『Dolby Atmos』は、すんごいぞ!

「ドルビーアトモス」と呼ぶのです。

これ、文字どおり観客を包み込むサウンドで
、映画の新たなリスニング体験をもたらす新
技術。

おなじみ「デジモノステーション」で僕が担
当している連載「中村正人の音色紀行」最終
回の取材をしました。

お相手は、ドルビー マーケット デベロップ
メント ディレクターのスチュアート・ボウリ
ング氏。

映画「館」マニアの僕は、よだれが出っぱな
し。

その驚異の新技術の秘密をたっぷりお聴きし
ました。

この模様は、11月25日発売号の「デジモノス
テーション」に掲載されるので、おったのし
みに~!

で、

「中秋の名月」見た?

僕は残念ながら、スタチャに缶詰で見れませ
んでした。

理由はもうおわかりのはず。

中秋の名月」が次に満月と重なるのは8年
後だそうな。

惜しいことをしました。

「間違い探し」の正解発表です!

「残念!」

正解は、「親指と小指の違い」と、ドリブロ
グの写真ではヨヨヨが「茶色のスリッパを履
いてる」でした。

みんな、おっすぃ~っ。

「えええええ~?!そりゃないヨヨヨぉ~」

という声が全国から聞こえてきました。

ばっとしかし、ご安心を。

遥かに僕のほうが「残念!」なんですか
ら。

何故なら、「よしだみの判断待ち」の件、
昨日正式に結果が出ました。

前回は5文字、

     「サビがボツ」

でしたが(結果「さぁ鐘を鳴らせ」が誕生し
たわけですが)、

今回は6文字、

     「キョクがボツ」

この一文字の差は大きい。

つまり、ゼロからのスタート(アレンジ作業
含め)。

約一ヶ月の努力が水の泡。

〆切りに間にあうのでしょうか???

まさに「獅子の子落とし

決して僕はよしだみの「子」ではありません
が、まさに「深い谷に投げ落とされた」わけ
です。

むむむ。負けるもんか!

這い上がってみせましょう!

で、

今日はこんな日、ふっふ~。

11thシングル「決戦は金曜日
1992年9月19日リリースです。

収録曲は、「決戦は金曜日」と「太陽が見て
る」

もう、21年も前の話。

でも楽曲は現役でしょ?うん。

ダウンロードもしてみて下さいな。

このジャケット、「上」「中」「下」を別々
なカットから繋げて作ったという、なんとな
く「地味」な努力が一生懸命なされた「アー
ト」な作品です。

間違い探し。

下の写真に似た写真を、ヨヨヨが彼のFB
UPします。

さて、どこが違うでしょうか?

って、ヨヨヨ本当にUPするのかなぁ。

ニューヨークとラスベガスを4日間で駆け抜
けてきたヨヨヨが、日テレのスタジオに顔を
出してくれた。

「え?日テレって?」

そう、以前話しに出た、半生拡散隊長・中村
のスピンオフ活動が、いヨヨヨいヨヨヨ始動。

その詳細発表までは、あと半月。

もうちょっと待っててね。

それにしても、ヨヨヨ元気です。

彼を見てると「こっちも負けてられない!」
という気分にさせられます。

ヨヨヨ、「風立ちぬ」の成功にも大きく貢献
してるし、ドリカム的には「みんドリ」「金
環食イベント」や「オケコン」を言い出した
のもヨヨヨだし、亀田さんや、風間くんを紹
介してくれたのもヨヨヨだし、ヨヨヨの大学
の先輩の堺雅人さんとヨヨヨの計らいで飲ん
だこともある。

何よりも、このドリブログを始める切っ掛け
になったのが、ヨヨヨなのだから。

「ヨヨヨを、もっと、大切にしよう!」

この標語を、僕の机の前の壁に貼っておこう。

台風18号、大きな被害。

マンニィ」が東京を通り過ぎた後、太陽が
顔を出し、きれいな夕焼けまで見ることがで
きました。

僕が仕事をしていた地域は、幸運にもたいし
たことはなかったのですが、日本の至る所で
大きな被害が。

こころからお見舞い申し上げます。

ドリブロガーの諸君の地域はどうですか?

