違いがわかる、男たち。

ネスレ日本」の高岡CEOと、「違いがわか
る人」の男のほう(やっぱり男のほうなんだ)
ドリカムの中村。

ネスレ日本の全社員のみなさまとそのご家族、
約4000人で超満員のパシフィコ横浜「国立大
ホール」で行われた、「ネスレ日本 創業100周
年の集い」の一コマ。

僕のシークレットミッションとは、このすん
ごいイベントのサプライズゲストの一人だっ
たのです。

でも、会場のみなさまが「サプライズ」した
かはちょっと自信がありません。

舞台セットの背景はもちろんゴールド。

僕が着ているオートクチュールの「ゴールド
ブレンドスペシャルスーツ」もゴールド。

つまりカメレオン現象になって、僕が登場し
たとき、みなさまあまり気づかなくて、リア
クションが薄かったような気がします。

そんなスタートダッシュに見事失敗した中村
を、高岡CEOはプロ顔負けの話術で完璧にフ
ォローして下さりました。

さすが元祖「違いがわかる男」です。

その後、われらがよしだみが、グラデーショ
ンを描いてメインキャストになってゆく(逆
に言うと、僕からどんどんフォーカスが外れ
てゆく)、
ネスカフェゴールドブレンドCM3部作
  1. 「45年目のダバダ」篇
  2. 「100万人のダバダ」篇
  3. 「MADE OF GOLD」篇
を、一気に上映。(おかげでグラデーション
も良く分かりました)

続いて、
「MADE OF GOLD -featuring DABADA-」
のMVも完全上映。

まさに映画の様に大スクリーンに映し出され
た、主演のジョーをはじめとするファジコン
S+AKS、よしだみの姿に、目頭が熱くなりま
した(ちらっと映ったアンドレ中村からは、
目をそらしてしまいましたが)。

あらためて
MADE OF GOLD -featuring DABADA-
という曲を生み出せた幸運に大感謝するとと
もに、この曲を早くライヴでやりたい!と強
く思うのでした。

同時に、よしだみのメッセージが僕自身のこ
ころにもずどんと響く瞬間でもありました。

「誰もが必ず持っている黄金のハートで、
       さぁ、高く舞い上がろう!」

ネスレ日本 創業100周年、おめでとう!

「それって、マジしゃ~ん?」

はい、僕はコーヒーのマジシャン。

これだけ暑い日がつづくと、スタジオでは、
アイスコーヒー「ネスカフェ×ドリカムス
ペシャル“MADE OF GOLD”」が大人気。

このドリカムスペシャルのオリジナルは、
バリスタで作ったエスプレッソタイプのコ
ーヒーに、バニラアイスやシナモンカル
ダモン
アラザン、そして金粉を振りかけ
たもの。

スタジオでは不本意ながら、金粉抜き。

でもおいしさには、変わりなっしんぐ。

「変わりなっしんぐ」なんて言ってる僕に
どん引きのひともいるだろうけど、

「それって、マジしゃ~ん?」

は、あのおやじギャグ(別称、マサのギャ
グ)撲滅委員会委員長のよしだみが、一時
期やたらと気に入って使っていたフレーズ。

しかも最近は、僕のギャグに笑ったりする。

ね、継続こそ力なり。

僕は諦めません。

さあ、8月。

夏休みも、あと一ヶ月。

そろそろ絵日記書かないと、ネタ集めに苦
労するぞ。

毎日日記書いてる、ドリブログのお兄さん
が言うんだからほんとだよ。

毎日書けばそんなに手間じゃないし、あと
で困らないぞ。

さあ分かったら、早めに他の宿題も片付け
ようぜ!

で、余裕のよっちゃんで、残された夏休み
を満喫しようぜ!

それにしても学生の時、「夏休みが無い夏」
なんて想像できた?

今じゃ「夏休みがある夏」が想像できない。

PAGETOP