昨日の花は、「花韮」っていうんだぁ。



ドリボーダーのみなさま、教えてくれてありがと。

それにたっくさん花の写真も。

韮(にら)と聞けば、花が綺麗というよりは炒めて食べてみたい。

じゃあ、これは? スタチャに咲く花。




ひろみちゃん、「いいとも」出演おめでとう。

うん、ドリの花、どーんと映っててうれしかったなぁ。

よしだみが、「仲のいい友達が、テレビに出てるのって不思議ぃ〜」って言っててなんか面白かった。

ありゃ、ひろみちゃんからメール入ってた。

スタチャ(スターチャイルド・スタジオ)は携帯の電波が届かない。

あわてて返信、へ〜んしん!

で、また一曲書いてます。

よしだみとのプリプロは丁々発止。

この曲が日の目を見るかは分からないけど、全身全霊を込めて書いてます。

青りんご さん、

うん、避難所で過ごすみなさんには辛い寒さですね。

のり×2@くま さん、

お気遣いありがとう。でも僕は、あの日から、ドリブログできてみなさんと繋がれることがほんとに幸せだと思うのです。

ぴいこ さん、

その気持ち、分かります。僕も先日首都高でこれから東北/北関東に向かうであろう沖縄の消防車を見て、同じように感じました。

うらまり さん、

rara150 さん、

風邪ひいちゃダメよ。

ゆーちん さん、

避難所での結婚記念日、ドリから「おめでとう!」

よし さん、

素晴らしい言葉、ありがたいです。

ぷーこ さん、

ハピバ!

そして、いろんなところで、いろんな状況で、いろんな気持ちで毎日を生きてるあなたにも、ハピバ!

もちろん、また明日!

スタチャの花。





いろんな種類が植えられてるので、つぎつぎ咲くのだ。

映画と一緒で、詳しくはないけど、ただただ好きなのが植物。

好きだから詳しくなりたいけど、名前全然覚えられない。

植物図鑑もかなりの数買い込んだのに。

じゃあ、やっぱりそんなに好きじゃないのかなぁって思うけど、やっぱり好きなものは好き。

写真も全然上手くないけど(よしだみのお墨付き)撮るのが好き。

どこまでいっても中途半端にしか見えないんだけど、本気の「好き」な気持ち。

変な感じだなぁ。

で、今日は午後からスタチャの電気やら、コピー機やら、冷蔵庫やら、こまかく検証して節電対策をねるねるね。

これも、始めてみると、そうとう好き。

いろんなニュースや情報に一喜一憂。

「一喜」は躊躇しながら控えめに、「一憂」は必要以上に落ちてしまう今の自分の状態は好きじゃない。

そんな時は、無理矢理にでも口角をグッと上げて「よっしゃ〜!」

今日は、僕の話を聞いてくれてありがとう。

また明日ね。

さあ、新しい一週間スタート。


張り切ってまいりましょう。

たまたまスカイツリーと富士山が一緒に収まったので、UP。




スカイツリーは東京のいたる所から見ることができて『やっぱり高いんだなぁ』なんて当たり前のことに驚く。

この、「当たり前のこと」に驚くことが多くなった。

いや、「当たり前だったこと」に驚くことが多い。

例えば、地面が揺れなかったり、電気や水道が使えたり、住む所があったり、電車がスケジュール通りに運行したり、ガソリンスタンドにガソリンがあったり。

驚く度に『ありがたい、ありがたい』と呟いてしまう。

で、また驚く。

「ありがたい」は「有り難い」ではないか!

