『THE SOUL FOR THE PEOPLE 』

今年もご報告の日がやってきました。

2011年6月29日に緊急発売した

『THE SOUL FOR THE PEOPLE
 〜東日本大震災支援ベストアルバム〜』

2012年3月1日〜2013年2月28日で、
2,661,958円を東日本大震災義援金として
日本赤十字社に寄付させて頂きました。

これ、すべて、このアルバムを購入して下
さったみなさまのおかげ。

ほんとに、ありがとうございました。

さて、来る日曜日の「ドリカムの夕べ」岩
手公演まで、あとわずか。

いままでベイビーズからもらったパワーは
全て充填済み。

愛の波動砲、岩手にぴっかぴっかの笑顔の
花を咲かせるために、これまたぴっかぴっ
かに磨き込んでいます。

いまから体調を整えて、荷造りして、ドリ
カムのCD聞いたりしちゃって、にやにやし
ながらお待ち下さいませ。

うひょひょひょひょーい。

キャスト全員、ウルトラスーパーマッハ、
楽しみにしています。

でも、新幹線の中ではおとなしい僕たちで
す。

3月11日。

よしだみも、僕も、「いろんな気持」が行
き来する日。

2年前の3月11日から、そして、岩手県陸
前高田市グランド
宮城県石巻市市立石巻
中学校
茨城県北茨城市市民祭り会場
島県郡山市ビッグパレット福島 避難所
でラ
イヴをしてから、月日が経つに連れますま
す強くなる「いろんな気持」。

東北、北関東はもちろんのこと、日本全国
、世界中で、自然災害と戦うひとたち。

同時に、自然の一員のひととして生きるこ
と。

いっぱい、いっぱい、考えたいと思うのです。

あの時、困難な状況にも関わらず、被災地
からの声をドリボに送り続けてくれたベイ
ビーズたち。

今も、DCTオフィシャルfbにもコメントあ
りがとう。

トヨタ エスティマCREATE THE FUTURE
PROJECTで出会った、「Save the Children
石巻子どもまちづくりクラブ」と「キッズ
・メディア・ステーション 石巻日日こども
新聞」のみなさん、ボランティアのみなさん
、お元気でしょうか?

みなさんのキラッキラの笑顔は、今もよし
だみと僕のパワー源です。

また、どこかで会えるのを楽しみにしてい
ます。

「いろんな気持」を持ち続ける大切さ、噛
みしめています。

祈りを込めて。

福島からもらった愛を。

今宵、全世界に、飛ばすのだ!

福島からもらった笑顔を、

勇気を、パワーを、

全世界に届けるのだ。

そして、福島が、今なお流す涙を、

みんなで分かち合うのだ。

3月10日。

FANCL Presents 裏ドリワンダーランド
2012/2013 〜ドリカムの夕べ IN 福島〜

郡山市民文化センター 大ホールに集まっ
たベイビーズたちとともに、よしだみ率
いる「ワルクマ軍団」、最強の愛をぶち
上げました。

会場には来ることが出来なかったベイビ
ーズの想いも、大歓声とともに打ち上が
りました。

それは、明日という日を向かえるために
、みんなが手を繋ぎ合った瞬間のように
も思えました。

声を最後の一滴まで振り絞って歌い切っ
たよしだみの顔は、涙でぐしゃぐしゃで
したが、とても晴れやかでした。

ありがとう、福島。

ありがとう、東北。

今日はホンと「サンキュ.」の日。

「0309」だから。

この曲が無ければ、今日がこんなにもスペ
シャルで、感謝する日にはならなかったか
もねぇ。

iTunes でも、PCでも、絶賛配信中でござい
ます!

昨日の「ミワの日」に続き、ドリカムウィ
ーク真っ最中。

ドリブログの過去の「3月9日」を読み返し
てみると、いとおかし。

なんだか、毎年、今日という日はどたばた
ばたばたわくわくしてるねぇ。

僕が、良くも悪くもちょっとしびれてる風
味なのも、ドリカムウィークの特徴。

もちろん「3月11日」が控えているので、
いろいろと考えなければいけないし、いろ
いろやらなければならないことをやらなけ
ればね。

で、いよいよ明日は福島で「ドリカムの夕
べ」

この日にどうしても福島に行きたいと、よ
しだみとずっと願っていました。

それが、明日、叶います。

「夕べ」なので、セットも、派手な演出も
何もないけれど、「FANCL presents 裏ド
リワンダーランド2012/2013」
と同じキ
ャストで、とびきりの笑顔と、抱えきれな
いぐらいの元気を持って行きます。

んっじゃ、明日!

