BLOG
うわ~、晴れたぞ~。

だからってワケじゃないけど、

OPEN SESAMEに続く一曲目は
晴れたいいね」でスタート。

そしたら、カラダが透明になっちゃったよう
な感じ。

カラダが池田の空気に溶け込んだみたいな感
覚。

ハッと気づくと5,000人の池田町ベイビーズ
が視界に入りきらないほど。

隣りでは涙を一生懸命堪えてる吉田さんが。

だからってワケじゃないけど、

2人の頭からすっかり飛んでしまった池田町
ベイビーズと一緒に「記念撮影」という大切
な段取り。

スタッフが慌てて声をかけてくれたおかげで
無事終了。

それは、数時間後、十勝毎日新聞のスペシャ
ルラッピング版となる。
https://www.facebook.com/tokachimainichinewspaper

つづく「ALMOST HOME」のエンディングで、
遂に吉田さんは堪えきれずに大号泣。

しばらく泣きじゃくっておりました。

だからってワケじゃないけど、

次の「LOVE LOVE LOVE」のイントロでベ
ースを間違える。

おまけに「あっまちがえた!」とマイクを通
して言っちまうし。

「ねぇ、ど~して~」じゃないだろ~?

しっかりしてくれよ、中村~。

その後は、怒濤の(自称)ヒット曲の連打。

僕らの長年の夢であった「ワイン城」ライブ。

池田町の皆様、関係各所の皆様、ボランティ
アの皆様、吉田美和、DCTエンタテイメント
スタッフ共々、心から深く感謝致します。

皆様のご理解と、多大なる協力無しでは、僕
らの夢を叶えることはできませんでした。

ありがとうございました。

今後もDCTgarden IKEDAをよろしくお願いし
ます。

LIVE直後、ワケアリで池田小学校へ。

そこで明らかになった小学生時代の吉田美和
伝説。

で、無理矢理写メをお願い。

吉田美和、記念すべき日にマサブログに初登
場!

業務連絡

某テレビ局ディレクターのミワ様。
ご自分の防寒対策失敗をマサブログのせいに
するのはお止め下さい。
マサブログの内容を100%信じるのは、人生を
危険にさらすことになりますので。