スタジオのドアによしだみが貼ったものは。

「ダン マーク シート」と呼んでるものです。

もちろんオールよしだみの手書き。

アルバムの収録予定曲を一覧表にしています。

で、ミックスが終わる度、半分しか塗ってな
かったハートマークが塗りつぶされるという
仕組み。

ちなみに、半分塗ってあるのはレコーディン
グ(録音行程)が全て終了したという意味。

このシートの上半分はまだ内緒です。

なんてたって新曲が並んでいるもので。

もちろんまだ何曲かは「半分ハートマーク」
です。

そして、実はこの「ダン マーク シート」に
はとっても重要なよしだみのメッセージが入
っているのです。

詳しくは、後日。

What Miwa has placed on the door of the studio is…

We call it “Done Mark Sheet”.

All handwritten by Miwa, of course.

The songs to be included in the album are
listed on this chart.

When the mixing is done, a half painted heart
is painted in full.

A half painted heart shows the song’s tracking
(a part of the recording) is completed.

The upper part of this chart is still confidential
at this point.

‘Cause the new songs are listed.

A few songs still remain as “half painted heart”.

And, this “Done Mark Sheet” has a very important
message from Miwa.

More to be revealed.

Later,

よしだみのスニーカー。/Miwa’s sneakers.

スタジオでテキパキお昼ご飯の、いや、ミッ
クスの指示を出すよしだみの勇ましい姿を激
写しようとしたら、案の定拒否られたので、

「じゃあ、スニーカーは?」

と冗談で言ったつもりがOKがでて、僕、び
っくり。

もちろん僕はファッションに疎いのでこのス
ニーカーがどんだけカックイイのかは分から
ないけど、でも、ステキだよね。

そんな「お昼ご飯番長」の、いやいや、
「ミックス番長」よしだみが根性と執念でつ
くる17枚目のアルバムのお話をちょこっと。

このアルバムは、おなじみの曲が8曲入るのは
もちろん決定。

で、新曲が何曲かあるんだけど、どれもがド
リカムくささ全開なんでございます。

とはいえ「未来予想図II」とか「LOVE LOVE
LOVE
」的なドリカムくささじゃない。

1989年のデビューアルバムで、世間に挑戦
した時のようなドリカムくささ。

何も恐れず、怖いものも知らず、ただただ音
楽が好きで、ただただ歌いたくて、ただただ
みんなに聞いてもらいたい一心の、チャート
一位なんて遥か彼方の夢の話し、タイアップ
のオファーなんて嬉しいことが絶対起きない
ような「ドリカムくささ」

でも、決して原点回帰なんかじゃない、25年
という経験を土台にした「ドリカムくささ」
なんです。

自由奔放なポップスをカタチにしようと挑戦
中です。

I was trying to take pictures of Miwa in the studio.
She was busy instructing the mixing and picking
up today’s lunch menu.

As expected, she told me not to take pictures of
hers.

“What about your sneakers?”
I asked her jokingly.
Surprisingly she OKed.

I’m not fashion conscious enough to tell you
how cool these sneakers are, but they look
good, no?

Being “Lunch Delivery Boss”…, no,
“Mixing Boss” in the studio, Miwa has been
putting all her guts and tenacity to make this
17th album.

Let me tell you a little bit about the new album.

This album will have those 8 songs you are
already familiar with.

We have several new songs.
All of them absolutely smells like Dori Kamu.

It’s not like “Dori Kamu smell” you experienced
in “Mirai Yosozu II” or “LOVE LOVE LOVE”.

It’s a “Dori Kamu smell” emitted when we
released our first album in 1989, when we
challenged the world for the first time.

No fear. Nothing scared us. We just loved the
music.
We just wanted to sing and just wanted you to
listened to our music.
That was all we want.
Getting the top 1 in the chart was not the reality.
We had never dreamed of getting wonderful
tie-ins either.
That “Dori Kamu Smell” is here.

It’s not a “ return to our roots”.
The smell built up on the past 25 years of
experience is here.

We’re challenging to create liberated,
free-spirit pops now.

年月が経ったことを街路樹で知る。

僕らがニューヨークで仕事を始めた頃はまだ
まだひょろひょろだった街路樹が、今ではこ
んなに立派になってます。

ここを通って毎日買い物に行ったり、食事に
行ったり。

両手に大量の水をかかえて、ひいひい言いな
がら歩くのもこの道。

ドリカムが25周年だということはあえて意識
しない様にしてるんだけど、何かにつけ、年
月が経ったからこそ味わえるせつない感情が
僕たちのこころを襲います。

それは決して悪いことではないなぁ、なんて
思える様になったのも、25周年という区切り
をみなさんのおかげでむかえることができた
からでしょう。

こうして新しいアルバムをまたつくることが
できる奇跡のような出来事に、ただただ感謝
するばかり。

ありがたいです。

ミックスの合間の休憩場所のバルコニーから。

下を覗くと、ちょっと、やっぱり、すくみま
す。

よしだみは、モンキーガールが人間の姿に化
けてる生物なので、高いところが怖いどころ
か、好んで高所に生息するという性質を持っ
てます。

マンハッタンからちょうどいい感じの距離に
あるSix Flagsという遊園地に行った時は、
絶叫マシンを激連続ライドしても平気な顔を
してました。

モンキーガール、恐るべし。

そういえば、ドリカムのアルバムに登場する
モンキーガールは、今、どうしてるんでしょ
うか?

