FUNK THE PEANUTS
SPOIL!
2019.7.7 RELEASE
DREAMS COME TRUEのスペシャルイヤーに、
これ以上ない強力で賑やかな援軍がやって来た!
FUNK THE PEANUTS 20年ぶりのリリースは、
新曲+代表曲の貴重なライヴ音源を収録したベスト盤的必聴作品。
Profile
( いち )  RIN
( ふた )  MIWA
とあるバンドのステージ上で一緒に歌っていたRINとMIWAが「2人で歌うことが楽しくて…」とバンドFUNK THE PEANUTSを結成。愛称はFUN・P(ファンピー)。

DREAMS COME TRUE 吉田美和・中村正人プロデュースにより、1995年7月24日に「恋の罠しかけましょ ~FUNK THE PEANUTSのテーマ~」でデビュー。リズミカルに展開される”ガールズトーク”のような歌詩に、FUNKでPOPな要素をたっぷりと織り込んだメロディは、たちまち多くのファンを魅了した。同年夏に開催された「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 1995」にゲスト出演し、デビューいきなりの堂々としたパフォーマンスが話題を呼ぶ。

1996年6月24日に2ndシングル「太陽にくちづけを~あたしたち、真夏のFUN・P~ / ドライヴ ドライヴ ウレシイナ!」をリリースし、またしてもDREAMS COME TRUEのライヴ「LOVE UNLIMITED∞」にゲスト参加。
1997年1月22日に3rdシングル「ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!」をリリース。

1999年にはROBIN CLARKをゲストに迎え、FUNK THE PEANUTS として11月26日に「you go girl!」をリリース。今までとはひと味違う“大人”なFUN・Pは、「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 1999」に参加し、”FUN・Pといえばスパンコール!”のゴージャスな衣装とパワフルなヴォーカルで会場を沸かせて以降、2014年になんと15年ぶりに待望の復活を果たす。
「25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 -ATTACK25-」で、待ち望んだ2人がステージに登場するやいなや、思いもよらなかったこの登場に会場は歓喜のるつぼに。

そして2016年にはガールズ・グループのパイオニア「ザ・ピーナッツ」の『ザ・ピーナッツトリビュートソングス』に参加、今なお歌い継がれる名曲「恋のバカンス」を大いなるリスペクトの気持ちを込めてカヴァーした。
DiscInfo
SPOIL!
SPOIL!
作詩:観音崎すみれ 
作曲:吉田美和/中村正人 
編曲:中村正人
¥1,667(税抜) / ¥1,800(税込) 
品番:UMCK-1628
CD 1枚
ブックレット8P
3Pケース

収録曲

  1. SPOIL!
    (ドリカムディスコ全国拡散 〜30th ANNIVERSARY PARTY〜 テーマソング)
  2. 恋のバカンス
  3. ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!/
    恋の罠しかけましょ
    ~FUNK THE PEANUTSのテーマ~
    25th Anniversary DREAMS COME TRUE
    CONCERT TOUR 2014 – ATTACK25 – LIVE VERSION
  4. 太陽にくちづけを! 〜あたしたち、真夏のFUN・P〜
    DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018
    - THE DREAM QUEST – LIVE VERSION
  5. ね、がんばるよ。
    DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018
    - THE DREAM QUEST – LIVE VERSION
  6. SPOIL!(Instrumental Version)
DCTSTORE で購入する
 
AMAZON で購入する
 
購入者特典
DCTgarden SHOPPING MALLにて期日までにご予約いただいた方、または「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019」各会場にてご購入いただいた方に先着で「FUNK THE PEANUTS ロゴ缶バッジ」をプレゼントいたします!
DCTgarden SHOPPING MALL
予約特典に関して

2019年5月7日(木)~7月1日(月)までのご注文(ご入金済の方まで)に
「FUNK THE PEANUTS ロゴ缶バッジ」をプレゼントいたします!
※CD1枚ご購入につき1個、商品と同梱でのお届けとなります。

「史上最強の移動遊園地
DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019」
会場限定購入特典に関して

▼各会場でニューシングル「SPOIL!」をご購入いただいた方に先着でお渡しします。
▼各会場ごとに特典の数量には限りがございますので予めご了承ください。

Linernotes
 ここ最近、DREAMS COME TRUEのリリース・ツアーで突如乱入して話題をさらったり、自らのユニット名の由来ともなっているザ・ピーナッツのトリビュート盤に参加して抜群の歌唱を披露したり、静かなざわつきを提供しているFUNK THE PEANUTS。彼女たちの新曲が、なんと20年ぶりにリリースされることが決定した。
20年と一口に言えば簡単だが、20年前といえばサブスクも配信もなかった時代。隔世の感とはこのことだ。そこで気になるのは、彼女たちがどのような新曲を世に出すのか、というところ。

