「じゃぁ、日曜の夜は何見るの?」

「ミリショウでしょう!」

日本テレビ系
LIVE MONSTER
MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

2014年4月6日(日) 24:00~24:25
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL
<ゲスト> 加藤ミリヤ×清水翔太

ミリヤちゃんは、プロデューサーとしても優
れた才能を持つシンガーソングライター。

翔太くんはこだわりの職人気質のシンガーソ
ングライター。

このふたりのコラボはとってもミラクルでマ
ジカル。

頑固一徹、人の話に耳を傾けたことのない僕
にとって、お二人の音楽制作のやりとりは、
かなり勉強になるお話でした。

二人の最後(え〜〜〜!)のコラボ、要チェ
ックです。

んじゃ、いつもより30分遅くに、
いつもの場所で。

さて、

僕の、みんなの夢がついに叶います。

「LUNA SEA」ファンのみなさんはほんとに
お待たせしました。

僕がMCになってからのオンエアー以来、熱
望されていた「LIVE MONSTER」拡大版がつ
いに実現。

なんと一時間枠で日テレプラスでの放送が始
まります。

4月7日(月)スタート
 毎週月曜日22:00(隔週更新)
#1「LUNA SEA」4月7日(月)22:00 
#2「Dragon Ash」4月21日(月)22:00 

視聴方法はこちらまで。
http://www.nitteleplus.com/program/stage/live_monster.html

こりゃあ、毎週「日」&「月」がエキサイテ
ィングな2Daysになるよ。

沖縄ベイビーズも、環境さえ揃えれば、見れ
るってこと!

