sayonara 1月。

また、こんなタイトル。

ちょ、ちょ、ちょっとまってよ~。

ついこの前、2014年が始まったと思ったら
、あと11ヶ月しか残ってないなんて。

あっせっちゃいけないけど、あわてちゃう。

で、こんな時に限っていろいろとあるよね。

それら「いろいろとあること」は、その時は
気づかないけど、あとで考えると、とっても
大事なサインだったリ、その時点で解決して
おかなければならない項目だったりすること
が多々あるよね。

「偶然ではなく必然」なんてよく言われたり
するんだけど、深くうなずいてしまいます。

だからこそ、いいことでも、望まなかったこ
とでも「自分に起きる全てのことを大事にし
なきゃっ」て、思うのです。

もちろん、全部大事に出来ないのが現実だし
常だけど。

時間が掛かってもいいから、いくつかは後
回しになっても仕方ないから、時には「しば
し棚上げ」っていう必殺技を使ってもいいか
ら、「ひとつひとつ丁寧に対処しなければい
けないなぁ」なんて思います。

sayonara 1月。

悔いの無い31日になります様に。

じょーほーかいきん!そのさん。

「ぼっちゃん!じょうちゃん!てーへんだ!
おまえさんたちにもすんごいニュースが飛び
込んできやしたぜ!」

ってぐらいだと思うんだけど。

ドリブロガーのために、スポーツ報知さんが
特別に掲載をOKしてくれました。

1989年にドリカムをこの世に送り出してく
れたレコード会社、エピックレコードジャパ
が、僕らのデビュー25周年を祝福してくだ
さって、すんごい企画を実現してしまいまし
た。

それは何かと申しますと、まさに史上最強の
カヴァーアルバム、

2014.03.26 RELEASE

「私とドリカム
    -DREAMS COME TRUE
 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-」

参加アーティストと選曲を見て、おおいにビ
ビって下さい。(50音順)

 E-girls  「うれしい!たのしい!大好き!」
 いきものがかり 「未来予想図II」
 HY 「決戦は金曜日」
 大塚 愛 「ROMANCE」
 倖田來未 「IT’S SO DELICIOUS」
 JUJU 「す き」
 SCANDAL 「大阪LOVER」
 中島美嘉 「やさしいキスをして」
 Flower 「何度でも」
 BENI 「サンキュ.」
 Ms.OOJA 「WINTER SONG」
 水樹奈々 「笑顔の行方」
 miwa 「LOVE LOVE LOVE」

エピックレコードジャパンの青木社長やスタ
ッフのみなさんの熱く暖かい心に打たれ、僕
もよしだみも、このカヴァーアルバムを公式
に応援させて頂いてます。

アートワークについてもアイデアを出させて
頂いたりなんかして、はい。

「こりゃー、ドリカム25周年の春から縁起が
いいねぇ!」

ってなわけで、ドリカム世代も、そうじゃな
い世代も、必聴でございます。

ドリブロガー諸君による拡散活動を希望。

しくよろ!

「私とドリカム
    -DREAMS COME TRUE
 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-」
公式サイトにも飛んでみてね。

参加して下さったアーティストのみなさんの
メッセージに『ああ、ドリカムってほんとに
幸せなバンドだなぁ』と感謝で一杯になるの
であります。

じょーほーかいきん!そのに。

「おかみさん!てーへんだ!てーへんだ!
えらいことになっちまいましたぜぇ」

ってぐらいだと思うんだけど。

2010年11月30日リリースのドリカム・オリ
ジナルアルバム「LOVE CENTRAL」以来、
なんと3年以上オリジナル・アルバムを発表し
てない(ドリカム史上最長)僕らなんだけど
、今年は出る予感がします。

「出る予感」だけでいうのも非常に問題だと
は知りながら、敢えて申し上げましょう。

     AEON presents
     25th Anniversary
DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR
        2014

は、

     20th Anniversary
DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR
     2009 “ドリしてます?”

