天気がくるくる変わる東京。

そんな一日をラブリーな一日にチェンジしたいあなた。

LOVEさんの7ヶ月遅れの目出たいライブに行きなさい。

「LOVE VOYAGER TOUR 2011
        〜7ヶ月遅れのAnniversary LIVE〜」

日時は今日!10月22日(土) 16:30開場 17:00開演

場所は、買い物にも便利、sumile行くにも便利なエリア。

WWW
〒150-0042東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル地下

料金:3,800円(税込・ドリンク代別途500円)

バンドメンバーは最強のこのかたたち。

紺野光広(Ba)佐藤大輔(Dr)小幡浩司(Gt)

しかも驚きのゲストミュージシャンだ!

石垣 愛(Gt)スティーヴ エトウ(Perc)ソン ルイ(Gt)
飯塚啓介(Key)Rina(Vo&Gt)from indigo blue

のちほ。

ついでだから、CDショップで資料集めでもしましょうか。

くくくく。

ファジコンのトレカ、げっちゅ。

デザインは、「その先へ」のジャケットも担当してくれた「いっちゃん

SATOKOのファミリー以上に、ファジコンの3人のファミリー。

だからこそ、愛溢れる作品が次々生まれるのだ。

このトレカだって、3人をふか〜く知ってないと、こんなすんごい
ものできないよね。

SUPER FAMILY CONTROL」のジャケットにしたって。

音楽とヴィジュアルの同期はなかなか困難だけど、ファジコン・ファミリーはそれが実現してる、数少ないチームかもしれない。

それに、SATOKOの実の妹ちゃんなんて、USツアー自腹で手伝いに
きてくれたんだから。

まさに、「SUPER FAMILY CONTROL」。

ありがとね。

さて、ドリは「SUPER FAMILY NOT UNDER CONTROL」

ってたって、ドリ・ファミリーがコントロール不能ってわけじゃない。

東京からロス行って、アナハイム行って、シアトル行って、ニューヨーク
行って、成田に寄って、沖縄行って、一日で東京帰って来て、
僕のプリプロルームをスタチャ内で引っ越しして、曲書いてるんだけど、
〆切り迫ってるので厳しい。

プラス時差で、夜は全く熟睡できず。

もちろんよしだみも曲書き中なので、僕らドリの頭の中がコントロール
不能ってこと。

じゃ、また明日。

「SUPER FAMILY CONTROL」、売り切れの所あるらしいけど、
あきらめないでげっちゅ、しくよろ。

DCTrecordsの父、中村のお願い。

しゅわーっちゅ!

やっとでるねぇ、パートツー。

「やっとでるねぇ」は「やっとるでねぇ」じゃねぇ。

2Dのソニックからカメラ目線をもらう。

ソニック・ザ・ヘッジホッグ、20周年記念に、どえりゃぁわがまま
いわせてもらった。

作品にしたくてしたくて、よだれが20年ながれてたソニックの
サントラ盤
がついに発売した。

そんな、嬉しさ爆裂の自分のアルバム発売より、子供達のアルバム
FUZZY CONTROLの5thアルバム「SUPER FAMILY CONTROL」)
の話題を優先した、親心。

く〜、泣かせるねぇ。

ソニックのサントラは、もちろん沢山出てるけど、中村作曲でまと
めたのは世界初。

そう、ついにソニック1&2の音楽作者は、作者不明から、中村正
人作と証明できるのだ。

もちろん、全世界でウン千万本売れたゲームソフトで、マリオのテ
ーマぐらい有名な曲満載なので、売り上げ目標は「一千万枚」。

うしししし。

どれどれ、昨日の時点でのフラゲとハツゲの枚数は?

ありゃ〜〜〜〜。

売り上げ目標の「一千万枚」から「万」の文字を取って下さい。

あは、あは、はははははは。

オールオブザワールドのソニックファンのエブリバディ。

チミタチはいったいウェアアーユー?

やっとでるねぇ。

ファジコンの新譜だぁー!!!

