DWL2011東海最終日、終了!

ナゴヤドームに降り立った史上最強の移動遊園地

東海ベイビーズのでっかい愛に包まれて、次の開催地に飛んで行きます。

ありがとう!ありがとう!

って、何度言っても足りないくらい東海ワンダーベイビーズの必殺技「幸せ返し」をもろにくらった、よしだみと僕なのでした。

そんな僕らにびっくりで嬉しいプレゼント。

なんと、金箔のプリントTシャツ!

以下、スタッフからの情報を紹介させて下さい。

東海エリアの地域力宣言2011の出展社である『塗り工房 楽(らく)』さんは、石川県内を代表する伝統工芸者の集まりです。
石川は輪島塗、九谷焼、加賀友禅、金箔など、国内において伝統工芸(技術含む)の最も盛んな地方として認識されています。
今回は石川県内の伝統工芸者を集め、異業種交流としてそれぞれの
しきたりや境界を越え、その中でグループを形成し、『楽』さんの
名称で参加頂いています。
金箔Tシャツについては、この『楽』さんの一員である、「MAGIC」
の木戸口さんからのプレゼントです。

この金箔Tシャツは最近この技術を完成させ、発表したものだとの事。
木戸口さんと奥様で、一緒に表面に一切の加工を施していない、手に
感じられるように布にデザインのままにプリント加工できるという技
術を開発、金箔を用いることにより24Kのプリントが可能となったそ
うです。(洗濯してもおちない!)
7〜8年間、木戸口さん夫婦二人で苦労して開発したTシャツを、ぜひ
ドリのお二人に見て頂きたいということで、このTシャツをプレゼント
して頂きました。

すごいよね!すごいよね!

DWL2011東海で、こんな素敵な愛も引き受けさせて頂きました。

ありがとうございました!

よしだみのアイデアでDCTgarden IKEDAで展示しようということになりました。

その時を、お楽しみに。

DWL2011東海初日、終了!

ライブ会場の外も、盛り上がってましたとさ。

ライブの最後でつい絶叫しちゃったけど、

僕が一番幸せでした。

東海ベイビーズの笑顔。

東海ベイビーズの歌声。

東海ベイビーズの大騒ぎ。

東海ベイビーズの涙。

全部、頂きました。

全部、全部、受け止めました。

だから、僕が一番幸せになっちゃってゴメンなさい。

でも、よしだみの凄さはハンパ無かったっす。

それを、東海ベイビーズが受け止めてくれたからこそ、

笑顔も、歌声も、大騒ぎも、涙も、あったのでしょう。

ああ、僕、こんなラッキーな立ち位置で、いいんでしょうか。

すんません、今日はこのまま寝かして下さい。

明日も、ぶちかまします。

よしだみが、ぶちかまします。

僕は、ただただ美味しい思いをまたさせてもらいます。

うひひひひ。

おやすみ。

DWL2011東海初日、直前!

会場となる名古屋の空はこんな感じ。

昨日、入念なリハーサルを行ったので、準備は万端。

東海ワンダーベイビーズを幸せにするべく、ドリチーム全員で最
終チェックに入っている。

さあ、覚悟はよいか!

座長よしだみ率いる史上最強の移動遊園地

本日、東海に降臨です。

何もかも忘れて、レッツ グルーヴ!!!

福島県郡山市ビッグパレット福島 避難所

移動中雨が強くなって来たので、よしだみも来て下さる福島のみな
さんのことが心配な様子。

でも、到着して、一安心。

一日中雨だったので、充電の状態も気になっていたのですが、ステ
ージカーチームから「大丈夫!」との返事。

避難所となっているビッグパレット福島のみなさんにしばしお時間
を頂いてライブを行いました。

サウンドチェックの段階からもうすでに会場は音楽を楽しんでくだ
さる気持で一杯。

あつまってくださったみなさんはもちろん、ボランティアの方々、
警察や自衛隊のみなさんまでもが、体をゆらし、くちずさみながら
ドリのライブを楽しんでもらえていたということをスタッフから聞
き、出演者一同、よろこびで胸が一杯になりました。

