“違いがわかる人”の男のほう。

ネスカフェ ゴールドブレンド 新テレビCM
第3弾 記者発表会&ラジオ公開録音に出演
したぞよ! 

で、「ネスレ」さんから、ジャスゴーな楽
屋花、頂戴しました。

平日なのに遠くからもたっくさん集まって
下さったPOWER PLANT会員のみなさまの
おかげで、かなり心強かったです。

数年前、よしだみのリクエストによるドリ
カム内シフト(つまり役割分担)で、こう
いうお仕事は男のほうが担当させて頂いて
るんだけど、よしだみが隣りにいないと、
心細いったらありゃしない(いたらいたで
、もじもじしてちっとも前に出ないよしだ
みを押し出すので苦労しますけど)。

とくに、マスコミのみなさんの、スチール
&ムービー撮影タイム。

今日も凄いカメラの数でした。

よく、ワイドショーでみるでしょ。

あれです、あれ。

ライヴでは「ソーセクシー中村」なんて調
子に乗ってるけど、こういう場面では、ま
な板の上の「マサ」。

実際、ほほえむ口元がぴくぴくいってるの
を、カメラマンのみなさんは気づいてるは
ずで、「ソーハズカシー中村」。

明日のワイドショーで、流れるかも。

でもなぁ、スキャンダルがあるわけでもな
く、脱いだわけでもなく、ビキニを着たわ
けでもなく、ひたすらバリスタで入れた、
ネスカフェ ゴールドブレンドの香と味を楽
しみながらお話していただけなので、どう
なんだろう。

さらに今日は、FM大阪制作38(ミワ)局
ネット公開ラジオ収録も兼ねていたので、
POWER PLANT会員のみなさまの見守る中、
なんとか無事終了。

ありがとうございました。

お相手は、「夜イヂ」でもおなじみ、ヒョ
ウ柄大好きDJの、RIOちゃん(明日画像UP
するね)。

モノホン関西人と、エセ関西人のトークバ
トルは必聴です。

いろんなびっくらこいちゃう発表(この後
情報解禁になるので、オフィシャルに、そ
れらのお知らせが上がるはず)があったり
で、どきどきMAX。

よしだみも、本番開始ぎりぎりまで資料作
りを手伝ってくれたので、ほんと助かりま
した。

ってなわけで、もうそろそろ、もろもろUP
されるはず。

もうちょっと夜更かしするあなたは、チェ
ックしてみてね。

明日以降、ドリブログでは、もろもろのそ
れぞれについてじゅんじゅんにお話しする
予定。

おったのしみに!

楽屋の、「のれん」。

なんと、KEITA MARUYAMA先生の、特別製。

前にも、ご紹介したっけ?

プレゼントして頂いてから、ずーっと、僕ら
の楽屋を守ってくれている。

FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013

楽屋の「のれん」も、あと3カ所で使わせ
て頂いたら、次のツアーまで、大切に大切
に保管。

世界に、たった、ひとつ。

もちろん「よしだみ楽屋」の「のれん」
もある。

でも、よしだみのほうは、雰囲気的に
「ドレッシングルーム」って呼んだ方が、
ピッタリくるかも。

僕の「楽屋」にはめったに人がいなくて、
寂しい感じだけど、よしだみの「ドレッシ
ングルーム」には、いつもの女子会が集っ
ていて、絶えず笑い声が漏れてきたりして
楽しそうだ。

『うらやましいなぁ』

そんな状況からも、僕のドリカムにおける
、グレーゾーン的な立ち位置が、良く醸し
出されているのではないじゃろか。

『とほほほほーほけきょ』

さて、その「ウラワン」が、WOWOWでオ
ンネアーされるのはご承知でしょうけど、
最新のドリカムNEWSでのお知らせには、
僕らもびっくりしたなぁもう。

なんと、3月24日、WOWOWで「ドリカム
・ワンダーランド」の『表』と『裏』を、
一挙放送することが決定だそうだ。

これは、相当画期的じゃないっすか?

