3月2日、夕張近辺にいる予定の。

あなたにお知らせ。

北海道はもちろんのこと、全国のこどもたち
がウェブやワークショップで考えた、
とんでもなく自由で、とんでもなく奇想天外
な物語がつながってできた、

 TOYOTAエスティマハイブリッド
 CREATE THE FUTURE PROJECT
  「ドリームリレー・ムービー」

昨年10月31日に、新宿で映画完成上映会が開
かれたのを覚えてるでしょ。

ついに、本作が映画祭にても特別上映される
のであります!

その映画祭とは、

第23回
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭

日本国内のみならず広く世界各国におけるエ
ンタテインメント映画の質の向上に寄与する
ことを目的に、1990年から毎年開催されてい
る映画祭。

映画祭自体もたのしみだけど、「ドリームリ
レー・ムービー」も見れるとなると、さらに
行ってみたくなるねぇ。

3月2日(日)10:00~ 
ゆうばりホテルシューパロ 嶺水の間

僕は制作中なので残念ながら行けないんだけ
ど、北海道ベイビーズでスケジュール許す方
は、是非!

で、みんなが心配してるアルバム制作だけど
、なかなか「◯◯◯◯だよ〜ん」ってな感じ。

さて「◯◯◯◯」に入る言葉は何だと思う?

字数制限無し。

あなたの予想をトラバやコメントに書き込ん
でね。

ヒントは、「数日前のよしだみとのアルバム
制作ミーティングで、驚愕の事実が露になっ
た」ってこと。

書き込み、スタート!

一週間のご無沙汰です。

ドリブログも、

「LIVE MONSTER」も。

で、ずっと前に、熱烈なラブコールに答えて
、僕のラジオのゲストに、来てくださったこ
とがある、今井美樹ちゃんが登場だあああ!

かなり深い話になってるので必見。

ライヴはもちろん涙が出ます。

詳しくは「LIVE MONSTER」の公式FB
番組紹介の文章が秀逸なので、かならず飛ん
で読んでね。

日本テレビ系

LIVE MONSTER
   MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

2014年2月23日(日) 23:30~23:55

<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL
<ゲスト> 今井美樹

ドリブログ、UPできなくなってしまってる
状態が続いて、ゴメンなさい。

今回は珍しく、曲を書いてる自分が恐ろしく
内向的になっていて、外交的な中村正人は
「LIVE MONSTER」の収録で使い切ってる
ような感じです。

こんな両極端な気持は、久しぶり。

しかも、数日前のよしだみとのアルバム制作
ミーティングで、驚愕の事実が露になったり
で。

あ、でも、大笑いする系の「驚愕」

よしだみらしいっちゃよしだみらしいけど。

「ええええ〜〜〜!」ってなったけど、涙が
出るくらい笑いました。

どんとうぉーりー。

ソチオリンピック代表選手のみなさんの
「最強の笑顔」から、すんごいエネルギーも
頂いてるし。

『真央ちゃ〜ん』

んじゃ、今夜。

いつもの時間に、いつもの場所で。

さて、今夜の「LIVE MONSTER」はぁ~。

ゆずのお二人と、ヒャダインちゃん。

もちろんライヴは「のりのり」(昭和な表現
ですんません)

ほんとに楽しい時間でした。

トークテーマは「ゆず以外のメンバーとの曲
作り」

ドリカムの僕らも経験あるんだけど、これは
なかなか難しい作業です。

特に、自分たちで曲書いたりアレンジしたり
プロデュースしちゃってるアーティストやバ
ンドは。

でも、その作業から得られる経験は、あとあ
と大きな収穫として自分たちに帰ってきます。

主張すること、意志を通すこと、ひとの意見
に耳を傾けること、こころをオープンにする
こと、柔軟な発想をすること、などなど。

ひととしても大切なことを学ぶことができま
す。

今夜はいつもより30分遅いのでお間違えのな
い様に。

日本テレビ系
LIVE MONSTER
   MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

2014年2月16日(日) 24:00~24:25
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL
<ゲスト> ゆず

んじゃ、のちほ。

ところで、

変化球」は、びっくりした?

