何でカレンダーの撮影のために。

肉体の限界にいどまなきゃいけないのよ?

もともと、よしだみのアイデアで始まった
数独カレンダーなわけでしょ。

「数独」がついてるんだから、それだけで
スペシャルでしょ?

数独と人文字になんの関係があるわけ?

「ふざけるな!」

でもね、この「ふざけるな!」というフレ
ーズについて、ちょっと言わせてほしい。

この僕が、打ち合わせの時だって、リハー
サルの時だって、日常でだって、昨日の
「ファジビッチ」のライブ(最高かよ!)
中だって、そんな教育によろしくない乱暴
な言葉を使うわけがないじゃあーりません
か。

某バンド(ファジコン)の某シンガーソン
グかわいこちゃんドラマー(SATOKO)が
、オフィシャルサイトのダイアリーで暴露
しているような数々の悪い言葉を、僕が発
するわけがない。

だいたい、世間では、いつも笑顔を絶やさ
ず、やさしくて、包容力があって、よしだ
みを支える縁の下の力持ちで、あの名曲
「LOVE LOVE LOVE」を始めとしてみな
さまに愛される数々の作品を作曲してな
がら、「ドリカムの人気のない曲を下から
並べると、ずらっとまささんの曲が並んじ
ゃうしぃ」なんていうよしだみの誤った認
識にもじっと耐え、ひたすらMCの研究に
余念がない「いいひと」というのが僕のイ
メージ。

つまり、「いいひとキャラ」が、僕の人気
の秘密。

それなのに、ああそれなのに、某シンガー
ソングかわいこちゃんドラマー(だから
SATOKOだってば)は、僕の何を見て聞い
て、そんなことを、こともあろうに、「フ
ァジビッチ」ツアーで彼等に注目が集まっ
てるこの時期に、ましてや
「FANCL presents ウラワン」で新しい
「ソーセクシー」キャラの開発に集中して
いる最中に、あんなコトを暴露してくれち
ゃったんだろう。

営業妨害だ!お父さんお母さんに言いつけ
てやる!

あれぇ、いまこのドリブログを読んでる、
そう、あなたぁ。(チャッピちゃん風)

え?SATOKOの言うことは、間違ってない
って?

あなたもとっくに僕の本性を見抜いていた
って?

う、う、う、う。

よろしゅうございます。そういうことにし
ておきましょう。

ってなわけで、すんごいカッコをさせられ
て、「ふざけるな!」を連発しながら、あ
ちこちの筋肉がつりながら撮影したカレン
ダー、買わないなんてこと、ないですよね
ぇ。

「おふざけにならないでくださいませぇ」

うん、これからは丁寧に表現しよう。

三重ウラワンベイビーズのみなさま。

お礼が大変遅くなってしまいました。

「FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013」

三重県営サンアリーナ
公演へのご来場、ま
っこと、ありがとうございました。

「よしだみのベイビーズ」デビューのかた
も沢山いらっしゃいました。

しかも「裏」からのデビュー。

さぞかし、僕のあまりにも「ソーセクシー
」なキャラに戸惑ったことだと思います。

始めは「うっ」と思っても、二回目からは
だんだんと心地よくなってくるのが、ドリ
カムの男の存在。

その証拠に、今では、吉田美和でさえ、僕
のキャラが気に入る瞬間が増えているとの
こと。

どうぞ、末永くおつきあいを。

さて、今日は、「FANCL presents ウラワ
ン」と同時期に開催される、
「ファジビッチ!! 2012-2013
        〜 special guest AKS 〜」

の初日が、渋谷O-WESTで行われました。

おかげさまで、ソルドアウト公演。

とんでもなく「最高かよ!」なライブで、
泣いたり笑ったり忙しい「最高な!」イベ
ントでした。

今日から各公演が一般発売開始。

是非、是非、参加して下さいませ。

こればかりは参加しないと、その楽しさは
わかりまへん。

そんな、「ファジビッチ!! 2012-2013
        〜 special guest AKS 〜」
ために、サインをせっせとしたためるS+
AKS。

代々木2日目ベイビーズのみなさん。

約束を守れなかった僕を、愛して笑ってう
れしくて涙して。

一日一日を、精一杯、ただただ音楽するの
み。

佐藤博さん。

昨日のライブ終了後、ドリカムワンダーラ
ンド2007の音楽監督であり「未来予想図
 〜VERSION ’07〜」「未来予想図II 〜
VERSION ’07〜」で、素晴らしい生ピアノ
の演奏を披露してくれた、偉大な音楽家、
佐藤博さんが亡くなったという知らせが届
きました。