「やったー!
      やったー!
         やったーま(ささ)ん!」

昨日のドリブログに沢山の反響があったのを、
よしだみ、大変喜んでおります。

もちろん、いつものように、僕の表現の一部
にクレームが入りましたが。

これからも、よしだみへのメッセージ、どか
どかがしがし、お願いします。

みんなからのメッセージが、アルバム制作の
ビッグパワーとなります。

「ドリブログのために・・・」

「『めまい』ごっこしに行こうよ!」

と、よしだみ。

『え!まじ!?』と、心の中でガッツポーズ。

レコーディングの合間をぬって、近所の桜の
名所に写真を撮りに出掛けました。

その「名所」を熟知している、よしだみ。

あっちこっちの撮影ポイントに駆け足で移動。

『「めまい」の世界って、駆け足系じゃない
んだけどなぁ』なんて思いながら、息を切ら
して必死でよしだみについていく。

「ここがいいよ!」

と、まず何枚か撮ってみる。

「だめだよ!下から狙っちゃだめだよ!」

と怒られ始めた。

『「めまい」の世界って、怒られ系じゃない
んだけどなぁ』なんて思いながら、真っ暗な
モニターを見つめる。

「だめだよ!いっぺん見てみないとぉ~。見
てチェック。チェックして撮影の仕方を修正
しないと!」

『「めまい」の世界って、厳しいなぁ~』な
んて思いながら、あっちこっちのポイントで
シャッターを押しまくる。

で、

やっとこさゲットした一枚がコレ。

プレイバックしてみると、ひとり完璧「リア
ルめまい」してるよしだみが写っていました。

『「めまい」の世界って、これなんだぁ~』
と大納得の僕。

さすがです。

そんなわけで、ドリブロガーのみなさま、よ
しだみは、いつもみなさまのことを想ってい
ます。

レコーディング、順調です。

今日、朝になったら、もう一曲よしだみから
受け取る予定です。

「くぅ~、新曲たのしみぃ~。」

でも、その後は、

「くぅ~、アレンジくるしみぃ~。」

まだ桜は咲いてない池田町から。

作業報告の写真が送られてきたぞ。

『反射して見にくいかなぁ』と思ったけど
ガラスに映り込んだのは、あの大好きな十
勝の景色。

写真から、澄み渡った空気の匂いがします。

うん、なんだか嬉しくなりました。

これ、

知ってる人はすんごい知ってるけど、まだ知
らない人も沢山いる、池田町はワイン城の麓
にある、ドリカムのオフィシャル公開型倉庫。

「DCTgarden IKEDA」

正面のパネルが「ウラワン」バージョンのも
のから、「AGAIN」バージョンに変更になり
ました。

今年もツアーで北海道に行くので、必ず立ち
寄りたいと思っています。

DCTgarden IKEDA」のスタッフも、愛情
たっぷりのひとたち。

ちょっと話しかけてみると、レアな情報が教
えてもらえるかもしれないよ。

昨日もレコーディングだったんだけど、隣り
のスタジオでは、よしだみがせっせと譜面を
書いてました。

今よしだみが書いてる曲のイントロが、アカ
ペラの多重録音の予定らしく、そのパートを
譜面にしてくれたのです。

「これ、あたしが音符打ち込むから」なんて、
親孝行なことを言ってくれてます。

なぜなら僕も譜面作りの準備作業でてんやわ
んやなもんですから。

コードの構成音をデータ化するのも大事な仕
事。

同じコードでも、積み重ね方で全然違ってし
まうから。

「タモさん」にも指摘して頂いたけど、ドリ
カムはかなり細かいところまでこだわってし
まう、「リア凝り」なバンドなのです。

デビュー25周年記念シングルなので。

僕やスタッフや関係者一同、全力で1位を目
指したのですが。

あれれ〜。

「1」の右横に「0」が付いてました。

オリコンの、2014年03月24日~2014年03月
30日のCDシングル週間ランキング。

AGAIN」初登場、第10位。

とはいえ、これはこれで大変ありがたい結果。

ゲットしてくれた皆様には、感謝の気持で一
杯です。

あなたのその1枚が、ドリカムを10位にラン
クインさせてくれたのです。

チームを勝手に代表しまして、

「ありがとうございます!!!」

もちろん、僕がブログでこの話題に触れると
「ミュージシャンが順位とかじゃないでしょ
~」というお叱りも頂きます。

が、当たり前ですが、もう25周年記念シング
ルをリリースすることはないわけで。

せっかくのこの機会、いまでも応援して下さ
ってるみなさまに、いまでも僕らのCDを買
い続けてくれるみなさまに『なにか良い結果
を出して喜んでもらいたいなぁ』と密かに強
く思っておりました。

また、デビュー以来、順位とかにはまったく
興味がないよしだみも『ひょっとしたら喜ん
でくれるかなぁ』なんてことで1位奪取を企
んでいたことも確かです。

ってなわけで、引き続きこの「AGAIN」を届
けるべく、まだまだ遠い「10001回目」を目
指し、頑張りまくるのです。

はい。

アルバム制作、大車輪を大回転させて進行中。

いまのところ、「ものすご~くドリカム臭い」
作品が上がってきてます。

今日もよしだみとプリプロしてる時、

「ちょっとドリカム臭さが強過ぎて、
    今の時代、どうなんだろ~ねぇ~」

なんて、口先では不安そうなことを言いなが
ら、お互いかなり満足した顔をしているのが
おかしかったり、こわかったり。

しかも、二人とも、にたにたしてます。

悪役のスパイの様に。

ドリカムは、そんな複雑怪奇なバンドです。

桜の名所もいいけれど。

近所の桜も捨て難い。

すでに、はらはら、散り始めています。

めまい」がずっと頭の中でリピートしてい
たので、CDを引っ張り出して聴いてみると。

「やばい」

涙も、はらはら、流れてきて止まりません。

実は、それには、もうひとつ理由があります。

「とんねるず」のバックバンド時代、共に鉄
壁のコンビネーションを組んできた名ドラマ
ー・宮田繁男さんが、先日、天国に旅立って
しまいました。

僕と同い年で、青学の時からスタードラマー
でした。

そして現在に至るまで、彼は最高のドラマー
であり、作家であり、プロデューサーであり
ました。

よしだみも、宮田くんには、「みわ!みわ!」
と大切にしてもらいました。

「とんねるず」時代の仲間と言えば、ベティ
ーこと渡部 晃司さんも先日天国に旅立ったば
かり。

残念で言葉が見つかりません。

宮田くん、ベティー、どうか安らかに。

僕がそっちにいくまで、見守って下さい。

またね。

「AGAIN」500万枚達成!!!

えええええ~!!!

今日は何の日?

エイプリルフール。

ふ~。

さて、コチラは「ウソ」じゃないよ。

ドリカムの最新の「家宝」を公開!

スタッフが、記念に頂いてきてくれました。

すんごいでしょ~。

よしだみも、

「え!?もらっちゃったの~!」と驚いてま
した。

いいとも!」終ってしまいましたね。

タモリさん、ほんにほんとにお疲れさまでし
た。

タモリさんに比べたら、まだまだひよっこの
よしだみと中村。

絶賛新曲製作中。

もちろん世界の誰にも新曲達を聴かせてない
ので、「絶賛」してるのは僕ら二人なんだけ
ど。

ちょういい曲、上がってきてます。

はやく、みんなに聴かせたい。

そして、500万枚、達成したい。

もちろん数字じゃないけど、たっくさんの心
に届いて欲しいと願うは、曲を生み出す「親」
の願い。

とくに、曲を書いてる今、その想いはますま
す強くなるばかり。

PAGETOP