私、中村正人。

特番のMCやります。

12時間 “ALL McCartney!”
  ~OUT THEREツアー東京公演!
           全世界初公開SP~

オフィシャルでもインフォ済み。

Mr. ポール・マッカートニーの今を、そして
これまでの軌跡を全人類に届けたい。

僕なんか足下にも及ばない、Mr. ポール・マ
ッカートニー・フリークのゲストのみなさん
とともにおおくりします。

昨年11月に11年ぶりの来日公演となった東京
ドーム最終公演の世界独占初放送はもちろん、
貴重な映像満載だそうです。

現役の「音楽の神様」として、そして、叩き
上げの「職人ミュージシャン」としての彼を
、とくとご堪能下さいませ。

放送日時:
3月22日(土) 12:00~24:00 
(一部生放送を含む)
 
チャンネル:
スカチャン0(スカパー!ch.800、スカパー!
プレミアムサービスch.580)

視聴方法:
スカパー!にご加入のお客様のみ、無料でお
楽しみいただけます。
※チャンネルまたはパック・セット等の契約
が必要です。
※「2週間お試し体験」対象外番組となります。

お楽しみに。

それにしても、雪、大変なことになっちまっ
たなぁ。

みんなも引き続き気をつけてくださいませ。

決戦は金曜日 DE バレンタインデー。

そんなドキドキな日に、ワクワクなお知らせ。

本日開店の特設サイトにて、詳細をチェック
してね。

エピックのみなさんが25周年のお祝いとして
企画して下さった「私とドリカム」、略称
「ワタドリ」(よしだみ非公認)と同時に発
売なんてうれしいじゃあ~りませんか。

25周年記念シングルをリリースできること自
体が奇跡のようで、うるうるうる。

でも、このシングルができれば沢山のひとの
こころに触れることも大切。

PPメンバー諸君、ドリブロガー諸君の応援、
引き続きよろしく頼みます。

制作作業がかなりヤバくなってきて、ドリブ
ログのUPもパパならぬママならない状況。

いや、本当のこと言えば、日にちも分からな
いぐらいでございます。

『え?こんなに長い間、ドリブロガーとのデ
ート、すっぽかしてたの!』と、いやな汗を
毎晩夜中にかいてます。

寝ている時、うなされることもあります。

そんな時は「AGAIN」聴いて、こころを落ち
着けてます。

「あの最強の笑顔をAGAIN」するためにも頑
張ります。

ソチで戦う全ての選手のみなさんからも力を
もらいながら。

「ひとりで悩んだ時も 

 流されるしかなかった頃も

 その時やれる精一杯で越えてきたのを

 みんな知ってる

 風には負けて 雨には泣いて

 転んで起きて ここへ来たよね

 もう一度 今のあなたで

 やりきった あの涙を

 もう一度 今のあなたで

 悔いなんてまるでない あの最強の笑顔を

 AGAIN」

 作詩 吉田美和
 DREAMS COME TRUE 『AGAIN』より

うちの「みわちゃん」

miwaちゃんとのトーク、どうでしたか?

ね、miwaちゃん「ゔぇりーぷろふぇっし
ょなる」でしょ。

本当に僕のほうが勉強になりました。

で、うちの「みわちゃん」が出演してる、ド
リカムのNEWミュージックビデオ。

編集もちゃくちゃくと進んでいる様子です。

ちょっとドリカムの他の作品と比べると、異
色であるかも。

んじゃ、また作業に戻ります。

腰がひけてるのは。

写真撮影の時だけ。

トークはめちゃめちゃイイ感じでした、と思
うよ。

収録の時も言いました。

miwaちゃんを、「みわ!」と呼び捨てにす
ることができない僕。

「みわ」という名前にトラウマがあるのか。

でも、miwaちゃんはこれまたステキなお方
でした。

僕がプロのミュージシャンとして20年近くか
かって理解したり消化したことを、彼女はす
でに習得済み。

「お若いのに、大したお方だ」

と、ついついご隠居みたいな感想を呟いてし
まう。

今夜も、いつもの時間に、いつもの場所で、

日本テレビ系
LIVE MONSTER
  MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

 2014年2月9日(日) 23:30~23:55
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL
<ゲスト> miwa

