後20分で会場を飛び出し、飛行機に乗った「よしだみ」と僕は、機内サービスで頂いたワインでひっそりと乾杯。

「よしだみ」は今回もウルトラ全力投球でした。

僕から見ても、そこまでやるかってぐらい全力投球でした。

その理由は、ベイビーズの笑顔だと言っていました。

彼女は毎回本番の後、ビデオで全てをチェックするのですが、スクリーンに映し出されるベイビーズひとりひとりの輝きまくりの笑顔に、大泣きしてしまうと言っていました。

あなたのその笑顔が「よしだみ」のエネルギー源なのです。

ありがとう、ありがとう。

ビッチからは、問答無用の元気をもらいました。

LOVEからは、一人じゃないってことを教わりました。

ファジからは、ロックすることの幸せを分けてもらいました。

中澤くんからは、やり続けることの意味を学びました。

ありがとう、ありがとう。

そして、この冬フェスに参加してくれた全ウィンファン・ベイビーズに、

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

2009年も残りあと2日。

ドリはまだまだ全力投球。

んじゃ。

★ドリブログ内マサブログ★

10月から進めてる僕の「インスト・ミックス集」(ドリブログ20091026参照)かなり良い感じで進んでます。

写真撮影も一通り終わり、ますます完成が楽しみになってきました。

そんなアーカイブ制作の一環として、今まで使ってきた全機材の資料をまとめるため、機材に詳しいライターさんを探していたんですが、『レコーディング機材といえばここ!』という専門誌「Sound&Recording」の編集者さんに受けてもらうことができました。

デビュー前に使っていた機材から今も現役で使っているものまで、かなりディープでマニアックな話を聞いてもらいました。

しかも、なんと逆に「Sound&Recording」の取材までしてもらい、巻頭特集&表紙にまで載せてもらえるということになりました。

超ラッキー!

20100115発売のサンレコ2月号、是非手に取ってみてみてください。

中村正人自主制作「インスト・ミックス集」、進めていくうちにどんどん納めたいものが増えて来ました。

福岡に入りました。




東京よりも寒く感じます。

でも、WF2009の最終日。

出演者全員で、あなたのハートを必ず熱くさせるでしょう。

愛の波動砲、打ちまくり。

ちょびつく暇無く、ハッチャキ・グラフの線はほぼ直角で。

興奮メーターはいきなりレッドゾーン。

さあ、今年最後の大パーティー。

思い残すことなくはじけていきましょう。

んじゃ、のちほ。


LOVEの!ファジの!ビッチの!中澤くんの!

オフィシャル・ボード、ついにオ〜プ〜ン。




DCTgardenコミュニティサービスがさらに充実しました。

もちろん、今まで通りそれぞれの公式サイトにカキコしてもOKです。

でも、ね、ドリボードと並んでそれぞれのアーティストのボードがあるのも絶対いいよねと、DCTgardenは考えたわけです。

僕もさっそく覗いて来たんだけど、アーティストによってみなさんのカキコの芸風が随分違ってて面白い。

例えばファジボードには、「日記がとっても楽しみです★これからも、エロエロでお願いします」なんていうのもあって、ドリボードではお目にかかれない芸風で、超楽しくて超嬉しくて。

「チュラヒップ星野」も大喜びでしょう。

実はこのカキコ、僕らアーティストにとってはほんとにエネルギーとなるのです。

ですからどんどこ参加して下さい。

まずはWF2009の感想なんか聴かせてもらえたら感謝です。

いよいよ明日はWF2009の大ファイナル@福岡。

ドリも、LOVEも、ファジも、ビッチも、中澤くんも、燃え尽きるまで頑張ります。

さあ、年忘れ大パーティー!

ちょびついてる暇はありません by 「よしだみ」

どげんもこげんも、スタートから全開バリバリです。

んじゃ、明日。

今夜僕は「Hyper Night Program GOW!!」に生出演だそうです。

こちらもお楽しみに。

WF2009@埼玉スーパーアリーナ、終了!

ウィンファン関東ベイビーズ、最高でした。

帰り運転しながら、みんなの笑顔が目に浮かび、少し視界がにじみました。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。



そんな僕の気持ちとシンクロした走りの「FCXクラリティ」

スタッフが僕の代わりに駐車場に入れる前の一瞬で記念撮影。

一般道でも高速でも、驚くほど自然な加速と減速。

エンジン車では経験できなかった感覚。

これは車の形をした全く新しい乗り物だと言っていいかもしれません。

何よりも、僕がこの「FCXクラリティ」に乗っている限り、車本体からは全く排気ガスがでないという(水しか出ない!)燃料電池車としては当たり前だけど、車という乗り物としての大革命が、乗っている人間と環境を果てしなく幸せにするという驚異の事実に、感動するばかりです。

例えば「FCXクラリティ」だらけで大渋滞になっても、みんな窓を開けて深呼吸が出来るのですから!

