ドリブロガーみーんな「めざましテレビ」見てたのね。

実際、「プリティー高島さん」と僕の会話、オンネアーの百倍は収録したんだけど、大胆にコンパクト化されてました。

しかも、「プリティー高島さん」をイヂリまくったのに、おっすぃ〜。

「ここだけはカットしないでね」とお願いしたのに、おっすぃ〜。

いや、それがズイマだったのかもねか〜もねそ〜おか〜もね。

やっぱ、テレビにはめっぽう弱い僕なのねんのねん。

じゃぁってわけじゃないけど、ホームのラジオでは、ソニマガ代表取締役「村田さん」をイヂリたおしてます。

僕も「イヂリたおし返し」にあったけど。

その様子は、DCT-TVでオンネアーチュウ〜。

「村田さん」のユーモアとスマートさは天下一品。



ほんとにステッキーなお方です。

で、今回のイヂリ写真、僕のオリジナルカットよん。

だって、「イヂリ本家」の田中Dくんの画像と被っちゃって、ずっと困ってたから、チャレンジを始めてみたのさ。

しかも、パナソニックさんからドリ保経由でプレゼントしてもらった「ルミちゃんGH1」で撮影。

ドリしてるといいことあるよん。ぐすっ。

でも、「ソニー・マガジンズ」の「村田さん」を「パナソニック」の「ルミちゃんGH1」で撮影してるっていうのがズイマなのかどうなのか、「チキンハート」の僕ではデシジョン・インポッシブル。

ま、いいか。

デジモノ業界全体の繁栄のために、でっかいこころでオッケーでしょう。

なんつって、キーを叩く指が小刻みに震えるのを感じながら、

んじゃ。

あっ、昨日は「よしだみちゃん」も参加して長時間ミーティングだったんだけど、その「よしだみちゃん」に、いっぱい怒られたよ。

そのひとつに、20090729のドリブログで、

ちなみに、「よしだみちゃん」

このロケで、「みつばち」になりました。

って書いたんだけど、

「『みつばち』じゃなくて

『段違い平行棒』になったんでしょ!んもう!」

だって。

しかも、

「『みつばち』は『38』で『ミワ』だから、

あっしは最初から『みつばち』なの!んもう!」

って怒ってたよ。

「よしだみちゃん」元気です。

チャック!チャック!チャック!

お口に、チャック!

言えねえ、言えねえ!絶対、言えねえ!

ロケ場所を言うわけにはいかねえんだっちゃ。

でも、たっくさんのカキコ、あんがとね。感謝。

ドリブロガーの機動力はすんごいなぁ。

あっ、NEWシングル「その先へ」のジャケ、公開になってたんだねぇ。

こんな感じで、撮影やったんだよ。



大好評で、よかったぁ〜。

それにしても、プロモと僕のグルーヴ、シンクロしないなぁ。

アートディレクター&フォトグラファー、今回もグレート。

詳しいことは、発売(20090909)が近くなったらレポートするね。

これ、別にショナイにしてるわけじゃないから。

発売近くの方が、臨場感あるっしょ。

んじゃ。

僕は、やっぱり、なにがあっても、

スネイプ先生を信じてる。

依然、原作では、ダンブルドアがライターみたいので、街灯の灯を吸い取ってるところでピタリと止まってる、

マサー・ポッターより。

「ま〜っとちょって〜!」

つまり「ちょ〜っとまって〜!」っつうこと。

制作担当の「ルルドゥ」と、プロモ担当の「よしゑちゃん」からストップがかかったぁ〜。

なんと、MVの情報公開に関してもスケジュールがあるらしい。

で、

昨日のドリブログは、続かなくなった。はい。

「僕、セ・ショボ〜ン」

でも悔しいから、ロケ現場に建っている建造物の内側を、反逆の公開。



ちなみに、上に向かって撮ってます。

一番上の高さはなんと90メートル。

「さて、ロケ場所はどこでしょう?」

わかったドリブロガーは、ドリボにカキコ。

“話の種”は、

「私は『その先へ』MVのロケ場所を知っている!」

まで。

正解はもちろん、「スケジュール」に従ってお知らせすることになりまする。

ってなかんじで、昨日のドリブログ、尻すぼみぃ〜。

ちなみに、「よしだみちゃん」

このロケで、「みつばち」になりました。

んじゃ。

「ふぇ〜ど あうとぅっ!」

MVのロケ現場は、パネー。

つまり、ハンパねぇっつうこと。

そこに辿り着くには、

気圧を調節する2枚一組のドアを3回もくぐり抜け(その度に、係の方が二人がかりで、重いドアを手動で開けたり閉めたり開けたり閉めたり)