「SPOIL!」と題された新曲の一番の聴きどころは、何と言ってもRINとMIWAの掛け合いのヴォーカル、そして、こじらせ女子必聴の歌詩だ。私をスキーに連れてって! ならぬ、あたしをたっぷり甘やかして!という心の叫びは、でも厳しかったら無理しなくても……的にどんどん自らハードルを下げ、最終的にはお互いに突っ込み合うというファンピー定番の流れに。

圧倒的な歌唱力とコミカルな井戸端的やり取りに透ける女子の本音、何十年経ってもそこは不変のファンピーの魅力だ。一方で、トラックはというと、こちらは一切の甘えを許さないソリッドなもので、歌い踊るRIN & MIWAに厳しい現実を突きつけるかのようなモダンなアプローチが絶妙で面白い。 そう言えば、ライヴに登場する時の彼女たちの衣装が、竜宮城の乙姫様みたいなものだったことを考えれば、時代感覚というものを超越して、良いものは何年経とうが良いものなんですわよ、おほほ、とたしなめられたような気分になる。
いやあ、じつにたくましい。これほど普遍的な歌声もなかなかない。カップリングには、冒頭に触れた、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」のカヴァーヴァージョン、それに、「ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!/恋の罠しかけましょ〜FUNK THE PEANUTSのテーマ〜」、「太陽に口づけを!〜あたしたち、真夏のFUN・P〜」といった代表曲のライヴヴァージョンと、DREAMS COME TRUEの提供楽曲のセルフカバー「ね、がんばるよ。」を収録。
とりわけライヴ音源は、これまでそんなにステージに登場する機会が多かったわけではない二人のパフォーマンスを体感できる貴重なものだ。

そして忘れてはいけないのが、今年がDREAMS COME TRUEのデビュー30周年イヤー&ワンダーランドイヤーという重要な節目に当たる年だということ。これまでドリカムの活動に華やかな彩りを添えてきたファンピーの二人。重い腰を上げて(失礼!)、このタイミングに久々のリリースをしたのも彼女たちなりの忖度、いやいや、もちろん友情です。

記念すべきDREAMS COME TRUEのスペシャルイヤーに、これ以上ない強力で賑やかな援軍がやって来た。

TEXT by 谷岡正浩
恋の罠しかけましょ
~FUNK THE PEANUTSのテーマ~
発売日:1995年7月24日
c/w RAINY THURSDAY LAZY
作詞:観音崎すみれ 作曲:FUN・P2号 
編曲:中村正人
太陽にくちづけを!
~あたしたち、真夏のFUN・P~
発売日:1996年6月24日
c/w ドライヴ ドライヴ ウレシイナ!
作詞:観音崎すみれ 作曲:吉田美和 
編曲:中村正人
ハイッ! ハイッ! ハイッ! ハイッ!
発売日:1997年1月22日
c/w 雪よ! 大地よ! ファンピーよ!!
作詞:観音崎すみれ 作曲:吉田美和 
編曲:中村正人
you go girl!
発売日:1999年11月26日
※FUNK THE PEANUTS rated R名義
c/w you go girl!~KING MASA "morrow" mix~/
you go girl!~DJ KRUSH remix~
作詞:観音崎すみれ 作曲:吉田美和 
編曲:中村正人
<カバー作品参加>
THE PEANUTS 「TRIBUTE SONGS」
発売日:2006年9月7日
1.恋のバカンス 【FUNK THE PEANUTS】
2.恋のフーガ 【ももいろクローバーZ(百田夏菜子/玉井詩織)】
3.ふりむかないで 【Little Glee Monster(アサヒ/manaka)】
4.情熱の花 【相田翔子/森高千里)】
5.明日になれば 【矢井田瞳/植村花菜】
6.恋のオフェリア 【鈴木亜美/藤本美貴】
7.モスラの歌 【中川翔子/平野 綾】
8.手編みの靴下 【夏川りみ/島谷ひとみ】
9.指輪のあとに 【太田裕美/谷山浩子】
10.大阪の女 【森口博子/マルシア】
11.ウナ・セラ・ディ東京 【岩崎宏美/石川ひとみ】
12.銀色の道 【華原朋美/misono】
13.スターダスト 【ザ・ピーナッツ(伊藤エミ/伊藤ユミ)】