4年に一度の誕生日。

うるう年の0229に生まれたあなた。

4年に一度の誕生日おめでとう。

聞くところによると、その4年に一度のうる
う年でさえ、とばされてしまうことがあるそ
うな。

つまり、「いやぁ、8年振りの誕生日なんだ
よ〜」なんてことも。

逆に考えると、年を重ねるスピードが遅いわ
けで、ちょっとうらやましくもある。

僕らにとっても、とても得した気になる今日
なんだけど、TKはかなり雪が降ってます。

スタチャは少し高台なので、駅からけっこう
長い坂を上らなければならない。

スタッフのみんなも、今日は大変だったみた
いで、ちょっとくたびれ系な顔で出社。

TKの人は雪になれてないので、結構よく転
びます。

そういう僕も、MYジェット機のタラップを降
りたところで、危うくすってんころりんしそ
うだった。

みなさん、気をつけてね!

あっ、報告するの遅れちゃったけど、今は
MYジェット機2号で、機種はバンド系業界お
よびガテン系業界あこがれの「ハイエース・
スーパーGL」だ。

しかも、レザーシートカバー、ウッドパネル
、後部座席2分割スライドシートという「匠
エディション」豪華版。

大切な大切な楽器も積むのでセキュリティも
万全。

MYジェット機2号に悪いことでもしようもの
なら、「ぶわ〜〜〜ん!!!」とでっかい音
をだして、近所の人を興奮の坩堝に陥れてい
る。

しかしながら、2号をメインで使ってるのは
ビッチファジ

ど、ど、どういうこつ〜、ほんなこつ〜。

ファジのツアーをまわって久々僕のもとへ帰
ってきた2号。

旅の疲れも見せず、雪の中でその勇姿を誇っ
ているかのようだ。

デジモノマガジン最新号!

でたぞーーー!

デジモノオブザイヤー2011特別審査員とし
ての僕の苦労が、見開き2ページの記事にな
った。

報われました。

だって、審査にかかった時間は、僕がダント
ツで長いはずだから。

しかも、「2012春新製品実力テスト」なん
ていうデジモノユーザーにはお助け力100%
の企画。

メーカーのみなさんにはドキドキの企画。

ドリの作品の実力テストもやってもらいたい
ねぇ。

われわれメーカーとしては絶対の自信あり。

ま、実力テストしてもらうには、なにはなく
とも、とりあえずでも、ドリの作品を見たり
聞いたりしてもらわなきゃならないわけで。

そこが狙い。

うっしっし。

絶賛、創作活動進行中。

ファジがビラ配り?

ヤツら、本気です。

詳しくは、ジョーニャンの抱腹絶倒のブロ
で要確認。

そんなファジのワンマンをやる赤坂ブリッ
ツに行ってきた。

今回は、よしだみのご招待。

で、「ZAZ」よかったぞ〜。

よしだみのイチオシだったので、ライヴ
DVDやらCDで勉強してたけど、想像以上
に、つまり期待通りに、よかったぞ。

『想像以上に期待通りだった』ってこと。

お客さんの層も思いっきりひろくて、羨ま
しいぐらいだった。

『ドリのライヴもこうありたいなぁ』って
ほんとに思ったよ。

オープニングアクト「マイヤ・ヴィダル」
が超キュートで、得した気分。

二人のアーティストとも、圧倒的な実力に
優れたエンタテイメント性、ステージ上に
溢れ出る誰もが引きつけられる人柄、そし
て凄腕だけど過不足の無いベストマッチの
サポートメンバー。

いいライヴの条件を全て満たしていました。

そんな生で極上の刺激があったせいでしょ
う、昨日の夜中、音楽の神様と交信に成功
したのだ。

くるぞ、くるぞ。

名曲、またくるぞ。

今週も、素敵な一週間にしよう。

ちょっとしたラッキーや幸せを見逃すな。

下を向いていては、空が青いのに気づかな
いぞ。

TKは風が強くて、さっぶいぞ。

雪原のような。

雲海。

そうかい?

爽快!

