「かわいい」を追求し続けたヘアメーク界の神様。

宮森隆行さんが、ほんとの神様となって旅
立ってしまいました。
http://www.esper-net.com/atelier-miyamori

写真は、ドリブログ April 05, 2007
から。

約一年もの間、病と闘い続け、平成25年4
月23日、奥様や家族、親友やスタッフの見
守る中、永眠なされました。

よしだみと僕が、宮森さんが病と壮絶な戦
いをしていると知ったのは、ほんの何週間
か前。

April 15, 2013のドリブログで、

「自分の余りにもの非力さに『心が折れそ
うになる』って表現がピッタリの状態なん
だけど、そんな中で生まれて来る曲は、き
っと、その折れそうな心を支えてくれるに
違いありません。」

と綴ったのは、そんな全力で戦う宮森さん
にお会いしたからなのでした。

よしだみ共々参列させて頂いた青山葬儀所
での29日のお通夜と30日の「お別れの会」

静かに目を閉じている宮森さんは、着る服
も、はくスニーカーも、流す音楽も、全部
ご自分で決められていて、ウルトラかっこ
よくて素敵でした。

こよなく音楽を愛し、大好きなギターを弾
き、膨大な書物を読み、寝るのも忘れて絵
を描きオブジェをつくる宮森さんは、毎日
そのものが創造でありアートでありました。

「模倣を嫌い、自分に厳しく、妥協せず、
ただただ自分から湧き出る発想のみを頼り
として、アートを追求する」

告別式の時に、奥様がおっしゃった宮森さ
んの生き方は、すべてのアーティストの教
訓となるでしょう。

ドリカムの作品はもちろんのこと、日本の
、そして世界のポップカルチャーに多大な
足跡を残された宮森さんとしばしお別れな
のは、いくら泣いても足りないぐらいの寂
しさです。

宮森さん、約束してたお寿司、まだご一緒
してないんですけど。

宮森さん、そろそろ髪切ってもらいたいん
ですけど。

宮森さん、例の相談の件、答えてもらって
ないんですけど。

だから宮森さん、またね、またね、またね。

そして、宮森さんの分身「esper.」の未来
に、栄光あれ。

ドリカム的ウルトラゴールドうれしいNEWS!

よしだみを「創作という名の迷宮」から救
い出すべく、せっせと音楽の神様と交信し
ていた僕を、一文字もドリブログ出来ない
状態にまで追い込んだ大事件とは。

「サビがボツ」

文章にするとたった五文字なんだけど、そ
のおかげで、僕のほうがよしだみよりも深
い迷宮に迷い込んでしまいました。

まさに、ミイラ取りがミイラになって大パ
ニック。

いわゆるAメロBメロは、大っきな花丸を頂
戴しているにもかかわらず。

音楽の神様もやるよのう。

どうして、こう、すうーっとメロディを降
ろしてくれないのかなぁ。

と、音楽の神をも恐れない身の程知らず。

そんな僕とはウラハラに、日テレのヨヨヨ
(ほんとはニヨなんだけど、かつての
「E電」並に普及せず)はやってくれます。

有言実行の男。

その男が、みなさま「オケコンベイビーズ」
(「オケコン」に参加不参加問わず)のご
要望にお答えしようと、ネスレ様の強力バ
ックアップを頂いて、しかも制作はもちろ
ん、ミックスまで監修して実現したのが、
こちら。

「SYMPHONIC GOLDBLEND
  -Songs from DREAMS COME TRUE –
Supported by
   the Nestle Japan 100th Anniversary」
スペシャル キャンペーン!!!

自らオーケストラアレンジまでしてしまう
ヨヨヨが、選びに選び抜いた曲達収録の
CDを、まさかプレゼントしちゃうという、
想像を遥かに越えた企画が実現。

詳しくは、そく、スペシャルサイトでチェ
キラウト。
http://nestle.jp/brand/ngb/symphonic/

夢は叶うものです。

そんなわけで、ヨヨヨと僕の「オケコン」
の夢は、ますます膨らむのでした。

「ねえ、この選曲の他にも、みなさんに聴
いて頂きたい曲、まだありますヨヨヨねぇ」

強者たちの真剣な眼差しは。

「ワルクマ軍団」団長よしだみに向けられ
ていたのだ。

おっしいぃ&残念な写真。

あとちょっとで、右側のよしだみも写って
たのにぃ。

なんの写真かというと、ドリブログApril
11, 2013
でご紹介した、「ウラワン」
LIVE DVD & Blu-ray
試聴会の後、よしだみ
が、軍団に対しての評価(かなりいい評価)
と今後の目標(かなり厳しい目標)につい
て訓示している場面。