特に、みなさんとの「何度でも」の大合唱は、ビッグパレット福島
の大屋根を突き抜けて、雲の上にある青い空まで届いていると強く
感じたのでした。

3日間で、東京〜陸前高田〜石巻〜北茨城〜郡山〜東京の1500Km
を駆け抜けたこのライブ。

沢山のボランティア、関係者、スタッフの方々の協力があって実現
しました。

ドリをバックアップしてくれたFUZZY CONTROL中澤信栄も最高
のパフォーマンスでした。

こころから感謝いたします。

特に、仙台プロモーターGIPと担当の小川クンは、大変な労力も惜
しまず、準備段階から実施まで、東奔西走してくれました。

ありがとう。

そしてなによりも、毎日を強い心で生きる被災されたみなさんの
輝く笑顔が、僕らを勇気づけてくれるのです。

ありがとう、ありがとう。

これからも、DREAMS COME TRUEとその仲間達は、継続的な後方
支援に全力を上げる決意です。

東日本を始めとして、日本全国ではまだまだ困難な状況が続く地域
が沢山あることを忘れないように。

そして、ひとりの人間として、毎日を大切に生きようという思いを
強くしています。

できれば、たくさんの笑顔と、たくさんの音楽とともに。

今週末から、またDWL2011に戻ります。

よしだみ、この3日間、全身全霊を込め、まさに「声が枯れるまで」
歌ったので、少々声はハスキーになっていますが、みなさんからも
らったパワーで気力は充分。

再び「移動式パワースポット」となり、「史上最強の移動遊園地」を
引き連れて、みなさんを幸せにすることでしょう。

その時、またお会いしましょう。

一杯歌って、一杯踊って、一杯笑って、一杯泣いて。

茨城県北茨城市市民祭り会場

朝早く宮城を出発し、茨城入り。

雨が降りしきる中、会場が見える限りのあらゆる場所から、みなさ
んの想いが飛んできました。

ほんとにその光景は奇跡の様で、遥か遠くの立体駐車場から、ビル
から、マンションから、お家から、道路から、みなさん手を振りま
くりで音楽を楽しんで下さいました。

よしだみも言っていましたが、茨城に起きたことも決して忘れては
なりません。

地図の上では東北、関東の線引きはあれ、被災地には境目なんてな
いことを改めて認識したのでした。

普通なら困難な状況でのライブを実現するために協力頂いた現地の
みなさんに、こころからのありがとうを。

おおきなおおきな拍手を頂き、胸が一杯になりました。

ありがとう、ありがとう。

僕らからも、311以来、日々強く生きる茨城のみなさん
に特大の拍手を贈らせて頂きたい。

ありがとう、ありがとう。

この後、僕らを乗せたバスとステージカーは、一路、ラ
イブ最終地の福島へと向かったのでした。

宮城県石巻市市立石巻中学校

グランドをお借りしてのミニライブ。

遥か遠くまでいっぱい集まって下さった石巻のみなさんとの熱い
セッション。

みなさんの顔が、きらっきらっと輝いていたのが印象的でした。

開演前、警備のボランティアの青年からいろいろお話を聞かせても
らいました。

復興はまだまだこれからという話し。

みなさん、ここのところ疲れがでてきているという話し。

だから、この時期のこのようなイベントは、被災者にとって元気を
だすきっかけになるんじゃないかという話し。

彼のひとつひとつの言葉が僕にとってはとても意味のあるものでし
た。

終了後、僕らの乗るバスにずっとずっと手を振るみなさんひとりひ
とりの顔がにじんで見えたことは言うまでもありません。

僕らはほんの一瞬だけ、石巻の日常に入り込ませていただいただけ
ですが、ライブの後、またその過酷な日常に戻られるみなさんのこ
とを考えると、僕自身、身がきゅっと引き締まる思いをしたのです。

石巻でのミニライブ実施に協力頂いたNPOのみなさん、ボランティ
アのみなさん、またストリーミングをはじめとするバックアップに
尽力してくださったGoogleチームに、こころから感謝いたします。

さあ、今夜も、いつもの時間、みなさんお聞きのいつものラジオス
テーションで「中村正人の夜は庭イヂリ」オンネアー!

