今年も一年ありがとう。



2010年最後の太陽が昇ります。




のリリースや、ドリ×ポカリ&ウィンファンという年2回のツアーで超テンテコマイな一年。

しかも、ドリカム16枚目のオリジナル・アルバム「LOVE CENTRAL」の発表もありました。

そんなウルトラ多忙な一年をもの凄い集中力で全力で走りまくってきた「よしだみ」

ゴール直前の一昨日の夜から熱発(ねっぱつ)で咳が止まらず。

昨日の紅白の最終リハーサルもかなりしんどい様子でした。

とはいえ、Mステ・スペシャルに続いて今年2回だけの大切なテレビ出演。

一旦ステージセンターに立つと自然に入る気合いで、AKSの3人やブラスバンドとのチェックを、限られた時間一杯までやっていました。

サウンドチェックに至っては、「そんなに声出さなくても」と僕がつい言ってしまったぐらいです。

『他のみなさんに迷惑をかけてはいけない』とマスクをしたままにもかかわらず、その声はマスクを突き破ってがんがんマイクに届いていました。

そんな「よしだみ」のドリカム魂、是非今夜受け止めて下さい。

PP、ドリブロガー、ドリボーダーのみんなに最大のサンキュを。

よいお年を。

のちほ。

で、来年も生きてゆくのです。

雪の、LOVE CENTRAL。





わーーーい!!!

ドリのプロモ担当よしゑから、ため息が出るような写真が届いたよ。




鼻から口から入ってくる雪のカオリ満載の空気がリアルに想像できる。

むずむずむず。やることでいっぱいいっぱいのリハスタジオを今すぐ抜け出して、札幌に行きたくなるじゃないかぁ。

いや、我慢我慢。

12月8日になれば、北海道ベイビーズにWINTER FANTASIAで会えるもんねぇ。

しかも、WF初日。

しかもしかも、「LOVE CENTRAL」全曲を生で、CDアルバムの曲順で演奏する世界初の場所だもんね。

これ、ちょうレアなイベントです。北海道のみなさま、どうぞお見逃し無く。

1130は、ドリのNEWアルバム、発ゲの日。





この日がついにやって来たのです。

もうドキドキで、夕べから眠れません。

1年と8ヶ月の制作を経て、この日を迎えます。

しかし、今回もCDアルバムという形で発表する僕らの音楽は、実はこれから、大変な道程を歩んで行かなければなりません。

この作品の存在をできるだけ多くの人に知ってもらい、手に取ってもらわなければなりません。

もちろん、一曲一曲楽しんでもらうことになんの抵抗もありません。

一曲一曲好き嫌いを言っていただいても結構です。

でも、CDに収録した形で聴いてもらえると、何十倍もその一曲一曲力が増し、何百倍も輝く音楽作品に仕上がっていることが分かってもらえると思うのです。

絵画も写真も映画もそうであるように、いちど見たり聴いたりしただけではその作品の本質がわからない時があります。

僕自身、自分の理解力の至らなさから、そんな経験を数えきれないほどしてきました。

もちろんポップス音楽を生業としてるからには、理屈無しに楽しめる音楽、一聴しただけで伝わる音楽を提供するのがあたりまえでしょう。

そんなことを重々承知の上、あるいは僕自身が言い続けて来たにもかかわらず、あえて御願いします。

CDアルバムとして、アルバム一枚をひとつの作品として「LOVE CENTRAL」を聴いてほしいのです。

重箱の隅をつつくように、噛み砕くように、一枚の絵を一日中見続けるように、聴いてほしいのです。

正直、このアルバム、一回や二回聴いただけでは見つからない仕掛けや暗号、様々な真実が満載です。

小説で言えばダン・ブラウンの一連の作品に似ているかもしれません。

表面は軽やかでポップですが、その下には幾層もの真実や思想、長い間人々が求める答えのヒントが隠されています。

どうかそのひとつひとつを紐解き、吉田美和がポップな言葉に隠した真実を見つけ出して頂きたい。

その時あなたは、あなたの中にある“愛”の巣窟を実感するはずです。

ドリの最新アルバム「LOVE CENTRAL」。

一生ものです。

1129は、“愛”の巣窟、フラゲの日。


僕の今の気持ちを写真で表すと、こんな感じ。




ドリブロガーのみなさま、お久しぶりです。

ファンミでよしだみがバラしてしまいましたが、PPPの69号から裏編集長に就任してしまった僕は、あまりの仕事のハードさにかまけて、ドリブログというホームをこんなに長く留守にしてしまい、その厳しい現実に自分自身驚いています。