モビリティーとしての性能うんぬんよりも、まずこの事実を受け止めるべきだと感じました。

もちろん性能は花丸以上。

エンジン音のない風切り音だけの高速ドライブ(でも法定速度以内)は、まさに未来世界です。

で、「夜イヂ」を聴きながら一路スタチャへ。

LOVEさん、ほんとイヂリ見習いお疲れさまでした。

一日も早くイヂリストとしてのご来庭、お待ちしております。

LOVEもファジビッチ中澤くんも、沢山CD買って頂けたようです。

よかった、よかった、ほんとよかった。

んじゃ。

2009年、メリクリ!

明日のWF2009@さいたまスーパーアリーナの準備に追われています。

関東ベイビーズに思いっきり音楽を楽しんでもらえるよう、LOVEファジビッチ中澤くんドリも、準備万端で臨みます。

しかもLOVEさんは、明日の「夜イヂ」で卒業。

え〜ん。

お聴き逃しの無いように。

んじゃ。

どろん。


2009のクリスマス・イヴ!

その話の前に。

出張イジリ写真館 BY A嬢




左から、DJの「柿元恵美さん」、「さん」、「LOVEさん」。

「あおいさん」は、忙しいスケジュールのなか駆けつけてくれました。

「連れ連れ」MV撮影以来だったので、かなりうれしかったです。








こちらは公開生放送@デザインの間の様子。

DJの「川本えこさん」の進行のおかげで無事フィナーレを迎えることができました。


さてクリスマス・イヴです。

用事があって青山、表参道を少々歩き回ったのですが、ものすごい人出で驚きました。

そのひとりひとりに、たくさんの出来事があり、思い出があり、悩みがあり、喜びがあり、夢があるひともいれば絶望の中にいるひともいる。

帰る家がないひとも、家族が待ってるひとも、恋人と別れたひとも、初めて二人で夜をすごすひとも、時間をつぶしてるひとも、時間におわれているひともいる。

愛してるひとも、愛されてるひとも、愛を知らないひとも、愛することを止めたひとも、愛に支えられてるひとも、愛することを躊躇してるひとも。

そんなことを考えていたら、なんだか頭がくらくらして気が遠くなってしまいました。

あなたは今日をどんな風に過ごすのでしょう。

いずれにしても、一日に一回は、空を見上げてみたいものです。

んじゃ。


いや〜、びっくりしました。

今朝僕は、先日から「ドリが紅白のトリ」と一部報道されていることを知りました。

あわててA嬢に電話したら、

「そのようなお話、まだ頂いてませんが」という答え。

出演順については、いずれ「紅白」から正式な発表があるということです。

現時点ではこんな状況です。

とりあえず。

燃料電池車Honda「FCXクラリティ」が、スタチャに来た!

そのお話の前に。

昨日は名古屋ベイビーズとイヂリまくりの8時間、ものすごい快感でした。

LOVE共々、こんな機会を与えて下さったFM AICHIや中部電力のみなさんに、そしてイヂラー名古屋支部のみなさんに、大大大感謝です。

ありがとうございました。

さて、

WF2009「“ドリしてます?”ツアー」に引き続き「FCXクラリティ」と旅をしているドリですが、な、なんと、僕や「よしだみ」としてもモニターさせて頂くことになりました。



この写真はその納車の時です。

右から、川村さん、細谷さん、森口さん、龍相さん。

「クラリティ」はサーキットで試乗して以来のご対面。

その美しい姿に、またため息が出てしまいました。

メカにはめっぽう弱いけど、車を運転するのが大好きなぼくとしては、あこがれて夢見た未来の車が現実となり、しかも公道でどんな走りをするのか、楽しみでしかたありません。

「FCXクラリティ」レポート、ちょくちょくやりたいと思ってます。

今日はクリスマス・イヴ・イヴで休日。

仕事のひともそうでないひとも、この時期、すこしでもゆったりとできる時間がありますようにと願っています。

“うきうき”と“せつなさ”が入り交じる、3日間。

まだ今年中にできることも一杯あります。

あせらず、あきらめず、でも気楽にいきたいものです。

んじゃ。

LOVEさんと、名古屋に出張イヂリです。


これから新幹線に乗って、名古屋へGO!


でお会いしましょう。

イヂラー会員カードの生みの親「国本さん(ドリブログ20090701参照)」にも会えそうだし。

イヂイヂわくわく。

んじゃ、のちほ。


昨日スタチャに、すんごいヤツが到着しました。

詳しくは明日。

ヒントは「乗り物」


「よしだみ」は「ケモちゃん」と何かを手作りしているみたいです。


PAGETOP