TVで、ほんとよく、見ます。

「FANCL Presents DREAMS COME TRUE
裏ドリワンダーランド2012/2013」
のラ
イヴペアチケットプレゼントキャンペーン
のCM。

ドリブロガーのみんなは、どうですか?

MY TIME TO SHINE」のよしだみの声が
聞こえた瞬間、何度でも「ピクッ!」って
なるのはなんでだろう。

しかも、緊張してしまう。

しかも、モイスチャライジング 化粧液の
美しいボトルが回転した後、(あたりまえ
だけど)よしだみしか登場しないので、な
んか僕だけサボってるような、楽してるよ
うな、ちょっと申し訳ない気持で一杯にな
るのです。

そんな「楽してる」ドリカムの男のほうは
、FANCLのお店ではなんとかお手伝いがで
きてるようです。

こっそりお店を覗いてきたので、写真を
UP。

もちろん、FANCLさんにプレゼントして
いただいた、「メン 化粧液 II しっとり」
と「メン 乳液 II しっとり」と「メン エッ
センス」
で、お肌の手入れに余念がない
僕ですが(なんせ、お年頃なので)、プラ
スはまってるのが「カロリミット」(まさ
にお年頃なので)。

コンビニに立ち寄るたび、ゲットしてます

「ウラワン」では、ナイスバディーのAKS
が参加するので、負けていられません。

映画『BRAVE HEARTS 海猿』のCMを見る
度に、いきなり腹筋を始める、シンプルな
僕なのです。

でも、そんな男子、結構いるんじゃねぇか?

どうなの?どうなの?どうなのよ?

想像を超える、ドリカラ。

実際やってみると、いやー、盛り上がる盛
り上がる。

特に、オリジナルミュージックビデオを見
ながらカラオケするというのは、想像を超
えてます。

最初は、「はずかしいよー」なんて言って
ても、どんどんドリカムの曲に挑戦してみ
たくなるのは、ジェダイがもってるミディ
=クロリアン
ならぬ、ドリカム=クロリア
ンに導かれるから?

特に僕の場合はアレンジャーなもんだから、
カラオケの出来具合にも興味津々。

あの曲も、この曲もチェックしたくなる。

最近はカラオケの仕上がりも抜群で、「あ
れ、これ僕が作ったオリジナルなんじゃな
いの?」なんてこともしばしば。

バッキングヴォーカルが出てきて「あ、オリ
ジナルじゃないじゃん」て遅ればせながら
気づいたりして。

そのぐらい完コピ度高し。

カラオケの制作スタッフや携わってくれた
ミュージシャンのみなさまに頭が下がりま
す。

仕事とはいえ、オケの隅から隅まで聞いて
コピーしてもらえるの、アレンジャー冥利
に尽きます。

だって、一音一音が僕にとっては大切な作
品。

ってなわけで、

ドリブロガーにもおなじみ、JOYSOUNDさ
んとUGAさん
では、ドリカム最新シングル
「MY TIME TO SHINE」の収録曲で、トヨタ
エスティマハイブリッド×DREAMS COME
TRUE プロジェクトソング「想像を超え
る明日へ」
のミュージックビデオカラオケを
7月10日から独占配信でございます。

すでに5月から配信されてる「MY TIME
TO SHINE」
「愛がたどりつく場所」の2曲
にプラスして、最新シングルに収録された
ミュージックビデオを全てミュージック
ビデオカラオケとして楽しめるという仕掛け。

「ほわい どんちゅー とらい?」

で、最近あなたが、ドリカラした曲はなん
じゃらほい?

「ウラワン」が「FANCL Presents」に。

決定しましたぁ!