すぐ裸になっちゃうような猛獣達なのに、
団長の言葉を真剣に聴いている。

これ、彼等の、エンタテインメントに対す
る謙虚さと本気度と向上心の表れ。

さすがです。

僕は、口が悪い皮肉屋の軍曹なので、こう
いう場面では口数が少ない。

その後、ねちねちとメンバーをインスパイ
ヤーしたのは、想像するに難しくないだ
ろう(みんなかなりイヤだったろうなぁ)

そんな、「エンタの虎の穴」から這いずり
出たタイガーマスク野郎だけが、無条件で
ベイビーズ達を楽しませることが出来るの
だ。

でも、僕らドリカムふたり、「ワルクマ軍
団」ひとりひとりに対するリスペクトと、
このツアーでのパフォーマンスに対する深
い感謝は忘れたことはありません。

ってなわけで、「ワルクマ軍団」再結成を
誓い合って、試聴会は終了したのでありま
した。

以上、「ウラワン」LIVE DVD & Blu-ray試
聴会の「裏」物語りでした。

さて、ドリカム的大ニュース「この夏放送
される『救命病棟24時』第5シリーズの主
題歌
をDREAMS COME TRUEが担当!!」
に沢山のリアクション、ありがとうござい
ました。

ドリカムの男の金ぴか写真掲載より、fb
メントやトラバの数が圧倒的に多いので、
ちょっとスネてる鬼軍曹。

ま、当然と言えば当然でしょ?(でた、皮
肉屋系)

ニュースでも「『救命病棟24時』は、救命
医療の現場をリアルに描き、多くの視聴者
の支持を獲得してきた大ヒットドラマシリ
ーズ。DREAMS COME TRUEは過去4シリー
ズすべての主題歌を手がけ、『朝がまた来
』『三日月』『いつのまに』『何度でも
その先へ feat.FUZZY CONTROL』といっ
た名曲を生み出してきた。」なんて書いて
頂いたので、かなりの責任感(プレッシャ
ーと読む)

だから、魂込めて主題歌書いてます。

よしだみは、ちょこっと迷宮に入ってしま
いましたが(4月17日現在、信頼できる筋
の情報)

乞うご期待。

てなわけで、「ウラワン」LIVE DVD &
Blu-ray リリースの2013年6月19日(水)
まで、後、63日。

ドリカム的大ニュース!!!

4月16日AM10:00に、大ニュースが解禁
になるよ!

ドリカムオフィシャルニュースに大注目。

ひょっとしたら、スポーツ紙でも取り上げ
られるかも。

うひひ。

ベイビーズ達の喜ぶ顔が浮かびます。

そんなベイビーズの「最近、空の写真が無
いね!」というリクエストにお答えしまし
ょう。

それ!

この写真見ながら、そっと深呼吸してね。

あなたがどこにいても、海から吹く風の匂
いがするはず。

で、

ここのところドリカムは、ずっと籠りきり
で曲書いてます。

自分の余りにもの非力さに、「心が折れそ
うになる」って表現がピッタリの状態なん
だけど、そんな中で生まれて来る曲は、き
っと、その折れそうな心を支えてくれるに
違いありません。

できたら、その曲達が、ひとりでも多くの
ひとの心に届いて、これから人生のいろん
な場面で「少しでもあなたの力になること
ができますように」と、強く思うのです。

だから、仕事だからとか、商売だからなん
て抜きにして、一生懸命プロモーションし
ます。

ただただドリカムの曲を聴いてほしい!届
けたい!の一心で。

またね。

よしだみが、高らかに宣言!