だから、僕は、今週も張り切ってまいります。

ルンルン さん、

でっかい一歩ですね。

宮城に嫁いだ名古屋くま さん、

MYめぐ さん、

写真ありがとう。

KO さん、

僕らはいつまでも待ってます。

よし さん、

うん、踏ん張りましょう。

たろはなお さん、

被災地の妊婦さん、よろしくお願いします。

ガーベラピンク さん、

僕もミスチルの「かぞえうた」じんときました。

忍び さん、

またお話してください。

ポッポ さんの福島のお母さん、

うれしいですね。

ちょこ〜 さん、

仙台空港、よかったです。

今日も、ドリブログに寄ってくれてうれしい。

またね。

イヂってるみんなまで緊張させて・・・。



ゴメンネ、ゴメンネ、ゴメンネ〜。




「イヂリ三人衆」Version2だ。

左から、

リンゴ追分のベースフレーズに苦心したのにも関わらず、「マサくん、歌心が無い!」とよしだみにクレームされたマサ。

リハの時はひばりさんの物真似まで登場して絶好調だったのに、本番になるといつものようにあたりまえのように大緊張して、2回裏声が混じってしまったよしだみ。

リハのときから「ドリカムの仕事は難しい」を連発の中澤くん。

じつは、みんなウルトラ忙しくて、三人一緒に2曲リハしたのは生本番一時間前からの25分のみ。

わたしたち、毎週のように生歌がんがん歌う桑田パイセンをこころから尊敬してます。マジで。

そんなわけで、夜イヂしてくれてありがとう。

あらためて、美空ひばりさんへ、心からのリスペクトを。

メールもがんがんだったし、携帯の開通(平岡Pのおかげ)で新しいイヂラーも増えた。

「アタニャン」復活で、ちょっとでも笑顔になってもらえたなら、僕ら、ウルトラハッピー。

被災地からDWL2011に参加したいとの声多数。

今、僕らにとって、この声よりうれしいことがあるのだろうか?

ハードなダンスレッスンを受けてるのに。



なんか迫力が無いなぁ。




特にINO-Dのパンツの柄が。

後ろのよしだみのおでことほっぺは光ってるし。

キマってるのはシゲさんのみか。

とにかく僕らは真っ直ぐDWL2011に向かって歩き出している。

あの日以来、エンターテインメントという仕事について深く悩んでいた僕に、メル友であり、大尊敬する「あるひと」がアドバイスをくれた。

「エンターテインメントは、衣食住の次の日常だ」と。

「被災した人達がいつも触れていたはずの」と。

「だから、日常は揺らいじゃいけない」と。

「そこに戻ろうとする人達の指針なんだから」と。

そして、

「おめーら会場で待ってるぜ!なマサさんでいてください!」と。

やられた。

このひと、作品を通してずっと凄い凄いと思ってたけど、ほんとに凄い。

僕は頭を特大のとんかちで殴られたような感覚に襲われた。

深い森から出られなくなっていた僕の目の前に、突然見晴らしの良い景色が出現した。

その景色の向こうにDWL2011のステージセットがはっきり見えた。

ドリカムは歩を進めるのだ。

揺らぐことなく、ぶれることなく。

しかも、後方支援もちゃんと続けるのだ。

節電対策だって。

よしだみの言うように、根気づよく。

はなのたね さん、

そんな仲間達と、生きてゆくのです。

hiromi-u さんの叔父さん、

福島の風評被害、母も福島出身なので心が痛みます。

snow-ko さんの南相馬市から避難して来た患者さん、

新しい生活、応援してます。

今夜はラジオでも会いましょう。

いつもの時間、いつもの場所で。

「白うさぎくん、上原ひろみちゃんのチャリティーLIVEどうだった?」





「めっちゃくちゃくちゃ、素晴らしかったよ! 黒ウサギくん」

「いつもと違うの?」

「もちろん、いつものように最高なんだけど、今回は特別な趣旨のLIVEでしょ」

「うんうん」

「だから彼女の発するパワーが今まで見たことの無いレベルに達したように感じたんだ」

「うんうん」

「誤解を恐れずに言うならば、悲しみとか、恐れとか、困惑とか、苦難とか、人を思う気持ちとか、何かをやらねばという意志は、人間のおおきさを、ひとまわりもふたまわりも大きくするという事実を目撃したというか」