また、今日はさぶいねぇ。

洗いものをするたび、ヒビ切れる季節です
な。

保湿作業は忘れずに。

ローソンの大看板、大反響でまことによか
ったっす。

ドリブログアップした瞬間にチェックに行
ってくれたドリブロガーもいて、我がドリ
ブロガーの行動力には脱帽です。

数々の写メ、あっざーっす。

大反響といえば、「太陽のリング」

2種も。

もちろん金環食までに欲しいという気持ち
も分かりますが、「金環食のある2012年
の記念リング」と考えれば、ゆっくり考え
て、じっくりお金貯めて、おねだりし続け
て、手にしてもらえれば、プロデュースし
た僕もよしだみも嬉しゅうございます。

当たり前ですが2012年は一生に一度きり
です。

だからこのリングも、「一生もの」として
みんなに身につけてもらいたいという気持
ちでアガットのみなさんと作り上げました。

各リングの名前
    「the sun ring」
  「longer than forever ring」
も、よしだみが考えました。

どうか、あせらず、ゆっくりとご検討くだ
さいませ。

ローソン田町駅三田口店!

が、すんごいことになってるぞ!

プラベでも仕事でも近くにいるドリブロガ
ーは、是非記念に、写メしてくれい。

いつまであるかは分からないぞ。

3月21日発売のLIVE DVD&Blu-ray

「史上最強の移動遊園地
      DREAMS COME TRUE
        WONDERLAND 2011」

の大看板だ。

「ローソン限定盤」もあるので、こんなす
んごいことになっちまってるらしい。

サンキュ!

ところで、

毒舌だかなんだかで酷いあだ名をつけてく
れるというアプリがあるらしい。

デジモノの時、スタイリストのケモちゃん
が教えてくれたんだけど、あまりにも酷く
て抱腹絶倒。

この「ローソン田町駅三田口店」ネタは、
そのアプリで「病気のカラス」とあだ名を
付けられてしまったマネージャーが送って
くれたのだ。

ちなみに、ケモちゃんは、「搾りかす」。

思い出す度吹き出してしまって、仕事にな
らねぇ。

当人のケモちゃんは、どういうわけか納得
のご様子で、それを見てまた吹き出してし
まった僕は、酷いヤツ?

いやぁ、すんごい世の中になったもんだす
ったもんだ肩もんでぇ足もんでぇ。

デジモノオブザイヤー2011特別審査員。

今回も務めさせて頂きました。

「Winter Celebration 2012」

厳しい1年を振り返りながら強い決意と熱
気が感じられた素敵なイヴェントでした。

すごいメンツでパチリ。

左から、経済アナリストの森永卓郎さん、
デジモノステーション八島編集長、
デジタルメディア評論家の麻倉怜士さん、
ソニーマガジンズ社長村田茂さん。

受賞作品は、デジモノ紙上でチェックして
ほしい。

僕の選んだ作品も含め、納得だと思う。

前回はNYだったので、出席できず。

だから、ちょっと緊張しました。

毎回感じるんだけど、各メーカーの担当者
の方々のよどみないコメントや、自社製品
のプレゼンテーションのレベルの高さ。

こういう基本中の基本がほんとに大切なん
だなぁと、僕自身、反省しきり。

よしだみの音楽を、ドリの音楽を、ファジ
ビッチLOVE中澤デビ爺の音楽を、
AKSやAKS Jr.のパフォーマンスを、これ
からもきっちりと伝えて行かなくてはと、
またまた上を向いて歩き出す僕なのでした。

一昨日はDWL2011 LIVE DVD&Blu-ray
宣伝するために、沢山のTVのコメント録っ
て頂いたのだけれど、すっかり人前で話す
のが苦手になっていてあんまり上手くでき
なかった。

ギャフン。

どのくらいダメだったかは、今後オンネア
ーされるであろう番組をチェックして感想
送ってね。

おのおのがた、ぬかるでないぞ。

そうなのだ。

ドリブログは、毎日更新ではないのだ。

昨日は、さぞ、寂しかったであろう。

だから、ちょっと切ない空でも見ていなさ
い。

いくら僕でも、忙しさに目が回って、ふら
ふらになって、ブログをアップできない日
だってある。

昨日は、そんな日だったのである。

じゃあ今日はというと、同じぐらい忙しい
のだが、まだ目が回っていないということ
じゃ。

ってなわけで、ドロン。

モノクロ遊び。

カラーの写真をモノクロで見ると、カラー
では見えなかったものが見えて来て面白い
んだよなぁ。

これがこのまえドリブロガーを混乱させた
僕のお気に入りの「モノクロ遊び」

今回は、DWL2011 LIVE DVD&Blu-ray
表紙でやってみたぞ。

ね。

カラーとはまた違った印象でしょ。

まったく同じ写真なのに。

プリプロ(プリプロダクションといって、
ドリの場合は、本ちゃんのレコーディング
に入る前全ての作業、作品のコンセプトや
構想について何度も行われるミーティング、
作曲からアレンジ、音色選びやコンピュー
ターによる打ち込み、各パートの譜面書き
に至るまでの重要で膨大で長時間かかる行
程のこと。本ちゃんのレコーディングを成
功させるための大事な大事なプロセスなの
だ。説明不足でごめんちゃい)の合間の息
抜きとしては最高。