「この作品は、ドリカム史上、最高の編集
です!」

出来立てほやほやの「ウラワン」Blu-ray
試聴会を終えての、「ワルクマ軍団」団長
よしだみの評価。

監督のハマちゃんも、プロデューサーのヤ
ーマン
も、その言葉に、泣いちゃったです
よ。

ヨヨヨはもちろん、ドリカムではおなじみ
音楽ライターの島田さん「バーサル」シ
グマ
の東小菌さんをリーダーとする3人衆
をスペシャルゲストに、DCTeが誇る4Kシ
アターシステムで、大試聴会。

まだ、5.1chではないにも関わらず、ロス
レスのサウンドと絵は、まるで日銀の金融
緩和並みの「次元の違う」クオリティー。

「アベノミクス」ならぬ、「ミワノミック
ス」

「じゃ、いつ見るか?」

「いまでしょ!」

ベイビーズにとっての「いま」とは、
2013年6月19日(水)のこと。

敢えて、発売日に見るという醍醐味を、是
非、味わってほしい。

「ウラワンの夕べ」大ファイナル以来のオ
ールキャスト大集合で、厳しい作品チェッ
クのハズが、ウラワンベイビーズに負けず
劣らずの大騒ぎ。

「このライブ自体が、やばいよねー」なん
て、今風のHIP HOP的表現で大絶賛。

「まっとちょった!」

いや、

「ちょっとまった!」

この写真自体が、かなりぃ「ヤバくね?」

てなわけで、「ウラワン」LIVE DVD &
Blu-ray リリースの2013年6月19日(水)
まで、後、69日。

「オケコン」の話し、ヨヨヨとは立ち話程
度しか出来ませんでした。

ヨヨヨがニヨになってから、外交問題並み
に難しい今日この頃です。

根気強く、交渉に当たっています。

20130410 AM 10:00に。

「ウラワン」ダイジェスト映像90秒ver を
「ウラワン」特設サイトで公開するよ〜ん。

たのしみだなぁ。

で、今日はその「ウラワン」のギター&ヴ
ォーカルで、よしだみ同様、やっぱり音楽
の神様に愛されちゃってるとしか思えない
ファジのJUONのブース。

ヴィンテージのマーシャル・アンプがひと
きわ目を引くね。

これ、レコーディングでも良い音出してく
れます。

足下を見ると、かなりシンプルなエフェク
ター
たち。

年齢は僕よりずーーーと若いけど、このセ
ッティングはばっちり同世代。

オールドスクールをバックグラウンドに、
ドリカムの幅広い音楽を、どんどんJUON
風に昇華させる彼の才能に、シャッポを
脱いじゃう。

「ウラワン」のLIVE DVD & Blu-rayでも、
彼の「愛、最高」なパフォーマンスが余す
ところ無く収録されてます。

ギターキッズは見るだけで勉強になるとオ
モウヨ。

そんなわけで、「ウラワン」LIVE DVD &
Blu-ray リリースの2013年6月19日(水)
まで、後、71日。

うううう、もうじれったい。

「オケコン」のCD化の件、ヨヨヨが悩んで
ます。

DCTオフィシャルfbに、もうちょっと諸君
の熱い想いを届けてくれないか。

熱い想いがちょびっとだと、やっぱり難し
いのが今のCD産業らしい。

くくくく、かなりじれったい。

親指は「いいね!」

ドリブログでは2006年以来、ずっと「親
指はグッ!」だったこのポーズ。

昨今のFB(DCTオフィシャルfbもよろしく
の急速な普及で、すっかり「いいね!」の
ポーズになってしまったのが、ちょいと悔
しい「ソーセクシー中村」です。

「MADE OF GOLD スーツ」をもっとよく
見てみたいというあなたのために、写真撮
っときました。

シンフォニーホールみたいな格調高い場所
で、登場しただけで笑いを取れるというの
は複雑な喜び。

ほんとにGOLDだけをブレンドしたスーツを
とくとご覧あれ。

生地、全部僕が選びました。

そんなオートクチュールにも長けた僕と
ヨヨヨが、「本職じゃないの?」ってなほど
の名コンビMCでお送りした、

SYMPHONIC GOLDBLEND
-Songs from DREAMS COME TRUE-
Supported by
the Nestle Japan 100th Anniversary

昨日、大阪で無事打ち上がりました。

全国的にひどい天気の中、近くから遠くか
ら、足を運んで下さったオケコン・ベイビ
ーズに大感謝。

中には、移動手段が確保できず、断念なさ
れたかたも。

で、そんなことも含め、これまた余りにも
評判良かったので、「まったぜったいやろ
うね!」と、ヨヨヨと固く誓ったのであり
ました。

最後に、指揮の栗田博文先生関西フィル
ハーモニー管弦楽団
のみなさん、そして、
Guest Player の大谷 幸(Pf)佐久間勲(Trp)
本間将人(Sax)鹿討 奏(Trb)(敬称略)に
ドリブログからもスタンディングオベーシ
ョン。