だって、ドリカムしか出来ない離れ業企画
だよね。

その企画を可能にする必要十分条件は、以
下の通り。

まず、そのバンドは、DREAMS COME TRUE
でなければならない。

次に、4年に一度「ドリカム・ワンダーラ
ンド」をやっていなければならない。

そして、その翌年「裏」「ドリカム・ワン
ダーランド」をスタートしていなければな
らない。

ううう、すごく高いハードル(他のバンド
が絶対飛び越えられないようなハードルに
したがミソ)

つうことで、楽しみです。

なんだか、お正月の特別番組みたい(新春
恒例『スターかくし芸大会』みたいな。も
う、みかんとか、飲み物とか、おかしとか
に囲まれて、こたつに入りながら見たいと
か)。

WOWOWのページもなんかアナクロ風味
でいいぞ。
http://www.wowow.co.jp/music/dct/

ただいま、スタチャにて、絶賛ライブ音源
制作中。

ツアー終了直後のオンエアーは、いつも地
獄です。

大入り「茶」A面

もちろん、このマーク。

「ワルクマ」のデザインにもいろんな候補
があったんだけど、よしだみが「これいい
んじゃない!」といったのがこの「ワルク
マ」。

ドリカム関係ではおなじみ、アンテナグラ
フィックベース
の鷲見さん書き下ろし。

鷲見さんはグラフィックディレクター/デ
ザイナーで、イラストレーターではないん
だけど、ドリカム関係は力が入り過ぎて自
ら「ついつい」描いてしまうと言ってます。

その結果、名作は数々あれど、2004年に
発表した、
LOVE OVERFLOWS -ASIAN EDITION-
のイラストは、秀逸。

アルバムの音の世界感が、それこそ世界中
の音楽ファンにアピールできるものを目指
しての、手仕事。

このアルバムは、僕らにとっても思い出深
いので、しょっちゅう聴いてるんだけど、
アートワークとのコンビネーションがあま
りにも良過ぎて、うっとり。

以前、ドリブログで言ったことがあったか
なぁ。

このアルバムに収録されている、

LOVE OVERFLOWS -「しあわせなからだ」
ENGLISH VERSION DCT MIX-

は、当時ドリカムが契約していたアメリカ
のレコード会社の、いっちばんえらーい人
が、ロスの本社ビルのいっちばーん高いと
ころにある社長室で、全世界発売において
トップ5プライオリティー(つまり、その
レコード会社の何万曲とある候補の中から
「イチオシの曲」5曲のうちの一曲?!)
を約束してくれて、僕らもそこに辿り着く
まで何人ものプロデューサーに「やり直し
!やり直し!」と言われ続けて2年以上費
やしてたもんだから、その苦労が遂に報わ
れたとそれこそ大喜びで、その社長にハグ
してキスして感謝してシェイクハンドして
、喜び勇んで日本に帰ってきたら、突然そ
の社長が辞めてしまって、トッププライオ
リティーの約束も、アメリカでの契約もな
にもかもが一瞬のうちに一方的に白紙にさ
れてしまったという、ほろ苦い(いや、激
苦い、「どん底」で「ど悲しい」、「ど立
ち直れない」の絶望感を味わった)思い出
のある曲。

このアルバム自体も消滅寸前だったんだけ
ど、2年間掛けて作り上げたあまりにも愛
おしい作品なので、日本だけでもというこ
とで、のちのちリリースしたのでした。

めでたし、めでたし。

いまでも「このアルバムを世界の人に!」
という夢は諦めていません。

だから、ニッポンノミナサンにも是非聴い
て頂きたい!