それにしても、ものすごい雪。

みなさまの健康と無事を祈ってます。

あら、やっぱりフレーズがご隠居だ。

よしだみが、珍しく。

まさくん、ドリブログ用の写真、撮ってお
かなくていいの?」

なんて言ってパチリしてくれました。

というわけで、撮影byよしだみ。

はい。

変化球」のレコーディング中です。

ボーカルだけで、47トラック撮りました。

その三分の一は、よしだみだけで多重録音。

「変化球」のはずが、実際レコーディングを
始めると「直球」となんらかわらぬ作業量。

だからドリカムやるのは大変です。

スケジュール的にはアルバム制作に突入した
はずなのに、このレコーディングが入ったの
でなかなかスタートできません。

その「どたばたあわわわあ」な状況が、ドリ
ブログを書くことすら出来ない僕の精神状態
をつくっています。

中澤くん樹音くんという天才的なボーカリ
ストの参戦で「ボーイズ」のハーモニーはバ
ッチリ。

とにかく前進あるのみ。

たとえ一歩でも。

う、ステキだ。

そう、aikoちゃんが、ステキだ。

「ずっと勝手に妹のように思っている」なん
て、ドリブログ2012.06.29で語ってます。

その時は、こうして僕がMCをする番組に来
てもらえるなんて想像もしてませんでした。

今回もまたTVではなかなか表現できない
「aikoちゃんのツアーのようなLIVE」を収録
することに大成功。

いつもの通り、「音楽が見える」カメラワー
クが冴え渡ってます。

ただ、僕がはしゃぎ過ぎてるのがイタタタタ。

この写真だって、aikoちゃんのピースにインス
パイヤーされてポーズしたら、なんだかヨヨヨ
みたいになってしまったし。

やっぱり謝っておきましょう。

ゴメンナサイ。

日本テレビ系
LIVE MONSTER
   MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

  2014年2月2日(日) 23:30~23:55
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL
<ゲスト> aiko

いつもの時間に、いつもの場所で、待ってる
よ。

ドリカム25周年のロゴだぁーーー!!!

それでは、チーフマネージャーの「ぶうちゃ
ん」、説明をお願いします。

 「すでにオフィシャルサイトのツアー告知
  バナーに登場しているロゴ。

  このロゴ、実は一筆書きになっているの
  です。

  デビューした1989年から線がスタートし、
  1本の線を辿って2014年を突き抜けてい
  る。
  
  美和さんのアイデアをもとに、この素敵
  なロゴをデザインして下さったのは、ド
  リカムファンにはおなじみ、シングルCD
 「さぁ鐘を鳴らせ」のアートワークも手が
  けてくださった、グラフィックデザイナ
  ーの鷲見さん

  この一筆書き、考えるの大変だったでし
  ょうねぇ…..。

  今年のデビュー25周年イヤーの中で、
  あちこち登場しますので、乞うご期待。」

そうなんだ。

よしだみがロゴ制作時にリクエストしたのは
「仰々しくないもの」だったんだ。

僕はやっぱり「王冠」とか「旗」とか使って
「仰々しいもの」がいいなぁ、なんて思って
たんだけど。

結果、このロゴがとてもドリカムらしく思え
てきたんだ。

そう、まさに一筆書きの歴史なんだ。

どんなことが起きても、止まること無く歩み
を続けたドリカム。

それは、よしだみの人生でもあるのだ。

このシンプルで慎ましやかなロゴこそが、ド
リカムの音楽を一回でも楽しんでくれたみな
さんに、そして25年間ずっと楽しんでくれて
るみんなに支えられた、僕らの音楽活動の軌
跡なんだ。

PAGETOP