FANCLさん、よしだみさん、
            ありがとう!」

そんなわけで、「ウラワン」のライヴチケ
ットプレゼントキャンペーンも始まり、
FANCLさんの店頭は、こんな感じで盛り
上がってます。

お出かけの際は、是非、お立ち寄り下さい
ませ。

「カラーなよしだみ」にも出会えます。

くわしくは、キャンペーンスペシャルサイ
トに、「とべぇー!」

どんどん楽しみが増えるね、

「FANCL Presents
 DREAMS COME TRUE
  裏ドリワンダーランド2012/2013」

ツアーといえば、

aiko Live Tour「Love Like Pop vol.15」
に行ってきたぞ@NHKホール。

めっちゃ笑って、めっちゃ涙して、スカッ
としました。

aikoちゃんの自称兄としては、もう頭なぜ
なぜして、ウルトラ褒めて差し上げたい。

「よく、頑張りました!おっきな花丸!」

お客さまひとりひとりと、紡いで、繋がっ
て、造り上げた、あったかいあったかいラ
イブでした。

「いい、お客さんだったなぁ」

そんなわけで、すっかり盛り上がった「自
称aikoの兄」は、aikoちゃんがステージで
告知していた深夜のSONGSの再放送まで見
てしまったのでした。

もちろん、バンドのみなさんの演奏もお笑
いのセンスも素晴らしく、いろいろ勉強に
なったのでした。

「ドリカムも、頑張るのだ!」

宇宙飛行士の毛利衛さんが!

ドリブログに登場!

「すんごいねぇ!」

ヨリモのヨヨヨが大車輪で活躍したり、で
きたてのミスタードーナツが食べられたり
、NEWエスティマハイブリッドが電気を作
ったり、大騒ぎして大盛り上がりだった、
「みん金」@幕張メッセ(みんな、覚えて
る?)に、宇宙飛行士の毛利衛さんがいら
してたのだ!

みんな知ってた?

金環日食に、毛利衛さん。

奇跡に奇跡が重なったようなものです。

そんな毛利さんのすんごい情報を、我が
スタッフが入手。

なんと、毛利さんが宇宙に行かれた際に、
何枚かCDを持っていったそうなんだけど、
その中の1枚が、ドリカムのCDだったそう
です。

いただいたそのお写真を見てみると・・・。

わーーーー。

「す き 〜ALBUM VERSION〜」や
「The signs of LOVE
〜ETERNITY “DELICIOUS” VERSION+〜」や
「沈没船のモンキーガール」や
「琥珀の月」や、
「サンキュ.」が入ってる、名盤との呼び
声も高い(みんなそう思うよ、ね、ね?)
ドリカムの7枚目のアルバムの
DELICIOUS 』じゃあーりませんか。

宇宙で聴く「おやすみのうた」なんて最高
だったんじゃないんでしょうか(特に、僕
のアレンジしたイントロ)。

そんなわけで、大尊敬している、まさに
DREAMS COME TRUEした人類の代表でも
ある毛利衛さんのうれしいお話でした。

ドリブロガーは『DELICIOUS』のどの曲が
好き?

ちなみに僕は「IT’S SO DELICIOUS」と
「i think you do」

まさに「ウラワン」的、趣味。

だからといって、やるとは限らない。

あれれれ、全員眼鏡系。

9月発行予定、ドリカムのファンクラブ会
報誌「POWER PLANT PRESS」の取材日。

参加者全員が集まる前のひととき。

ちょいと早めに会場となるsumile TOKYO
に到着したメンツで、ぱちり。

みなさまよくご存知、ファジのJOE、ドリ
カムの僕、ファジのSATOKO、AKSの
SHIGE、ファジのJUON。

「なんかいい写真だなぁ」

この日は「もってる男」KEITAの誕生日で
もありました。

その様子はAKSのブログで。

よしだみの手元も写ってる様子。

彼等をはじめとする最高最強のメンバーが、
秋からのツアー「ウラワン」こと「裏ドリ
ワンダーランド」
で、よしだみの歌をみな
さまに届けるため、全力でパフォーマンス
いたします。

「ドリカムワンダーランド」では、なかな
か出来ない選曲。

でも、ドリマニアだったらよだれが出るよ
うなセットリストでやっちまう予定です。

まさに、2011年のワンダーランドと、こ
の「ウラワン」に参加すれば、ドリカムの
全てを知ることが出来るといっても過言じ
ゃございません。

最近ドリカムにハマったあなたも、「ワン
ダーランド」の選曲じゃちょっとものたり
ないディープなドリマニアのあなたも、
7月28日からのチケット一般発売をお見逃
し無く。