短時間でできて、いろんなチェックもでき
て仕事にも役立つ。

デジカメになって、パソコンで写真を管理
する時代だからこそ、こんな遊び方ができ
るようになったんだね。

あ、今、撮影中。

といってもよしだみや僕の出番は無し。

ビッチAKSAKS JR.黒ドリ 選抜が頑
張ってるよ。

みんなも今日一日、背をピンと伸ばして、
顔を上げて、唇に微笑みを。

大地と雲の、富士サンド。

最近の某日、大地と雲にはさまってる富士
山に出くわしたので、「うりょ〜、おもろ
うぃねぇ〜」とばかりにパチリ。

雲がまた「雪雲」っぽい色だったからよけ
いよかったのかなぁ。

で、

「オリスタの憧れの妄想バンドRANKING」
情報とか、「浦和レッズのマルシオ・リシ
ャルデス選手」情報とか「FM802」情報と
か、「新入りドリブロガー」挨拶とか、
「なかむらまへの愛のメッセージ」とかで
、かなり気分が良くなっているのは否定で
きない僕です。

東京は晴れまくり。

ファジも、名古屋、大阪と、いいライブだ
ったようで、赤坂ブリッツのライブの期待
が2割増(えっ?そんな若干?)。

あ、

一つ確認。

ドリブログ20120218でアップした、
ドリカムのデビュー日でもある、3月21日
発売のDWL2011 LIVE DVD&Blu-ray
「ローソン限定盤」
のスペシャルCDケー
スの白黒写真だけど、これ僕が勝手に白黒
にしてみただけで、オリジナルはカラーで
すから、あしからず。

なんか、カラー写真を白黒にしてみる遊び
が僕の中ではやってて、遊んでたら「なん
かいいなぁ」ってな感じで、みんなにも見
てもらっただけなので。

すんません、遊びにつきあわせちゃって。

このあと、よしだみとプリプロ。

んじゃ。

「20120220」ってのも、かなりいいじ
ゃないか。

宝くじ、買う?

とっておきの画像っつうわけですか。

東京は、うつくしい。

そして、ドリブロガーのみんなが住む街も
、また、それぞれに、うつくしい。

見慣れたはずの景色も、なにげに写真に
「パチリ!」と収めると「ハッ!」と息を
呑むような美しさがあるよね。

まさに、「パチリDE ハッ!」

ドリブロガーのみんなが、ドリボやトラバ
に張ってくれるそれぞれの街の画像が、実
はとっても楽しみなんだよね。

これからも、
「あなたの街のパチリDE ハッ!」
             
待ってます。

先週、この写真を撮った部屋に滞在中の出
来事の検査結果が出て、「何の問題もあり
ゃしません」という太鼓判頂きました。

この写真、その結果が出る時までとってお
こうと思ってたので、晴れてアップ。

ちょっと縁起担ぎみたいなところもあった
りして。

お約束通り、万全の体調で2012年、駆け
抜けます。

とにもかくにも、今年はわくわくな年にな
りますからまつげ。

今日は1時間くらい、近くの公園で、ブラ
ンコ乗ったり、うんていにぶら下がったり
、シーソーしたり。

ささやかだけど、いいことありました。

感謝。

そう、たとえ何もない日曜日でも、それ自
体、たいへんな幸せってこと、みんなもう
知ってるものね。

DCTgardenでは、「ウラワン」開催を機に
、大好評PP会員の募集中だそうです。

PPPの裏編集長のワタクシといたしまして
は、イコールPPPの読者が増えるというこ
となので、やる気倍増するのですが。

ほわい どんちゅう じょいん あす。

さあ、明日からまた、ゴキゲンな一週間に
しようじゃあ〜りませんか。

PAGETOP