佐藤さんは、演奏者に留まらず、シンガー
としても、作家としても、アレンジャーと
しても、プログラマー、エンジニアとして
も、日本の音楽界を常にリードし、牽引し
てきたひとでした。

それらの全ては独学であり、そんな理由か
ら、僕にとっては、その存在は特別であり
、学生の頃からのあこがれのひとであり、
勝手に師匠だと思ってきたひとでした。

また、アメリカでの音楽活動でも成功し、
その経験は、後の日本のポップス、R&B
に大きな影響をもたらしました。

ここ何日か「ああ、ツアーも始まったし、
博さんに電話しなくちゃ」と思っていたと
ころに、こんな知らせがあるなんて。

これを書いていながら、ほんとは、全然信
じられません。

「マサくん、こんどNEW YORK行ったとき
、マスタリングの機材、写真撮ってきてよ
」なんて、電話がかかってくるような気が
します。

いつもやさしくて、にこにこ話しかけてく
れて、音楽が大好きで、音楽に誠実で、自
分の音楽にこだわり抜いて。

博さん、ウソだよね。

死んじゃったなんて、ウソだよね。

三重ウラワン!ベ イ ビ ー ズ !!!

「FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013」

のために、よしだみ団長率いる「ワルクマ
軍団」、三重にインしましたぞよ。

それにしても、久しぶりだよ、この景色。

いきなりテンションMAXだぁ。

ドリブログSeptember 06, 2006
September 07, 2006を見ると、三重に来
たのが昨日のことのよう。

ドリブログ始めたばかりの頃なので、なん
だか文体がおだってますね。

「DCTgarden “THE LIVE!!!”」や
「THE LOVE ROCKS」のために「半生試
聴隊」やっていて、僕、頑張ってたねぇ。

やっぱり「THE LOVE ROCKS」は、今まさ
に、聴かなくちゃだわ。

でも、今は、もっとぎゃんばってるねぇ。

なんつったって、人呼んで「ソーセクシー
中村」ですから。

「ソーセージ中村」じゃないよ、お間違え
無く。

「FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013」

のセットも、30台の11tトラックとともに
、三重に到着。

「ワルクマ軍団」のトラックだけで、高速
の入り口とか渋滞しそう。

そんな「裏」なのに「表」となんら変わり
ない愛を、今夜も、おまえに、届けるぜ。

イエス!ソーセクシー!

んじゃ、のちほど。

オフィシャル報道写真は、ちょいネタバレ気味。

「FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013」

の開幕の様子が、あっちこっちで取り上げ
られました。

チケット発売が終ると(今回も完売でした
。大感謝)、ドリカムのツアーがいつ始ま
って、いつ終るのかはあまり話題にならな
いので、ありがたいっす。

一方、インターネット社会になってから、
ツアーの話題を、全くのネタバレ無しで報
道して頂くことは難しいらしいのです。

まったく当日までゼロ情報で楽しみにして
頂いてるベイビーズには、ほんと申し訳な
い。

でも、このオフィシャルの報道写真を見て
しまったからといって、「FANCL presents
ウラワン」の楽しみが一ミリも損なわれな
いと、スタッフ共々自信を持っております。

どうか、どうか、ご容赦を。

ということで、ドリブログにもUP。

とはいえ、DCTオフィシャルFb
でのコメン
トでのネタバレ系書き込みは、これから3
月まで、楽しみにその日を待って下さるベ
イビーズには、残念なことです。

オフシャルの報道がこのような感じなのに
誠に勝手ではありますが、ツアーの内容に
関する「具体的な」コメントは、お控え下
さるよう、切にお願い致します。

「アレはどっひゃー!」だったとか「ナニ
はあっちゃー!」だったとか、この際、ベ
イビーズの豊かな表現力をフルに活用して
頂き、コメントカキコを楽しんで頂ければ
と、思います。

「いいね!」をクリックして頂けるだけで
も、よしだみも僕も、嬉しゅうございます

「いいね!」が増える度、小躍りする僕を
想像して下さいませ。

さあ、次は、三重県営サンアリーナ

それまで、ドリブログ、ちょこっとお休み
です。

なんせ、アレのナニが近づいてて、その準
備に、どっひゃーでぐっちゃぐちゃだから
です。

『綱引いちゃった!』ら『真央引いちゃった!』

「FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013」

初日、明けました。

で、ドリカムが主題歌を担当してる『綱引
いちゃった!』の主演、井上真央ちゃんが
、お花だけでなく、ご本人も来てくれたの
です。

これ、さい先がいいってことで「大吉」な
らぬ「真央」引いちゃった。

それにしても、初日、すんごかったねぇ。

ドリカムの歴史にまた新たな一ページが。

これ、全て、ウラワンベイビーズの愛のお
かげ。

ほんとにほんとに、ありがとう。

2日目ベイビーズにも、最強のライヴショ
ーお届けします。

ウルトラ楽しんでってね。

魂をリリースするのだ。

そんじゃ、のちほ。

YOUR TIME TO SHINE!

「FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013」

に参戦するベイビーズ達よ!

あなたが、輝く時が、やってきたのです。

もうすでに、全国のウラワンベイビーズ達
の愛のテレパシーが、ここ、国立代々木競
技場第一体育館に、びんびん集まり、パワ
ースポットレベルは、お隣の明治神宮さん
に負けず劣らず。

続々と会場入りするキャストのほっぺたも
、初日を迎える興奮と、みなさんにやっと
会える喜びで、ピンクに輝いています。

「わくわく」は、その一文字一文字に「濁
点」をつけて発音したいくらい。

「裏」のドリカムを思い切り楽しんで下さ
いませ。

さあ、「いっつ しょーたいむ!」

ここで、
「FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013」

の「使用上の注意」を。

会場のステージ上方で流れる「サービス映
像」は、「生」のライブとの合体演出によ
り、よしだみを中心に構成されますので、
僕を捉えることはめったにありません。

ですから、希少価値感溢れる「マサマニア」
は、「生」の僕を、一生懸命、ひっしのぱ
っちで、あなたの目で、耳で、カラダで、
感じとることをお勧めします。

それじゃ、のちほど。

ツアーグッズも、到着!

「FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013」

いよいよ、明日、開幕!!!

で、ツアーグッズも、会場の国立代々木競
技場第一体育館に、続々と到着してるのだ。

どっひゃー!(ファジのSATOKOに古い表
現だと言われたけど)ていうほど、いっぱ
いあるねぇ。

グッズゲットの決戦は、

 10月20日(土)12時30分
 10月21日(日)10時30分

「時間が両日違うので、注意して下さいね
!」とは、スタッフからのメッセージ。

グッズも、ステージと同様、よしだみと僕
が心を込めてスタッフと作ったので、みて
みてみてね。

全部「かわうぃうぃ」デザインだけど、実
際使ってみると意外にかなり実用的なとこ
が今回の肝。

昨日はゲネプロ、ランスルー(これもSAT
OKOがダイアリーで書いてたけど。僕より
早くネタにするなんて、許せん)

今日は、最終リハーサル。

どんなに気をつけていても、手直しする所
が出てくる出てくる。

あと何時間かの間に、全て、完璧にしなく
ちゃだわさ。

じゃ、明日ね!

よしだみ、キャスト、スタッフ一同、万全
を尽くして、あなたのご来場をお待ちして
ます。

わくわくが、止まりません。

大輪の花を咲かせましょう。

国立代々木競技場第一体育館の天井に花が
咲く。

「FANCL presents ウラワン」まで、あと
2日。

って、もうこの時間だから、あと1日みた
いなもの。

一日中リハーサルをしてるというのに、照明
さんはさらに居残りで、夜を徹して照明を完
成させてるのだ。

僕が帰るとき、照明さんはまだいて、僕が会
場入りするとき、照明さんはもう仕事をして
る。

いつ、寝てるんだろう?

初日が明けるぎりぎりまで、この作業は続く
のだ。

スタッフもキャストも疲労の限界を超えてい
る。

越えたからといって、止めることも、逃げる
ことも出来ない。

完璧を目指して、初日ベイビーズの笑顔だけ
を楽しみにして。

これが、一つのツアーに、たった一日しか無
い、「初日」というものだ。

♪あなた〜を待つの〜♪

代々木競技場第一体育館!(天地真理さん風で)

「FANCL presents ウラワン」まで、あと
3日。

只今、熱血リハーサル中。

どこの席でも、それぞれ、楽しさ満載。

隅から隅まで、アリーナからスタンドの一
番上まで、特に、各コーナーというコーナ
ーの席は、僕が座ってみました。

本番まで、僕のオシリのぬくもりが残って
ますように。

え?キモチワルイ?

んじゃ。

これから反省会。

もっと上を目指すのだ。

PAGETOP