ドリ+ファジ+ノブタンでお送りします。

では、のちほど。

岩手県陸前高田市グランド

今にも雨が降りそうな空の下、

グランドやその回り一杯に集まって下さった陸前高田のみなさんと
共に、音楽することができました。

会場となった陸前高田市グランドまでの道程で僕らが目にした光
景は、誰もが「筆舌に尽くし難い」と表現するしかない、そんな光
景でした。

ライブの前、14時36分、震度5弱の大きな地震で津波注意報が発令。

会場付近のエリアからスタッフも含めみなさん一時避難したという
こともあり、開演が近づくにつれ、ひとりひとり、車が一台一台と
集まるのを見て、どれだけ心強く思えたか。

吉田が何度もステージから言っていたように、このような毎日を強
い心で生きるみなさんへのリスペクトと、愛しい気持が、僕らのこ
ころから溢れ出すのでした。

そしてそれはもちろん、今回は直接伝えられなかったけれど、岩手
県で被災された全てのみなさんへの想いでもあります。

明日も、DREAMS COME TRUEの音楽を、FUZZY CONTROLと中澤
信栄の強力バックアップで全力で届けたいと思うのです。

感謝。

様々なご意見ありがとうございます。

とてもとてもありがたく思います。

みなさんの言葉をしっかりと胸に抱いて、

いってきます。

「無料アコースティック・ミニライブ」に関して。

チーム・ドリカムより。

ドリブロガーのみなさま、
ドリブログに立ち寄ってくださったみなさまへ。

いつもドリブログを読んでいただき、ありがとうございます。

このたびDREAMS COME TRUEが計画しております、
8月19日(金)・20日(土)・21日(日)の岩手、宮城、福島、
茨城4県での「無料アコースティック・ミニライブ」に関してのご
報告です。

現在、実施場所時間等の公演概要について、たくさんのお問合せを
いただいております。

今回、音楽を通じて被災されたみなさんと少しでも気持ちを分かち
合えたら、少しでも楽しい時間を過ごしてもらえたらという想いか
ら、このライブの実施を決めさせていただきました。

以来、ライブを実現するうえで、現地のみなさまや現地スタッフと
相談させていただく中、様々な配慮が必要だというご指導がありま
した。

なにより被災地、そして被災されたみなさんにご迷惑をおかけしな
いことを最優先に関係各所と調整した結果、事前の実施場所時間等
詳細の告知を控えさせていただくこととなりました。

また、ライブの時間もこのような状況から、30分程度を予定してい
ます。

事前の告知により、より多くの方がこのミニライブに足を運んでい
ただけることは、DREAMS COME TRUEにとっても大変光栄なこと
ではありますが、それが難しい状況であるということを、どうかご
理解いただけますようお願い申し上げます。

つきましては、いつもDREAMS COME TRUEを応援して下さるみな
さまや現地で参加できないみなさまのために、そして、一人でも多
くの方に歌声を届けたいというDREAMS COME TRUEの想いを叶え
るために、Googleチームのみなさんがライブストリーミングという
形でバックアップして下さることになりました。

これにより、このライブの模様の一部をGoogle「東日本ビジネス支
援サイト」で見ていただくことが可能となります。

Googleでのライブストリーミング配信終了後は、
DREAMS COME TRUEオフィシャルサイト内の
【YouTube DCTgarden OFFICIAL CHANNEL】で、
8月21日(日)24:00まで視聴できることになりましたので、ぜひ
ご覧ください。

DREAMS COME TRUEは、今後も継続的な被災地支援を行っていく
決意でございます。
引き続きアーティスト活動へのご支援とご理解をいただけますよう、
こころからお願いいたします。

【ライブストリーミング概要】
▼タイトル : Watch on YouTube ドリカム・ミニライブ in宮城
▼配信日程 : 2011年8月20日(土)14:00〜
▼配信URL
http://www.youtube.com/higashinihon  
(YouTube ビジネス支援チャンネル)
http://www.google.co.jp/landing/rebuild/
(Google 東日本ビジネス支援サイト)

【YouTube DCTgarden OFFICIAL CHANNEL】
▼タイトル : Watch on YouTube ドリカム・ミニライブ in宮城
▼配信日程:ライブストリーミング終了後から
      8月21日(日)24:00まで
▼配信URL:http://www.youtube.com/user/DCTgarden

PAGETOP