ただ、ドリブロガーでPP会員のあなたには、なんでそんなことになってしまったかは、PPP70号を読んでいただければ少しは理解してもらえるかもしれません。すんごい取材に成功。もうすぐ発送です。こうご期待。

現時点で646ものトラックバックはもちろん、ドリボードも毎日チェックしているので、みなさんのハートはガッツリ受け止めています。はい。

さてさて、

POCARI SWEAT 30th SPECIAL LIVE ドリ × ポカリ 〜イキイキ!〜ツアー、全19公演、無事大ファイナル@福岡を迎えることができました。

ドリとしては初体験イベントだったので多少の不安はありましたが、終わってみれば、僕らが一番イキイキ!してしまったというとっても幸せなイベントでありました。

チケットを買って参加してくれたPPメンバー含むお客様、ポカリをガンガン飲んで応募してくれたみなさんのおかげで、全てがソールドアウト公演となったのも嬉しい限りです。

そして、大塚製薬「チーム・ポカリスエット」のみなさんには、ポカリ30周年という大切な節目を共にさせて頂き、大大感謝感謝の雨嵐です。

よしだみが毎回ステージで言っていましたが、このイベントが無ければ、ドリは、DWL2011を来年に控えた年でもあり、っつうことは、全国のベイビーズと会うことも出来なかったのですから。

そんな、よしだみ風に言うと「しゃ〜わせ〜」なドリですが、

今日1129は僕らのNEW アルバム「LOVE CENTRAL」フラゲの日なのです。

ヤバいぐらいにいいアルバムです。一枚全部ついつい聴き通してしまう凄いパワーを持ったアルバムです。よしだみの詩の世界にどんどん引き込まれ抜け出し不可能になるアルバムです。ジャケットだけでも充分楽しめるアルバムです。『久しぶりに、CDでも買ってみようか』なんて、あなたをそんな気持ちにさせるアルバムです。

もっと詳しく知りたいあなた、僕の言う事がいつものようにいまいち信用できないあなた。「LOVE CENTRAL」特設サイトへどうぞどうぞ。

関係者のコメントなど、「LOVE CENTRAL」の裏も表も、情報満載です。

ってなわけで、いよいよです。

このアルバムで、ドリは、全ての愛 引き受けます。

ようこそ、“愛”の巣窟へ。

またね。





ドリの男のほうであり広報担当の中村正人、「赤ドリ」「青ドリ」2週連続リリースも終了し、いろんな意味で新しい一歩を踏み出す時です。

「よしだみ」と独立してからずっと、音楽制作をやりながら、様々な仕事を同時進行でやってきました。

どれもこれもドリの音楽を大切に伝えて行くために必要不可欠の仕事です。

それはこれからもずっと続いて行くのです。

で、ちょっとドリブログを休止させて頂くことにしました。

頭の中を一度整理したり、スキルを上げるために勉強したり、みなさんに伝えたいことを自分で見つめ直したり、音楽家であることの意味を考えたり、いままで忙しさに紛れて先延ばしにしていたことをやらなければならない時期に来たような気がします。

ドリブログを続けながらも可能でしょうが、ここはわがままを許してもらいたいのです。

もちろん、ドリブログは僕のライフワークなので、またいつか必ず再開します。

ドリブロガーのみなさんには、ほんと、感謝の気持ちで一杯です。

下心満載の駄文にも関わらず「今日もUPされて元気が出た」なんて言ってもらえると、こころからドリブログやっててよかったと思えるのです。

そんなあなたを寂しくさせてしまいます。

正直僕もかなり寂しいですが、ドリのため、僕のため、一度お休みさせて頂きます。

どうぞご理解を。

とはいえ、もちろん「夜イヂ」では「よしだみ」共々、みなさんとデートできるので楽しみにしています。

何かあったら、「夜イヂ」におメールしてもらってもいいし、ドリボ、トラバも稼働してますのでご安心を。

それではドリブログ再開の日まで。

んじゃ。

僕はこうして「生きてゆくのです♡」


「青ドリ」こと「生きてゆくのです♡」思い出アルバム最終回。


こんなに目出たい差し入れは見たことない。

目玉入りのたいやき。




僕が一日ジャックされた7月7日の最後の番組「4ROOMS」の楽屋に、DCT-TV「裏イヂ」のVJ「よしかみ」登場。

で、差し入れ頂きました。

ずしりと重い箱一杯に入っていたのは、なんとこれ。

本番前だったので(しかも公開放送だし)歯にあんこが付いていてはシャレにならないので、我慢。

終了後、スタチャでスタッフ共々頂きました。

うみゃい!

