「踊れ!ピンクの文字!」

あっ!その前に、新曲のプリプロやってます。

このぐらい出来上がりました。



20090909リリース、ドリNEWシングル『その先へ』初回完全限定盤999円!の完成後、僕と「よしだみ」は、エンジニアの「ゲンちゃん」にこんな意地悪言ってました。

「今年はもうレコーディングやらないから、

ゲンちゃんには会わないねぇ」

ところがどっこいしょ、プリプロやってます。

人生、一寸先はプリプロ。

「よしだみ」が先行苦戦中に反して、僕、順調中。ドリにしては珍しい状態です。

そんなドリでありますが、僕は前回いつ受けたかわからないほど久しぶりの、「よしだみ」はおそらく初めての人間ドックに行ってきたのです。

これだけでも重大ニュース。

それではお待たせしました。

「踊れ!ピンクの文字!」

以下、スタジオで「よしだみ」が口頭で綴った文を、一旦僕が携帯に記録して、あらためてパソコンに打ち込んだ「よしだみブログ」をお届けします。

★よしだみブログ★

初めて人間ドックに行って、胃カメラを飲んで、

カメの産卵みたいに涙を流しながらの検査となった、

よしだみちゃん。

検査後、

初めて見るあまりにもリアルでクリアーな胃の内部写真に思わず、

「マサさん、ホルモン、めちゃくちゃ食べたくね?」

とつぶやいた、よしだみであった。

そんな「よしだみ」のコメントに、お医者さんは大変驚いていらっしゃいました。

んじゃ。

「モッチー」はステッキー。

10年ぐらいぶりの再会です、「モッチー」こと、望月理恵さん。

で、午前中の生仕事なので、かなりヘンなテンションの僕。

でも全然動じないのが「モッチー」の凄いところ。



ラジオやテレビでいつもお声を聞いたり、お姿を拝見していたので、「おひさしぶりで〜す」とご挨拶したけど、ぜんぜんそんな感じはしませんでした。

ますますステッキーで大人になられていました。

さて「午前中の生仕事」は、自らノリノリで行ってきました。

なぜなら「歌の大辞典 ザ・ベスト50」で、なんとドリの『LOVE LOVE LOVE』が1位を頂いたからなのです。

「よしだみ」にも、即報告。

うれしいです!はい。たくさんリクエストいただいたそうです。

ついでに『その先へ』もオンネアーしてもらっちゃったりして、ラッキーでした。

「夜イヂ」のスタッフ、田中Dや井手ちゃんや、「のるそる」&「サンデーネットワーク」の勝島Dまで来てくれちゃって、ちょっとしたパーティー状態。

しかもその日は担当じゃないのに「夜イヂ作家」の吉川美和がしきってくれました。

ラジオはいいなぁ。暖かい。

ってなわけで、すっかり嬉しくなった僕は、スタチャでの「午後からの仕事」もギンギンに行けたのでありました。

ちなみにスタチャでの仕事は、雨天決行。

んじゃ。

★ドリブログNEWS★

聞いて!聞いて!

「よしだみ」から、ネタ、大量入荷。

乞うご期待。

めざせ!「ドリのブログ」

「ドリブログ内 マサブログ」

なんかプレゼント応募の宛名みたいだ。

昨日のドリブログについて、あまりにも沢山の賛否両論、異論反論、叱咤激励いただきまして、僕、驚きました。

「なんか、不用意な表現だったかなぁ」なんて、かなり後悔してます。

すんません。

ただただ、「ドリブログで、僕のことじゃなくて、“ドリ”のことをもっと伝えたいなぁ」と、ここ最近特に思っていたので、あんな風に綴ってしまったって言うのが、本音です。