そして、

DCTオフィシャルFbにもコメント頂いてる、
九州ベィビーズ。

「平成24年7月九州北部豪雨」の大きな
被害にあわれたみなさまにこころからお見
舞い申し上げます。

台風7号の影響もあるでしょう。

くれぐれも、お気をつけ下さい。

ちんぷんかんぷん。

長年使っている音楽制作ソフトの進化が止
まらない。

もちろんハードあってのソフトだし、ソフ
トあってのハードだからどちらも進化する
というのはいいことだ(と、思うよ)。

ましてや、ハード会社が優秀なソフト会社
を買収するというのは当たり前。

ましてましてや、そのハードの製品にマッ
チするように、買収したソフトを改造改良
するというのもよく理解できる。

BUT、しかしながら、でも、だけどね、

僕のような「ソフトの進化を求めない」人
間、つまり「ソフトビジネスの敵」にとっ
て、ハード側から「この最新ハードでは、
あなたの使っている古ーいソフトはもう動
きません」と最終宣告を受けた時ほど、絶
望的な気持ちになることは無い。

しかも、物体としてのマニュアルなんてと
うに無くなってるオンラインマニュアルの
時代だ。

あわてて、「攻略本」を買ってきてもらっ
て、でも四苦八苦、七転八倒。

辛いのは、見た目が大幅に変わってしまっ
たり、僕が使わない機能が充実し優先され
ることだ。

今まで、目をつぶっていても操作できたの
が、目を全開にしても、目を皿のようにし
て見ても、一番基本的な操作アイコンが見
つからない。

これは、すんごいフラストレーションで、
アイデアが浮かんでも、アイデアを速攻カ
タチに出来ずに、まず攻略本をめくるとい
う作業から始まる。

しかも、その項目が辞書ほどの厚さがある
攻略本のどこに書かれているか探すのが
また一苦労。

だからといっちゃドリブロガーには申し訳
ないんだけど、ドリブログ、滞りまくり。

どんなにドリブロガーを愛していても、こ
の恐るべきフラストレーションに苛まれて
、パソコンのキーを触る気が起きないのだ

「あなたのドリブログに対する愛情って、
そんなものだったの?」なんて責められて
もどうにもならない。

あなたにも、そんな経験があるはず。

どうなの?どうなの?どうなのよ。

そんな僕を救ってくれるのが、
「CREATE THE FUTURE PROJECT」
2nd ACTION「歌づくりワークショップ」
のレポートにある、石巻のみんなの笑顔。

ぐたぐた言ってないで「頑張ります!」

世の中は3連休らしい。

みんな、なにしてるの?

DCTオフィシャルFbに、レポートまってま
す。

攻略本と交互に見ますから、ね。

「ドリフェス」に、「ドリカム」

初めて参加させて頂きます。

2012年10月 7日国立代々木競技場
第一体育館で行われる

  「テレビ朝日
 ドリームフェスティバル2012

そんなNEWSが、ついに昨日発表されたん
だけど、その時の僕の気持ちを写真で表す
と、こんな感じ。

すなわち、

「おおー!びゅーてふぉおー!」

20年以上もお世話になってる、Mステの
山本たかおチーフプロデューサーからお誘
いを頂きました。

「ありがとうございます!」

時はまさに、ドリカムの激ヤバツアー
「ウラワン」のリハーサル中。

ましてや、リハーサルが佳境にはいってる
タイミングで、みなさんの前でライヴをや
るのはドリカム史上初めて(だと思う)な
ので、どんなふうになっちゃうか分かりま
せんが、全力でいいライヴ、やります。

しかも、aikoちゃんも一緒の日なので心強
い。

「ドリフェス」といい「ウラワン」といい
、秋からも、わくわくするね。

話題はちょっと変わって、

fbのコメントにあった、
しゃべくり007 夏の2時間SP 」僕も見ま
した!

内田篤人選手が「帰国して必ずする事」

なんと、「カラオケでドリカムを歌う」

しかも「ねぇ」

うれしかったです。

その直後、DCT1号を運転しながら、
ドリカムの16枚目のオリジナルアルバム
LOVE CENTRAL」をセットして、
サッカーフィールドをポジショニングを考
えながら駆け回る内田選手を思い浮かべな
がら、7曲目の「ねぇ」を大熱唱したのは
、この僕でした。

2012年の7月7日は、晴れましたか?