中身は4種類あって、それぞれいい味出していた。

でも、うれしいね。こういうのって。

もち、たいやきというセレクションは理屈無く嬉しかったんだけど、こういう気持ちが嬉しいね。

ま、日頃彼女、「夜イヂ」で、「よしだみ」が乗り移ったみたいに僕をイヂっているから、ちょっと反省してるのかも。うんうん、いい心がけ。

そんなわけで、7月7日は、素敵な織り姫たちと充実した時間を過ごしてしまった僕なのでした。うんうん、いい一日。

さて、また一週間が始まるけど、このドリブログを書いてる時点では、W杯の決勝戦はまだ始まっていないので、ワクワクドリドリ。

UPされる時には勝敗が決まっている。ふむふむ。

「よしだみ」は確実に寝不足になってると思うけど、明日報告しよう。

んじゃ。

消しゴムのかすに囲まれて。

「青ドリ」こと「生きてゆくのです♡」思い出アルバムその2


今やすっかりお昼の東京の顔(声ともいう)となった「LOVE CONNECTION」ナビゲーターのLOVEさん。

7月7日の浴衣姿に、イキイキ!ならぬドキドキ!




夜イヂ(夕べもチェックしてくれてサンキュ.)」の見習いだったなんて嘘みたいに、パーフェクトなDJに成長していた。

スタッフも驚いているが、もっと驚いているのは僕。

アーティストとしてもすんごい才能なのに、DJまでも。くくく。

これ、僕の教えがよかったとは思えないんだよね。

だって、夜帯と昼帯の番組は、まったくもって別物。

夜は夜でいろいろ難しいけど、昼は番組の中が短い時間に区切られていて、的確に進行しなければならない。

決められた時間内で情報を正確に伝えながら、自分の感想や、リスナーからのリアクションを織り込んでいかなければならない。

実際、凄腕じゃなきゃできないのだ。

LOVEは凄腕。恐れ入谷の鬼子母神。

で、お決まりのようにこの時は僕が「LOVE CONNECTION」見習いだったんだけど、ぐだぐだでした。

そんなダメ見習いなのに、「二人でDJするってやっぱり楽しい!」なんて言ってくれるやさしいLOVEに、僕、涙。

「たまごが先か、ニワトリが先か」じゃないけど、DJとしてのLOVEに興味をもったひとは、是非彼女の音楽にも触れてほしいのです♡。

番組内で生弾き語りとかもやってるので。

週五日のレギュラーやりながら、音楽制作やライブやってるLOVE見てたら、またまたやる気がモリモリ。

中村正人もLOVEに負けないように「生きてゆくのです♡」

それにしても、「よしだみ」自ら曲紹介する「生きてゆくのです♡」は格別です。ふむふむ。

んじゃ。

譜面書いて、音資料つくってます。

今夜イヂっちゃうのは、このかた。


「ドリ×ポカリ」の生みの親。言い出しっぺ。張本人。キーパーソン。

大塚製薬株式会社 常務執行役員マーケティング本部長 笠 章子さん。




「夜イヂ」のイヂリスト(番組ゲストのこと)は、超多忙なかたばかり。

笠さんも、ちょうちょうちょうちょうあちょちょちょちょ忙しいかた。

フランスから帰って来たばかりというのに、番組のために時間を割いて下さった(お土産のチョコ、とれびあ〜ん)。感謝感謝。

こういう場に出ることはあまりないとのこと。貴重貴重。

ま、詳しくは番組で。めったに聞けないお話連発。必聴必聴。

笠さんはじめ、大塚製薬株式会社のチーム「ドリ×ポカリ」のみなさまは、まっこと音楽を大事にして下さっていて(しかも詳しい)、こんなにクリエイティヴなやりとりはそうめったに出来るもんじゃありません。

またもや恵まれています、ドリは。

「赤ドリ」といい「青ドリ」といい、素晴らしいチャンスを頂いたと心底思っている。

なんせ、この機会が訪れなければ「ねぇ」と「生きてゆくのです♡」は、この世に生まれてないのだから。

ぞぞぞぞぞ。

先週、今週と、ぐちゃぐちゃ大変だったけど、この2曲をみんなに届けることができて、少なからず(いや、実際、たっくさんだった)うれしいリアクションをもらえたのだから。

うひひひひひひ。

「ドリ×ポカリ」CMもどんどこ流れてるらしいので、みてみてみてね。

PCだったらいつでもポカリスエットのサイトで見れるし。便利便利。

んじゃ。

はう゛ぁないすういーくえんど。

「♪あ〜してるってもっといって〜♪」

写真の僕の髪型については、なにも言われたくないのです♡

PAGETOP