バルコニーの話しに戻しましょう。

マンハッタンでは、いまだにバルコニーはス
ペシャルな価値を持ってます。

バルコニーが有ると無しでは、物件の人気を
大きく左右します。

ましてや、バルコニーのあるスタジオなんて
めったにお目にかかれません。

恵まれた環境で、ミックスはどんどこ進んで
ます。

Taking a break at the studio’s balcony.

As I look down, I feel a little dizzy and I feel
weak at the knees.

Miwa is a creature “MONKEY GIRL” disguising
as a human.

She’s not only OK, but actually prefers height
for her habitat.

When we went to Six Flag Amusement Park
near New York City, she was absolutely cool
to get on the extremely thrilling roller coaster
again and again.

MONKEY GIRL has no fear.

I’m just wondering how that MONKEY GIRL
is doing right now, the one who has appeared
in the past Dori Kamu’s albums.

Let’s get back to our studio’s balcony talk.

In Manhattan where the available space is
limited, any balcony raises the property value.

You can hardly find the recording studios with
balcony in the city.

The mixing is going well in such a nice atmosphere.

チーム・ドリカム@ニューヨークをご紹介。

ドリカムは17枚目のオリジナルアルバムのミ
ックスに突入。

ドリブロガーにはおなじみ、ミックスエンジ
ニアのエド(Ed Tuton)さんと、アシスタン
トエンジニアのジェレミー(Jeremy Cimino)
さん。

よしだみはジェレミーさんのことをシミノさ
んと呼んでます。

プロトゥールスのことは良く知ってるし、お
昼の注文も上手なので、助かってます。

スタジオは11階にあって窓もいっぱいあるの
ですんごく開放的。

僕のようなちょっと閉所恐怖症気味な人間に
は最高です。

仕事もばんばんはかどって、予定よりも少々
早めに進行しています。

とはいっても、来週は取材があったり、初回
限定版のDVDに収録するための撮影もあった
りでかなり立て込んでくるので、このくらい
がいいのかも。

トラバFbにコメントありがとう!

昨日は英語のコメントがあったので、今日は
チーム・ドリカム@ニューヨーク支部長の
レイコに英語にしてもらいましょう。

そんじゃ、また。

Introducing Team DORI KAMU @ NYC

DORI KAMU (DREAMS COME TRUE ) has
started mixing the 17th original album.

Mixing engineer is Ed Tuton who is already
a familiar face to those of you “Dori bloggers” ,
and Jeremy Cimino, the assistant engineer.

Miwa is calling Jeremy “Cimino-san”.

He knows a lot about protools and he is
very good at ordering lunch.
We got to love him.

The studio is located on the 11th floor with
many huge windows.
We’re enjoying a great open view.
I don’t need to worry about getting claustrophobic.
Very comfortable.

Everything has been working well.
We are actually a bit ahead of the schedule.

As we are going to do press and film the
limited edition DVD for the first press CD
next week, a little extra time will help us.

Thank you for your comments and
messages on Track Back and FB!

I got a message in English yesterday.
Today’s blog is translated by Reiko of
Team DORI KAMU @ NY Branch.

Later,

スタジオから見える景色をご紹介。

なんだかドリブロガーもいっしょに、ニュー
ヨークに来てる気分になるかもしれないし。

天気はここ二、三日は崩れたんだけど、明日
の休日、メモリアルデーを前に、今日は最高
の天気。

といっても写真は一昨日の。

なんで今撮らないかなぁ、なんて自分でも思
うんだけど。

天気が最高なのにスタジオに籠ってるのでち
ょいと悔しい気持ちもあり。

マンハッタンは再開発が盛んで、凄まじく変
わりつつあります。

いままで夜ふらふらするのはちょっとなエリ
アも、高級コンドミニアムやら、おしゃれな
ホテルやらがどんどこ出来ちゃって、すんご
く盛り上がってます。

建築物フェチでもあるボクは、新築のビルを
見つけるたびきゃーきゃー言ってます。

よしだみの住んでるエリアも、健康食ブーム
の波が押し寄せてきて、グリーンスムージー
だの、ジュースバーだの、オーガニックサラ
ダバーだの、ローフードだの、グルテンフリ
ーだの、食の重要さに気づき始めたニューヨ
ーカー達で一杯です。

なんだかんだ言っても、流行の最先端は、ニ
ューヨークが担うことが多いかもしれません。

んっじゃ、MIXに戻ります。

CS日テレ
LIVE MONSTER
MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW プラス

5月26日(月) 22:00~23:00
#4「くるり
トークテーマは『フェスの作り方』

も、見てね。

ドリカム17枚目のオリジナルアルバム。

いよいよ、MIXがスタート!