荒れ模様になるみたいです。

くれぐれも気をつけて、できれば余裕を持
ってお出掛け下さい。

無理は禁物です。

特にクルマでこられるベイビーズ、往路復
路とも、緊急対策は怠り無くお願いします
ぜ。

今年も、3月8日が。

静かに閉じようとしています。

ドリブロガーにとっても、僕らにとっても
、3月8日は大事な日。

そう、「0308」で「ミワの日」!

去年からは、よしだみ本人にとっても、さ
らに、大切な日となりました。

DCTオフィシャルfbへの沢山のお祝いコメ
ント、よしだみやJUONに成り代わり、心
から御礼申し上げます。

数字というのはホントに不思議で、めぐり
あわせとでもいいましょうか、「偶然にし
ても、出来過ぎでしょ!意味あり過ぎでし
ょ!」ってなぐらい、繋がることが多々あ
ります。

この世の中に存在することが、いずれは、
全て数式で表せてしまうんじゃないかって
ことを、実は、かなり確信していたりしま
す。

それと全く同じ次元で、円周率の計算がい
まだに終っていないということにも、納得
できるのです。

小数点以下が無限である様に、僕らの何気
ない一日も無限の可能性を持っています。

そんなわくわくする一日の、最上級な一日
のひとつが、3月8日であることは間違いあ
りません。

来年も、あまりにも日常で、あまりにもス
ペシャルな3月8日を迎えられるように、明
日からの無限の可能性をもつ一日一日を、
「あっしのベイビーズ」達と積み重ねて行
きたいと思うのです。

さらに、3月8日は、S+AKSのGOTOくんの
誕生日でもあります。

先日、ツアー先のホテルの僕の部屋で、僕
は眠くて眠くてしょうがないのにも関わら
ず、朝方まで飲んで、ドリカムへの愛、ダ
ンスへの愛を熱弁していた彼を思い出すと
、やはりなにかスペシャルなものがあるの
かとは信じたいのですが、今のところ、そ
の兆しは見えせん。

しかも、僕とGOTOくんが、3月8日に婚姻
届けを提出する可能性は「0」です(ほら、
また数字で表現できた!)。

「ごっちゃんも、誕生日おめでとう!」

ちなみに、ライブ後の疲労困憊で、僕はさ
っさと寝ようとしていたのに、自分で二次
会をやろうと言い出したにもかかわらず、
「マサさんの部屋で飲もう!」と言ったの
は、何を隠そう、何も隠さないけど、よし
だみです。