「うんうん」

「ましてや、上原ひろみだよ」

「うんうん」

「僕には衝撃のLIVEだったよ」

「そっかぁ。 僕も見たいなぁ」

「絶対、目撃者になるべきだよ」

「まだチケットあるかなぁ」

「彼女の趣旨に賛同して、たくさんお客さん来てるんだけど、もう一回情報コピペしとくね」

【上原ひろみ ソロ・ピアノ@コットンクラブ 4/13(木)〜4/17(日)】

    4/13(水)・14(木)・15(金)・16(土)

    <1st Set>開場17:30 開演19:00

    <2nd Set>開場20:30 開演21:30

    4/17(日)

    <1st Set>開場16:00 開演17:00

    <2nd Set>開場18:30 開演20:00

    チケット料金:自由席6,300円(税込)※ソファー席は別途料金

    チケット発売日:4/2(土)コットンクラブにて電話受付

    問合せ・チケット予約:コットンクラブ 03-3215-1555

          (月〜土:11:00-23:00/日・祝:11:00-21:00)

    コットンクラブ公式サイト

【上原ひろみ×熊谷和徳@ブルーノート東京 4/24(日)〜4/27(水)】

    4/24(日)

    <1st Set>開場16:30 開演18:00

    <2nd Set>開場20:00 開演20:45

    4/25(月)・26(火)・27(水)

    <1st Set>開場17:30 開演19:00

    <2nd Set>開場20:00 開演20:45

    チケット料金:自由席6,300円(税込)※ソファー席は別途料金

    チケット発売日:4/7(木)ブルーノート東京にて電話受付

    問合せ・チケット予約:ブルーノート東京 03-5485-0088

            (月〜土:11:00-23:00/日・祝:11:00-21:00)

    ブルーノート東京公式サイト

「ところで、黒ウサギくん、なんで急に僕らがドリブログに登場したの?」

「なんだかマサさんが感動し過ぎて、ひろみちゃんとの写真撮り忘れたらしいよ」

「え〜、それにしてはあまりにも意味無し写真じゃない? ぎゃふんだ〜!」

長野の北部から南部から、「桜はもうすぐ」との便り。

被災地から、避難先から、全国から、「生きてゆくのです」とのメッセージ。

たとえやっとのことで一歩進んだのに、三歩さがったとしても、

さあ、今日も歩いてゆこう。

デジモノステーション Vol. 110 2011 MAY号で。


報告、ちょっと遅くなったけど、こんな特集に参加した。




「音イズム Special」というコーナー。

3Pに渡って、ドルビーについての研究だ。

お相手は、僕と同い年の松浦さん。

バックグラウンドが完全シンクしているので、いろんなことが共有できてめちゃくちゃ話が弾んだ。

実際僕は、大の映画好きだけど、映画に詳しいわけでは全然ない。

そんな僕でさえ、映画の「音」について沢山の発見をすることができた。

これを読むと、より映画が楽しいものになるにちがいない。

松浦さんがピックアップした試聴タイトルも「隠れた名作」「隠れない名作」が目白押し。

『最近、映画、何見ていいかわかんないなぁ』なんて思ってるこまったちゃんには、もってこいのラインアップ。

是非、参考にしてほしい。

こうして、みーんなが映画を楽しめる日が、早く来るといいのに。

カキコにもあったけど、仙台空港の再開、グッときます。

東北、北関東からも桜の話題がちらほら。

長野はどうですか?

ベル さんのお友達、

よかったー。

あやぽぽ さん、

そう、前を向いて。

まなやん さん、

その気持ちを話してくれてありがとう。

被災したひとはもちろん、被災していなくても、被災地から遠く離れていても、多くの人がいろんな思いを抱き自問自答を繰り返し、無事でいること、変わらぬ日常を送っていること、個人的な問題で悩んでいることに罪悪感さえ抱くことがあります。

でも、その心の動き自体がとても尊くて大切だということを忘れないようにしたい。

変わらぬ日常を送れるものはより充実した日々を。

個人的な悩みでのたうち回るのはあたりまえの生きる証。

何も出来ない自分に罪悪感を感じる時間をつかって、後方支援の仕方を考える。

僕自身、ひとから言われることが気にならないわけじゃない。

世間にどういわれるか心配になることもある。

でも、大切なことは、こういう時だからこそ、自分の信念にしたがって行動することだと、いろんなひとに教えられている。

正直、すぐにそう思えない時もあるけど、

でも、

こうして生きてゆくのです。

「待望」という表現がピッタリだす。


LOVEさんの待望のNEW ALBUM、

「Telepathic Love Songs」

今日、りりーっす!