LOVE OVERFLOWS -ASIAN EDITION-
  UPCH-1333 ¥2,940(tax in)

ただいま開催中の、

FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013

の会場でも手に入ります。

この機会に、よろしく哀愁ゲット。

大入り「茶」

大入り袋ならぬ、大入り茶。

FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013

東海地区全行程終了に際して、この地区担
当のイベンター「サンデーフォーク」さん
から頂きました。

なんてたって、「大入り」にして頂いたの
は、「ウラワンベイビーズ」のおかげなの
で、画像だけになってしまいますが、大感
謝の気持を込めて、おすそわけ。

よしだみにとっても僕にとっても、「大入
り」を頂くというのはつねに大きな目標で
す。

25年前、デビューが決まる前は、お客様2
人という惨憺たる動員数を誇っていたドリ
カム。

そのお二人にたいしては、今も、胸がキュ
ンとするほど有り難い気持です。

ライヴのために機材を抱えて渋谷の公園通
りを上ってる時「こんなにいっぱいひとが
いるのに、なんで僕らのライヴには来てく
れないんだろう」と半ばやけっぱちにもな
っていました。

だから、「大入り」を頂けるのはホントに
嬉しいし、次回もまた来て頂けるようなラ
イヴを実現すべく努力しています。

そんな僕らの気持ちを重々理解しているの
にもかかわらず、みなさまにご迷惑をおか
けしたバカヤローがいたということを聞き
ました。

このツアーの責任者として、心からお詫び
致します。

今後、二度とこのようなことがないよう、
本人達に猛省をうながすとともに、強く指
導してまいります。

さて、ツアーも残すところあと6本。

リハーサルから数えて約半年に渡るツアー
も最終コーナーを回りました。

今回はステージの構造上、また演出上、よ
しだみにとっては、かなり困難なモニター
状況が続いています。

実際の会場で聞こえる音と、イヤーモニタ
ーから聞こえる音をたくみに組み合わせて
モニターし歌うよしだみにとって、一歩分
のポジションちがいで、まったく音場が変
わってしまう今回のステージは、かなりハ
ードな環境です。

スタッフ共々、がっちりバックアップして
いきたいものです。

雲ひとつない空。

ライブ前の静岡エコパアリーナ上空。

それは、夕べトゥゲザした「ウラワンベイ
ビーズ」のココロかもしれない。

FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013

「遠州のからっ風」にソーセクシー光線が
吹き飛ばされてしまいそうになったけど、
ベイビーズの愛の援護でなんとか持ちこた
えました。

ツアーで毎回大変なのは、一旦ツアーが始
まってしまうと、よしだみの食がほっそー
くなってしまうこと。

あんなに全力投球なので、ごはんも一杯食
べてほしいんだけど。

みんなでよってたかって、「もっと食べろ
ー、もっと食べてー」と、よしだみに言う
んだけど、なかなかそうは行きません。

それに対してこの僕は、まあよく食べるこ
と食べること。

罪悪感にも似た感情がじわじわ。

と、廊下のケータリングコーナーの前で、
どんぶりメシを食べてるイノッチに出くわ
す。

「なんでそんな寒いところで、ご飯食べて
るの?」

ときくと、

「おかわり激しいもんでここで食べた方が
てへへへ」

そんなイノッチを見て、より罪悪感を覚え
る僕でした。

ついに東海地区、最終日。

キャスト一丸となって、ぎゃんばります。

のちほ。

東海ウラワン!ベ イ ビ ー ズ !!!

と、大声で言いたかったけど、夜遅くて迷
惑になるので、心の中で大声出しました。

しかも、僕の声、まだ本調子ではありませ
ん。

よしだみが窓側の席、僕が通路側の席。

東京からこだま号に乗って、何度も何度も
のぞみ号に追い抜かれながら、掛川に到着。

こだま号ユーザーのちょっと悔しい気持を
シェアしました。

よしだみは相変わらず、こだま号がのぞみ
号にバンバン追い抜かれてる最中も、どう
ぶつの森で村長として頑張ってんので、あ
したから村長と呼ぶことにしよう。

その、よしだみ村長(ワルクマ軍団団長兼
任)が、突然、「ぷ!ぶふぅはははは」と
吹き出したので、『どうぶつの森で、そん
な愉快なことがあったのか?』と彼女を見
ると、いつのまにか本を読んでいた。