もちろんそもそも「ブログ(現在の広義な解釈)」だし、僕も「ドリのメンバー」なので、基本的には僕がつらつら綴っていてもいいのでしょう(そう宣言してたもんねぇ)。

でも、なんか、僕にとって「ドリブログ」は「ブログ」以上の意味を持つようになっていたのですよ。

それはね、ここに毎日のように来てくれる、PPのみんなやトラックバッカーやドリボーダーの存在なんだよね。

いつのまにか、僕は、はっきりと「ドリブロガー(一見さんウエルカム!)」に向かって、この「ドリブログ」を発信しているのでありました。

だから、シンプルに「ブログ」を書くには必要がないであろう「みんなに楽しんでもらいたい」という気持ちが強くなっていたのかもね。

で、ドリの男メンバー1人のブログより、たとえ「よしだみ」が書かないにしても、ドリ2人から発信できれば、「もっとみんな楽しいだろうなぁ」と考えてたわけです。

ふ〜ん。

じゃ、「今までとどう違うやりかたをすれば、そうなるんだろう?」と頭を抱えてるのも事実であって。

ふ〜。

「本来、ミュージシャンは音楽で語り、勝負すべきであって、べらべらしゃべらない!」なんてポリシーも(みんなは信じないだろうけど)僕には頑固なまでにあるし。

でも、その伝えたい音楽を少しでも深く広く伝えたいがために、ここそこあちらこちらで、べらべらしゃべり倒してる自分もいるわけで。

逆効果の時もあるんだろうなぁ。

ひょえ〜。

これがUPされる頃、T-FM「Blue Ocean」でしゃべりまくっているだろうし。

がく。

はい、頭があっつ〜くなったので、今日はここまで。

明日は「夜イヂ」デート。

いつもの時間に、いつものステーションで。

車で聞いてくれるひとは気をつけて。

んじゃ。

ハヴァナイスウィークエンドぅ!

「仕事組」はドリとおそろ。おたがいぎゃんばろう!

ほんとに隠れてしまったベストセラー。

それは、

「俺もドリカムだっ!」中村正人著

の、489ページを見て、僕、血の気が引いて倒れた。

そのページの最後の文章はこうだ。

『そう、これは、僕らドリカムのドリブログなのです』

が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

僕は、2006年から3年間も、なんという過ちを犯してしまったのか。

もちろん、ヨヨヨの命令でyorimoで始まった時は、「よしだみ」のパートがあった(あれが、ブログでないにしろ)。

ところがどうだ。

DCTgardenに引っ越ししてからというもの、僕がすっかりドリブログを私物化し、言いたいことや、個人的なメッセージを伝えるツールとして悪用しているではないか!

なんという愚かな行為。

なんという裏切り行為。

なんという悪行三昧。

なんという傲慢。

しかし、BUT、しかし、

だからといって、「よしだみ」がドリブログを書くことは1000%無い。

なぜなら、彼女自身がハッキリ宣言しているからだ。

それは、初めてヨヨヨにオファーされた時、「よしだみ」曰く、

「う〜ん、あっしはそういうのは書けないなぁ」

それに対して冷静を装うヨヨヨ曰く、

「そ、そ、そ〜ですよねぇ。は、は、はははは。

だってねぇ、吉田さんは、

その詩と歌でご自分を表現してるんですものねぇ〜。

(汗)(汗)(汗)」

その言葉を逃がすものかと、虎視眈々とドリにおける存在感を増したいとチャンスをうかがってた僕曰く、

「なんだったら、僕、書きますよぉ」

その無神経な提案にヨヨヨ曰く、

「そ、そ、それでも、い い で す

(涙)(汗)(涙)(汗)」

そんなこんなで、ヨヨヨ大変まっこと不本意ながらも、「よしだみ」はインタビューで構成、しょうがないけど「ドリの男」は毎日更新という裏技で切り抜けたのだった。

で、

ドリブロガー諸君!

今年はドリ20周年。

これを機会に、なんとかドリブログを、「ドリのブログ」にしたいのよ。

それは、険しい道程。

険しい道程を歩いたとしても、実現1000%不可能。

ミッションめちゃインポッシブル。

でも、

「その先へ」跳びたい。

なんとしても。

ってなわけで、

努力してみます。

だからしばらくは、引き続き、僕の「私物化ドリブログ」におつきあい下さい。

んじゃ。

おまけのマサブログ

「KB24」の劇中で流れた「その先へ」ピアノヴァージョン、静かに深く感動したね。

ベッドに入ってコレを読むのが、たまらんたまらん。



いっぱいスタチャで仕事して、

9時に間に合うよう家に帰って、

KB24」(この表記、気に入りました!サンキュ.トラックバッカー!)見て、

涙ぽろぽろ出して、

「その先へ」ドラマ・ヴァージョンのエンディングにホっとして、

またちょっとウチ仕事して、

お風呂に入って、

腕立て伏せして、

メールの最終チェックして、

目覚ましかけて、

部屋の電気消して、

ベッドサイドの明かりだけにして、

一巻、二巻、をもう一度おさらいして、

「3月のライオン」第三巻を読む、シアワセ。

「たまらん、たまらん」

ドリのCDも、こんなふうに楽しんでもらえたら、うれぴ。

あなたは今晩ベッドに(或は、ふとんに)、何を持ち込みますか?