「ブラボー!」

「ウラワン」LIVE DVD & Blu-ray リリー
スの2013年6月19日(水)まで、後、73
日。

「オケコン」初大阪公演ダバダ〜。

約一年前からの関西エリアベイビーズの夢
がかないます。

爆弾低気圧という天気予報に、前日から大
阪入り。

おかげで、このコンサートの言い出しっぺ
ヨヨヨ」との熱い夜のひと時を過ごすこ
とができました。

とはいえ、よしだみがいないので心細さは
格別。

いればいたでやかましいけど。

なので、僕にはソロ活動はできそうもあり
ません。

もちろん例のオートクチュールの「MADE
OF GOLD スーツ」も持ってきたので、気
合い充分。

合計にすると10分も無いMC、全力で頑張
りまする。

SYMPHONIC GOLDBLEND
-Songs from DREAMS COME TRUE-
Supported by
the Nestle Japan 100th Anniversary

ついに開演です。

ドリカム的大発表!!!

エイプリルフールの午前中だけどぉ、ウソ
じゃな〜い。

遂に「ウラワン」のLIVE DVD & Blu-ray、
2013年6月19日(水)リリース決定だぁ!

しかも、ベイビーズの余りにも熱い、熱す
ぎる、途中から恐怖にも思えたリクエスト
にお答えします。

オープニングからエンディングまで、全曲
(もちろんアイツのアノ曲も、シッポのヤ
ツも、サービスタイムその1も)、全曲間
(曲と曲の合間ですら、よしだみが水飲ん
でるときですら)、全MC(もちろん僕の
ソーセクシー全開のトークも、S+AKSのぎ
こちない指導も)に至るまで、完全ノーカ
ット収録!!!

「あ、ありえねぇー!」

これってドリカム24年の歴史の中では初
めての試み。(但し、アンコール待ちのと
ころはちょっとつまみました。だって、さ
すがに、ねぇ)

僕が、みなさんの熱い想いに相当ビビった
結果です。

みなさんに心配かけた「超高いハードル」
も、無事クリアー。

実はこの企画が立ち上がった時、よしだみ
が、事前にHIROくんにOKをもらっておい
てくれたおかげで、僕の直接交渉(しかも
電話)にもこころよくうなずいてくれたの
だ。

さすが「ワルクマ軍団」団長、よしだみ。

1995年のドリカムワンダーランドの時に
、ZOO時代のHIROくんとCAPと結成した
「みわちゃんず」からの信頼関係があれば
こそ。

そして、ベイビーズが見たいおいしい映像
が、ちょこっとだけど山椒のごとくぴりり
と効いて、一味も二味も違ったLIVE作品と
なりました。

これ全て、プロデューサーのヤーマンと、
監督のハマちゃんのおかげ。(彼等のこと
はドリブログApril 17, 2012に書いてある
からみてみてね。)

こんなにLIVEや被写体に対する愛情や執着
が溢れ出て、こぼれて、感動の嵐になる作
品を見たことがありません。

音楽やダンス、演出全体に至るまで、深い
知識と理解と経験と、作業に対する並外れ
た根性がなければ出来ない仕事です。

またそれを可能にしたのは、向井プロデュ
ーサー
以下、ツアースタッフの並々ならぬ
協力があったからなのです。

ってなわけで、待望のDVD & Blu-ray版
「ウラワン」

特設サイトもオープンしたから、穴が開く
ほどアクセスしてね。

DCTオフィシャルfbやトラバでも、みなさ
んのよろこびの声を、遠慮なくカキコして
下さいませ(え?めっちゃ喜んでるよね?)

それから、ドリブロガーやウラワンベイビ
ーズにお願いがあるっす。

「口コミ」宣伝に是非協力してちょうだい
な。

だって、こういう「裏」のドリカムこそ、
世間にもっと知ってもらいたいじゃないっ
すか。

以上、ドリカム的大発表でした。

リリースまで、あと、79日。

PAGETOP