どんな時でも、よしだみを、あなどっては
アナコンダ。

徹夜明けのご褒美は、朝焼け。

頑張れば、いいことがある。

「FANCL presents 裏ドリワンダーランド
2012/2013」
のライヴMIX、ついに完成。

超自信作。

こんなにいいMIXになっちゃって、どうしま
しょう。

「最高のライヴMIXとは、何もいじってない
様に聞こえるMIXなり」

つまり、ベイビーズ達が会場で体験した興奮
を、そのまま音にすることと心得たり。

「そのまま」の音にするには、ウルトラ困難
な作業だったけど、僕にとっては過去24年で
最高の出来かも。

MIXといえども、もちろん、楽しむ側の好き
嫌いに判断を委ねることになるんだけど、送
り手としては、最高の仕上がり。

だから、誰かが「あんまり良くない」なんて
レビューしたり評論したりしても、自分の耳
と目で(耳だけでもいいし、目だけでもいい)
絶対確かめてね。

見ないで、聞かないで、判断しないでね。

おねがいよ〜ん。

僕ら、命掛けてますから。

ほんとよ〜ん。

そのうえでの感想でしたら、喜んで受け止め
ます。

うっふ〜ん。

さあ、僕からあなたへの、「愛の挑戦状」。

うけとって〜ん。

「ウラワン」よしだみの奇跡を、見逃すべか
らず。

僕は、ちゃんと、作品として記録しましたで。

で、睡眠不足で、バタンキュー。

なんだか変なドリブログになってしまいまし
た。

「あっしのベイビーズ」に怒られるかも。

ほな、さいなら。ZZZZZZZZ。

ライブ音源制作、いよいよ大詰め。

スターチャイルドスタジオの、ミキシング
デスクに入り切らない数多くのトラックと
、PCのメモリーを足しても足しても足りな
いデータ量。

「FANCL presents 裏ドリワンダーランド
2012/2013」
のMIXは、明日が〆切り。

ね、写真で見ても相当な数のトラックでし
ょ。

ライブ終了後も含め、オールモスト徹夜が
3日目となると、さすがのソーセクシー中
村も、弱ってきました。

何回やっても、ライブのMIXは難しいし、
手間がかかります。

でも、楽しみに待っていてくれる「あっし
のベイビーズ」のことを考えると、弱音を
吐いてる場合じゃありません。

何度も何度もクラッシュするPCをなだめな
がら、一歩ずつ進むしかありません。

頑張ります。

そういえば、「みん金」のライブに関する
お問い合わせがありますが、残念ながらド
リカム自主のイベントではないため、収録
はされていません。

ほんとにゴメンなさい。

その変わりにはなり様も無いのですが、
この「ウラワン」映像、監督のハマちゃん
をリーダーに、最高の作品にするべく必死
で作業しています。

途中まで出来上がって来た映像を見たんだ
けど、かなりヤバイ作品です。

どうかどうかお楽しみに。

エンジニアのエドさんも、ジェットラグと
戦いながら、毎日、奮闘してます。

「ライヴ音源制作のちょっとした裏話」は、
ドリブログJuly 04, 2006「ドリカム品質」
に書いてあるから、読み直してみてね。

「U-EXPRESS LIVE 2013」終了!

なんと会場のフードエリアには、たっく
さんのお店が出てました。

僕は、スタッフが20分並んでくれて、佐
世保バーガーをゲット。

ペロリしました。

よしだみは、相変わらず緊張で、食欲ゼロ。

そんなでこぼこコンビが、「ドリ」という
のは「ドリカム」の略称ということもご存
じないお客様のなかで、今回参加してくれ
た「よしだみベイビーズ」の最強サポート
を得て、大奮闘。

「ありがとぅ!!!」

全国のベイビーズにも、テレパシー同時発
信。

で、結論。

やっぱり、リンゴ・パイセンの後は、キツ
イ。

よしだみともども準備に追われながらも、
一曲一曲に大興奮。

だって、だんな、本物のリンゴ・スター
っせ。

おまけに、スティーヴ・ルカサー・パイセ
ンや、トッド・ラングレン・パイセンも自
分の持ち歌やっちゃうもんだから、もう大
変。

ドリカムの二人は、ただの音楽ファンとな
り、偉大なパイセン達の後で自分たちもパ
フォーマンスすることが、なんだか不思議
に思えてなりませんでした。

ラインナップもバラエティーに富んでいて
、長時間だったけれどとても楽しいイベン
トでした。

こんな機会を与えて下さった、ユニバーサ
ルの皆様には、大感謝でございます。

キム・ヒョンジュンさんや、ナオト・イン
ティライミさん
にご挨拶頂いたりと、イベ
ントならではのサプライズがありました。

終了後、再びスタチャに直帰して、ライブ
MIXの続き。

ほぼ徹夜になりそうです。

さあ、いよいよドリカムは、福島と岩手の
「夕べ」ライブを残すのみ。

わくわくが止まりません。

それにしても、ドリカム登場の時によしだ
みがぶちかました、本番直前に思いついた
アドリブには、こころからぶっ飛びました。

いつもいつでも、おそるべし、よしだみ。

『DREAMS COME TRUE Special〜SPRING〜』について。

全国FM各局にてドリカム特番の放送決定
!2013.02.27

というニュースに沢山の反響頂きましたの
で、ご説明を。

業界的には深い話になるので、ご容赦くだ
さいませ。

この番組は、ドリカムの配信新曲
「MADE OF GOLD
       —featuring DABADA—」

と、エピック音源99曲の配信をスタート
したことを記念して、エピックソニーさ
んが中心となって企画制作して頂いた番組
です。

ですので、その性格上、「番販」つまり
「番組販売」という形式をとっていますの
で、オンエアーするかしないかは、JFN各
局それぞれの判断に委ねられています。

「番組販売」については「ウィキペディア」
が参考になるかも。
http://ja.wikipedia.org/wiki/番組販売

「この番組はオンネアーの価値あり!」と
か「この番組のためにスポンサーしましょ
う!」と言って頂ければオンエアー。

逆に「うちの局的には、ちょっちゅね〜」
となれば、残念ながらオンエアーはありま
せん。

スタッフも、出来るだけ多くの放送局で放
送して頂けるよう、努力しています。

どうか、そんな事情も含め、ご理解下さい
ませ。

リスナーからの問い合わせが多ければ、実
現するかもしれませんぜ、だんな。

さて今日は、「U-EXPRESS LIVE 2013」
のリハーサルのために、千葉・幕張メッセ
国際展示場 9-11ホールに行ってきました。

よしだみは、短いリハーサル時間にも関わ
らず、てきぱきと指示を出して、チームを
ぐいぐいまとめあげて行きました。

終了後、僕はスタチャに直行。

ライブ音源の制作作業を続けています。

明日会えるベイビーズ。

お楽しみに。

明日会えないベイビーズ。

幕張からテレパシー、もれなく飛ばします。

最近、トラバやfbが多いので、励みになり
ます。

ありやと〜(よしだみスタイル)

PAGETOP