ジャケットも猛烈ステッキーだ。

『う〜ん、ウツクシイ』   ぽ。

収録曲はベストアルバムみたいな充実振りだけど、

「Let Your Love Sing!」

が、あらたな僕のおすすめ。

詩といいコード進行といいパフォーマンスといい、全てが秀逸。

LIVEで聴いて、が〜んとキタ。

アルバム全体通して言えることは、

「LOVEはん、ええお仕事、しましたなぁ〜」

レコ発イベントもやってるらしいので、必ずチェキラウト。

とりあえず、

<福岡>

日時:4月16日(土)16:00〜

場所:タワーレコード福岡店内イベントスペース

<大阪>

日時:4月29日(金・祝)16:00〜

場所:タワーレコード梅田NU茶屋町店内イベントスペース

しかも、「LOVE VOYAGER TOUR」企んでるらしいので、詳しくはLOVEさんのホームページへ。

今、僕らに必要なのはLOVEなのだ。

で、初カキコ、初メールのみなさん、いらっしゃいませ。

ベル さんのお友達さん、

僕らも願ってます。

黒蜜かりんとう さんの埼玉県にも避難されているみなさん、

新生活、一歩ずつ。

ともちまん さん、

がんばりましょう!

たきたろう さん、

仙台の桜、うれしいです。

ルンルン さんと息子さん達、

避難先での生活、応援してます。

太陽と楓 さん、

被災地から、おかえりなさい。

ボードもトラバもメールも毎日全部読んで、テレパシックラヴ送ってるっぞ!

明日は、もっといい日になれっ!!!

みなさんの無事を信じて。





また大きな余震。

みなさんのコメントから、みなさんが受けるショックや不安の大きさがひしひしと伝わって来る。

なんともならない自然の営みとはいえ、祈らずにはいられない。

空を見上げて、祈らずにはいられない。

よし さん、

七ヶ浜 さん、

双子のママ さん、

ハチ子 さん、

メロンパン さん、

たこぽん さん、

るかの さん、

れいんぼう さん、

cherry さん、

裕美 さん、

どうかどうか気持ちだけは強く。お願いします。

ゆりx2 さん、

時間はかかるでしょう。
でも、いつか、その写真を胸に、その先へ。

ラパン さん、

ガスの復旧、よかった!

トモテン さん、

うん、がんばらねば。

はるち さん、

「冷静に」大切ですね。

KO さん、

そうなんですか!!!

ルンルン さん、

また立ち寄ってお話聞かせて下さい。

さととも さんといわき市在住のお姉ちゃん、

連絡とれてよかったです。

ガーベラピンク さん、

その思い、リスペクトです。

根気づよく、生きてゆくのです。

また、明日、会いましょう。

あれから、一ヶ月。


今日新たに、自分に何ができるのか、するべきなのか、考えてみようと思う。

あれから、まだ、一ヶ月。

あれから、もう、一ヶ月。

黙祷。

レグルス さん、

ライフライン一ヶ月後の復旧、でも、つのる思い。

すみれいん さん、

いちにちいちたの!うん、そう思います。

hime38 さん、

あなたの笑顔が全てです。

ぴいこ さん、

岩手の梅、きれいです。

珪 さん、

電気復旧よかった。

「がんばれ東北! がんばれ日本! 東北北関東大震災支援チャリティーコンサート what a wonderful world in OKINAWA」

すばらしいイベントだった。

この想いが、被災地へ届くことを願って。

沖縄の空と海は、いつものように青かった。

そしてこの空と海は、被災地に繋がっている。

PAGETOP