FUZZY CONTROLが5thアルバム「SUPER FAMILY CONTROL」をリリース。

約3年2カ月ぶり。

中一だった「あの子」が、高一になっちゃうぐらいの長い年月。

おまたせしました、ほんと。

様々な経験(とんでもないことも含む)を経て、4回り半大きくな
った3人の極上のロックを是非聞いて下さいませ。

名プロデューサー亀田誠治氏とがっつり絡み合って作り上げた作品
達もあり。

ドリと格闘技しながらつくった作品もあり。

3人が、自由奔放に完成させた作品もあり。

『その全貌をもっとしりたいなぁ』なんて嬉しいことを言ってくれ
る良い子は、「ナタリー」に飛ぶのだ。

それにしても、アルバムタイトルの「SUPER FAMILY CONTROL」
は、略して「任天堂」の「スーファミ」。

僕が音楽を担当したソニック・ザ・ヘッジホッグは、当時の「セガ」
の「メガドライブ」。

どこまでいっても、親の立場を考えない子供達なのです。

沖縄に到着。

写真は、なぜかシアトルのを使用。

こんな感じで、旅してたわけです。

wmmwのバックはスグレモノ。

手放せません。

沖縄は雨が降って、これで寒ければ「写真は沖縄」って嘘つい
ちゃおうかなって思ったんだけど、無理が多過ぎ。

背景がまるで違うし。

で、沖縄、まだまだ暑いっす。

東京では、wowowビデオの音源制作がはじまってるので、とんぼ返
りのスケジュールで沖縄にきた。

私事で恐縮。

私事でお祝いのカキコも頂き、これまた恐縮。

ありがとうございました。

ワンダーランドの夕べ北米ツアー、打ち上げ!

NYDAY2ワンダーベイビーズのでっかい愛を、ニューヨークの夜空
にどっかーん!と打ち上げたと同時に、ちょー大変だった北米ツア
ーが終了した。

結局声は戻ってないけど、来てよかった、やってよかったと、心底
思えるツアーだった。

アンコールでのワンダーベイビーズとの大合唱は、このツアーを通
して、攻めて攻めて攻めまくってきたよしだみの目にも涙。

ましてや、今回でワンダーランドオールスターズを卒業しなければ
ならないドラムのSATOKOは一曲目から号泣プレイ。

なのにリズムはガッチリ、いい仕事してくれました。

同じく卒業組の中澤くんも、NYピーポーを興奮の坩堝に落とすがご
とくの爆裂アドリブが炸裂。

やっぱりいい仕事してくれました。

次々とカードが繰り出されるドリのステージは、米関係者にとって
も良い意味で相当ショックだったようで、日本で育ったポップスで
あるとかエンタテインメントが、改めて認められる機会だったよう
だ。

僕の大大大好きなウィル・リーも遊びに来てくれて、終了後、その
ことをしきりに言っていた。

僕のバイリンガルMCは、実はツアーを通して大ウケだったという
事実も判明。

打ち上げ会場で、疲れ切って全く動けず、声も出ず、灰のようにな
っていた僕にとっては嬉しい話しだ。

日本は11日。

日本に向けて愛を打ち上げ続けて来たこのツアーの終了日が、日本
では11日にあたることの意味を感じずにはいられない。

最後に、このツアーを支えてくれたスタッフには心から感謝をした
い。

今回のツアーのように、自分の限界を超えて仕事をするというのは、
並大抵の根性ではできない。

そこには音楽に対する強い愛がなければならない。

ミュージシャンにとっても、スタッフにとっても、この経験が今後
の人生に大いに役立つと信じている。

NYDAY1終了。

ドリブロガーの愛の援護射撃、届いたぞ。

何故なら、最初の3曲、モニターが壊れてしまって何も聞こえ
なかったけど、演奏することができたぞ。

まあ、正直パニクったけど。

とほほほほ。

声は出ないわ、モニターは聞こえないわで、ソーエキサイティング。

でも、NYワンダーベイビーズの1000%の笑顔を見たら、自然とベ
ースを弾く手が動いたのでした。

いろいろあるねー。

さて、北米ツアー最終日となるNYDAY2は何が起こるのか?

まだまだ目を離せないぞ。

ドントミスイット!

いよいよNY!

天気が良いのが何より。

ところがどっこい、昨日から声が出ない。

うちのアパート全体が大改装中で、どこもかしこも細かいホコリで
一杯。

もともと季節の変わり目には喉をやられてしまうんだけど、工事の
ホコリでさらに悪化。

どうしましょう。

一難さって、また一難。

ドリブロガーの愛の援護射撃、たのんます。

もちろんよしだみにも。

本拠地NYからも、愛、打ち上げます。

雨まじりの空に、愛、打ち上がる。

9年ぶりのムーア・シアター

歴史ある劇場の天井が透けて、青空が見えた。

一曲、一曲、イントロが流れるたびに大歓声。

よしだの入魂のアドリブに大歓声。

JUON中澤くん本間くんのソロに大歓声。

AKSのパフォーマンスに大歓声。

ステージ上で展開する全ての瞬間を確実に捉え、熱いリアクション
を返してくれるシアトル・ワンダーベイビーズは、神様のようなお客様。

やりがいを感じました、ほんと。

つまり、大成功なのです。

終了後、すっかりパワー倍増になった僕らは、東海岸に移るのです。

ヤバイライブ、続行中。

PAGETOP