そんな大変な時に、自分のことばかり考えて
る僕が情けないんだけど。

僕が書いた新曲、「よしだみの判断待ち」状
態に突入してまして、いてもたってもいられ
ない、とはいえ、座っても寝てもいられない
状態です。

毎回、このプロセスが一番きびちいぃ~。

もちろん、最終的には、よしだみがアイデア
をどばっと入れてくれて、最高の仕上がりに
なるとは信じているのだけど。

ふ~。

そこに石畳があるなら百度でも千度でも「何
度でも」行ったり来たりしたい気分です。

そんな絶不調の僕に比べて、2005年の9月17
日の僕は、絶好調でした。

SUNSHINE」のMVを撮影してました。

とても暑くて、晴れた日でした。

レコーディングに初参加してくれたパーカッ
ションの神様「ギミ」こと大儀見元も出演。

また絶対いつか共演したいアーティストです。

「マンニィ」だにぃ。

近づいてるぞ!「マンニィ

そう、台風18号の名前。

なんか好き。

っていうか、台風の準備をしなくてはだわさ。

台風がむしり取ってしまう前に、スタチャ・
ファーム(?)初のオリーブも収穫しとかなきゃ。

一個だけ、生りました。

僕にはダイヤモンドに見える。

今年、スタチャ・ファームは大躍進。

ブドウは、ハクビシンやアライグマに負けず
大収穫だったし、で、オリーブも。

まず最初にパクっとするのは、もちろんよし
だみだろうなぁ。

この順番を守らないと、あとで祟りがある。

何事も順番が大切。

特にこういったトピでのよしだみの場合。

僕が万が一、よしだみを差し置いて、このオ
リーブをパクっとしようものなら、絶対祟り
がある。

その祟りとは?

「あっし、詩、書けないも~ん」

恐ろしや、ああ、恐ろしや。

僕にとってこれ以上恐ろしい祟りはないのだ。

なんでオリーブ、二つ、成らなかったんだろ
う。

逆恨み。

ってなわけで、諸君も台風の準備を怠るでな
いぞ。

台風が来てしまったら、何を置いても、安全
確保。

9月15日は「敬老の日」だと思ってるのは。

僕だけかしらん。

「妹の誕生日=敬老の日」と刷り込まれてい
る昭和な僕の頭は、いまだに上書きができな
いでいる。

台風は、どんな感じ?

ミスド」の話ししたら、スタッフが最新画像
をゲットしてきてくれたよ。

トレイに敷いてあるペーパーに注目。

ハンサム君な僕のちっちゃな写真と、
ミスド&ドリ ♡を◯く ジュークボックス
についてのインフォが。

うれしいねぇ。

注文したのは、よしだみのフェイバリット、
オールドファッション」と、僕が挑戦した
い秋マロンドーナツとして発売されている
ポン・デ・濃厚マロンクランチ

よよよ、よだれが。

で、

ファジコンのSATOKOの日記
(Posted satoko :2013.09.12)が秀逸。

まぁ、読んでみて下さいな。
http://www.fuzzycontrol.jp/diary/detail/201309122102.html

どくとくな口調なんだけど、僕がずっと伝え
たかったこと、それどころか、音楽業界が直
面している問題の全てが、ほんとに上手く
書いてある。

もちろん本人は「上手く書く」なんて意識は
無いはず。

卓見です。

今日から三連休の、あなたぁ!

16日は「敬老の日」だから、おじいちゃんお
ばあちゃんとミスドに出掛けて、

「ミスド&ドリ ♡を◯く ジュークボックス」
http://www.misterdonut.jp/shop_data/music/dct/index.html
を聴きながら、すてっきーな時間を過ごすと
いうのはいかがなもんざんしょ?