んじゃ。

僕の家の秋の虫たちは、すでにヤル気まんまんです。

「WILL YOU DO 救命TONIGHT?」

ドリはもちろん、

「YES, WE WILL!」

でもね、それまでにプリプロ終わらなきゃならNIGHT。

「救命救急」といえば、「緊急事態」

「緊急事態」といえば、「スタチャ」

また、きのうの雷雨で、浸水。

僕はたまたまいなかったんだけど、スタッフは大変だったみたい。

彼等の話によると、雷雨があるので、万が一を考え、スタチャの屋上を監視していたそうな。

一発目はセーフじゃった。

二発目は、あまりの雨量に排水が間に合わず、あっというまに(2分ぐらい)オーバーフロー状態だとさ。

で、その水がミーティングルームの天井から漏れだし、いっぱいあるダウンライトから、滝のように流れたらしい(前回は僕自身目撃済み)。

もちろん、僕が行った時には、バケツやらゴミ箱やら総出演で、その「滝」の雨水を受け止めてあった。

つまり、

ドリブロガーのみんなも、いろんな場面で気をつけてほしいってことなのだ。

「まさか!」が起こる、そんな時代になったのだ。

「雷雨」を決してあなどるべからず。

「新型インフルエンザ」も。

んじゃ。

新しい一週間の、はじまりぃ、はじまりぃ〜!

みんな、今週はどんな感じ?

ドリは、またまた忙しいのだぁ。

あれやこれやで、一日中忙しい日が続くのだぁ。

って、またこの話題なんだけど・・・。

「みんドリ?」地上波があまりにもすんばらしい作品に仕上がっていたので昨日まで気づかなかったけどさぁ、

「東MAXとマサMAX、あんとき司会だったよねぇ!」

ずっぽりカットされてて、その事実さえなかったことになってたよねぇ。

ドリブロガーのカキコ見て、「はっ!」っとした。

これ、映画の編集と同じ手法で、作品をより感動的に、スピーディーなテンポで仕上げたい時に使う手法だよね。

つまり物語を語る上で「たいして重要じゃない」役者の出演シーンをまるごとカットしちゃうってこと。

やっぱり東MAXとマサMAXは、「たいして重要じゃない」ってことなんだねぇ。

じわじわ〜っと傷ついてきたよ。

しんみり〜っと落ち込んできた。

司会業のマサMAXに特化してその時を再現してみるとこんな感じ。

「わ〜、地上波で再放送!やった〜!」

「あれ?あれ?オレでてこない」

「ま、まさか、最後まででてこないなんてありえないよね」

「あぁ、もう番組おわっちゃうよ〜〜〜!」

「・・・・・・。」

心が痛い。

東MAXがあの放送を見てないことを祈るばかりであります。

んじゃ。

みんなでドリしたねぇ。

編集もすんばらしかったねぇ。

僕でさえ覚えていなかった貴重なアーカイヴ連発だったし。

もちろん仕事やら勉強やらでリアルタイムじゃなかったドリブロガーもいると思うんだけど、僕も含めて、日本全国同時にドリするってホントすんごいなぁって、テレビの「力」を感じたよ。

ダウンロードやストリーミングなどなど、オンデマンドの時代になったからこそ、今まで当たり前でなんとも思っていなかったテレビやラジオを楽しむことの同時性が、こんなにワクワクするもんなんだと、新しい発見をした気分だ。

で、夕べの「夜イヂ」も、そうなんだなぁって。

日本全国、同じ時間に、リスナーのみんながあれやこれや都合つけてラジオに一時間近くも(ながら族にしても)耳を傾けてくれてるなんて、想像しただけでワクワクするもんねぇ。