『いつ3DS を本に持ちかえたんだろう?』

いつの間にか僕は、のぞみ号の度重なる堂
々とした追い抜きに、全神経を集中してい
たらしい。

と、よしだみが『まさくんも、最初の項目
だけ読んでみ』というので、読んでみた。

「ぷ!ぶふぅはははは!」

しかも、ドリカムふたりがめちゃくちゃ詳
しいダース・ベイダーの話しなので、身に
しみる様に、おかしい。

この本は、
『なんらかの事情』岸本佐知子

岸本さんは翻訳家なんだけど、そのエッセ
イはよしだみの大のお気に入り。

6年振りのエッセイだそうな。

さて、この数日、ココロもカラダも、ソー
セクシーからは遠く離れた状態だったけど
(ミンナゴメンネ)、掛川に着いた途端、
ソーセクシーエネルギー100%充填。

よしだみ率いる「ワルクマ軍団」、静岡エ
コパアリーナ
に大集合の東海ウラワンベイ
ビーズのハートをぐにゃぐにゃにすべく、
全力でパフォーマンス致します。

そんじゃ、明日!

ドリブログJanuary 22, 2013について。

ドリブログJanuary 22, 2013において、
FUZZY CONTROL、Who the Bitch 、
S+AKS、そして、DREAMS COME TRUE、
それぞれのアーティストを応援して下さっ
てるみなさまに対して、配慮に欠ける内容
、及び、表現があったことを、深く反省し
、お詫びします。

つきましては、
ドリブログJanuary 22, 2013の一部修正
を行い、再UPさせて頂きます。

また、
「ファジビッチ!! 2012-2013
      〜 special guest S+AKS 〜」
追加公演の日程については、急遽の公演決
定ということで、全出演者、関係各所、会
場などなど、スケジュール調整の結果、偶
然3月21日のみが可能ということで決定し
ました。

当日、我々DREAMS COME TRUEは、制作
作業が入っていて、その合間を縫って、こ
のイベントの企画/制作/運営の責任者と
して、そしてなによりも「ファジビッチ」
の大ファンとして、是非観戦を、と考えて
いました。

それにも関わらず、僕の不適切な表現で、
みなさんに様々な思いを抱かせてしまった
ことを、悔やんでいます。

今後ドリブログは、その名前をより尊重
し、ドリカムの活動に関してのみを内容と
し、引き続き中村が担当させて頂きます。

これからも、ドリブログへのアクセス、お
待ちしています。

中村正人

「ファジビッチ」追加公演決定!

ファジビッチ!! 2012-2013
      〜 special guest S+AKS 〜

の、追加公演。

公演会場によっては、ソールドアウトだっ
たり、まだまだチケットがあったり(静岡
、仙台)と、その不安定さと危なっかさに
は定評があるこのイヴェント。

しょうがないよね。

まだ、日本国民の99.9%が体験したこと
無いんだもんね。

でも、開催した場所での評判の高さに、
「ファジビッチ」を見逃したミュージック
ファンをはじめ音楽関係者のみなさまが、
かなり後悔してるということで、追加公演
の熱い要望が。

ってなわけで、

2013年03月21日(木)
        恵比寿リキッドルーム
「ファジビッチ!! 2012-2013
      〜 special guest S+AKS 〜」

【出演】
  FUZZY CONTROL
  Who the Bitch
 (special guest)S+AKS
    追加公演は、S+AKS 5人が全員出。
【開場/開演】
  開場 18:15 / 開演 19:00
【TICKET】
 EXCITING AREA¥3,500(D別)
  安全なモッシュだって出来ちゃう!
 STANDING AREA¥3,500(D別)
  踊りながら見れちゃう!
 SEATING¥3,500(D別)
  ゆっくり座って、家族連れで、暴れて
  るお客さん見ながら楽しめちゃう。
  比較的早く売り切れちゃうので、お早
  めに。
 全て税込金額です。ドリンク代は当日会
 場にて500円をお支払い下さい。