ワタクシ、中村が、DJやってます。

店内限定のスペシャルプログラムなので、内
容も選曲も「力」入ってるよ。

放送内容は毎月2回更新されてて、2回目OA
分がちょうど9/16更新でござります。

騒音の中でも聴き易い様に、より滑舌良く話し
てます。

オンネアーは、
9時~、14時~、19時~。

先日も某地区のミスドで聴いてきちゃった。

自分で言うのもなんだけど、楽しかったぁ~。

FBのコメントやトラバにも、「聴いちゃった
よ!」という報告あり。

またチェックしに出掛けると思うので、隣り
で「ポン・デ・リング」を食べてる僕を発見
したら、「そ~!」って声かけてね。

「せくしー!!!」って答えるから。

つまり、合い言葉。

「山!」って言われても「川!」って答えな
いからね。

それから、隣りで「オールドファッション」を
食べてるよしだみを発見して「そ~!」って声
かけても「ばかじゃん!」ってニコニコしなが
ら言われるのが落ちだから、気をつけてね。

ドーナツは甘くても、よしだみは甘くないよ。

あしからず。

スタチャの屋上は、すっかり「秋」

「スタチャ」とは、DREAMS COME TRUEの
プライベート・スタジオ「スターチャイルド
・スタジオ」のこと。

正確には、よしだみのスタジオ「スタジオ・
モンキーG」と、僕のスタジオ「スターチャイ
ルド・スタジオ」を合わせた施設の総称です。

実はドリカムでデビューするずっと前(今か
ら30年以上前)、「スターチャイルド」とい
うバンドをやってました。

もちろんアーサー・C・クラークの『2001年
宇宙の旅
』の大ファンだからです。

その流れで1995年のオープン時に、命名した
のです。

建物のメンテナンスが必要となったのを切っ
掛けに、屋上緑化しました。

キレイな花も好きですが、どういうわけか雑
草好きな僕は、ススキのような草をいっぱい
はやしています。

そのスタチャでは、また新しい曲が生まれよ
うとしています。

今日は「13日の金曜日」

なんだか想像を超えたいいことが起こりそう。

オリジナル・サウンドトラック、買いです。

「救命病棟24時 5th series」オリジナルサウ
ンドトラック

佐藤直紀さんが紡いだ音楽を聴いただけで、
名場面が次々と思い出されるはず。

鳥肌だって立っちゃいます。

それこそが、素晴らしいサントラの証。

「さぁ鐘を鳴らせ (instrumental)」に至って
は、僕の書いたメロディーがいっそう素敵に
アレンジされていて、「オレって、偉大な作
曲家だ!」なんて、いい気持にさせてくれま
す。

こんなに愛情が一杯のインストヴァージョン
は聴いたことがありません。

CDに収録されたものの他にも、いっぱいバリ
エーションを作って下さいました。

よしだみも、大絶賛。

泣きたいときにもうってつけ。

是非、買って下さいませ。

あっ、主題歌も発売中です。

迷うことはありません。

こちらも「買い」です。

「2013」の「911」

時が経てば経つほど、深く、強くなる想いも
ある。

「911」

今のグラウンドゼロは、こんな様子です。

撮影は、よしだみ!

「311」とて、同じこと。

北関東も、中越も、長野も、雲仙も、奥尻も、
日本や世界の至る所。

そして、福島。

頭に、心に、いつも留めておきましょう。

IT’S ALL ABOUT LOVE

「救命病棟24時」第5シリーズ最終回。

ついに終ってしまいました。

来週から、何を生き甲斐に生きて行けばいい
のでしょう。

及川さんも、ちらっと。

さぁ鐘を鳴らせ」が、小島先生とその最強
のチームの笑顔とともに、あなたの記憶に永
遠に残りますよう。

小島先生と夏目先生のエピソードを見たら、
第6シリーズを期待したくなる僕は、いたっ
てノーマルだと思う。

あなたは、どう?

で、2日連続、「国友さ~ん!」

PAGETOP