以来実に5年振りのアルバムツアーになりま
す。

つまり、一曲目は鉄板の「OPEN SESAME」
ということ。

ぞくぞくぞく。

いや~、待ちに待ったねぇ。

とはいえ、2015年はDWLがあるわけだし、
このツアーは確実に「25th Anniversary」を
記念して行われるわけなんだけど、セットリ
ストに25周年のテイストが入るのか入らない
のか。

いや~、いまは言えないねぇ。

しかもステージは、豪華でも大規模でも大画
面でもハイテクでもない、でも、未だかつて
見たことが無いものになるはず。

逆に言うと、DWLじゃ出来ないステージにな
るのだ。

アルバムツアーならでわのチャレンジ満載。

ドリカムライヴの「真骨頂」

新曲達を初めて空気に触れさせる瞬間。

やっぱり見逃せません。

ドリカム一曲も知らないという方も是非。

今日のおまけは、MV撮影の一コマ。

演出上、ちょっとした振り付け(でも超難し
い!)があったので、シゲさん参上。

じょーほーかいきん!そのいち。

「だんなぁ!てーへんだ!てーへんだ!
すんごいニュースが飛び込んできやしたぜ!」

ってぐらいだと思うんだけど。

で、そのいち、です。

  DREAMS COME TRUE
  25th Anniversary SINGLE

    「AGAIN」

2014年3月26日(水)発売決定でござります
るぅ。

2014年3月21日(3!2!1!)がドリカムの
25周年なので、このリリース日がベストです
と。

スタッフ一同、リリースの方法をどうするか
熟考に熟考した結果です。

「AGAIN」

この曲が完成した後、よしだみの詩とパフォ
ーマンスを聴けば聴くほど、『この曲、まさ
にドリカムの25周年だからこそ、音楽の神様
が僕らにプレゼントしてくれたのではないだ
ろうか』という想いが強くなりました。

この街で」リリース時の様々な経験と、み
んなからのリアクションも、大切な判断の基
礎となりました。

もちろん「AGAIN」、次のオリジナルアルバ
ムには収録予定です。

ですから、このシングルをゲットするかしな
いかは、あなたに委ねます。

その代わりと言っちゃ何ですが、ゲットした
あなたにも満足してもらえるようなコンテン
ツを目指しました。

それに「AGAIN」を手に入れてもらう方法は
ダウンロードもあります。

そんなわけで、ドリカム25周年記念としてこ
のシングルを贈りたいと思います。

1月6日から、日本テレビ系の報道番組
NEWS ZERO』の6代目テーマソングとして
オンネアの「AGAIN」。

ミディアムテンポのバラードはひさしぶり。

masamania」や「この街で」でも大好評だ
った、インストゥルメンタルヴァージョンも
収録しちゃいます。

初回限定盤の映像特典には、新曲「AGAIN」
と、配信でしかゲットできなかったAEON
SPECIAL 10WEEKS! コラボレーションソン
「この街で」のミュージックビデオがつい
てます。

「M2:タイトル未定」も楽しみにしててね。
ヒントは「変化球」

じゃあ、まとめです。

<CD>
M1:AGAIN (日本テレビ系「NEWS ZERO」
テーマソング)
M2:タイトル未定
M3:AGAIN ~INSTRUMENTAL VERSION~

<特典DVD>
1.「AGAIN」ミュージックビデオ
2.「この街で」ミュージックビデオ

▼初回限定盤(UMCK-9666)
       CD+DVD / ¥1,600(税抜)
▼通常盤(UMCK-5468)
        CD のみ / ¥1,100(税抜)