はい、ドリブロガーお察しの通り、ニューヨ
ークに来ています。

夕べはすんごい雷と雨で、僕のアパートのエ
リアは洪水注意報がでました。

おととしのハリケーンの時は、高潮でアパー
トの地下と一階が完全に水没。

いまだに修理が終っていません。

そんなわけで、今日は「コレ」のオンネアー
が見れないので、みんなは見ておいてね。

で、感想聞かせて下さいませ。

「コレ」とはもちろんコレ。

日本テレビ系
LIVE MONSTER
  MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

2014年5月25日(日) 23:30~23:55
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL
<ゲスト> 平井堅

「ケンちゃん」こと平井堅さんとのめっちゃ
楽しいトークと、 “Ken’s Bar”のライブモ
ンスター版とも言えるめっちゃ貴重なライブ
映像をご堪能あれ。

で、明日ぐらいからドリブログ再開しようと
思ってます。

よしだみは時差ボケと戦いながら、お昼ご飯
だけを楽しみに、てきぱきとMIXの指示を出
しています。

それでは今夜、いつもの時間に、いつもの場
所で。

ボクのハートは日本へ飛んでいく。

レコーディングでよしだみと。

大奮闘中のワタクシですが、TVでも大奮闘中
です。

レコーディングとの兼ね合いもあり、
「LIVE MONSTER」スタッフの多大なるご協
力のもと、一日3本撮りなんてこともあります。

日本テレビ系
LIVE MONSTER
  MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

2014年5月18日(日) 23:30~23:55
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL
<ゲスト> Superfly

今夜は「Superfly」が登場。

ウルトラシャイは「志帆ちゃん」の、ウルト
ラダイナミックなライブを存分にご堪能下さ
いませ。

トークとライブのギャップも、たまりません。

それにしても、レコーディングやTV収録で
ウルトラ大奮闘してるにもかかわらず、疲れ
が心地よいのはなぜでしょう。

それは、前者はもちろん「音楽を生み出す
作業」であり、後者は「志帆ちゃん」のよう
な素晴らしいアーティストの「音楽を届ける
作業」だからであります。

つまり、全ては「音楽」だからなのだと思い
ます。

『俺って、幸せ者だなぁ』

で。

よしだみは、増々、もの凄い集中力と執念で
歌を録っています。

僕にはどう考えても完璧と思える歌を、何回
もチェックして、何回も歌い直しています。

あのぉ、ほんとに「何回も」です。

その気迫は、ウルトラ半端ありません。

ドリカムのNEWアルバム。

「うっひょ〜!」で「どっひゃ〜!」だけど
「ぷぷぷ」で「にょろにょろ」な、「ウルト
ラみいみい」のパフォーマンス、満載です。

お楽しみにね。

それでは、いつもの時間に、いつもの場所で。

ウルトラのちほ。

母の日は、ウルフルズ。

戻ってきてくれて、ほんとに嬉しいこの方達。

いろいろあるのが人生です。

だけど、こんな素晴らしい笑顔があるのもい
ろいろ乗り越えてきたからです。

カラダもココロも熱くなるライブ、必見です。

ウルフルズ=ライブ名人=ライブモンスター。

日本テレビ系
LIVE MONSTER
   MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW

2014年5月11日(日) 23:30~23:55
<司会> 中村正人
<演奏> FUZZY CONTROL
<ゲスト> ウルフルズ

さて、ドリブログにメッセージをくれたよし
だみ、またまたいろいろ乗り越えようとして
ます。

チャレンジャーよしだみも、ほんとスゴイっ
す。

早くNEWアルバム、みんなに聴いてもらいた
いっす。

世界中のおかあさんに感謝しながら、今日も
レコーディングは続くっす。

レコーディングスキーこと、中村でした。

よしだみから、みんなへの。

メッセージを預かったぞぉ!

レコーディング中のスタジオで描きたてのよ
しだみの落書き付き。

画像拡大して楽しんでね。

それ!

「東京は街中のツツジが満開です。
 元気ですか?

 先日のわたしのお誕生日には まさくんに
 嫉妬される程のたっっっっっっっくさんの
 メッセージ、ホンットにホンットにありが
 とう!!!

 レコーディングは25年たっても相変わら
 ずの綱渡りだけれど、みんなのおかげで 
 たとえ蜘蛛の糸より細いロープだとしても
 渡れる気満々ですっ!笑

 元気でHAPPYでいてよ。

 夏にねっ!!!

 peace, love and music.

 めっちゃ愛を込めまして。      

 ドリ よしだみ  」

PAGETOP