「救命病棟24時」第5シリーズ最終回

「ウラワン」からすっかり「裏」づいてる中
村です。

「救命病棟24時」の渡辺Pに「最終回なんだ
から、特別に撮影現場の「裏」写真をドリブ
ロガーに提供して下さい!」と無理を承知で
お願いしたところ、スクープ写真をゲット。

足を骨折しても、渡辺Pはいいひとです。

これ、撮影現場というよりも、本当の救命救
急の現場みたい。

緊張感が充満してます。

どうなっちゃうんだろう、どうなっちゃうん
だろう。

ドラマだから終るんだけど、どうなっちゃう
んだろう。

なんだか呪文のように頭の中で繰り返してい
ます。

正直、作曲/アレンジしながらも『どうなっ
ちゃうんだろう』

しまいには、作曲/アレンジ自体が『どうな
っちゃうんだろう』

かなり重傷です(小島先生に診察してもらい
たい、うふ)。

あまりに繰り返すもんだから、いつのまにか
「どうちゃうなっちゃんだろ」と言っていま
した。

日付が変わった直後からソワソワしてるのは
変ですか?

それまでは、ワタクシ、及川がお世話になっ
た片岡先生の「真夏の講習会ファイナル!」
でも見て、女性諸君とともに、片岡先生の笑
顔にうっとりしていましょう。

さあ、いよいよ、今夜の最終回をもって

    「さぁ鐘を鳴らせ

の聞き納め。

よしだみのメッセージを、「救命病棟24時」
第5シリーズのオールメンバーの名演技とと
もに、「ガツン!」と受け取って下さいませ。

それじゃ、今夜9時からの最終話15分拡大ス
ペシャル。

テレビの前に、ドリブロガー全員集合です。

「国友さ~ん!」

9月9日は、「救急の日」

1982年(昭和57年)に厚生省(厚生労働省)
と消防庁が制定した記念日だそうです。

しかも、明日10日は「救命病棟24時」第5シ
リーズ最終回ときたもんだ。

どきどきするねぇ。

で、覚えてる?

この”救急”にかけて、2009年9月9日に

その先へ feat.FUZZY CONTROL

をリリースしておりますです。

「救命病棟24時」第4シリーズの主題歌。

blog130909_1

お!一番左のスティック・エックス女子は、
検索ランキングで急上昇(なんでみんな知ら
へんのや?)の「仕分けのSATOKO」。

もう4年前なんだねぇ。

みんな、それなりに、ふれっしゅ~。

僕は今とあんまりかわらないけど。

このアー写、いまだに僕の露出部分が他の4人
に比べて一番少ないのが気になるなぁ。

で、調子に乗って20年前にさかのぼると、コ
レ。

blog130909_3

1993年9月9日にリリースの「go for it!」

よしだみも、西川も、めちゃふれっしゅ~。

やっぱり、僕はあんまりかわらないけど。

すでに「及川さん」の予感が。

間違いなく「及川さん」、最終回には出ない
けど、国立湊大学附属病院救命救急センター
にお世話になった一人として、その未来を案
じております。

明日が来てほしいような、ほしくないような。

あんど、2020年の東京オリンピック決まった
ね。

この嬉しい知らせが、被災地や福島の復興の
さらなる原動力になることを強く願うばかり。

日本が世界に約束したよね。

僕らも、そうなるべく、さらにねじ巻いて行
こう!

新曲の作曲/アレンジ、マイブレインがブラ
ストするぐらいドゥマイベストしています。

「OK! Go for it!」

ほんとひっさびっさに。

新しいシンセモジュール買っちゃいました。

写真上のヤツ。

僕の使ってるシンセ、ほとんどが20年選手に
なってきて、次々と寿命を迎えています。

いくら技術が進歩しているとはいえ、当時の
シンセはそのシンセしか出せない音ばかり。

分厚くて押しの強い音ばかり。

ソフトシンセがちょいと苦手な僕は、良質の
シンセがどんどん少なくなっている現状が不
安でたまりません。

そんな中で、この新しいヤツは、なかなかい
い仕事をしてくれそうです。

たぶんこれから20年以上いっしょに働くでし
ょう。

で、先日、

僕が一番好きなピアノ音源を持つRoland
D-70というシンセ、ついに音が出なくなっ
てしまいました。

レコーディングの度に、よしだみもよく運
ぶのを手伝ってくれました。

ドリカムの音楽には欠かせない音色でした。

そう、あなたが今一番聴いているであろう、
ピアノの音。

さぁ鐘を鳴らせ」のイントロでドッカーン
と鳴る、あの音です。

さぁ鐘を鳴らせ」のレコーディングを最後
に、音が出なくなってしまいました。

このシンセはドリカムのデビューとほぼ同じ
時期に発売されたもの(たぶん1990年だった
ような)。

なんだかとても深い意味があるように感じら
れてしかたがありません。

シンセの音が出なくなってしまったことで、
涙を流して落ち込んでしまってる僕は、ち
ょっと変かも知れません。

それにしても、「仕分けのSATOKO」は凄か
った。

「あいむぷらうどおぶゆう」

POWER PLANTとは。

ドリカムのファンクラブ

ロンドンでデビューアルバムを録音/MIXし
たスタジオがPOWER PLANTだったので、
そんなことも含めつつ、また、ファンクラブ
の会員諸君こそがドリカムのパワーを生み出
す「発電所」という意味で命名しました。