 一般チケット発売日:2月17日(日)
【公演に関するお問い合わせ】
 ディスクガレージ 
TEL 050-5533-0888 (平日12:00〜19:00)
【会場】
 JR恵比寿駅西口/東京メトロ日比谷線 
 恵比寿駅2番出口より徒歩3分
【ホームページ】
 恵比寿リキッドルーム 
 http://www.liquidroom.net/
【住所】
 東京都渋谷区東3-16-6
 TEL: 03.5464.0800

【オフィシャルHP先行予約期間】
 2013年1月25日(金)13:00 
 〜 2013年 2月4日(月)23:59まで
 http://l-tike.com/fuzzy-bitch/

みなさまも、是非、体験して下さい。

新潟ウラワンベイビーズと。

よしだみに助けられました。

FANCL presents
  裏ドリワンダーランド2012/2013

新潟公演。

普段ならソーセクシーなMCで、ベイビーズ
達を爆笑の坩堝に陥れる僕ですが、突然襲
われた声のトラブルで、MC全てワルクマヴ
ォイスで強行突破。

いつもなら「どっかん、どっかん」と受け
るMCが、ワルクマヴォイスのせいで「すか
っ、すかっ」と音を立てて外れていきまし
た。

でも、新潟ウラワンベイビーズのやさしさ
と、よしだみの絶妙なフォローでなんとか
完走。

ご迷惑をおかけしました。

ごめんなさい。

おまけにステージ上で、親指のセンターに
作ってしまった血豆までよしだみに見つけ
られて、とほほMAXな一日でした。

さっそく、お医者さんにいって、検査。

インフルエンザではありませんでした。

ちょっと肩をなでおろす僕。

大量の薬をゲットし、僕ののどを我が物顔
で痛めつけるウィルスどもと戦いを開始。

「トローチやのど飴を沢山舐めたり、蒸気
でのどを潤すといった作戦が意外と効きま
すよ」というお医者さんのアドバイスに勇
気づけられ、さっそく実行。

今週末までになんとかしなくちゃ。

さて、先日発表された、
  『U-EXPRESS LIVE 2013』のチラシ。

ドリカムがリンゴスターバンドや他のスー
パースターの上にレイアウトされてて、居
心地の悪さ、極まり。

なんとかならないかなぁ。

「デビュー順」とか、「アイウエオ順」だ
ったらよかったのに。

まあ、「ソーセクシー順」なら仕方ないけ
ど。

ドリカムはもちろん見てもらいたいけど、
リンゴはじめ他のアーティストは絶対見て
みたいよね。

というわけで、お時間とお財布が許すベイ
ビーズは是非。

新潟限定。

ツアーグッズ販売チームのお手製。

「ワルクマ雪だるま」

少し顔が微妙だけど、よくできてるね。

ちょっとした、撮影スポットになってたみ
たい。

それにしても、新潟初日ベイビーズは熱か
ったよ。

その熱に、僕のハートは焼き尽くされて、
声が出なくなってしまった。

(って、そんなわけはない)

酷い小児喘息出身の僕は、ちょいとのどが
弱いね。

疲労がたまったりストレスでこういうこと
が起きるらしい。

体調はいいし、疲労もたまってないし、ス
トレスもないんだけど、どういうわけだか
わけわかめ。

僕のソーセクシーヴォイスにメロメロのあ
なたには、申し訳ないなぁ。

昨日我慢できなくて開けてしまった、乙姫
様からもらった玉手箱の煙が良くなかった
のかなぁ。

(なんのこっちゃ)

ただ、本職のベースプレイほうには何ら支
障はないので、今日はプレイで、ソーセク
シー。

なんだかいろんなハプニングが起きそうな
今日のライヴ。

んじゃ、のちほ。

PAGETOP