特別な一日の七夕は、僕らドリカムが
「7月7日、晴れ」という楽曲を書いてから
、僕らの人生においても特別な一日になり
ました。

あーそれなのに、それなのに、

忙しすぎる毎日を理由にしてはいけないの
だけれど、7日の夕方になったころ、
「あれ?今日、七夕じゃないの?!」
なんてことになり、大慌てで、抜け出して
はいけない仕事を抜け出して、笹を求めて
一路ホームセンターへ。

一軒目。

「ああああ、今売り切れちゃったんですよ
ねぇ」

二軒目。

レジの前で発見した(分かり易すぎるでし
ょ)、鉢植えのちっちゃな最後の五鉢の内
から、一番背の高いヤツをゲット。

さあ、次は短冊だ。

「あれっ、短冊って、短冊という商品とし
ては、売ってないっすかねぇ?」

と、間抜けな質問に、お店の方が丁寧にこ
う答える。

「普通、折り紙とかを使ってみなさん作ら
れてるようですよ。ご参考までに、お店の
入り口にも飾ってありますから」

顔がどんどん赤くなるのを感じながら、で
も念には念のねんのねんのため、ディスプ
レーされた短冊を、その形状と造作をガン
見しながら店を出る。

やれやれ。

みなさんは何を願いましたか?

NEW YORKに行くのは回避できたので
(どういう意味?)どんなことをしても出
席したかった東MAXと(DCT-TVで僕とコン
ビを組んでからブレイクしたと、僕は一人
言い続けている)の披露宴にも結局出席
できず、世界中どこにいても、仕事に追わ
れに追われる僕たちだけど、「一生仕事が
忙しい人生でありますように」と祈り続け
てるのは僕自身であり、そういう意味では、
心底幸せものと思うのです。

そして今年の七夕は、東MAXとめぐみちゃ
んの幸せを祈らずにはいられないのでした。

東MAX、めぐみちゃん、ほんとうにおめ
でとう!

ここに、「うれしい!たのしい!大好き!」
を、おふたりの「ドリカム認定公式夫婦ソ
ング」として、勝手に承認致します。

追伸。

PPの諸君、正解です。さすがです。
あのPPPのインタビューで、言うに言えな
かったのは、映画「綱引いちゃった!」主題歌
「愛して笑ってうれしくて涙して」
のコトだったのです。

石巻、行ってきましたー!

トヨタ エスティマ
   CREATE THE FUTURE PROJECT
      2nd ACTION 進行中!

DCT1号、2号に楽器を積み込んで、往復
約850Kmを走って行ってきました。

僕も、もちろん運転したぞ。

「ちょ〜快適!」

僕とのぶたんだけではちょっと心細いので
、よしだみとJUONも参加。

2011年の夏、石巻中学校校庭でアコース
ティックミニライヴで訪れた以来の石巻。

Save the Children 石巻子どもまちづく
りクラブ」と「キッズ・メディア・ステー
ション 石巻日日こども新聞
」のみなさんと
いっしょに、まっことすてきな時間を過ご
すことができました。

こんな機会をつくってくださったスタッフ
のみなさんにも大感謝。

写真は、「アノ曲」をアコースティックヴ
ァージョンで歌った後、曲作りについての
質疑応答に移る場面。

詳しいことは
CREATE THE FUTURE PROJECT のホーム
ページでレポートされる予定です。

なにはともあれ、ドリブロガーにご報告。

凄い「石巻」の歌ができる予感。

プロジュクトリーダーで紙芝居の名人、片
岡さんと「その一味」ももちろん来ていた
ぞ。

お楽しみに。

今日から7月。

2012年の後半戦スタート。

石巻から帰ってきて、またまた一日一日の
大切さを再確認。

ドリカムと「その一味」も頑張ります。

さて、

ドリボードは、昨日で最後のお別れ。

ドリボーダー、ドリ保のみなさん、ほんと
に長い間、ありがとうございました!

これからは、個人情報の取り扱いにくれぐ
れも注意しながら(本当に注意してね)、
DCTオフシャルFbをご利用下さいませ。

PAGETOP