そこで年4回発行してるのが、会報誌である
「POWER PLANT PRESS」

略して、「PPP」

その現在制作中「PPP81号」が(9月発行号)
が「週明けに校了の運びとなりました」と、
担当のあられちゃん(別名、DCTeの仲間由紀
恵ちゃん)から報告がありました。

ワタクシ中村、「PPP」の裏編集長(もちろ
ん表は、よしだみちゃん)でありまして、表
紙の相談をされた時、「是非、某アーティス
トに書き下ろして頂きたい!」と提案したと
ころ、ちょー忙しいのにOKしてくれました。

完成した原画を見たのですが(よしだみと僕
を描いてくれました)、もうすんごく楽しい
ハイクオリティーな出来上がりで、大満足。

記事内容も写真も超充実。

PPの諸君、おったのしみに~!

私の名は。

半生拡散隊長、中村正人。
(え~?まだやってんの?)

またの名を、そーせくしい中村。
(引きずってるねぇ)

新たなスピンオフ活動の秘密ミッションを与
えられ、某ホテルに呼び出された。
(え~?誰が与えてるのさ?)

その内容が明らかになるのには一ヶ月待たな
ければならない。
(え~?待てないんですけど)

そんなわけで、
(どんなわけで?)

ばらさ。
(え~~~~~っ?)

「でもね」

「思ってたより、ずっとじょーずだったよ」

「『ぷっ!』としたところが、2カ所ぐらい
しかなかった。

もっと、『ぷっ!』『ぷっ!』ってするかと
思ってたのに」

以上、よしだみの感想でした。

ちょっと褒められたのかなぁ。

そんなニュアンスだったような。

視聴率も上がったそうです。

もちろん僕のせいではありませんが。

沢山の感想、ありがとう!

来週最終回、お見逃し無く!

さぁ鐘を鳴らせ

とにかく、届けたいです。

ウチの事務所でも、竜巻に襲われた時どう
行動するか、指示しました。

あなたも、いざというときのシミュレーショ
ン、してくださいませ。

中村正人の日記20130904

いつもドリブログを愛読してくださってるみ
なさま。

すでにご存知かもしれませんが、ワタクシ中
村、株式会社ディーシーティーエンタテイン
メントの代表取締役でもございます。

我が社がありったけの愛を込めてみなさまに
届けたい作品が今日発売となりますので、こ
の場を借りて紹介させて下さい。

FUZZY CONTROL」のNEWアルバム、

ROCKS

10周年を迎えた彼らの、まさに「音楽バカ」
「ROCKバカ」全開の、日本の音楽史上に必
ずやその名を刻むであろう名盤です。

「理屈」も「趣味」も越えた、ROCKでPOP
な音楽がここにあります。

是非、お買い求め頂きますよう、こころから
お願い致します。

こころがオカルト骨折したようです。

こんなにテレビを見ていて疲れたことはあり
ません。

みなさまの忍耐と、ご理解と、ご協力に感謝
致します。

「救命病棟24時」第5シリーズを盛り上げた
い一心で出演を引き受けたとはいえ、結果、
出演者のみなさまの名演技に水を差してしま
ったのではないかと、今、恐怖心で一杯です。

どうか僕の出たシーンが、瞬間最低視聴率に
なりませんように。

片岡先生、あんなに素晴らしかったんだから。

夜が明けて、午後よしだみにあうのも怖い。

しかもドラマは一瞬も息を抜けない展開に。

最終回だけで、なんとかなるのでしょうか?

もう、これは、来週をドキドキして待つしか
ありません。

ということで、朝まで眠れないような予感。

こんな時は、スタジオへもどるのが一番。

仕事します。

オンネアー中、「さぁ鐘を鳴らせ」に救われ
たのは僕でした。

57歳の役でございます。

及川琢己でございます。

小島先生、夏目先生と一緒に写真まで撮って頂きました。

しかも、センターで。

「救命病棟24時」第5シリーズ第9話。

片岡先生の素敵な笑顔に気を取られたり、
トイレに行ったり、瞬きしている間に、僕の
出演シーンを見逃さない様に。

盛りだくさんな物語りの、ほんの一瞬をつき
ますので。

精一杯、やらせて頂きました。

今夜、 21:00~21:54。

お見逃し無く。

延長になったので。

『こりゃあリアルタイムで見れるかなぁ、
新堂本兄弟」』と思っていたけど、スタジ
オの作業が終りませんでした。

あなたは、見ることができましたん?

ううう、今日はさすがに眠い。

逆立ちしたんだけど、なかなか「ぐっ!とく
るナニカ」が出てきません。

この「ぐ!っとくるナニカ」こそが楽曲の命。

あ、曲書いてます。

そんな合間に、もうやっちゃいけないと思い
ながら、密かにひとり「今日は何の日、ふっ
ふ~」をやっていたら、なんと、DWL2011
西日本公演延期のお知らせをした日じゃあり
ませんか。

あれは、厳しかった。

み~んなが、厳しかった。

激しく、厳しかった。

これまさに、2011年の9月2日の写真。

今見ても、目に涙が溜ります。

ベイビーズも振り替えたり旅行の変更、大変
だったろうなぁ。

延期で来れなくなったベイビーズもたくさん
いたもんなぁ。

僕らにとって、大阪・長居スタジアムは、い
まだにめぐり会えない恋人のようです。

今日は8時半からDCTグループの全体会議。

PAGETOP