5キロに及ぶトンネルを走って行かなければならない。



それが唯一のアクセス方法。

ヤバいっす、かなりヤバいっす。

僕、閉所恐怖症なのでヤバいっす。

はじめは、めったに行ける場所じゃないので、興奮しててそんなこと忘れてたんだけど、「よしだみちゃん」の一言でスイッチオン。

「あれ、まささん、閉所恐怖症じゃなかったっけ?」

しかも、トンネル(地下6階の深さだ!)から地上へは、車が一台ぎちぎち乗れるエレベーターで、車ごと上がらなければならない。

エレベーターの中では、もちろん、エンジン停止。

そのとたん、僕の頭のなかで、車一杯に乗ってる人間の数と、その狭い空間に限りある空気の量がせめぎあい始め、かるくパニクる。

ヤバかったっす。

続く。

んじゃ。

親父のお墓参りに行ってきた。

亡くなってから20年(そう20年)経つんだけど、

最近のことのように思い出す。

昨日のTKの天気は、親父の葬式の日の天気みたいで暑かったなあ。

ずっと音楽家には反対してたけど、

ドリとしてデビューしてからは、

口には出さなかったけど、

心から応援してくれてたらしい。

母上様がよく話をしてくれる。

僕も、親父が亡くなった年齢まであと10年を切った。

以前から、「人生の中で一番大切にしたい10年」と決めていた。

その10年が経つと、ドリは30周年。

なんだか、不思議なシンクロのしかたなんだなぁ。

あと半月もすればお盆がやってくるけど、

宗教有る無しに関わらず、

自分がここに存在する経緯を考えてみるのもいいかもね。

やっぱりひとりひとりの存在全てが奇跡のようだし。

そのDNAが繋がれてもそうでなくても、今現在、ひとりひとりの存在はとても大切で、与えられたこの肉体は一度きりだし。

逆に、与えられたものが何であれ、その人生(生きる機会)をどうするかの選択は、ひとりひとりの手の中にあるわけだし。

「その先へ」飛ぶのに、なんの躊躇もいらないねぇ。

んじゃ。

日曜日、仕事だとしてもさ、ちょっとゆったりしようよ、ね。

今夜はイヂリないと!

毎週、それなりにおもしろいと、微妙な大反響。

今夜はイヂっといて損はなし。

で、

毎週土曜は「イヂリ」があるので「ドリブログ」はお休みにしようと思ってます。

この計画、来週から実行予定。

ま、僕のことだからわかんないけど。

それにしても、

あ〜、なんか力がはいんない。

燃え尽きちゃったのかしらん。

ばたっ。

思い出写真館から。



とあるライヴの日、会場入りするFCをパチリ。

なんかカッコよくね?

最近、FCのダイアリー読んで、泣けて来るオレがキライだ。

んじゃもんじゃ焼き。

「“ドリしてます?”ツアー」完走。



ただただ、お客様、DYDCT?オールスターズ、スタッフ、家族への感謝の気持ちで溢れる、

僕のこころ。

そして、ほんとにほんとにほんとによく頑張った吉田美和に、でっかいでっかいでっかい花丸を。

ドリ保によると、この「ドリブログ」、きのうで900回だったそうな。

ツアー大ファイナルと皆既日食と900回。

それが神戸だったということに、深く感じ入りました。

吉田美和の放ったメッセージは、時空を超えるにちがいありません。

KB大ファイナルベイビーズ、そして全国のベイビーズ、

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

んじゃ。

これからイヂリに行って来ます。

「“ドリしてます?”ツアー」、大ファイナル!

ついについについに、この日がやって来た。

もういちど生まれたドリが、0321からずっと「ドリしてます?」と問い続けたこのツアー

今日でそのすべての答えがわかるはず。

さて、「大ファイナルマサシート」、

平常心で選びました。

じょわ〜ん!



で、



もう誰に当たってもしゃーわせー。

ありったけの愛情、刷り込んでおきました。

ってなわけで、

なにもかもが最後な訳です。

ひとつひとつの音をドリの魂100%充填して、奏でます。

KB DAY2ベイビーズ、

2ヶ月待った想いと、大ファイナルの興奮を、

全開バリバリ、ぱらりらぱらりら、ぱらぱぱらぱらぱらぱりら(ゴッドファーザーのテーマ)でいきましょう。

僕も、いきます。

んじゃ、のちほ。

「愛の波動砲」の打ち納め、

みんなのハートをとろとろに溶かさせていただきます。

PAGETOP