よしだみと僕とスタッフの愛を込めまくって
あなたに届けます。

明日、朝6時となります。

「みっつ」の情報解禁。

まちきれないドリブロガーの気持ち、僕もわ
かります。

そんなあなたのために、こんな写真をUP。

ハマ監督の真剣な眼差しの先には、よしだみ
の後ろ姿が。

午年だからってわけじゃないけど、よしだみ
はポニーテールがお似合い。

そう、ムービーの撮影は明らかにMVのための
ものでした。

そんなわけで、ドリカムのオフィシャルペー
更新を楽しみに。

ドリブログは、ちょいと遅めに情報をフォロ
ーします。

んじゃ。

よしだみチーム

いつもよしだみを支えてくれる、でも実は、
よしだみに支えられてる時もある「よしだ
みチーム」のふたり。

ドリブログにも、ハレー彗星みたいなタイミ
ングで時々登場するからご存知のドリブロガ
ーも多いはず。

スタイリストのケモちゃん(別名・くまじゃ
~い)と、ヘアメイクのゴンちゃん(別名・
ナベさん)。

「写真撮らせて〜」とお願いしたら、「足長
く撮って下さい!」という、なんだかわけの
わからないリクエスト。

よしだみ、このおふたりをほんと大切にして
いて、僕はいつも感心してます。

愛溢れる「よしだみチーム」

よしだみが楽屋でリラックスMAXになれるの
も、このチームのおかげ。

だから、実は、言葉には出さないけど、僕は
いつも感謝してます。

今回の撮影、よしだみ「ウィッグを使っちゃ
おう〜っと」なんて二人と企んでたらしいん
だけど結局止めちゃったみたい。

ちょっと見てみたかったなぁ。

あ、例の「情報解禁」

28日みたい。

で、今夜のデート。

日本テレビ系
LIVE MONSTER
MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

は、「未公開SP」ってことです。

2014年1月26日(日) 23:30~23:55
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL

どんな感じに仕上がったんだろう。

試行錯誤だったので、興味津々。

んじゃ、

いつもの時間に、いつもの場所で。

昨日は、ムービーの撮影でしたよ。

いつものごとくまだ詳しく言えないのが、ちょ
いとつらいが1UP。

来週ぐらいには、どどどどど~っと情報が解
禁されるので、もの凄くお楽しみに。

いや、「中ぐらい」にお楽しみに。

微妙な表現だなぁ。

解禁ていったって、上から目線な意味ではな
いのだ。

愛するみんなにちゃんと伝えるために最高の
コンディションにすべく、「解禁日」を設定
して、そこに向かって関係各所必死のパッチ
で仕事しているというのが本当のところです。

よしだみもすこぶる元気で、スタッフや僕を
イヂリ倒しています。

結局撮影は4時間押しで無事終了。

やれやれ。

そんなわけで、これからPPPのインタビュー。

なんだか、そわそわした感じになってきたのは
25周年が近づいてきたせい?

んじゃ。

明日の夜も、すっぽかしちゃダメよ。

さあ、今日は撮影だよ。

隣りは、よしだみチームのメイクルーム。

スタイリストのケモちゃんと、ヘアメイクの
ゴンちゃんと、よしだみと、なにやらいろい
ろ作戦会議をしている声が漏れてくる。

どんな感じなんだろうね。

で、

なかむらまチームは、いつもの「悪い大人」
のこの二人。

スタイリストのカッキーと、ヘアメイクの
ケちゃん

よしだみチームの作戦が決定したら、即座に
対応して、僕のスタイリングを仕上げるのだ。

ナイスなコンビネーションでしょ。

そんなわけで、新しいドリカムのビジュアル、
お楽しみに。

昨日は、
LIVE MONSTER
  MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

の収録だったよ。

こちらも楽しかったので、オンネアーでその
雰囲気が伝わればと願ってます。

さあ、午前零時を回りました。

日曜日ですよぉ~。

いつもの時間、いつもの場所で、テレビの前
のあなたとデート。

日本テレビ系
LIVE MONSTER
  MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

2014年1月19日(日) 23:30~23:55
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL
<ゲスト> Dragon Ash

ラウドでロックで火傷しそうな Dragon Ash
と、セクシーでポップでやっぱりインチキ臭
いドリカムの男とのバトル、乞うご期待。

TVじゃなかなか見られない Dragon Ashのラ
イヴは、さらにヤバいぞ。

永久保存版。

んじゃ。

今日も、最高の日曜日にしてみよう。

よしだみから新曲のアイデア。

受け取ったぞぉ。

といっても、音声データだけ。

これが種となり、新曲の誕生へと繋がってゆ
くのだ。

どんな曲になるんだろう。

アレンジのおおまかなイメージも受け取って
いるので、ひょっとすると僕が育てるかもし
れないし。

わくわくするねぇ。

いずれにせよ、ドリカム17枚目のオリジナル
・アルバム制作は、新たな一歩を踏み出した
のだ。

PAGETOP