それが生放送だったりしたら、全国のリスナーと僕らが同じ時を共有し、刻むわけだから、モアワクワクなわけで。

ふ〜。なるほど。

で、だから、コンサートやライヴなんだよね。

時間だけじゃなく、場所まで、空気まで共有するわけだから。モストワクワク(ワクワクエストでも可)。

「みんドリ?」地上波バージョンのおかげで、なんだかんだ再認識したよ。

「みんドリ?」に出演してくださったアーティスト、ミュージシャンのみなさん、NHKや制作に携わったスタッフのみなさん、そしてこんな素晴らしい機会をつくってくれたヨヨヨに、感謝、感激、雨、あられちゃん、んちゃ、だっちゃ。

多部ちゃんも、ありがとう。

もう僕のこと怖がらないでね。

なんだか、Mr. ジガジサンで申し訳ないんだけど、ドリが蒔いて来たいろんな種が、花を咲かせたような夜でした。

「よしだみちゃん」男前だったねぇ。

ちょっとるるるるるだったよ。

いやぁ、ワインでも飲みながら(お酒は二十歳になってから)、或はお茶しながら、もっと語り合いたいねぇ。

引き続き「みんドリ?」の感想カキコ大募集。

トラックバッカーも全然気軽にトラバっちゃってぇ。一行でもかまわないから。

んじゃ。

★業務質問★

ヨヨヨ様。

あなた、まさか、あのスタジオの中にいた一人じゃないでしょうねぇ。

★追ドリブログ★

「よしだみちゃん」も、もち、イヂラーなんだけど、どうも僕の「よしだみちゃん」に関するコメントが良くないらしい。

「ザ・ダイバー」に行く車中で激クレームいただきました。

僕としては、「夜イヂ」に出て直接文句言ってもらえたら、かなりラッキーだと思ってます。もちろん田中Dも。うしししし。

いつまでも、いつまでも(「夜イヂ」が続く限り)、根気強くお待ちしておます。

「みんなで、また、ドリする?」

「は〜〜〜い!」

と、元気よく手を挙げたドリブロガーは、

今夜、24:10〜24:59、おのおのテレビの前に大集合。

「みんなでドリする?

DO YOU DREAMS COME TRUE? SPECIAL LIVE!」

が、みなさんの絶大な要望と、ヨヨヨの奥深い欲望によって、

な、な、なんと、NHK総合地上波でオンネアー。

「お願いしてみるもんだねぇ〜!」

詳しくは、ヨヨヨのブログに即、

「飛んでけ〜っ!」

おまけに僕の代表質問の答えもアリとキリギリス。

「やっぱ、せっせとぎゃんばってると、良いことあるね〜。 By アリ」

では最後に、ヨヨヨに敬意と感謝の意を込めて、わざと使わなかった、

「ぶれてないヨヨヨの親指はグッ!」写真を、UP。



あれれれれ、白黒になっちゃった。

ちなみに、本間さん登場の「夜イヂ」DCT-TVヴァージョン、最高に面白いヨヨヨ。

んじゃ。

★業務質問★

ヨヨヨ様。

「みんドリ?」のミックス、あの「教授」に褒められたって本当ですか?

★追ドリブログ★

野田秀樹さんの「ザ・ダイバー」初日見て来ました。

感じました。突き刺さりました。泣きました。

あのねぇ。

「大発表」は、どっか〜ん!と発表するってことで、

「重大発表」ではないからね。



ドリブロガーのみんなが「重大発表」なんてカキコしてくれちゃうもんだから、僕、

「え?え?え?重大って?重大って?

僕、重大な発表するなんて、ドリブログったっけ?」

なんてなんて、変な汗かいちゃったよ。

もう。

全然重大じゃないけどさ、

20090909発売ドリNEWシングル「その先へ」MVが、

公開開始でございます。

よって、「MVのロケ現場は、パネー。」と言っていた(ドリブログ20090728参照)のは、

みんなのご推察どおり、

東京湾にあるアクアラインの施設の一つ、「風の塔」でありましたぁ。

ドリボの“話の種”「私は『その先へ』MVのロケ場所を知っている!」に、たくさんのカキコ、

「あっざーしたっ!」

それにしても、スケジュールを守るのってしんどいねぇ。

みんなに言いたくて言いたくて。

でもこれでスッキリ!

じゃんじゃん、音楽番組にリクってちょぼだいな。

んじゃ。

PAGETOP