「モガミック」が進化して「ミック」


まさか「モガ」が無くなるとは!

「進化ネーム」は、
本名の原型すら残っていないものが
続出。

これすべて、吉田美和のなせる業。

LIVEのときは、
全員をちゃんとフルネームで紹介する
んだから、原型を、
つまり各人の第一形態をちょこっとでも
残した方が楽だと思うんだけど。

ま、

「ミック」となると、「ミックス」にも
繋がってくるから、なんとなく納得でき
る。

いや、できないか。

生音と、コンピューターから流す音素材
(シークエンス素材)の高度な融合とい
うのが、ドリカムデビュー前からのコン
セプト。

もちろん、デビュー当時は、
コンピューターなんてなかったし、
あったとしても買うことができなかった
から、シークエンス素材は4トラックの
カセットに録音してLIVEでは流してたん
だ。

一曲ごとにカセットを入れ替えるのも
俺の仕事。

なかなか、渋い状況だったなぁ。

今では、「ミック」が仕込みもやってく
れるし、リクエストを出せば、ちょちょ
いのちょいと作業してくれる。

高度なシークエンスプレイもお手の物。

シンセも弾いてくれちゃってるから、
ありがたやありがたや。

吉田さんの目配せに反応するセンシティ
ビティーは世界標準。

LIVEの時に「ミック」の視線をチェック
すると面白いかも。

PAGETOP